田宮 陽子 さん。 お金持ちに取材して見えた「豊かさの法則」!田宮陽子さん「お金と人に愛される『つやの法則』」の感想

田宮陽子さんのブログについて読んでいる方いますか?他の方も質問されてたと思...

田宮 陽子 さん

こんにちは。 田宮陽子です。 いつも私のブログを読んでくださり 本当にありがとうございます。 この『わかちあいの会、オンラインルーム』では、 今、私が心に響いているお話を、 いち早くみなさんに、 実際に私がお話ししている音声で お届けしたいと思っています。 私、田宮陽子は、今、『わかちあいの会』というのを 全国各地でやっているんですけれども やはり、いろんな事情があって 今は参加したくてもできないっていう方が いらっしゃると思うんですね。 ・子育てをしていらっしゃる方 ・他のご予定で忙しかったり、 ・日程の都合で参加できなかったりする方 いろいろな方が、いらっしゃいますよね。 そんなあなたに『わかちあいの会』で お話ししたことで非常に多くの方から 反響があったお話を、 ここではあなたにお届けしたいと思っています。 この新しい試みに私は今とってもワクワクしています。 あなたが、ますます幸せで豊かであることを、 私はいつも応援しています。 今日もありがとう。 いつもありがとう。 田宮陽子でした。 愛あるステキなあなたへ いままで私は、 成功者や大富豪の方から 教わった「幸せな成功法則」を ブログでいろいろとシェアしてきましたが…… でも、私が知っている 「幸せな成功法則」の中には…… 「ブログでは、ちょっと書きづらいもの」 「説明に細かいニュアンスが必要で ちょっと間違えると誤解を生みやすいもの」 そういったものもあり…… いままでそれは 「ヒミツの成功法則」 として 私の胸の中に とどめておいたものがあります。 でも、ここ数か月間の「流れ」の中で…… 「今、このこと(ヒミツの法則)を 知りたい方や必要な方に伝えるときが来ているな!」 という 「お知らせ」のような出来事が 多々ありました。 それを、参加者のみなさんのおひとりおひとりの顔をみながら、 伝えていく…… それが「わかちあいの会」なんです。 「田宮陽子さんのブログを読んでお会いしたいけど……」 「わかちあいの会に参加したいけど……」 ・仕事で時間がなくていけない…… ・子供がいるから会場には連れていけない…… ・私なんかが参加してもいいのかしら…… 多くの人が、私の わかちあいの会に参加したい、 でもそれぞれの事情やご都合、想いがあって、 なかなか参加できない…… という方が多いんです。 「もっと多くの人に、あまねく照らすように すべての人にお届けしたいのに……」 そんなことを考えていたとき、 不思議なことが起きたんです。 私が書籍を刊行させていただいている、 (株)PHP研究所のグループ会社の (株)PHPエディターズ・グループさんが 私の「わかちあいの会」に参加してくださった後に、 あるご提案をしてくださったんです。 『田宮さん、素晴らしい講演でしたね。 でも、なかなか会場まで来れない人が いるのではないでしょうか? よかったら弊社がお手伝いしますから、 オンラインの「わかちあいの会」で みなさんにお届けしたらどうでしょうか?』 って言ってくださったんです。 こんな奇跡ってあるのでしょうか!? これもきっと、宇宙からのメッセージなのでしょう。 私は、このような流れを受け入れ、 ファンのみなさまに あまねく照らすことができるなら、 ぜひとも進めていったほうがいい! と このオンラインルームを開始することにいたしました。 PHPさんは、親切にこれまでの事例や、 みなさんにより喜んでいただけるには どうしたらよいかなど、たくさんのことを教えてくれました。 そして、このたびみなさまにお知らせしている が誕生したのです。 わかちあいの会は、そのとき、 今まさに、 起きていることをタイムリーにお伝えして、 「あなたの身に何が起きているのか、 起きていることを、どのようにとらえ、どのように 行動していけばいいのか」 を伝えています。 会場では、参加者のみなさんが泣いたり笑ったり、 そしてお友達ができたり、講演を終えて お帰りになるころには お顔が人が変わったように明るくなっていたり、 心に詰まっていたものが取り除かれたような 晴れやかな気持ちになったりと、 さまざまなことが起こります。 だからこそ、ひとりでも多くの方に、 この「わかちあいの会」に 参加いただきたいと願っております。 けれど、1日15万人もの方にブログを お読みいただいていても、 この「わかちあいの会」に 来ていただける方は、ごく一部の方です。 ぞれは、私はどうしても1か月に何度も 全国を回ることはできなかったり、 お呼びいただいてもスケジュールが どうしても詰まっていて、 期待にお応えできなかったり……。 でも、 「わかちあいの会」でしか、 話せないことがあるんです。 これまで私は「あまねく照らす」という想いを大切にして、 つつみ隠さず、惜しみなく、発信できることは すべてお伝えしてきたつもりです。 それはブログを通じて、1日に何かを感じては書き、 何かの変化を感じては書き、とにかく1人でも 多くの人にお届けできるように書き続けてきました。 けれど、 ブログではどうしても伝えられないことがあるんです。 伝えたいことがあっても、 「これだけは実際にお会いして話さないと 誤解を受けてしまう…… 間違った解釈をしてしまうかもしれない……」 と考えると、この話だけはお会いして、 「生の声」 で届けなくては……と思うのです。 それを伝えることができるのが、 「わかちあいの会」なのですが、 まだまだ読者さんの中でわずかな方にしか お届けできていないのが現状です。 今回、このオンラインルームでは、 わかちあいの会で私、田宮陽子が みなさまにお伝えしていることを凝縮して、 今、世の中に起きていることを どのようにとらえ、考え、行動していくのかを オンラインでスマホやタブレット、パソコンなど音声で 聴いていただけるようにすることができました。 ぜひ、『わかちあいの会 オンラインルーム』を あなたも聴いてみてくださいね。 音声を通してですが、 あなたにお会いできるのを楽しみにしております。 会社員(30代女性) K. Hさん 田宮さんは、とても綺麗なお声で、ひとつひとつの言葉を、大切に、ゆっくりと、わかりやすく話してくださっています。 目を閉じて聴いていると、まるで私にだけ語りかけてくださっているようです。 思い通りにならないことが多くて凹んだときなどに聴いていて、思わず涙ぐむこともしばしば……。 魂が浄化、クレンズされていくような感じです。 すっごくありがたいです! 何より、届けられるメッセージが、毎回タイムリーで、まさに今悩んでいることや、考えていることへの回答をもらっているような気分になります。 だから、毎月本当にワクワクと胸をおどらせながら、配信されるのを待っています! 会社員(40代男性)H. Tさん 昔、毎晩ラジオを聞きながら ココロのリフレッシュをしていたことを思い出しました。 シンプルな言葉で、そして心地よい距離感で、 温かく、優しく、癒やしのエネルギーを届けてくれる、 そんな田宮さんのブログを愛読しておりますが、 「音声」は、ブログとはまた違ったアプローチで 私に溢れんばかりのエネルギーを与えてくれました。 ずっと参加したいと思っていた「わかちあいの会」。 音声を通じて会場の暖かい雰囲気が臨場感たっぷり伝わってきて、 テンションが一気に高まりました。 なんども繰り返し聞けるので 時に通勤途中に、時に夜寝る前に、時に耳を澄まして、時に作業をしながら、 いろいろな聞き方をしていきたいです! 主婦(30代女性)N. Cさん 私は陽子さんのブログを毎日かかさずに読んでいます。 自分が「あること」で悩んでいるときに、まるで「その答え」のように絶妙なタイミングでブログが更新されるので、本当に驚きです。 ずっと「わかちあいの会」に参加したかったのですが、私にはまだ手のかかる小さい子どもが3人もいます。 小学校1年生、幼稚園、そして一番下の子は生まれて半年になります。 休日に子どもたちを預かってくれる人がいない環境なので、「行きたい!」という気持ちをおさえ、あきらめかけていました。 ブログで「わかちあいの会」の内容を見るたびに「行けない自分」がもどかしく、参加できる人がうらやましくもありました。 でも、このたび、このオンラインルームで「陽子さんの生の声」が聴けることがわかり、うれしくてたまりません! 子育てのことやママ友との関係、そしてお姑さんとギスギスしてきたとき…(笑)、陽子さんの音声を聴いて、心を立て直したいと思っています。 私がいつも明るく、心をおだやかにしていれば、それが家族にも伝染していくと信じています。 その「心の軌道修正」に「わかちあいの会オンラインルーム」はひと役買ってくれそうです。 美容師(40代女性)M. Eさん 「いまの私のことを見ていたの?」と思うほど、陽子さんのブログはびっくりのタイミングでアップされます。 友人が「いいね!」をしていて、たまたま読んだのがきっかけだったのですが、いまの日常の中で陽子さんのブログを読むことは欠かせない習慣になっています。 陽子さんが開催している「わかちあいの会」にずっと参加したかったのですが、私の仕事は土日がいちばん忙しく、フル活動です。 陽子さんの「わかちあいの会」は土日に開催されることが多いので、参加することができず、とても残念に思っていました。 「私は陽子さんの話を生で聞きます!」と宇宙に宣言していたら、なんとこの「わかちあいの会オンラインルーム」のことを知ったのです。 まるで陽子さんがブログに書いている「宇宙に強くお願いしていると叶ってしまったりします」というエピソードみたいです。 仕事から帰ってきてホッとしながら大好きなお酒を飲んでいるときや、朝、仕事に出かける車の中で、ゆっくり陽子さんのお話を楽しみたいと思っています。 自営業(40代女性)A・Dさん わかちあいの会にはじめて参加させていただきました。 ブログを読んでいてずっと、田宮さんにお会いしたい!と思いながらも、どこかで「わたしなんて行ってはいけないんじゃないか・・・」と思っていましたが、今回思い切って参加してみました。 会場はとても明るいエネルギーでいっぱいで、田宮さんもイメージどおりの「声」でした。 かわいい声で寄り添ってくれるような雰囲気、でも伝えるメッセージは力強く、神さまって実在するなら、こんな感じかも!?とまで思ってしまいました。 お話しの内容も、「今」まさに私のために言ってくれている!?いったい、どこで私のことをみていたの?と思うような言葉が次々と入ってきて、ときどき、涙してしまう場面もありましたが、しめっぽいわけではなく、田宮さんが何度も笑いをくださるので、明るく、楽しく、そして感動し、涙して・・・なんだか1日分の運動をしたような晴れやかな気持ちになって帰ってくることができました。 次回は友人も誘って参加したいと思います。 田宮さん、ありがとうございました。 以下にある、「お申込みボタン」をクリックしてください。 その後表示されるフォームに必要事項を入力ください。 ご登録をいただきましたメールアドレスに自動返信メールが届きますので、 記載されている内容の通り決済をしてください。 お手続きは完了になります。 メンバーズページにアクセスする際に使用します。 当サイトからお送りしたメールが受信できない場合、以下の内容をお確かめください。 メールアドレスのつづりなどお間違いがないかご確認ください。 ご利用メールソフト、メールサービス、セキュリティソフトの設定をご確認ください。 「 phpeg. net」をドメイン受信指定してください。 ドメイン指定の指定方法について詳しくは、次項目の「ドメイン指定受信について」をご確認ください。 このようなアドレスを使用されますと、特定のメールサーバーにてメールの送受信に問題が起こったり、エラーが表示される場合がございいます。 メールが届かないと思ったら、Webメールにログインして迷惑メールフォルダをご確認の上、メールを表示した後、右上の「迷惑メールではない」をクリックしていただくと、次回以降のメールが届きやすくなります。

次の

田宮陽子・西田普が読者投稿1200枚から厳選! 見るだけで開運!スゴい龍雲の写真

田宮 陽子 さん

ご視聴ありがとうございました。 田宮陽子さんはアメブロのスピリチュアル系ブログで一番人気のあるブロガーです。 私も長い間、田宮さんのブログを見続けています。 読書の事を考えた書き回しが、多くの人に指示され読み続けたくなる理由だと思います。 私も今までに何度も危険な目にあっていますし、客観的に見ても壮絶な経験を何度かしていると思います。 そして、そのような事が自分の人生の足を引っ張っていて、そのことへの不満を口に出す事が何度かありました。 正直、聞かされる方は面白くもなんともないと思います。 そのような話でも人の役に立つ状況というのがあるのだと気付かされました。 この本は本当に良い本です。 下に紹介しておきますので、興味がございましたらご購入をお勧めします。 田宮陽子さんの著書:お金と人に愛される開運言葉.

次の

田宮陽子さんの運気をスルスル上げる方法!人間関係も仕事もコレでうまくいく!!

田宮 陽子 さん

田宮陽子のブログと、ゆほびかGOLDvol. 40で告知された「龍の雲の写真大募集」は連日怒濤のように応募が届き続け、1月初旬の締め切り時点で、応募総数は1200枚を超えていました。 ここでは、田宮陽子、西田普が、「龍雲の写真」や「龍神様」から幸せをいただく方法について語りながら、「田宮賞」写真3点、「西田賞」写真3点を発表します! みごとな龍雲写真を撮られた皆様にも、その写真をご覧になる皆様にも、豊かさと幸せがもたらされることでしょう。 ご応募いただいた皆様に厚くお礼を申し上げます。 本特集は、オンラインマガジン『アマテラス!』とゆほびかGOLDvol. 41のコラボ企画です。 「ゆほびかGOLD賞」写真18点はゆほびかGOLDvol. 41をご覧くださいね。 両方をご覧いただくと、プレゼントが当たります。 詳しくは、本特集の末尾をご覧ください。 西田普賞 愛知県 安永雅子さんの作品 「天分を生かして、人のお役に立つ。 その力が、今、この写真を見ている あなたにはありま す」 西田普さん ふだんとは違う 空や雲を見たとき、 あなたは神様のメッセージを 受け取っています。 こんなに素敵な写真を 撮れる皆様はすばらしい! 田宮陽子(以下、田宮) 今回はたくさんのご応募をいただいて、ありがとうございました。 どれもすばらしい写真で、龍雲を見た瞬間の皆さんの感動が伝わってくるような作品ばかり。 これだけ多くのかたから龍雲の写真が集まったのは、龍という存在を信じている人、自分は大きな存在に見守られていると感じている人が多いからだと思います。 西田普(以下、西田) 地球の波動が変わり、いま世界は「魂の時代」に入ったといわれています。 魂の時代とは、心の豊かさを大事にして、ほんとうに大事なこと、物事の本質に気づいた人が増えてくる時代。 龍神や龍雲が注目されるのも、魂の時代だからかもしれませんね。 美しいものを美しいと感じられるのは、自分の中にも同じクオリティのものがあるからなのだそうです。 自分自身の内側にすばらしいものがあるから、外の世界の美と響き合う。 つまりは、こんなに素敵な龍雲の写真を撮れる読者の皆さんは、ほんとうにすばらしい! これらの写真を見て「何か」を感じるかたも同様です。 田宮 確かに、きれいな写真を撮れるのは、きれいな心の持ち主だからだと思います。 小さなことにも感激しちゃうような感動屋さんも、シャッターチャンスを捉えるのが上手。 西田さんは龍や鳳凰の雲など、きれいな空の写真を撮ってブログにもアップしていますが、かなりの感動屋さんですよね。 西田 そうですね(笑)。 感激して喜べば喜ぶほど、向こうからやって来るように、超スゴいシーンに出会えます。 龍雲の写真を撮るかたや、空や雲を見て美しいと感じたときは「なんてきれい!」「スゴい!」などと言葉に出すと、大自然からものスゴい開運パワーを受け取れますよ。 田宮 空や雲は、どこでも誰もが平等に見ることができ、一瞬として同じ光景はありません。 そう思うと、超スゴいシーンに出会えるのは「日常の中の奇跡そのもの」ですよね。 龍雲に限らず、雲の切れ間から光線の柱が地上に降り注いで見える「天使のはしご」や、ふと見上げた空がピンクや紫色だったときなど、ハッとするような美しい空に出会う機会は、誰もがあるでしょう。 そんなときは、天空からのメッセージが届けられています。 私は、ふだんと違うきれいな空や雲を見たら、「いつもあなたを見守っています」「あなたとの約束を忘れていませんよ」という神様からのメッセージとして受け取っています。 琵琶湖の龍雲を見たとき このまま進んでいいと確信 西田 これまで田宮さん自身が龍雲を見た中で、特に印象に残っているのは、どんな体験ですか? 田宮 エッセイストとして独立するか迷っていた4年前の秋、琵琶湖のほとりで見た空ですね。 神秘的で美しい龍雲がピンク色の大空を舞うように広がっているのを見た瞬間、直感的に「このまま思い通りに進んでいいんだ」と悟りました。 西田 僕も、同じような体験があります。 『ゆほびか』の仕事は大好きでしたが、一度の人生、作家として活動したいと思っていました。 でも自分にできるのか信じ切れず、独立に踏み出せずにいました。 それが、去年の8月、山の中でヨガ生活をしていたら、大自然の四方八方から「次のステージに行きなさい」「自分のやりたいことを思い切ってやりながら生きなさい」「それが自分だけでなく、すべてにとってよい結果になる」というメッセージが聞こえてきた。 そこで、ようやく決意が固まったんです。 田宮 私たちは神様の分け御霊ですから、一人ひとり自分の中に内神様がいます。 その内神様が、電話機の子機のように、外の神様からの伝言をキャッチしてくれるんですね。 西田 体の根源からの声が聴こえてくる感じです。 僕の場合、そんな体験は海辺や森など自然の中に身を置いているときに多いですね。 田宮 リラックスしているとき、直感やひらめきのかたちでメッセージが降りてくることもあります。 ある瞬間に突然、ずっとわからなかったことや迷っていたことの答えが「これだ!」と腑に落ちるんです。 人生の岐路で、考え抜いても答えが出ず、自分の結論に迷いや不安があるときは、空を見上げて神様に「答えをください」と問いを投げておくといいですよ。 きっと最高のタイミングで、神様からのメッセージが届きます。 龍雲写真をシェアすると 運がどんどん開ける 西田 龍神は古来から「水の化身」とされています。 考えてみると水って不思議な存在ですよね。 気体(水蒸気)にも固体(氷)にも液体にも姿を変え、変幻自在です。 田宮 私たちの命の源でもあります。 西田 地球上の水は、地表の水が蒸発して雲となり、雲が冷やされて雨や雪となって降り注ぎ、その水が川となって海へたどり着くというダイナミックな循環をくり返しながら、はるか何十億年の昔から、地球上を果てることなく巡っています。 そんな水神のエネルギーが、僕たちに見えるように可視化されたものが、龍雲だと思います。 田宮 そうですね。 龍雲を見ると、神様の強く大きなエネルギーを感じます。 いつも神様が私たちを応援しているということを思い出させるために、宇宙は私たちに龍雲を見させてくれているんだと思います。 西田 田宮さんは、龍雲の写真を撮ることを勧めていますね。 田宮 はい。 名づけて「龍さん撮り」。 龍雲を見たら「龍神様、ありがとうございます」と喜び感謝してから、携帯電話などで写真を撮るといいですね。 撮った写真は飾ったり、待受画像にするほか、ぜひ人に見せてシェアしてほしいと思います。 自分が体験したよい出来事や人の役に立つ知識を惜しみなく周囲に分け与えることで、自分も周囲の人たちも、どんどん運が開けていきます。 私はこれを「愛の分かち合い」と呼んでいます。 西田 私たちの内なる龍神が最も喜び、躍動し、進化するのは、人が天分を分かち合って自他ともに幸せになるときなのだそうです。 「愛の分かち合い」は、魂の時代が求める生き方だと思います。 田宮 同感です。 SNSを利用している人は、龍雲の写真をアップするとみんなでシェアできますし、そうでない人は友人や知人に写真を見せたり、写真をプリントして部屋に飾ったりするとよいでしょう。 ぜひ、自分に合った方法で、龍雲の写真をシェアしていただきたいですね。 ラッキーなことがあったら 龍神様に感謝を捧げよう 西田 龍雲を見たり、その写真をシェアしたりすると、どんなよいことが起きるのでしょう? 田宮 金運がアップし、早ければ1週間以内に臨時収入が入るでしょう。 金運が好転するときは、いきなり大金が転がり込むのではなく、小さいラッキーな出来事から始まることが多いのです。 人から何かをいただいたり、お茶をご馳走になったりすることも、臨時収入のひとつ。 そこで「龍神様、ありがとうございます」と感謝すると、金運の流れが太く強くなっていきます。 西田 自分で金運を育てていくことが大事ですね。 龍神様は水の神様なので、弁財天を参拝したらゴミを拾って帰ったり、自宅の周りの川、湖、海辺をきれいに掃除したりと、龍神様が喜ぶことをするのもいいと思います。 田宮 今回の応募者の皆さま、その写真を目にした皆さまが、幸せに恵まれますよう、お祈りします。 西田 普 にしだ あまね 『ゆほびか』『ゆほびかGOLD』編集長を兼務(〜2018年9月)。 書籍・ムックの企画編集も手がける。 健康・開運がテーマのブログが月間315万アクセスを集める。 アメーバ人気ブログランキングの自己啓発ジャンルで1位を獲得。 アメーバオフィシャルに認定され、現在はプロフェッショナル部門。 物語創作がライフワークで、第1作は『あなたがお空の上で決めてきたこと〜みことちゃんの物語』(永岡書店)。 公私ともにパートナーの田宮陽子氏と新会社を設立。 『アマテラス!』&『ゆほびかGOLD』コラボ企画 田宮陽子・西田普「開運ブック」をプレゼント! サイン入り&開運パワーのある「印」も押された貴重な「開運ブック」を抽選でプレゼント! 押されているのは大人気の開運はんこ屋「鎌倉はんこ」製の印章です。 『田宮陽子 運命の人』…3名様 『あなたがお空の上で決めてきたこと』(西田普著)…3名様 【ご応募要領】ご応募には、下記の「『アマテラス!』キーワード」と、発売中の季刊誌『ゆほびかGOLD』特集末尾に載っている「『ゆほびかGOLD』キーワード」の2つが必要です。 両方をご覧になってキーワードをチェックした後、以下の応募リンクからご応募フォームにお進みください。 締め切りは2019年7月4日です。 『アマテラス!』キーワード 「愛の分かち合い」 応募リンク.

次の