筋トレ サプリ おすすめ。 筋肉増強におすすめのサプリ人気ランキング10選

【2020年版】筋トレサプリおすすめランキングを薬剤師が紹介|そもそも筋トレにサプリは必要?使用するタイミングやビタミンの種類なども解説

筋トレ サプリ おすすめ

筋トレでムキムキのパーフェクトボディを手に入れたければ、プロテインだけじゃダメ!? 筋トレの効率をアップしたければ、亜鉛を一緒に摂るのがおすすめです。 今回は、亜鉛が筋肉増強に効果的な理由と、摂取方法の注意点についてご紹介いたします。 亜鉛が筋トレに効果がある理由とは 「引き締まった体型になりたい」「基礎代謝を上げるため」「体力をつけるため」など人それぞれに筋トレを行っている理由は異なるものですが、筋肉を効率良くつけていくためには「亜鉛の摂取が欠かせない」という共通点があります。 ここでは「亜鉛の摂取による筋トレ効果」について詳しくご紹介させていただきましょう! 筋肉増強を促進 まず亜鉛の摂取によって期待できる効果その1は「筋肉増強効果」です。 簡単にいうと、この流れが筋トレによる筋肉増強のメカニズムとなっているんです。 筋トレを行っている人の多くは「ささみ」「プロテイン」といったタンパク質を日々の食事に取り入れることで、筋肉細胞の修復が円滑に行われるようにしているものです。 しかしタンパク質ほど重要視されてはいないものの、「亜鉛」の摂取による筋肉増強効果は先ほどもお伝えしたように目を見張るものばかり。 それは「傷ついた細胞を修復させる」という反応なのですが、このときに体内では様々な抗炎症成分が分泌されていて、その成分の作用によって「筋肉が痛い」「筋肉が熱を持つ」などといった筋肉痛症状を引き起こしていたんです! つまり筋肉痛をいい換えれば「傷ついた筋肉が修復されるときに感じる痛み」ともとることができる、筋肉増強のためには避けて通れない道。 ですが歩行に支障をきたすほどの筋肉痛、できれば「痛みを最小限に抑えたい!」という人が大半でしょう。 人が眠っている間には「レム睡眠」と「ノンレム睡眠」という2種類の睡眠タイプが交互に繰り返されているのですが、レム睡眠が「浅い眠り」ノンレム睡眠が「深い眠り」です。 傷ついた筋肉の修復が行われるのは、脳と肉体を休める「ノンレム睡眠」のときなので、ノンレム睡眠の時間をしっかりと確保することはそれだけ「傷ついた筋肉細胞の修復活動」に費やされる時間が増えることになり、筋トレの効果もより一層期待できると考えられていますよ! また、亜鉛の睡眠に関わる効果はノンレム睡眠の時間を増やすだけではなく「疲労回復」「ストレス解消」といった面からも、スムーズな入眠や良質な睡眠時間確保へとつながっているんです。 筋トレの効果が出ないのは亜鉛不足? 「筋肉痛になるまでしっかりトレーニングを行っているのに…」「タンパク質も摂取してプロテインも飲んでいるのに…」と、筋トレに憤りを感じている人はいませんか? 普通なら効果が現れてもおかしくない状況であるにも関わらず、なかなか筋トレの効果が出ないのであれば、もしかすると「亜鉛不足」の可能性も考えていきましょう!• 性欲減退• 生理不順• 味覚障害• 筋肉がつきづらい• 皮膚炎• 肌荒れ• 抜け毛や薄毛• やる気が出ない• 集中力が持続しない• うつ病 など、亜鉛不足によって招かれる症状は上記の他にもまだまだたくさんです! その中でも「筋肉がつきづらい」という症状は、筋トレを行っている人にとってはもはや死活問題といっても良いでしょう。 そもそも亜鉛は「タンパク質の合成」に必須である栄養素なので、せっせとタンパク質ばかり摂取していても亜鉛が不足していたのでは「ガソリンの入っていない車」同様といえますよね…。 また、筋トレ中の人が亜鉛不足になってしまうと筋肉が効率良くつかないばかりか「トレーニングに気合が入らない」「3日坊主になってしまう」という精神面への影響も大きく、筋トレの効果がなかなか現れない原因にも! その理由は亜鉛の「男性ホルモン分泌促進効果」が深く関係しています。 成人男性1日「10mg」• 一日の上限摂取量• 成人男性1日「40〜45mg」• 男女によって上限摂取量に差があるものの、やや男性の上限摂取量が多いのには「亜鉛は射精によって失われる」という男性ならではの理由が存在していたんです。 それだけではなく、男性は女性に比べて「激しい運動」や「トレーニング」を行う傾向にあるため、細胞の修復に亜鉛が消費されやすいといった理由もあると考えられています。 過剰摂取は副作用の原因 亜鉛サプリメントを飲用している人の中には「1日50mg」「1日90mg」と、上記でご紹介した上限摂取量をはるかに超えて摂取を続けている人も珍しくありません。 しかし、亜鉛の過剰摂取は「吐き気」「頭痛」といった副作用症状を発症させるリスクを高めてしまうだけではなく、急性亜鉛中毒をも招いてしまう可能性が!• めまい• 胃痛 といった不快な症状は急性亜鉛中毒の特徴的な症状で、亜鉛の摂取後すぐに症状が現れてしまうことが多いようです。 亜鉛は「体内吸収率が低い」栄養素なので、摂取した亜鉛が全て身体の中に吸収されるわけではありません。 だからといって、規定量以上の亜鉛を摂取することは控えた方が無難です! あまりにも不規則な生活をしているのでなければ、普段の食事の中から「約7mg」の亜鉛を摂取できているものなので、50mgや90mgもの亜鉛をサプリメントから摂取してしまうと過剰摂取になってしまう恐れがあります。 赤身牛肉(タンパク質・鉄・亜鉛が豊富)• 卵(必須アミノ酸を多く含む)• 納豆(高タンパク質・高栄養素)• 玄米(低カロリー・成長ホルモンの分泌を促進させる)• アボカドオイル(ホルモン分泌を促進させて筋肉増強へつなげる)• 穀物や海藻類に含まれている食物繊維• インスタント食品• 加工食品• タンニンを含む食べ物• シュウ酸を含む食べ物 いかがでしょうか? 亜鉛と食べ合わせの悪いものは上記のように案外多く存在しているもの。 インスタント食品や加工食品との食べ合わせが悪いというのはなんとなく理解できても、腸の中をきれいにしてくれる食物繊維やパワーの源になる穀類も亜鉛の吸収率を低下させてしまうなんて…! 食物繊維や穀類も身体にとっては必要な成分ではあるものの、亜鉛の吸収率を少しでもアップさせるためには避けた方が良いとされている栄養素。 亜鉛パワーをしっかりと感じてもらうためには「亜鉛の吸収率を高める工夫」が重要になってくるので、亜鉛の吸収を高めてくれる栄養素についてまとめてみたいと思います。 ビタミンC• クエン酸• それだけではなく、先ほどご紹介させていただいた「亜鉛の吸収を阻害する食物繊維」を亜鉛と共に摂取してしまった場合においても、ビタミンCやクエン酸のキレート作用が働けば亜鉛の吸収率が阻害されてしまうことはありません! また肉や魚といった動物性タンパク質の摂取量が多いほど亜鉛の体内吸収率もアップすると報告されていることから、動物性タンパク質には亜鉛と結びついて吸収をサポートする働きがあるといえるでしょう。 それに動物性タンパク質の代表格である「牛肉の赤身」などには、肉自体に豊富な亜鉛が含まれているので筋肉量アップにおすすめの食材です! ちなみに、同じタンパク質でも「豆類・穀類」に含まれる「植物性タンパク質」には亜鉛の吸収を高めてくれるどころか、亜鉛の吸収を阻害する作用が…。 このことから、筋トレ後に亜鉛の摂取を行う場合は筋肉増強作用に加えて「運動後の疲労回復」も期待できるといえるでしょう。 亜鉛不足で筋肉がつきづらくなる生活習慣とは 筋トレと亜鉛の摂取を組み合わせているのなら、ぜひ「亜鉛の吸収率を下げてしまう生活習慣」を改善させてください! 亜鉛の摂取をしたりきついトレーニングにいくら励んでいても、ここでご紹介する生活習慣のある人はかなりの確率で亜鉛の吸収を阻害させてしまっているもの。 せっかくの努力が無駄になってしまわないように、そして筋トレの効果をより速く実感できるように、亜鉛不足に陥ってしまう生活習慣とおさらばしませんか? 外食やインスタントばかりの食生活 亜鉛の吸収を阻害してしまう食べ物のご紹介時に「インスタント食品」「加工食品」といったものを挙げさせていただきましたが、これらの食べ物には大量の「食品添加物」が入っています。 食品添加物のなにが悪いのかというと、亜鉛の吸収を阻害してしまうだけではなく「体内の亜鉛を体外へ排出させてしまう」という恐ろしい働きが確認されているから! カップラーメンやレトルト食品といったインスタントだけではなく、レストランなどで提供されている食べ物にも添加物が含まれている食材や調味料が使用されているものです。 「外食やインスタントばかりの食生活だ」という人は、そもそも食事からの亜鉛摂取量が不足してしまいがちなだけではなく、体内の亜鉛を消費させて深刻な亜鉛不足を招いてしまうリスクが高まるでしょう。 (白色人種が黄色人種に比べて「お酒に強い」といわれているのは、白人色人種の方が生まれつき豊富なアルコール脱水酵素を持っているからです。 ) アルコールを摂取する習慣のある人は、体内の亜鉛が「アルコール分解」のため優先的に消費されていくので、結果的に「細胞分裂」「筋肉増強」のために使用できる亜鉛の量が少なくなってしまうというわけ! 喫煙 喫煙習慣のある人も「亜鉛不足になりやすい」といわれていますが、それは喫煙する際に発生する「活性酸素」に秘密が隠されています。 「マカや高麗人参が育った土壌は、数年間に渡って不毛状態になる」といわれているほど、土壌に含まれる栄養分を根こそぎ吸い取ってしまうマカと高麗人参。 原料の品質にもとことんこだわり、こんなにも充実した内容成分である亜鉛サプリメントはなかなか見つけることができない逸品! 今なら先着1000名様に限り通常価格4. 筋トレの効果を速く実感したい• なかなか筋トレの効果がでない• 筋トレが続かない• そして理想的な筋肉をつけて「自分の身体にうっとり」しちゃってください!.

次の

筋トレするなら亜鉛は必須!筋肉増強に効果的な摂取方法と注意点

筋トレ サプリ おすすめ

筋トレ初心者・中級者と段階に分けて、効率よく筋肉をつけるためにおすすめの12種類の筋トレサプリメントと、各サプリのおすすめ製品を紹介・解説します。 中級者以上とは、筋トレを半年以上継続しており、習慣化されている人と定義しております。 筋トレをはじめると 「プロテインを飲んだほうが良いのかな?」 という疑問から始まり、 「プロテイン以外にどんなサプリメントをとれば良いのだろうか?」 という気持ちがわきます。 また、社会人であれば筋トレできる時間に限りもあります。 せっかく筋トレするのであれば、効率良く筋肉をつけたいです。 本記事では「初心者におすすめのサプリメント5種類」と「中級者以上におすすめのサプリメント6種類」の合計11種類のサプリメントを紹介します。 各サプリのおすすめ製品も紹介します。 本記事の内容• 筋肉をつけるには、筋肉の材料となる「タンパク質」が毎日必要となります。 0gのタンパク質を、毎日摂取する必要があります。 ここで重要なのは、 毎日という点です。 初心者で間違いやすいのが、 筋トレ直後にのみプロテインを飲むことです。 筋トレ直後にプロテインを飲むのは、とても良いでことです。 しかし、筋肉は筋トレ後に一瞬にして作られるわけではありません。 2、3日かけて筋肉の合成が行われます。 そのため、筋トレ後から3日間、つまり週2回筋トレをするのであれば、ほぼ毎日タンパク質を摂取することが大切です。 5gのタンパク質を毎日摂取する必要があります。 そのため、筋トレ後に加えて、 朝食後と夕食後にプロテイン20gを、毎日 飲むことが重要です。 おすすめの国産プロテイン:ベスト3 筋トレ直後、毎朝、毎晩プロテインを摂取する必要があるので、コスパの良いプロテインを選びたいです。 ですが、価格が安いだけで不味くて、粉も舞いやすく、溶けにくくてダマになりやすいプロテインは避けたいです。 そこで、 コスパと美味しさの両方を追求した、私のおすすめプロテインベスト3を紹介します。 第1位:バルクスポーツ・ビッグホエイ バルクスポーツのホエイプロテイン「BIG WHEY」が国産プロテインの中では最もおすすめです。 SAVAS(ザバス)ホエイプロテインの場合、タンパク質20gあたり107円かかりますが、BIG WHEYは1杯あたりの価格は92円です。 味がとても美味しいです。 第2位:エクスプロージョン ホエイプロテイン タンパク質20gあたりの値段が58円と、超格安のプロテインです。 価格が安いプロテインはその他ありますが、味がついていて、ちゃんと溶けやすいプロテインでこれ以上良いものはありません。 私がレビューした記事はこちらになります。 バルクスポーツのBIG WHEYに比べると味は薄味です。 価格重視の方には最もおすすめできるホエイプロテインになります。 Amazonでも販売していますが、公式サイトのほうが安く購入できます。 第3位:バルクスポーツ アイソプロ バルクスポーツのホエイプロテイン・アイソレート(WPI)です。 WPIは通常のホエイプロテインから乳糖を取り除き、タンパク質の割合を増やしたプロテインです。 乳糖は牛乳を飲みすぎたときにお腹を下す原因となる成分です。 通常のプロテインより割高ですが、普通のプロテインを飲んでいて下痢気味になる方は、このアイソプロを摂取した方が良いです。 お腹を下して、きちんと栄養を摂取できなければ、プロテインを飲む意味がありません。 その他、プロテインについて知っておきたいことを、以下にまとめているのでご覧ください。 マルトデキストリンは、「甘くない砂糖(糖質)」です。 筋トレ後に「糖質」を補給するため、プロテインと一緒に飲みます。 マルトデキストリンを勧める筋トレサイトは少ないですが、実は非常に重要なサプリメントです。 「プロテインと一緒にバナナなどで糖質も摂取してください」とジムでアドバイスを受けた方もいると思います。 筋トレ後に筋肉の合成をスタートさせるためには、 筋肉細胞が血液中からアミノ酸を取り込む必要があります。 筋肉細胞が血液からアミノ酸を摂取する効率は、インスリンによって制御されています。 そして、インスリンレベルは「糖質の摂取」で上昇します。 そのため、筋トレ直後に飲むプロテインにマルトデキストリンを混ぜるだけで、インスリンレベルを上げ、筋肉細胞に効率よくアミノ酸を送り込めるようになり、 より効果的に筋肉合成を行なうことができます。 また筋トレ直後は糖質が不足しているので、すみやかに糖質を補給しないと、筋肉が分解されてしまいます。 マルトデキストリンは1回分が20円程度と非常に安いのに、筋肉を大きくする効果が大きいです。 筋トレ初心者ですぐに筋肉がモリモリとつく人は、マルトデキストリンをきちんと摂取している人が多いです。 (体質やスポーツ経験もありますが) おすすめのマルトデキストリン スポーツ用サプリメントとして販売されているマルトデキストリンは値段が高いです。 私はお買い得な「粉飴」をおすすめします。 1kgで733円と格安です。 5gを摂取します。 マルトデキストリンとインスリンや筋肉合成に関するより詳細な説明を知りたい方は、以下にまとめているのでご覧ください。 筋肉をつけるためには、普通の人よりも大量のタンパク質を消化する必要があります。 そのため、 タンパク質消化酵素の材料となるビタミンB6を多く摂取する必要があります。 その他に、亜鉛やビタミンDは筋肉を大きくするのに重要な男性ホルモン(テストステロン)の材料になります。 筋トレをして筋肉を大きくするという「非日常的行為」は、身体に大きな負担となります。 普通の人よりも多めの栄養成分を摂取しなければ、毎日身体がしんどい、だるい、頭が回らず仕事の効率が悪い、眠い、といった症状が出てしまいます。 ベース栄養成分である「マルチビタミン&ミネラル」を摂取することが重要です。 筋トレ初心者のうちは国産のマルチビタミンを摂取すると良いです。 筋トレが半年以上続いたら、外国産のコスパの良いマルチビタミンも検討してみてください。 ビタミンB6を一日10mg摂取する場合、一日あたり31円になります。 その他の国産製品との価格の比較は、以下の記事をご覧ください。 こちらもiHerbで購入するのが、一番お買い得です。 タンパク質が分解されると複数種類のアミノ酸になりますが、そのひとつに ロイシンというアミノ酸があります。 このロイシンが身体のなかで代謝されると、 「HMB」という物質になります. HMBは筋肉細胞が、筋肉の合成を開始するスイッチになります。 筋肉を合成する経路は「mTOR回路」と呼ばれます。 筋肉を大きくするには、筋トレ後にHMBを補給して、筋肉細胞のmTOR回路をスイッチONにしてあげる必要があります。 筋肉がつくメカニズムとmTOR回路の詳細な説明は以下の記事をご覧ください。 筋トレ後にプロテインを飲むことで、プロテインがロイシンに分解され、ロイシンが肝臓でHMBに代わり、筋肉合成をONにすることができます。 しかし、筋トレ初心者・中級者の場合は、プロテインがHMBに変化するまでの消化・合成回路の効率が悪いです。 HMBは、筋トレ初心者・中級者が、効率よく筋肉をつける「秘密兵器」とも言える最新サプリメントです。 おすすめのHMBサプリメント 私が使用したなかで、おすすめのHMBサプリメントを2つ紹介します。 HMBサプリメントはコスパの悪い通販サプリが多いので気をつけてください。 第1位:ボディメイクシリーズ HMB TABLET HMBサプリを比較し、最もコスパが良かったのがこちらの製品です。 これまでは第2位のバルクスポーツ・HMBサプリが一番良かったのですが、こちらの製品が新発売され、最安値を更新しました。 実際に使用したレビュー記事はこちらになります。 1日1,500mgのHMBを摂取した場合、1ヶ月あたり2,410円(税込み・送料無料)になります。 定期購入の場合、初月は680円(税込み・送料無料)です。 購入回数に縛りはなく、いつでも解約可能です。 HMBサプリを試してみようという方に最もおすすめです。 第2位:バルクスポーツ HMBタブレット 通販のHMBサプリはちょっと・・・という方には、こちらのバルクスポーツのHMBタブレットがおすすめです。 1日1,500mgのHMBを摂取した場合、1ヶ月あたり2,443円(税込み・送料無料)になります。 第1位のHMBタブレットの方がお買い得ですが、Amazonで購入できる方が良い方はこちらをおすすめします。 HMBが筋肉を大きくする、より詳細なメカニズムを知りたい方は、以下の記事をご覧ください。 グルタミンは直接的に筋肉を大きくするわけではありませんが、筋トレの効果を下支えしてくれる重要な成分です。 筋トレをはじめ、身体にだるさを感じたり、疲労感、集中力の低下、仕事の効率低下を感じる人は、疲労への対処がうまくできていないので、グルタミンの摂取をおススメします。 おすすめのグルタミンサプリ 国産と海外産のおすすめのグルタミンサプリを紹介します。 最初は国産の製品を使用し、慣れてきたらコスパを重視して海外産のグルタミンを使用するのをおススメします。 第1位:バルクスポーツ グルタミン 国産のグルタミンはバルクスポーツ製品が、安くておすすめです。 まずはこちらの製品で、グルタミンがどのようなものなのかを体験してみると良いと思います。 筋トレ直後と毎晩、5gずつの摂取をおすすめします。 第2位:Jarrow Formulas, L-グルタミン コスパ最強のグルタミンです。 iHerbでは1kgが4,250円程度になります。 グルタミンを摂取する習慣がついた方はこちらに切り替えるのがおすすめです。 AmazonよりもiHerbの方がだいぶ安く購入できます。 グルタミンの効果やメカニズムについて、より詳細な内容を知りたい方は以下の記事をご覧下さい。 以上、筋トレ初心者におすすめの5つのサプリメントを紹介しました。 ここからは筋トレが習慣化された、筋トレ中級者以上の方へおすすめするサプリメントを紹介します。 スポーツサプリメントは日本よりもアメリカなど欧米の方が、マーケットも大きいですし、研究も進んでいます。 そのため、 海外プロテインは 日本製のプロテインより安くて質が良いです。 海外のプロテインやサプリメントを購入する際には、iHerbと呼ばれるショッピングサイトを利用すると、Amazonよりも安く購入できます。 日本語表示なので特に問題なく買物できます。 iHerbでは、毎週ブランドが代わる代わるセールを開催しており、セール時に購入するとさらに安くなります。 本サイトで毎週セール情報を紹介しています。 iHerbの利用方法はこちらで詳しく紹介しています。 kintore-diet-protein-supplement. 第1位:Optimum Nutrition, ゴールドスタンダード(WPI) 世界で一番人気のあるプロテインであり、欠点のない製品です。 特徴はさっぱりしたチョコ風味でゴクゴク飲みやすい点と、WPIがメインであり、タンパク質消化酵素も配合されていて筋肉をつける効率が良い点です。 63kgの大容量版もあり、1杯で20gのタンパク質を摂取するとした場合、 1杯当たりの値段は60円台になります。 クレアチンは筋肉の収縮に関わる物質であり、クレアチンを摂取することで、「最大パワー」と「筋持久力」がアップします。 クレアチン摂取により、より高負荷でトレーニングできるようになるので効率的に筋肉を大きくすることができます。 おすすめのクレアチン おすすめのクレアチンを2つ紹介します。 第1位:クレアルカリンEFX 初心者が安心して使えるクレアチンを買いたいという方は、クレアルカリンEFXがおすすめです。 Amazonで購入できます。 この製品は2カプセルで1. 5gのクレアルカリンが含まれているため、1日に6~7カプセル摂取してください。 1日6カプセルの場合は1日分が72円になります。 BCAAはバリン・ロイシン・イソロイシンの3つアミノ酸の総称です。 BCAAは体内で食事から生成できないアミノ酸であり、筋肉合成にも重要なアミノ酸になります。 特にロイシンは筋肉合成のスタートに関わる物質です。 またBCAAを補給することで筋疲労を抑える効果と、集中力を持続させる効果があります。 質の良いトレーニングを行なうためには必須のサプリメントです。 1点目は細胞のインスリンの感受性を上げるということです。 そのため少ない炭水化物の摂取量でもきちんと細胞が血液から栄養分を吸収できます。 2点目は成長ホルモンの材料となり、筋肉合成を促進してくれるという点です。 筋トレをしていなくてもフィッシュオイルのオメガ3脂肪酸は重要な成分なので、ぜひとも摂取したいサプリメントです。 とくにカルニチンとCLAという成分が、身体に溜まった体脂肪を燃焼させる効果が高いです。 筋肉をつけつつ、身体を絞るのは非常に難しいことです。 ですが、ファットバーナーを使用することで効率的に、より短期間で、なりたい身体に近づくことができます。 プレワークアウトサプリには主に2つの効果があります。 1つ目の効果はシトルリンなどの物質が、血管を広げ、血流を良くする血管拡張作用です。 その結果、細胞と血液間のやりとりする面積を増やすため、レップ間の休憩時の回復力があがり、トータルとしてよりボリュームのあるトレーニングが可能になります。 2つ目の効果はチロシンやカフェインなどの物質が神経性疲労を抑える効果です。 その結果、最大筋力と筋持久力がアップします。 実は筋肉が疲労して力がでなくなるの原因は、神経の指令が筋肉に届かなくなるためであり、この神経性の疲労を抑えることで、今まで以上の力が出せ、より質の高いトレーニングが可能になります。 また、この順番にこだわらなくて、自分の目的に合わせて調整するのも良いと思います。 これらの11種類の知識をおさえれば筋トレをするには十分だと思います。 少しずつ勉強して、より効率よく筋肉を大きくして、理想の身体を手に入れてください。 本ページがその手助けになれば幸いです。 ご一読いただきありがとうございました。 理系大学院出身で、サラリーマンをしながら筋トレに励む30代です。 初心者・中級者が筋肉をつけるのに最適な「トレーニング方法」と「サプリメント」を紹介します。 「なぜそのトレーニング方法が効果的なのか?」 「そのサプリの成分はどう身体で働いているのか?」 こうした科学的メカニズムを、きちんと・かつ分かりやすく説明し、筋肉をつける秘訣を紹介します。 【連絡先】 kintore. protein gmail. com 人気記事• 281ビュー• 169ビュー• 65ビュー• 63ビュー• 53ビュー• 50ビュー• 49ビュー• 49ビュー• 47ビュー• 43ビュー• 41ビュー• 39ビュー• 39ビュー.

次の

【2020年版】筋トレサプリおすすめランキングを薬剤師が紹介|そもそも筋トレにサプリは必要?使用するタイミングやビタミンの種類なども解説

筋トレ サプリ おすすめ

筋肉の材料が不足していては筋肉はつきません。 次に優先順位が高いのは、 筋トレのパフォーマンスを上げてくれる「BCAA・EAA・クレアチン」。 マックスの力を引き出すことができれば、その分重い重量を扱うことができるので筋肥大のスピードが上がります。 最後の優先順位としては、 太るための栄養素が詰まった「マルトデキストリン」や、筋肉の分解を抑制して合成を促進する「HMB」です。 優先順位の高いものから、可能な範囲で飲むのがおすすめです。 優先順位が高いおすすめの筋トレサプリ5選 筋トレサプリの優先順位に基づいて、 それぞれの筋トレサプリでもっともおすすめの商品を紹介していきます。 プロテインでもっともおすすめなのは 世界シェアNo. 筋トレ好きやトレーナーの間では絶大な人気を誇るプロテインで、 タンパク質含有量が多く価格も安いため、コスパがいいプロテインです。 また、味の種類が豊富で飽きがこないのも特徴。 ダブルリッチ・チョコレート味が一番人気ですが、モカカプチーノやチョコレートミントなどもマニアの間では人気です。 プロテインと同様にBCAAサプリも数多くのメーカーが販売しているのですが、 BCAAサプリの定番中の定番は「エクステンドBCAAs」。 世界中で最も売れているBCAAサプリと言っても過言ではなく、ほとんどの人がエクステンドBCAAsを飲んでいます。 また、筋トレ前や筋トレ中にBCAAサプリを飲むことで、 筋肉の修復や集中力の維持などの効果が期待できますよ。 さらに、ボディビルダーやフィジークのトレーニングだけでなく、• 【参考】 他のBCAAも比較したい方は以下! また、BCAAにかなり近い筋トレサプリとして「EAA」というものがあります。 EAAは9種類の必須アミノ酸が全て入っており(商品によっては8種類)、BCAAよりも幅広いアミノ酸をとることができます。 クレアチンの中でおすすめの商品は、 プロテインと同様にOptimum Nutrition社が販売している「クレアチンパウダー」。 世界でもっとも品質の高いドイツのクレアピュアを使用し、クレアチン以外の不純物を一切含んでいないのが最大の特徴です。 筋トレ前や筋トレ中にクレアチンを摂取することで、 扱える重量がアップするので、筋肉への負荷が増して筋力アップに繋がります。 1kgで1,000円以下という圧倒的なコスパの良さがおすすめの理由です。 「炭水化物は筋トレの敵」という考えもありますが、筋肉を増やす増量期には間違いなく炭水化物が必要です。 増量をしたいという人は必ず飲むようにしましょう。 ただし、 増量したい時期に飲むのはおすすめですが、増量をしない時期には飲まなくてもいいでしょう。 筋トレ• 栄養補給• 休息 の3つ。 どれか1つが欠けていても筋肉はつきません。 飲むだけでマッチョになれるというような宣伝文句を見かけたら、サプリを売りたい会社が言っている嘘だと考えましょう。 また、栄養補給のためにはサプリだけではなく普段の食事に気を使うのが大切です。 3食しっかりとした食事が難しいという方は、完全栄養食を活用するのもおすすめですよ。 【参考】 完全栄養食について徹底解説 Q3:筋トレをしない日は飲まなくてもいいですか? A:毎日飲むのがおすすめです。 筋トレをしない日であっても、筋肉の修復のために様々な栄養が必要です。 特に、筋トレをした翌日や翌々日は、 傷ついた筋繊維の回復のため多くの栄養が必要。 全てのサプリを飲む必要はありませんが、 最低限プロテインは毎日飲むのがおすすめです。 Q4:ドーピングに引っかかる筋トレサプリはありますか? A:今回紹介した筋トレサプリの中にドーピングで引っかかるものはありません。 プロテインをはじめ、BCAAやクレアチンなどは ドーピングの検査対象に引っかかる成分ではありません。 まとめ:筋トレサプリは優先順位を決めて飲もう! 今回は筋トレサプリの優先順位について紹介しました。 筋肉をつけるために筋トレをすることは大切ですが、 筋トレの効果を最大限にするためにサプリメントを活用しましょう。 もう一度筋トレサプリの優先順位を見たい方は、「」からチェックしてください。 【参考】 間食にはプロテインバーを活用しよう! 【参考】 とにかく安いプロテインが欲しいなら海外産がおすすめ! 【参考】 身体を大きくするならダンベルトレーニングがおすすめ!.

次の