導き の 地。 【導きの地】全地帯のモンスター出現条件と素材一覧【アイスボーン】

【アイスボーン】導きの地睡眠装備のおすすめ武器と使い道【モンハンワールド(MHW)】

導き の 地

導きの地で簡単にモンスターを狩猟可能 導きの地では睡眠武器の運用がソロとマルチ共に強力です。 睡眠状態を付与できれば確定でぶっ飛ばしの高固定ダメージを与えられるので、睡眠属性の需要が高くPS不足でも比較的容易にモンスターを狩猟できます。 地質学は必ずどの装備も採用 導きの地で運用する睡眠装備は「地質学」を必ず採用しましょう。 レベル1発動させるだけでモンスターの1個の落とし物から2回収集できるようになるため、素材集めが捗ります。 導きの地睡眠装備 簡易版睡眠装備 部位 防具名 スロット 頭• 必須スキルは別途で組み込む必要があるものの、全ての武器種に対応でき、比較的簡単に運用が可能な装備構成になっています。 エンプレス採用整備装備 部位 防具名 スロット 頭• 整備で化合の装衣を回す他、スラアクの零距離属性解放突きの機会を作れるなど高い汎用性を誇る装備構成です。 ゴールドルナ採用装備 部位 防具名 スロット 頭• 真・会心撃【特殊】で睡眠値を底上げする他、精霊の加護の極意で安定性を高めています。 耐久面が心配の方には特におすすめの装備構成です。 初手にぶっ飛ばしを狙う• 睡眠攻撃を行う• 睡眠ぶっ飛ばしを行う• 1~3を繰り返す 1. 初手にぶっ飛ばしを狙う 初手は他の武器同様にぶっ飛ばしを行います。 怒り値が溜まっていなければ、初回の怒りまでにぶっ飛ばしを2回行えるので、ぶっ飛ばしダウンの際に睡眠値を与えすぎないように注意しましょう。 睡眠攻撃を行う ぶっ飛ばしを使用したら、攻撃を行いひたすら睡眠の蓄積値を溜めましょう。 1回目は攻撃し始めすぐに付与できるので、任意のタイミングで付加してしまわないように注意が必要です。 睡眠ぶっ飛ばしを行う モンスターに睡眠が付与できたら、クラッチクローで張り付いてぶっ飛ばしを行います。 ぶっ飛ばす際には、壁とモンスターの向きを把握しておくのが重要です。 おすすめ装備• 防具データベース• 特殊装具•

次の

蒸気機関でアイテムうまうま!導きの地で最高効率の採取とは?

導き の 地

導きの地をやる意味って何? 導きの地をやる意味は 大きく分けて2つあります。 隠しモンスターを出現させる為• カスタム強化の素材を取得する為 詳しくお話ししていきます! 隠しモンスターを出現させる為 導きの地では、導きの地のレベルを上げないと出現しない 隠しモンスターが存在します。 なので、狩りたいモンスターに狙いを定めて、 地帯レベルを上げていく必要があります! 地帯レベル 出現エリア 出現モンスター レベル2 森林地帯 ジンオウガ 氷雪地帯 トビカガチ亜種 レベル3 森林地帯 イャンガルルガ 氷雪地帯 ジンオウガ亜種 レベル6 森林地帯 傷ついたイャンガルルガ 荒地地帯 リオレイア希少種 陸珊瑚地帯 リオレウス希少種 瘴気地帯 ティガレックス亜種 火山地帯 ラージャン 氷雪地帯 ジンオウガ亜種 レベル7 氷雪地帯 悉くを滅ぼすネルギガンテ 歴戦個体 カスタム強化の素材を取得する為 マスターランクの武器をカスタム強化するには、導きの地で採取したり、導きの地でモンスターを狩猟した際に取得することができる素材が必要となります。 一度入手したことがある素材なら、 マカ錬金で手に入れることも可能です。 導きの地の進め方 ここからは、「導きの地」を どのように進めていけばいいのかを解説します。 導きの地でやることは大きく分けて、 3つあります。 地帯レベルを上げる• 特殊素材の入手• 特殊痕跡の解析 地帯レベルを上げる 地域に対応したモンスターを 狩猟したり、部位破壊をすることで地域レベルが上がっていきます。 痕跡集め:上げたい地帯のモンスターの痕跡を集める!• 部位破壊:上げたい地帯のモンスターの部位破壊をする!• モンスターの狩猟:上げたい地帯のモンスターを狩猟する! モンスターの属する地帯は ハンターノートから導きの地を選択すると確認ができます。 また導きの地でのマップ画面で今出現しているモンスターと モンスターアイコンの横に地帯アイコンがあります。 そのアイコンの地帯がそのモンスターを討伐することによってレベルアップしていきます。 でも、一度ゲットしたことがある素材ならマカ錬金で交換が可能! 注意点ですが、地帯レベルは モンスターと戦うフィールドで上下する訳ではありません! 例えば、森林地帯で戦闘中だったアンジャナフが荒野地帯へ逃げたとします。 そして、逃げた先の荒野地帯でアンジャナフを狩猟したとしても、 アンジャナフ自体の地帯属性は「森林地帯」なので、 「森林地帯」の地帯レベルが上昇するといった感じです! 特殊素材の入手 導きの地で モンスターから得られる素材は ハンターノートから確認可能です。 導きの地でしか得ることのできない素材が沢山ありますので、 欲しい素材を確認してから、モンスターを倒しにいきましょう! 特殊痕跡の解析 フィールドに 「縄張り争いの跡」や モンスターの部位破壊や剥ぎ取りなどから、 特殊痕跡を手に入れることができます。 この特殊痕跡を解析することで、該当モンスターを 導きの地でおびき出すことができるようになります。 ゲージがマックスになったらレア素材確定! 鉱脈と骨塚で取れるアイテム一覧! 地帯 鉱脈 ゲージの色 骨塚 ゲージの色 森林地帯• 龍脈炭のかけら(燃料:20)• 龍脈炭(燃料:100)• 結晶化した骨片(100pts)• 結晶化した竜骨(250pts)• 結晶化した古龍骨(700pts) 導きの地の注意点 地域のレベルは下がることもある。 導きの地の地帯レベルはマップから確認可能! 一つの地帯レベルを上げていると、 他3つの地帯レベルが下がってきます。 これは導きの地の仕様の一つで、 全部の地帯レベルをマックスまで上げることは出来ないみたいです! レベルが下がるのには理由があって、地帯レベルが上がると 歴戦モンスターが出現するようになるからです! 通常モンスターと歴戦モンスターで取得できるアイテムが違うので、レベル3の通常モンスターの素材が必要になったら、レベルを下げたい地帯以外のモンスターを狩猟することで、徐々にレベルを下げることができます。 逆に、地帯レベルを上げたい場合は、上げたい地帯のモンスターを狩猟することで上がっていきます。 レベル下げるのが面倒な人は、自分より地帯レベルが低い人とマルチプレイすることでも可能! マルチの際は目当ての地帯と目標が一緒の部屋に入ろう!• 10月10日に行われた第1弾無料大型アップデートで 地域レベルを下げないようにする設定が追加されました。 地帯レベルを変えずに色々なモンスターを狩りたい場合は設定をONにすれば大丈夫です!• アップデートにより任意で地帯レベルを下げられるようになりました!導きの地で受付嬢に話しかける事で出来ます! レベル3のアイテムはマカ錬金で交換可能! レベル下げるのが面倒臭い。。 という方は、 一度入手したことのある素材であれば、マカ錬金である程度は補えます。 導きの地で取得できるモンスターの素材同士で交換しますが、 イヴェルカーナの素材であれば、 ほぼ全てのモンスターの素材と交換可能です!.

次の

【MHWアイスボーン】導きの地のモンスター一覧|特別素材【モンハンワールド】|ゲームエイト

導き の 地

モンスター 出現地帯レベル 森林 荒地 陸珊瑚 瘴気 溶岩 ラージャン 4-7 4-7 4-7 4-7 3-6 イヴェルカーナ 5-6 5-6 5-6 5-6 — 悉くを滅ぼすネルギガンテ 5-7 5-7 5-7 5-7 5-7 怒り喰らうイビルジョー 5-6 5-6 5-6 5-6 5-6 オドガロン亜種 3-5 3-5 3-5 3-5 3-5 アンジャナフ亜種 2-4 2-4 2-4 2-4 2-4 バフバロ 2-3 2-3 1-3 1-3 1-3 傷ついたイャンガルルガ 6-7 — — — — イャンガルルガ 3-5 — — — — クシャルダオラ 5-6 — — — 5-6 リオレウス 2-4 — — — 3-4 リオレウス亜種 3-5 — — — 4-5 トビカガチ 1-3 — — — — ドスジャグラス 1-7 — — — — リオレイア 2-4 1-4 — — — ディノバルド 3-5 2-5 — — 3-5 パオウルムー亜種 2-4 1-4 — — — アンジャナフ 1-4 2-4 — — — プケプケ 1-3 1-3 — — — ティガレックス 3-5 3-5 — 2-5 3-5 ジンオウガ 2-5 — 3-5 — — ナルガクルガ 2-5 — 3-5 — — モンスター 出現地帯レベル 森林 荒地 陸珊瑚 瘴気 溶岩 リオレイア希少種 金レイア — 6 — — 6-7 ナナ・テスカトリ — 5-6 — — 5-6 テオ・テスカトル — 5-6 — — 5-6 ディアブロス — 2-4 — — — ディアブロス亜種 — 3-5 — — — ボルボロス — 1-3 — — — クルルヤック — 1-7 — — — リオレイア亜種 — 2-4 2-4 — — リオレウス希少種 銀レウス — — 6 — 6-7 ネロミェール — — 5-6 — — キリン — — 5-6 — — レイギエナ — — 2-4 — — プケプケ亜種 — — 1-4 — — パオウルムー — — 1-3 — — ツィツィヤック — — 1-7 — — オドガロン — — 3-4 2-4 — ティガレックス亜種 — — — 6 — 死を纏うヴァルハザク — — — 5-6 — ディノバルド亜種 — — — 3-5 — ラドバルキン — — — 1-3 — ドスギルオス — — — 1-7 — 紅蓮滾るバゼルギウス — — — — 3-6 ブラキディオス — — — — 2-5 ウラガンキン — — — — 2-4 ヴォルガノス — — — — 1-3 ドドガマル — — — — 1-7 歴戦個体の出現条件一覧 モンスターの抽選は毎回行われますが、歴戦or通常個体はランダムではなく地帯レベルによって確定します。 悉くを滅ぼすネルギガンテ• リオレイア希少種 金レイア• リオレウス希少種 銀レウス• クルルヤック• ツィツィヤック• ドスジャグラス• ドスギルオス• まずはマスターランクを上げて、上限解放クエストを攻略しましょう。 根気よく抽選マラソンするしかないのが現状です。 ロード長すぎ問題 とはいえ、トレーニングエリアの配置物変更によるリセマラはVer. 12で修正されてしまったので、今はフィールド移動などで抽選を繰り返すしかありません。 デフォルトのPS4だとロード時間が長すぎて禿げそうになるので、ストレージがHDDの人はSSDに換装することをオススメします。 これでも十分長いくらいですが、HDDだと1分以上かかりますからね……大分マシになります。 目的に合わせて地帯レベルを調整しよう 話が逸れましたが、 各モンスターの出現率は地帯レベルによって異なります。 例えば「悉くを滅ぼすネルギガンテ」の出現条件は地帯Lv5ですが、Lv5~6は出現率が低く滅多に現れません。 しかし、Lv7まで上げれば割と高確率で出現します。 地帯レベルを上げると、逆に出現率が下がるモンスターもいるので要注意ですね。 モンスターの出現率は、以下の記事に記載しています。 併せてご覧ください。

次の