うしろの正面カムイさん 原作。 うしろの正面カムイさん【単話】 1

うしろの正面カムイさん【単話】(4) / えろき【原作】/コノシロしんこ【作画】 <電子版>

うしろの正面カムイさん 原作

クラス転移で俺だけハブられたので、同級生ハーレム作ることにした• ある日の朝、急にクラスが異世界に転送され…(略) 魔王を倒すため、異世界に「聖徒」として召喚されたクラスメイトたちは冒険に役立つチートな能力を与えられていく中、何故か蘭は「眷属調教(ルナティックセクシャル)」という、女の子を奴隷化させるスキルを与えられる。 汚らわしいスキルを持つ(与えられた)という理不尽な理由で王宮から叩きだされた蘭は、「眷属調教」を駆使してクラスの女子たちを従順な奴隷にし、復讐する…!• シャングリラ・フロンティア~ク…• マガポケ• 劣等人の魔剣使い スキルボード…• マガポケ• 捨てられた転生賢者~魔物の森で…• マガポケ• 転生貴族 鑑定スキルで成り上がる…• マガポケ• 冰剣の魔術師が世界を統べる 世界…• マガポケ• 最凶の支援職【話術士】である俺…• コミックガルド• 最強陰陽師の異世界転生記 ~下僕…• がうがうモンスター• 詰んでる元悪役令嬢はドS王子様…• comicブースト• 神達に拾われた男• ガンガンONLINE• 一億年ボタンを連打した俺は、気…• ヤングエースUP• 異世界のんびり農家• Comic Walker• 外れスキル【地図化(マッピング…• コミックガルド• エステルドバロニア• Comic Walker• 昏き宮殿の死者の王• Comic Walker• Lv2からチートだった元勇者候補の…• コミックガルド• 魔王の始め方 THE COMIC• コミックヴァルキリー• 異世界建国記• ヤングエースUP• 勇者伝説の裏側で俺は英雄伝説を…• がうがうモンスター• 悪役令嬢、庶民に堕ちる• comicブースト• 項羽と劉邦、あと田中• コミックPASH!• 暗殺者である俺のステータスが勇…• コミックガルド• 勿論、慰謝料請求いたします!• がうがうモンスター• 新米オッサン冒険者、最強パーテ…• コミックファイア• 村づくりゲームのNPCが生身の人間…• ヤングエースUP• 異世界帰りの勇者が現代最強!• ガンガンONLINE• 孤児院テイマー• コミックファイア• スライム倒して300年、知らないう…• ガンガンONLINE• 田中のアトリエ ~年齢=彼女いな…• マンガボックス• 針子の乙女• ヤングエースUP• Re:Monster• アルファポリス• エノク第二部隊の遠征ごはん• Comic Walker• 野人転生• Comic Walker• 望まぬ不死の冒険者• コミックガルド• ありふれた職業で世界最強• コミックガルド• Infinite Dendrogram-インフィニ…• コミックファイア• 嫌な顔されながらおパンツ見せて…• となりのヤングジャンプ• ウォルテニア戦記• コミックファイア• 回復術士のやり直し• ヤングエースUP• 魔導具師ダリヤはうつむかない• MAGCOMI• 地味な剣聖はそれでも最強です• コミックPASH!• 理想のヒモ生活• Comic Walker• クラス転移で俺だけハブられたの…• がうがうモンスター• 骸骨騎士様、只今異世界へお出掛…• コミックガルド• 私、能力は平均値でって言ったよ…• コミック アース・スター• 虫かぶり姫• ゼロサムオンライン• 乙女ゲームの破滅フラグしかない…• ゼロサムオンライン• 転生したら剣でした• comicブースト• 賢者の弟子を名乗る賢者• コミックライド• 魔王様、リトライ!• がうがうモンスター• 異世界召喚は二度目です• がうがうモンスター• 即死チートが最強すぎて、異世界…• コミック アース・スター• 北欧貴族と猛禽妻の雪国狩り暮らし• コミックPASH!• タナカの異世界成り上がり• WEBコミックガンマぷらす• 狼は眠らない• ヤングエースUP• ひとりぼっちの異世界攻略• コミックガルド• せっかくチートを貰って異世界に…• コミックライド• 賢者の孫• ヤングエースUP• わたしの幸せな結婚• ガンガンONLINE• 異世界居酒屋「のぶ」• Comic Walker• 蜘蛛ですが、なにか?• ヤングエースUP 関連まとめ• 最新話更新!今日おすすめのWEB漫画 もっと見る• 私の夫は冷凍庫に眠っている• 裏サンデー• 詰んでる元悪役令嬢はドS王子様…• comicブースト• ウソツキ皐月は死が視える• 裏サンデー• 転生領主の優良開拓〜前世の記憶…• ガンガンONLINE• 回復術士のやり直し• ヤングエースUP• 不徳のギルド• ガンガンONLINE• デスティニーラバーズ• マガポケ• いつでも自宅に帰れる俺は、異世…• コミックファイア• クラス転移で俺だけハブられたの…• がうがうモンスター• 女の子が抱いちゃだめですか?• 裏サンデー• 一億年ボタンを連打した俺は、気…• ヤングエースUP• 惨劇海域~シャークパニック〜• ゴラクエッグ• アカイリンゴ• コミックDAYS• 巻き込まれて異世界転移する奴は…• マンガボックス• うしろの正面カムイさん• 裏サンデー• 最強陰陽師の異世界転生記 ~下僕…• がうがうモンスター• 錬金術師です。 自重はゴミ箱に捨…• ガンガンONLINE• 復讐の教科書• マガポケ• 一般人遠方より帰る。 また働かね…• マガポケ• 北海道の現役ハンターが異世界に…• MAGCOMI.

次の

うしろの正面 カムイさんの既刊一覧

うしろの正面カムイさん 原作

読んではいないが、飯食って赤面、大の大人が口の両端から涎をダラダラさせながら目をトロンをする作品にも『表情がエロい!』って評価されてアニメ化されたりすると「需要があるもんなんだなぁ」、としみじみ思った。 え、別に特定の漫画を思い浮かべて書いたわけではないです。 これもまぁ見たことはあった。 引用:裏サンデー 「幽霊が見えるだけ」の普通の女子高生・シヅカ。 シヅカは幽霊を引き寄せる特異体質を活かし、有名な霊能力者・カムイの助手として働いている。 圧倒的な霊力を誇るカムイだが、その除霊は前代未聞なヤリ方でーーー!? エッッッッッッッッッッロイムエッサイム!! 引用:裏サンデー 『 エッッッッッッッッッッロイムエッサイム!! 毎度のことながら裏サン・マンガワンのPRは深夜にでも書いてるのか?って思うくらい勢いがありすぎるんだが。 暑がりヒナタさんのときもそうだったが、ハマる前からテンション高めの紹介文見ると身構えちまうんだよ僕は。 ってなわけで今回も期待はしないで読み始めた。 「はいはいエロいんでしょ…」と読んでたら予想以上のエロさ。 マンガワンさんグレーゾーン軽々踏み越えてるぞコレ大丈夫か? そんな『うしろの正面カムイさん』、なんといっても期待を裏切らないエロ、そして予想だにしないギャグの面白さが光っていた。 簡単にあらすじ、というか設定を紹介させていただくと、 引用:うしろの正面カムイさん 1話 ご覧のような感じだ。 理屈はいらない。 そうと決めたらそのマンガではそうなのである。 『下半身がなかったらどうするんだ!』や『悪霊が全部女だと思ってんのか!』という声が聞こえそうだが、そんなのはカムイさんにとっては些事。 きっとなんとかするだろうよ。 よほどエロマンガ・薄い本が好きならまだしもパンピー目線で考えると霊と性的にわちゃわちゃする、ってなかなかのトンデモ設定だしな。 ってなわけで例のごとく、どこがどう魅力的だったのか紹介していきたい。 絵が素晴らしく良い 引用:うしろの正面カムイさん 6話 ギャグはともかく、 エロをやる上で最も重要なのは『絵』なのでないかと思う。 そりゃエロにはシチュエーション・フェチなど複雑な要素が絡むので一概に言えない奥深さがあるが、マンガにおいて、まずは絵、これが僕の持論である。 『とらのあなで好みのエロマンガを買ってこい』と中坊~青年の男に金を渡したら各自 好みのエロマンガを買ってくるだろうが、『なんでそれを買ったの?』と尋ねれば大半のヤツが『絵がエロいから…』と答えるだろうよ。 『展開が面白そうだから…』つってクジラックス買ってくるヤツはそういない。 いたらヤバいヤツだから今後の付き合い方考えたほうがいい。 ほとんどのヤツは師走の翁らへんをチョイスしてくる。 ソースはオレ。 つまり、 エロにおいては視覚的情報が強いのである。 玄人になれば官能小説のような1次元の文字からですら性的興奮を得られるそうで、『肉樹』を『あぁ、チンチンのことね…』と脳内変換して文字の語感などからでも妄想を膨らませることができるが、そんな変態的妄想力の強いヤツはそういない。 ほとんどのヤツはエロは視覚的に得ることを得意とする。 現在は2020年である。 エロは視覚的に、存分に楽しめるようになった。 好みのキャラのエロ絵はPixivに大量に転がっている時代になった。 そんなわけでエロは視覚的な要素が強い。 納得いただけただろうか。 漫画という2次元の表現媒体においては『絵』がもっとも重要なことは理解していただけたと思う。 そして「うしろの正面カムイさん」の作画担当 コノシロしんこ(鳥丸やよい)の絵は素晴らしいのである。 引用:うしろの正面カムイさん 6話 うしろの正面カムイさん、ては原作と作画が分かれている。 作画は先ほど紹介したようにコノシロしんこ(鳥丸やよい)氏だ。 そして原作はえろき氏である。 この作品がエロありきではなく、ギャグの面白さも相まって「またエロかよ…マンガワン…」という僕のマイナスバイアスを吹っ飛ばしたのは、えろき氏の原作の面白さだと思う。 先述したように勿論、エロをやるにしても最近 えらくたくさん連載しているエロ系マンガに負けないくらい「エッッッッッ!!!」ってなったのは作画担当の鳥丸やよいの画力の他ないが、マンガは絵とストーリー、甲乙つけがたく両方とも重要なのである。 変態的読者が多いマンガワンだけど、彼等は、いやアイツ等のコトは知らん、少なくとも僕はマンガワンにはマンガを読みにいってる。 エロマンガを読みに行っているわけではないのだ。 マンガワンではエロは諸刃の剣。 エロで易々と釣られた読者は次第にストーリー・面白さも要求するようになるのだ。 厄介極まりないよなマンガワンの読者。 ってなわけで、エロを描いても内容が伴ってないと〇勝のようにコメント欄がアンチで沸き返った挙句 封鎖されたりするのがマンガワンだ。 「うしろの正面カムイさん」で僕が終始感じているのは鳥丸やよいの絵の素晴らしさ、そして読み続けるようになったのはえろきの原案の良さだ。 とくにえろきのギャグ展開はイイ。 そもそも性的に除霊するってなんだよ。 とんでもお色気マンガになりそうになればキチンとツッコミが入るのも読者を置いてけぼりにさせない。

次の

「小説家になろう」原作のコミカライズWEB漫画

うしろの正面カムイさん 原作

原沢直子 第14男 ネタバレ・あらすじ 原沢直子は最近落ち込んでいる。 原沢直子が落ち込んでいた原因は、 実家のコンビニ経営にあった。 立花一平と音頃綺羅は様子を見に行くと、 接客の対応に追われている原沢直子がいた。 原沢直子の実家のコンビニは人手不足であった。 当初は順調だった原沢家のコンビニ経営だったが、 すぐ真向かいに同じコンビニの別店舗が出店しきた。 それ以来、 原沢家のコンビニは苦難続きになっている。 そこに、 コンビニ本部の者が現れ、 マァナとカァナを向かいのコンビニへ勤務させることを告げる。 そんな本部の横暴ぶりに音頃綺羅の男殺指数も臨界寸前。 音頃綺羅の謎の気迫に押され本部の者は一旦は撤退する。 翌日、 原沢家のコンビニを助けるために、 アルバイト応募の履歴書を書いてきた立花一平。 ところがお店の前で、 原沢直子とマァナとカァナが何者かに連れ去られそうになっていた。 やはりベトナム人という設定なのだろうか。 今話では搾取する労働構造の一端を描いていて面白い。 こういうブラック労働のような描写のデフォルメ化がすごく巧くて、 前作の『放課後の異端者 グノーシス 』でも、 営業系のブラック企業の様子が面白く描いている。 今話のような内容だと、 仮に本部の者を音頃綺羅が粛清したところで、 原沢家の苦境はそう変わらないと思うのだが、 次回ではどんな風に描かれるのか楽しみだ。

次の