氷 やられ 対策。 【MHWアイスボーン】危険度3の歴戦調査クエストのソロ周回におすすめなモンスターや装備

【MHWアイスボーン】凍て刺すレイギエナの弱点と攻略【モンハンワールド】|ゲームエイト

氷 やられ 対策

スキル 詳細 【重要】 厄介な粘菌を対策できる。 【重要】 基本の生存スキル。 【重要】 気絶値が高いため、あると安定感が格段に上がる。 【おすすめ】 エリア15では、咆哮と同時に粘菌が起爆する。 予備動作が無いため、耳栓で無効化すると安全。 各種装衣を高速で着回す。 弱点の氷属性底上げ。 効率的にダメージを与えられる。 第2弱点の水属性値を上げる。 粘菌を落とせるため安定性は氷より上だが、デスマッチ時はあまり意味がない。 粘菌から素早く距離を取れる。 回避の無敵時間を伸ばし、フレーム回避しやすくする。 火属性ダメージを軽減し、爆破。 気絶耐性があると良い 臨界ブラキ戦では爆破やられ耐性はもちろんだが、気絶耐性の優先度も高い。 大ダメージ後に気絶することも多いため、慣れるまでは発動させよう。 1つ注意したいのは ガードをしても爆破やられになってしまうということ。 ヘビィの回避はとても遅いので、爆破耐性を発動させて爆破やられを無効にしよう。 上記の装備難易度はかなり優しめ 上記の装備は装飾品の難易度をかなり抑えている。 よりよい装飾品を持っていればそもそも防具から変更できるのでいろいろ試してみてほしい。 臨界ブラキの攻略方法と立ち回り 臨界ブラキディオスの攻略方法まとめ 臨界ブラキの攻撃は激しく、粘菌には爆破やられが付与される。 さらに気絶値も高いため、 数回攻撃を受けると気絶してトドメを刺されてしまうことも。 活性化した部位の粘菌は即爆発して危険だ。 攻撃し続けると粘菌が落ちて活性化が弱まるので、赤くなったら優先的に狙おう。 特に近接武器か水属性で攻撃すると落としやすい。 ミズタマリゴケが有効 活性化部位はスリンガーやクラッチクローでも粘菌を落とせるが、特にミズタマリゴケが有効。 フィールドで見かけたら拾っておき、活性化部位を狙って撃ち込むと良い。 無視して攻撃し続けると回避は困難だ。 活性化阻止はスキの少ないアクションで行い、落ちたら即離脱。 ダメージ稼ぎは通常状態に絞るというように、明確に立ち回りを分けよう。 近接はマルチだと逆に苦戦しやすい 活性化粘菌の仕様上、 マルチでは味方の攻撃で不意に粘菌が落ちる。 近接武器だとこれを回避しづらく、逆に難易度が上がりかねない。 エリア15でデスマッチになる 臨界ブラキは体力が減ると、エリア15に移動する。 到着直後に地面を連続で殴る大技を発動し、 エリアが封鎖され罠とモドリ玉が使用不可に。 ボウガンを使うなら、エリア15に入る前にキャンプで弾を調達しておこう。 大技自体は驚異ではない 地面を殴り続ける大技は見た目こそ派手だが、威力が低い上に当たること自体が珍しい。 エリア15に入ったら安全な距離から大技を見届けよう。 攻撃手段というより、デスマッチ開始のゴングとしての意味合いが強いようだ。 エリア15の地面の粘菌は、 爆破やられが付与されず時限式で起爆しない。 活性化も無くなり、即起爆と粘菌が落ちる仕様も消える。 粘菌の脅威度が低下するため終始攻め時。 ただし直接攻撃を受けると爆破やられになるので注意。 デスマッチ用の装備もあると良い デスマッチ時は爆破やられ耐性の有用性が落ち、耳栓の重要度が上がる。 そのため 中盤までは爆破やられ耐性ありの水属性装備、デスマッチ時はより有効な氷や耳栓装備というように2つの装備があると戦いやすくなる。 デスマッチの仕様まとめ エリア15での戦闘のポイント• 力尽きる以外にエリアから出られない• 粘菌の上で熱ダメージが発生• 粘菌が時限式で起爆しない• 粘菌が咆哮で爆発する• 罠とモドリ玉が使用不可能 力尽きる以外にエリアから出られない 臨界ブラキがエリア15で大技を使うと、 マップが封鎖される。 力尽きる以外に出る手段が無いため、文字通りのデスマッチとなる。 回復アイテムを消耗していたら、キャンプに戻って調達しておこう。 外からの侵入は可能 大技後のエリア15には、外から入ることは可能。 しかし 真ん中の道は通行不可能かつ、侵入後は再び戻れなくなる。 罠とモドリ玉が使用不可能 大技が発動すると、エリア15で罠とモドリ玉が使えない。 このため罠での攻撃チャンスを生めず、捕獲することもできない。 罠を持ち込む場合は、エリア15に行く前に使っておこう。 粘菌の上でダメージが発生 エリア15の粘菌は臨界ブラキの甲高い咆哮に呼応して起爆する。 咆哮にほとんど予備動作がなく爆発の威力も高いため、爆破やられにならないとはいえ粘菌は避ける立ち回りを意識しよう。 臨界ブラキディオスの主な攻撃 主な攻撃パターン 【注意】 粘菌落下爆発 活性化している場所に攻撃すると粘菌が落下し、即座に爆発する。 【注意】 3連続頭突き 爆発を伴う頭突きを3連続で行う。 3回目は不規則な軌道で爆発するので注意。 【注意】 助走パンチ 狙ったハンターに助走をつけてパンチする。 活性化中は爆発と巨体が合わさり危険。 【注意】 尻尾叩きつけ 尻尾を叩きつける。 活性化時は粘菌の爆発を伴うため危険。 【注意】 広範囲爆発 全部位が活性化していると使う。 回避困難なので、活性化を抑えて使わせないのが理想。 【注意】 咆哮粘菌爆発 エリア15でのみ使用する攻撃。 地面の粘菌を咆哮によって起動する。 飛びかかり攻撃 こちらに向かってジャンプする攻撃。 両腕を突き合わせる予備動作がある。 頭突き 地面に角を刺す攻撃。 頭部の粘菌は足を取られてしまうため、回避しても油断ならない。 直線爆発 角を地面に突き刺し直線上を爆発させる。 距離があると使う。 活性化している部分を攻撃すると粘菌が落ちて爆発する。 落ちると同時に活性化が治まるが、意識していないと不意に当たってしまう。 活性化を阻止すると決めた時に意図的に落とすようにし、即離脱を心がけよう。 3連続頭突き 頭突きにはバリエーションが多いが、 火花を出していたら3連続頭突き。 1回目は左右に避けつつ納刀、2回目はそのまま走ってやり過ごし、3回目は緊急回避が最も安全。 この動きは、機動力の低い大剣でも可能だ。 助走パンチ 中距離のハンターを狙って助走をつけ殴りつける。 巨体かつ活性化中は爆発も合わさり左右後方への回避は難しい。 直前にハンターがいた場所を狙ってくるので、 臨界ブラキに突っ込めば下をくぐって避けられる。 尻尾叩きつけ 尻尾を叩きつけて爆発を起こす攻撃。 活性化中は爆発で広範囲となりとても厄介。 使われると回避困難なので、尻尾側に留まらない立ち回りを意識すること。 広範囲爆発 全ての部位が活性化していると使う大技。 両腕と頭を順番に叩きつけて広範囲を爆破する。 画面が引いて腕を振り上げたら、臨界ブラキから見て右側に避難して納刀、以降は緊急回避が安定。 活性化を抑え、そもそも使わせないことが大切。 咆哮粘菌爆発 地面の粘菌を甲高い咆哮で爆発させる、エリア15でのみ使う攻撃。 発動前に腕を舐め、粘菌を大量に撒く雄叫びを行うことが多いため、確認したら粘菌の無い場所に避難しよう。 ちなみに、発動時に臨界ブラキに微ダメージが入る。 耳栓があると対処しやすい この攻撃は甲高い咆哮に遅れる形で発動する。 そのため、 耳栓があれば咆哮中に安全地帯に避難できる可能性がある。 対処が難しい場合は、耳栓Lv5を発動していこう。 臨界ブラキの出現条件 氷雪地帯解放が条件 臨界ブラキは、特別任務「砕破極臨」に登場。 氷雪地帯を解放していることが発生条件だ。 セリエナにいるフィールドマスターに話しかけることで、クエストボードから受注可能になるぞ。 クリア後はフリクエに常駐.

次の

辿異種モンスター 無効化スキルと必要アイテム まとめ

氷 やられ 対策

肥やし玉の調合が必ず成功する。 一部アイテム使用不可、爆破やられにならなくなる。 狂竜症発症時間が0. 8倍に緩和される 細菌研究家 10 こやし玉を当てたモンスターが必ずエリア移動する。 肥やし玉の調合が必ず成功する。 片手なら真・黒龍滅剣,テオ・エンブレム 双剣なら砕光の双閃,真・双滅龍刃[黄昏] 当たりがおすすめ。 [2015-05-01]• あんまり人居ないみたいだったからレスついてて嬉しいです。 最初のタ... [2015-05-02]• 装備はバースorデス 非極限強化 、スキルは高耳挑戦者2匠耐震裂傷無効、抗竜石は耐衝心撃にしてみた。 極限化してからは心撃使って足をひたすら攻撃、解除出来たら... [2015-05-03]• 今、テオハンマー作るために素材集めの真っ最中です。 (大地の結晶って必要数多すぎですよね) なので師匠クエは手付かずです。 バースorデスは逆鱗あれば… それにしてもいいスキル構成ですね。 私の現状だと、匠と高耳付けたら他のスキルの選択... [2015-05-03]• お守りは聴覚保護5スロ3で武器スロが2必要です。 大変なのはセレネ頭とgxハンター腕あたりですかね? [2015-05-03]• 師匠クエより先にゴグマジオス狩って特別許可証貰おうかな… 余談ですが、上位テオの尖角が2個欲しくて、テオ5頭(一回は頭部破壊前に討伐)したら、尖角1個しか出ないのに宝玉7個出たんですけど、これって噂のセンサーですか? [2015-05-04]• 良い仕事してます。 ゴグマ討伐前だったんですね。 それなら今の装備の方が良いかも。 耳栓系最終兵器のガルルガフェイクを使えば高耳匠攻撃小耐震裂傷無効がスロ3お守りで付けられるみたいですけど、見た目や防御力に難が有りますし。 [2015-05-04]• 存在すら知らなかったです。 ミタメナンカキニシナイと作ってみました。 ネズミにしか見えないorz さすがに気にするレベルww 防御力も紙。 強化しても紙。 おとなしくテオ狩ってきますノシ [2015-05-04]• 耐性UP 小 、 中 ならそれぞれ+3、+4になる。 [2015-05-08].

次の

MHW『アイスボーン』イヴェルカーナの対策装備【初心者さん向け】

氷 やられ 対策

お守り(護石)最高pt• MH3G:pt(の護石)• MH4G:pt(の護石)• MHX :pt(の護石) スキル・〇〇耐性の効果 〇〇には「 火、 水、 雷、 氷、 龍」のいずれかが入り、 いずれも効果は属性が違うだけで内容は一緒。 シリーズによって強化(弱化)具合が異なっている。 要するに〇〇耐性【小】の方は 5スロスキルである。 頭~脚までの防具によって合計される属性耐性値から更に、 当スキルによる耐性値を加算(減算)させる効果。 言うまでもなく、その 属性攻撃を頻繁に行ってくるモンスターに対して有効なスキルである。 防御力の反比例計算とは違い、属性攻撃のダメージは 属性耐性が完全に割合計算になっている。 例えば、• 電撃・ランディープのラギアクルス亜種(雷)• JUMP・極界の門番のジンオウガ亜種(龍) は未だに記憶に残っていると思われる。 彼ら相手に、属性耐性が低い状態だと、一瞬で蒸発するほどのダメージが飛んでくる。 そのため、 耐性値を極力上げて、即死は何とか防ごうと言うことで、スキルの需要は高まったと言える。 特にジンオウガ亜種戦は 龍耐性20以上が強く勧められた。 硬めの肉質、雷属性(毒属性も)の通りが非常に良いモンスターだが、 龍属性やられで属性が封じられてしまうと、 肝心の属性が一切通らなくなる。 体力も意味不明なくらい多く、ソロだと時間切れにすらなり得るためである。 MH3G(後のMH4・4Gでも)シリーズでは、 装備による耐性値がマイナスであっても、 当スキルと食事スキルの併用でことが比較的容易になった。 これを採用したハンターも多いだろう。 MH4・4G 基本的にMH3Gとほぼ同じ。 ただし、 〇〇耐性弱化が発動してしまった場合、耐性値がー20と大きくダウンするように。 その属性を用いるモンスターの前では決して発動させないようにしよう。 手法が有効なのも変わっていない。 MHX• 属性やられ【小】無効化(【大】を【小】へ軽減)するのに、 耐性値が15が必要• 属性やられ完全無効にするには、 耐性値25が必要 と、敷居が上がってしまった。 さらに食事スキルで「 ネコの〇〇属性得意」が無くなったため、 手法も使えなくなった。 一応、食事内容によって「〇〇属性耐性【大】」のものだと、耐性値は10上がるので、 防具での耐性値が0以上であれば、食事とスキルの〇〇耐性【小】で25まで上げることは出来る。 マイナス耐性を強引にプラスにするのが難しくなったと言えるだろう。 オススメされる武器種、対モンスター、状況など 前述したとおり、属性攻撃が多いモンスターほど、当スキルの重要度が増す。 個人的に発動した方が楽と感じるのは….

次の