アズレン オート周回。 アズレンのオート周回のやり方って?レベルはどのくらいあったほうがいい?

アズレン編成 ブログ

アズレン オート周回

jpの方針によって、これまで過度に肌を露出しているキャラの画像を非表示にしたり、、ページの非掲載などを行ってきましたが、本作が17才以上対象のゲームであること、ゲームの公式画像を一部載せられないことによる編集者様からの不満、また何がNGで何がNGでないかの線引きが難しいことによる編集の不活発化、多くの編集者様からによる運営方針変更のご要望、これらをwikiru. jp運営にすべて伝え、再考していただいたところ、これらのページ、画像を再度掲載することが可能とする旨の連絡をいただきました。 スマホユーザーの方へ 画面右上に表示されている「 メニュー」の文字をタップすると、wikiの各ページに飛ぶことができます。 ページの新規作成、各ページ内容の追加・修正をした際はいただければ、更新情報をトップページに掲載させていただきます。 (任意) トップページに掲載することで更新箇所が注目されやすくなります。 ページが作成されました。 軽巡「」ページが作成されました。 巡戦「」ページが作成されました。 戦艦「」ページが作成されました。 重巡「」ページが作成されました。 重巡「」ページが作成されました。 衣装画像「サンフィッシュスペル!」が追加されました。 に、第三期の特別計画艦についての投票項目を追加しました。 ページが作成されました。 ユーザの皆様のご協力により情報更新・編集を行っております。 どなたでも自由にページの作成、編集を行っていただいて構いません。 wikiの情報が誤っている場合は、情報の修正をしていただくか、もしくは該当ページのコメントフォームにてご指摘いただけますと管理人が修正いたします。 項目荒らし、ページ削除などの荒らし行為は、編集規制をさせていただきますのでご了承ください。 当wikiはリンクフリーです。

次の

【アズールレーン】13

アズレン オート周回

スポンサーリンク 海域ステージ:12-4「タスクフォース」ステージ解説 12章の最終ステージである12-4「タスクフォース」のステージについて解説していきます。 敵レベルは護衛艦隊が113、中枢艦隊が114と非常に高いレベルになっている。 SSR艦がドロップする通常海域は8-4以来(ドロップはSSR重巡洋艦「摩耶」) SSR艦は相変わらずドロップ率が低く、その上に難易度がメチャクチャに高いので周回にはかなり苦しめられる。 そもそも周回以前に攻略自体も難しい。 今までのステージの中でもトップクラスの難易度のステージになっている。 ただ、前ステージの12-3の方が難易度が高いと感じる指揮官も多く。 12-4に到達できているのであれば、現戦力で攻略できる可能性は高い(個人的にも12-4よりも12-3の方が厳しかった) 12章全体を通して敵艦載機の攻撃が熾烈。 12-4でも同様で、防空対策をしておかないとすぐに主力が沈む。 ボス出現までに6戦が必要になり、消耗がかなり激しいので雑魚処理用の艦隊には工作艦を入れておくと攻略が楽になる(工作艦は防空能力が高いので防空面でのシナジーもある) 珍しく弾薬マスがあるので、弾薬不足になるケースは少ない。 12-4唯一の良心的な設計ではないだろうか… 何よりも「ボスが強すぎる!」ということが12-4の特徴。 はボスドロップ限定なので、周回時にはボスを倒す必要がある。 効率を考えるのであればS勝利を安定させる必要があるのだが、S勝利を目指すのがとても難しい。 12-3の方がボスが強力と判断する指揮官は多いが、12-3のユニークドロップであるR軽空母「」は道中でドロップするのでボスを倒す必要がない(僕はボス無視して12-3周回をしていました) よって、12-3より攻略難易度自体は低いが、ユニークドロップを狙うという意味では格段に難易度が高いというのが12-4というステージになっています。 最初のうちは海域危険度を下げることを第一に考えて、B勝利でも問題ないと割り切って周回することをオススメします。 海域危険度が安全海域状態になってからが周回の本番ということでいいんじゃないのかなって思います。 でないとS勝利が安定しない…。 戦闘は途中で撤退すれば最初に挑んだ状態と同じ状態で再戦できるので、確率スキルの発動がスカったとか、魚雷が当たらなかったとか、敵弾幕をもろに喰らったとかで不利な状況になったら撤退を選択すればよい。 最初のうちはボス戦では勝利すら安定しないので、ギリギリでも勝てそうなら何度も撤退して勝利を目指すのが良い。 とにかく勝って海域危険度を下げるのが重要。 とりあえずステージ情報についてはこんな感じ。 長くなるので、道中の護衛艦隊攻略編成とボス攻略編成については分けて解説していきます。 海域ステージ:12-4「タスクフォース」護衛艦隊攻略 編成において年頭に置くべきことは「 防空能力を高くする」ということと「 6戦に対応できる構成にする」ということ。 弾薬自体は弾薬マスがあるので最大で弾薬3つを追加でき、雑魚処理艦隊が弾薬切れになることは少ない。 ボスがメチャクチャに強力なので、ボス戦用艦隊で雑魚の相手をすることは何としても避けたい。 ボス戦用艦隊は最高の状態でボスにぶつけないと厳しい戦いになる。 自爆ボートがほとんど出現しないので、自爆ボートの処理はあまり考える必要はない。 工作艦を入れることで、主力の攻撃力がイマイチになるので前衛は対空と敵艦処理を両立したキャラを採用したい。 やなどが特にオススメのキャラになる。 前衛に1体でも駆逐艦を入れておくと待ち伏せ回避率が大幅に上昇するので余裕があれば入れておくと良い。 当然ながらSGレーダーT3は必須。 陣形は対空能力が上昇する「 輪形陣」推奨。 陣形を変更するだけで、敵艦載機攻撃による消耗がかなり緩和される。 編成例 主力は対空に優れるを採用。 は期間限定でしか入手できないので、所持していないのであればでも代用できる。 と祥鳳改で艦隊の消耗を抑えている。 主力は対空が強力な、を採用、プラスして攻撃能力が非常に高いも採用。 対空性能がぶっちぎりで高いを採用しておくと主力の消耗がかなり抑えられる。 のスキル「定期メンテ」のおかげで艦隊全体の耐久力回復も可能。 大型艦とぶつかっても6戦なら十分に持つ( 陣形は輪陣形推奨) ここまで対空能力の高いキャラクターで固めれば装備はそれほど対空に寄せなくても、問題はないだろう。 対空攻撃による消耗が激しい場合は「」を複数個装備させることで一気に楽になる。 装備は一応下のような感じ(画像がいっぱい並んで幅をとるのでアコーディオン表示にしています) 海域ステージ:12-4「タスクフォース」ボス攻略 12-4は雑魚艦隊も強いといえば強いが、ボスは雑魚敵と比べものにならないほど強力。 しかも鳥海掘りを効率的に行うためには安定してS勝利をする必要がある。 海域危険度システムがあるので、初回からS勝利を目指す必要はない。 というか初回から安定してS勝利を狙うのはかなり難しいので諦めた方がいい。 まずはB勝利でもいいので、とにかく海域危険度を下げることを第一に考えて攻略を進めていくと良い。 ボスはとの2体。 は体力ゲージ108では40となっている。 は一切移動せず中央で固定、はを中心にして8の字を書くように移動し続ける。 航空機攻撃が激しいが、最も厳しいのは敵の弾幕攻撃。 とは広範囲によけにくい追尾弾幕を高頻度で放ってくる。 威力もかなり高く、ある程度意識して避けるようにしないと前衛の耐久がゴリゴリ削られる。 空母を多めに編成しての弾消しを推奨。 さらにツライのが視認性の高い弾幕攻撃に隠れて視認性の低い魚雷攻撃も仕掛けてくるということ。 こちらもダメージが大きいので、喰らい続けると前衛が落ちる。 少なくとも先頭のキャラにはを装備しておきたい。 特に前衛先頭のキャラクターの消耗が激しくなるので、前衛先頭には耐久の高いキャラを置いておく必要がある。 オススメはやなど。 も耐久力があるが火力が足りないのでジリ貧展開になると厳しい。 ボスは攻撃能力が高い上に、耐久力も非常に高い。 敵の体力を削り切れる編成をする必要もある。 オススメはでバリアを張って、綾波改でゼロ距離魚雷を打ち込むスタイル。 また、のスキル「レーダー探知」も有効。 発動すれば敵に与えるダメージが40%も上昇するので、を起用してスキル発動を祈る戦法はオススメ。 発動回数が少なければ、戦闘から撤退して再度戦闘を挑めばよい。 また、 配置によっては潜水艦がボス線に参戦可能な場合もある。 潜水艦がいるとかなり戦闘が楽になるので、潜水艦もしっかりと装備を整えておくことをオススメする。 編成例 自分がクリアしたときの編成としてはこんな感じ。 対空能力の高いを旗艦にしてとで前衛の保護&敵の弾幕消しを行う。 前衛は先頭に耐久の高いを置いて盾役に。 はのバリアを張った直後にゼロ距離魚雷を発射するメインのダメージソース。 はぶっ壊れスキルの「レーダー探知」用に採用。 イラストリアスにはを2機搭載して敵艦載機の撃墜能力を高めています。 スキルの回転率が速くなるメリットもあるので、基本はこの装備構成でいいと思います。 グローリー・オブ・ロイヤル発動時ののダメージ性能が非常に高いので、可能であれば主砲攻撃はのレーダー探知に合わせるか、とが重なる時に行いたい。 タイミングが合えばのゲージを1発で10以上持っていくことができる。 敵航空攻撃による主力の消耗に余裕があるのであれば、には「」「」などを装備しておくと良い。 勝てそうな雰囲気があるのであれば、何度か撤退と戦闘を繰り返して、スキルが上手くかみ合うのを待つとあっさり勝てたりする。 最初は僕も何度か撤退しながらスキルガチャをしていました。 陣形は主力の消耗が激しいのであれば「輪形陣」を、前衛の消耗が激しいのであれば「複縦陣」を、時間切れで勝てない場合には「単縦陣」を選択すると良い。 敵の航空攻撃が厳しければ「」を装備すると楽になります(ただし他のステータスを犠牲にすることになる) 低燃費周回について 12-4は敵が強すぎるので低燃費周回をするのが難しいステージになっている。 特にボスが強力なので、危険度が最低になった時でもS勝利を安定させるためには6艦編成を余儀なくされる。 道中は危険度が下がれば多少は安定はするので5艦構成でも攻略は可能。 弾薬マスがあるので上に書いた護衛艦隊の編成から工作艦を抜くのが良いと思います。 上の構成だとの消費が大きいのでに変えたりすると多少は燃料消費が抑えられる。 これで低燃費?と思うかもしれないけど、難易度が高すぎるので致し方ない… スポンサーリンク まとめ どのサイトよりも詳細な12-4攻略記事を書いた感がある。 おそらく12-4に苦戦している人の参考になるのではないでしょうか。 はかなりドロップしにくい上に、周回における燃料消費が激しいのでガンガン周回するのは燃料を買わない限り難しい。 12-4は期間限定というわけでもないし、レベリング用の海域としても優秀なので、のドロップを狙いながらレベリングをしていくと良いでしょう。 僕自身始めてがドロップするのに200周くらいかかった上に、それ以降もレベリングでずっと周回しているのに一向に2体目が落ちない。 本当に&とかと同じドロップ率なんですか… 良い記事にしていきたいと思っているので、追記として必要な部分や参考になったなど、何かコメントあれば気軽にいただければ幸いです。

次の

【アズレン】9

アズレン オート周回

1 2-3周回 目標:Lv上げ,装備回収 主な目的は3-4に挑戦するためのLv上げ。 基本的に自分が周回しやすい所や目当てのキャラがドロップする海域で良いが、2-3は優秀な設備である対空レーダーT3などの設計図が手に入るため、特に目当てがなければここで。 2 3-2周回 目標:蒼龍・飛龍の入手,Lv上げ,装備回収 この次の「3-4」を周回できない場合のLv上げが主な目的。 こちらは駆逐艦の主砲として有用な127mm単装砲T3の設計図が落ちるので、必要に応じてまず周回しておこう。 また 「蒼龍」「飛龍」は近代化改修が可能な空母で、入手しておけば後半で大きく戦力を伸ばせる。 3 3-4周回 目標:赤城・加賀の入手,装備回収 序盤で最重要となる海域。 SSレア「赤城」「加賀」を入手するのが主な目的となる。 他にも非常に優秀な装備「応急修理装置」の設計図もドロップするため、ここを安定して周回できるようになったら、 ひたすらここだけを回し続けたい。 4 5-2周回 目標:クイーン・エリザベスの入手 「ロイヤル」陣営の性能を大きく強化する「クイーンエリザベス」がドロップ。 ただし建造でも手に入るので、すぐに欲しい場合でなければスキップしてOK。 5 6章周回 目標:装備回収,T3強化パーツ,夕立の入手 3-4の次に集中して周回すべき海域。 6-4では優秀なドロップ限定のSSレア「夕立」も低確率だが入手できるため、3-4が終わり次第この海域を集中して周回する事をおすすめ。 6 8-4周回 目標:摩耶の入手,装備回収 魚雷火力に特化したSSレア重巡「摩耶」がドロップ。 重巡艦の最適解となりやすい「203mmSKC連装砲」の設計図もあわせてドロップする。 ただし自動での周回難度はやや高めなことに注意。 7 9-3周回 目標:ニコラスの入手 敵レベルが90に到達するほか、ボスの攻撃パターンや自爆ボートの頻度などが一気に激しくなる海域。 特に9-3はボスの位置が5箇所からランダムで選ばれるので、非常に周回がしづらい。 ただドロップ艦の「ニコラス」は改造で強力な駆逐艦となるので、余裕があれば入手しておきたいところ。 8 10-4周回 目標:神通の入手 非常に難易度の高い海域で、攻略には指揮官レベル70以上が必要。 雑魚の敵ですら90レベルを超えており、ボス戦は100レベルを超えている。 その分、 非常に強力な軽巡SR「神通」がドロップするため、周回する価値は大いにある。 9 11-3周回 目標:川内の入手 雑魚敵の時点で敵レベルは100を超えており、ボス戦は更に苦戦を強いられる。 覚醒済みキャラなしでは周回どころかクリアですら難しく、海域難易度を下げるのも苦労する。 10 11-4周回 目標:コロンビアの入手 11-3から引き続き高い戦力を要求される、周回の難しい海域。 ドロップ艦の コロンビアは非常に強力だが、他でも代用はしやすい性能なので無理して周回する必要はない。 11 12-4周回 目標:鳥海の入手 Lv110以上のキャラでの挑戦を推奨。 ドロップ艦の鳥海はSSRキャラなので、当然強力。 しかし周回の労力にはやや見合わない性能ではあるので、何か目的がある場合での周回がおすすめ。 12 13-4周回 目標:バンカーヒルの入手 【新艦種の登場】 防空艦や工作艦といった今までにない艦種が敵として登場する。 敵にも対空攻撃力や修理能力が加わり厄介なので、新艦種は先んじて撃破しておくことが攻略の糸口となる。 特に全体強化能力を持つ指揮艦は驚異なので、最優先で撃破を推奨。 【ドロップ艦について】 ドロップ限定のバンカーヒルは非常に強力だが、空母には他にも強力なキャラが多いので、ここまで攻略した指揮官ならば既に強力な航空戦力が完成している場合が殆どだろう。 2-3 【キャラ】 【装備設計図】 3-2 【キャラ】 【装備設計図】 3-4 【キャラ】 【装備設計図】 4-2 【装備設計図】 5-2 【キャラ】 【装備設計図】 5-3 【キャラ】 【装備設計図】 5-4 【装備設計図】 6-1 【キャラ】 【装備設計図】 6-2 【装備設計図】 6-3 【装備設計図】 6-4 【キャラ】 【装備設計図】 8-4 【キャラ】 【装備設計図】 9-3 【キャラ】 【装備設計図】 10-4 【キャラ】 【装備設計図】 11-3 【キャラ】 【装備設計図】 11-4 【キャラ】 【装備設計図】 12-4 【キャラ】 【装備設計図】 13-4 【キャラ】 【装備設計図】 潜水艦用Mark16魚雷T3 ドロップ周回おすすめ海域 2-1周回 キャラ 3章が難しいと感じた場合には、レベル上げも兼ねて2-1を周回するのがオススメ。 この章以降から全ての海域で初期艦がドロップするようになるため、初期艦狙いなら別の海域でOK。 2-3ドロップ 設計図 2-3でドロップする設計図の装備「消火装置T3」は、炎上ダメージを軽減するスキルを持つ。 終盤の海域では炎上ダメージが非常に大きく対策が必要なので、レア度は低いが優秀な設備といえる。 3-4周回 キャラ名 設計図 赤城と加賀のドロップを狙おう 最初に狙うべきSSRドロップキャラは間違いなく赤城と加賀。 この2体のドロップを狙いつつ、レベル上げも兼ねて周回しよう。 ドロップ確率は非常に低いので、あまりに落ちないようであれば先に進んで後回しにしても良い。 優秀な耐久値アップの設備 3-4でドロップする設計図の装備「応急修理装置T3」は、キャラの耐久性能を底上げできる優秀な装備。 相性の悪いキャラは存在せず、序盤から終盤まで使っていけるため、複数個所持しておきたい装備の一つ。 ロイヤル艦隊は演習や高難易度海域に有効であるため、積極的に周回しよう。 5-3ドロップ周回 キャラ 設計図 5-3では、自身の火力が高く味方の支援もできるSR軽巡キャラのクリーブランドがドロップする。 6-1ドロップ周回 キャラ - 設計図 - 魚雷が得意なSSR駆逐艦 6-4ではドロップキャラの中では強力なSSRキャラ「夕立」を入手することが可能。 3-4で入手できる、赤城・加賀並にドロップ確率は低い。 狙う場合は燃料の消費や周回編成等を考えながら周回しよう。 強力な魚雷の設計図を入手できる 6-4でドロップする設計図の魚雷装備「610mm四連装魚雷T3」は、魚雷の威力が高く手動操作の際に便利。 手持ちに強力な魚雷がない場合など、 魚雷装備狙いの周回におすすめ。 7-2ドロップ周回 設計図 7-2は、対空砲でトップクラスの性能を持つ「113mm連装高角砲T3」がドロップする。 マップが狭く周回がしやすいことや、?マスが多く様々なアイテムを入手できるのがおすすめの理由。 8-4ドロップ周回 おすすめの周回編成 低燃費編成での周回がおすすめ アズレンでは高レアキャラを多く編成すると、1回あたりの出撃にかかる燃料が増えてしまう。 安定してクリアできるようになったクエストは、 燃料をできるだけ節約して周回するように心掛けたい。 低燃費編成のコツ• 出撃するキャラ数を減らす• レア度を抑えた編成にする• 限界突破をしていないキャラを優先して編成 1-1〜3-4周回におすすめの編成例 フレッチャー艦隊 フレッチャー艦隊とは、R駆逐キャラのフレッチャーを中心とした艦隊。 フレッチャー艦隊のメリットフレッチャー級駆逐艦のキャラは殆どが低レアリティである。 これらを限界突破させずに使うことで、 消費する燃費を非常に抑えることができる。 フレッチャー級駆逐艦一覧 周回するメリット ドロップによるキャラ入手 アズールレーンでは戦闘に勝利することで、ドロップによるキャラ入手が可能。 場所によっては高レアで性能の高いキャラがドロップする場所も存在する。 場所を把握して周回することで、建造では入手できないレアキャラを入手することができる。 設計図をドロップ入手できる 装備自体はドロップしないが、装備設計図や装備箱がドロップする可能性がある。 そのため周回により設計図を集めて装備を作成したり装備箱から高レア装備を狙うことで、キャラだけでなく装備面を強化することもできる。 効率よく経験値を稼ぐことが出来る スムーズにクリアできる箇所から経験値の多い場所を固定で周回することで、経験値を効率よく稼ぐことが出来る。 普通に進めていくよりも効率がいいので、 メインクエストが詰まってしまった際などは周回で経験値を稼ごう。 好感度をアップできる 好感度はキャラのステータスがアップする、重要なパラメータ。 周回時は多くの戦闘をこなすため、好感度が上がりやすい。 ただし、 キャラのコンディションが悪いと好感度が下がる場合もあるので注意。

次の