蒼 藍 の 誓い 攻略。 【ブルーオース】大手に騙されない序盤攻略!初心者がやるべき事【蒼藍の誓い】|ゲマコミsam.leonardjoel.com.au

【蒼藍の誓いブルーオース攻略】各艦種(戦艦や巡洋艦など)の特徴とおすすめの艦隊編成について!

蒼 藍 の 誓い 攻略

ブルーオースの各艦種の特徴について! 各艦種(重巡洋艦、軽巡洋艦、戦艦、巡洋戦艦、駆逐艦、空母)の特徴や使ってみた感想についてまとめています。 なお、基本的にステータスなどのデータを基準にしていますが、個人的な感想も含んでいるのであくまで参考までに。 重巡洋艦(おすすめ) 火力 防御力 機動力(速力) 射程 装填速度 対空 とにかく攻撃に特化しているのがこの重巡洋艦で、個人的にかなりおすすめ。 主砲の威力がかなり高く、魚雷・副砲など攻撃方法が多彩。 艦隊の速度を落とさず、とりあえず火力上げたいなら重巡洋艦を艦隊編成に加えるのがおすすめ。 ただ、 対空には不向き。 連発されるとほとんどの確率で防ぎ切れない。 軽巡洋艦 火力 防御力 機動力(速力) 射程 装填速度 対空 性能のバリエーションが多いのが特徴で、夜戦でもかなり活躍する。 何かの能力が目立って高いわけではないが、個人的にかなり使い勝手がいい印象。 対空戦闘にも強い。 ただし、 耐久力が低いため、長期戦には向いていない。 駆逐艦 火力 防御力 機動力(速力) 射程 装填速度 対空 魚雷のスペシャリストで、 機動性(スピード)が高く、相手の攻撃をよけやすい。 その分、 火力は低く、紙装甲なので一発でも喰らったらやばいので被弾には注意が必要。 相手がバカスカ打ってくるクエストでは使い物にならなかった、、、 戦艦 火力 防御力 機動力(速力) 射程 装填速度 対空 とにかく 高い火力と、厚い装甲による防御力の高さが特徴で、長期戦を必要とするクエストなどに有効。 また、 主砲の攻撃範囲がめちゃめちゃ広いので、遠くから敵を狙えるのはかなり便利。 ただし、 機動力(スピード)は低いため、艦隊の速度を落としてしまう。 巡洋戦艦(高速戦艦) 火力 防御力 機動力(速力) 射程 装填速度 対空 戦艦同様に 高い火力と防御力を持っているが、戦艦には劣る。 その分、 戦艦よりも速力があるため、そこそこの火力防御力は欲しいけど、艦隊の速度を落としたくない場合に適している。 ただし、 主砲の装填速度がかなり遅い。 空母 火力 防御力 機動力(速力) 射程 装填速度 対空 空母は攻撃範囲に制限がないため、 どこからでも攻撃ができる。 よって、先制攻撃をかけたり、できるだけ接近戦を避けたいときにかなり活躍する。 1発の威力もそこそこ高い。 また、 耐久力も高く、対空戦闘に対しても強い。 さらに、空母は独自の機能として 索敵が使えるため、艦隊に1人は入れておきたいところ。 ただし、 装填速度が遅いため、空母ばかりで編成するのは避けたほうがいい。 【蒼藍の誓いブルーオース】おすすめの艦隊編成について ここからは、おすすめの艦隊編成について解説します。 ただし、あくまで一例なので参考までに。 重巡洋艦ゴリ押し編成(おすすめ) 個人的におおすすめなのが、この 重巡洋艦ゴリ押し編成。 とにかく攻撃力が高く機動力もそこそこあり、この編成で4章まではクリア可能。 同じギルドの人も、重巡洋艦ゴリ押しで第4章までクリアできたって言っていたので、かなり使えるかと。 重巡洋艦がいない場合は、軽巡洋艦や戦艦でも可。 できるだけ火力がでるように編成する。 バランス重視編成 各艦種をバランスよく編成する方法。 遠距離から攻撃できるようにするために、空母を一体、潜水艦に対応するために駆逐艦を一体は編成するのがおすすめ。 まとめ:各艦種の特徴を理解して編成しよう! 以上、各艦種の特徴とおすすめの艦隊編成についてでした。 艦隊を編成するときは各艦種の特徴を理解してから編成しましょう。

次の

【蒼藍の誓いブルーオース】リセマラ徹底攻略!ガチャおすすめキャラ・装備紹介

蒼 藍 の 誓い 攻略

リセマラは可能だが面倒 さて、本作はアプリをアンインストールしてもデータが残っているタイプのアプリです。 その為、インストアンストだけではリセマラ出来ません。 データを引継ぎすれば引継ぎ元の端末のデータが初期化される為、端末2台あれば引継ぎでリセマラが可能です。 引継ぎのやり方は、• プロフィール画面から引継ぎコード発行• タイトル画面のID入力から引継ぎコード入力 で行えます。 多分ID入力が表示されます。 引継ぎが面倒、チュートリアルがそこそこ長い、リセマラで引ける回数が少ないとリセマラは滅茶苦茶苦行です。 ログインボーナスでSSRが貰える、公式でやってる事前登録ガチャでSSRが引けるという事を考えると、こんな手間暇かけてリセマラを態々やる意味は無いかなって感じです。 鯖の数だけリセマラやって、引きが良かった所で始める位で十分でしょう。 事前登録ガチャは公式サイトから出来ます。 ツイッター垢が必要なので注意。 海域を進める リセマラを終了したら海域を進めてコンテンツや機能を解放していきましょう。 オートや祈願壁など攻略に役立つ要素がどんどん増えていきます。 さらに、3-4ではSSRのウォースパイトが掘れます。 まずは、3-4まで進んてウォースパイト堀が出来るようにするのが一番かなと思います。 安全航路ステージについて 安全航路ステージではルートが固定される都合上、敵に接近する機会が非常に短くなっています。 その為、攻撃のチャンスが少ないです。 空母を編成していれば遠距離射程からでも攻撃出来るので攻略がしやすくなります。 特に2i、2Jは空母を編成していないと3星クリアは難しいです。 戦艦も遠距離から攻撃出来るのでおすすめ。 また、常に船速を全速にしていると攻撃のリキャストが間に合わなくなるので、仕留めきれそうに無い時は速度を下げましょう。 後は、耐久値の高い精鋭艦用に魚雷を温存しておいた方が安全かもしれません。 育成艦について 特定の艦種による事無く、バランス良く様々な艦種育てた方が良さげです。 というのも、デイリークエストでは特定の艦種を一定数以上編成に入れて無いと出撃出来ません。 その為、色々育てた方が攻略しやすいでしょう。 装備研修 駆逐艦• スキル強化 空母• 装備更新 巡洋艦 ちなみに、編成する時は戦術に合わせて、ある程度特定の艦種に偏らせるのがオススメ。 数が増える程戦術の効果が上がる為。 特にデイリークエストは染めた方が楽なんで、指定の艦種で染めて出撃すると楽です。 というより、特定の攻撃以外はほとんど通らない仕様な為、ある程度染めないとキツいです。 例えば、戦艦デイリーだと砲撃はダメを稼ぎやすい、砲撃以外は微妙って感じです。 ダメが落ちる仕様は初回のみで、一度クリアした後は他のステージと同じです。 詰まったら突破と装備強化 特定のステージがクリア出来なくて詰まったら突破と装備強化をしましょう。 突破はステータスが上がるのはもちろん、夜戦ダメ上昇などの特殊能力が解禁されます。 数値以上の強化になっているので出来るだけやっときましょう。 SSRに関しては被らせるのが難しいですが、入手済みの艦は祈願壁で被りが取れます。 再使用に1週間以上掛かるので、1人に集中して上げるのがオススメ。 装備の強化もとても大事です。 数値上だとあんま変化が無い様に思えますが強化してると火力がかなり違ってきます。 強化する装備はレア紫以上のものにしときましょう。 レア度で強化に必要な素材は違いが無い様なので、低レアは強化しても素材が無駄になってる感じが強いです。 分解したら強化に使用した素材は、使った分そのまま返ってきます。 その為、レア度を気にせず適当に強化しちゃって大丈夫です。 高レアと交換する時、低レアの方は分解しちゃいましょう。 海域3攻略について 海域3からは攻略難易度がかなり上がってきます。 ほとんどのステージが安全航路ステージで一本道になってるのが原因です。 基本的に空母と戦艦を編成してないとクリアは難しいです。 私はこんな感じの編成で海域3を突破しました。 出撃画面で火力足りて無いって注意文が出てきましたけどいけました。 基本的には空母で敵の数を減らす。 近づいたら主砲と副砲で砲撃。 魚雷は高耐久のボスに取っておくって感じでやってました。 後は、回復で攻撃が無駄にならない様に攻撃のタイミング合わせる事と、タゲ変して空母の攻撃機会を無駄にしない様にしてた位です。 基地について• 早めに生産室をLv2にするのがオススメです。 祈願石が作れるようになります。 祈願壁の待ち時間を減らす事が出来るので、凸用素材の入手効率が上がります。 物語の選択肢について メインストーリーである物語を進めていると時折選択肢が表示されます。 この選択肢は、見直して全て選んでおきましょう。 報酬が貰える事があります。 購買部について 序盤はともかく素材が足りません。 デイリークエストからのドロップも渋い為、ともかく素材に困ります。 そういう時は購買部を利用しましょう。 朝日ショップでは、オースパーツや改修資材などが購入出来ます。 購入にはコインが必要ですが、始めた直後なら事前登録報酬やら初心者ボーナスやらで結構コインは有る筈です。 それを使って適当に素材を買うと序盤の攻略が少し楽になります。 ただ、コインは突破にも要求されるので使い過ぎには気を付けましょう。 装備ショップではオースパーツや装備などが購入可能です。 SR装備で購入に必要な装備交換コインは、R以上の装備の解体、ムーバー防衛圏に参加する事で入手出来ます。 装備を強化すると攻略が楽になるので、朝日ショップ同様序盤に活用したい所です。 オース戦姫では、デイリークエストでドロップするオース戦姫水晶を消費してSR以上のキャラや装備を入手出来ます。 最初はほとんどロックされてますが、デイリークエストをクリアしていく事で解禁されます。 キャラに関しては手持ちや好みで決めれば大丈夫です。 装備と上級祈願石は一度しか購入出来ませんが便利なものなので、さっさと購入するのがオススメです。

次の

【ブルーオース】大手に騙されない序盤攻略!初心者がやるべき事【蒼藍の誓い】|ゲマコミsam.leonardjoel.com.au

蒼 藍 の 誓い 攻略

物語と海域を重点的に攻略 ブルーオースはゲーム内の手引きがしっかりしている ので、まずはそれにしたがってゲームを進めましょう。 最初に遊ぶ「 物語 」は、 ストーリー中心の構成 となっており、約7:3で物語:戦闘といった内容になっています。 もちろん、 キャラとなる戦姫のやり取りを見て楽しむ目的 もありますが、報酬的な利点も同時にあります。 物語ではいわゆる「 装備ガチャ 」を引くことができるブルーチップ(青い手紙のようなアイテム)を入手できます。 (初回にかぎる) 難易度もそこまで厳しい内容ではないため(少なくとも序盤は)、 解放されたら積極的に物語は進めておいて良い と思います。 なお物語は、 一定の指揮官レベルになることで次の章を解放 できます。 (指揮官レベルはメイン画面の左下から確認可能 です) そして 物語以上に多く回ることになる のが「 海域 」です。 物語はあくまでストーリーを楽しんでもらうようなつくりになっているので、戦闘回数は控えめです。 たいして海域は、1A-地区、1B-地区等、 全ステージが戦闘になっております。 ステージごと に、親切にも 推奨戦力や火力、船速が設けられている のでそれを目安に艦隊を編成・または強化 していきましょう。 ただ 舵を切らずスピード調節のみというステージ (まっすぐ進む)では、 火力不足でギリギリになることがありました ので、やはり推奨程度の火力や戦力は用意しておいた方が安心 かと思われます。 しかし、海域は一個進んだとたんに推奨戦力がガッと上がる場合も少なくありません。 そこで必要になってくるのが、 強キャラの入手とキャラの強化 です。 キャラの入手方法と編成 ブルーオースでは、 強キャラの入手方法が大きく分けて二つ あります。 一つはガチャとなる「 探索 」で、これは 推薦状という黄色い手紙を消費して引く ものです。 もしリセマラをしてSSRなどを引きたい場合 は、 探索 を用いるようにしましょう。 もう一つがこの手のゲームでは良くある 建造方式 で、 資源(ゲーム内一般通貨)・鋼材・アルミ をMin30~Max999それぞれ割り振り、一定時間後に入手できるタイプ のものです。 資金は任務などからたくさん手に入ります が、 鋼材 や アルミ は キャラを除隊 ( 事実上の売却 ) させないと手に入りません ので気をつけましょう。 このメインとなる入手方法以外にも、 海域などで直接手に入る など、さまざまな方法で戦姫は獲得可能です。 もちろん 可能ならばSSRが欲しいところ ですが、序盤はSRやRだけでも勝つこと自体は可能 ですので(課金額にもよると思いますが) 徐々にSSRへと切り替えていくと良い でしょう。 なお、後に出てくる「 毎日 」という 報酬獲得系のプレイモード があるのですが、そこでは「 戦艦1隻以上を編成する必要がある 」等の縛りがあります。 もちろん最終的にはSSRをそろえていけたら良いですが、 交代したSRやRもそういった別の場所で活用可能 なので、除隊させずに使ってみても良いと思います。 編成のコツは戦術と装填速度と艦種 編成にもいくつかポイントがあるのですが、 大きく分けて3つにポイントを絞って説明させていただきます。 まず一つ目が 1F以降に解放される「 戦術」です。 ただし、 全ての艦種がその効力を受け取れるわけではありません。 例えば、(極端な例ですが)効果を受け取れるのが 駆逐艦・巡洋艦・巡洋戦艦・戦艦なのに、 空母ばかりで編成していては、 意味がないのは分かりますよね。 要は、 戦術のバフをしっかり受け取れるような編成が望ましいということです。 戦術には「 戦術内容」と「 戦術補正」というものがあり、戦術内容は具体的にどんなバフがもらえるのかという内容。 戦術補正はある一定条件(戦姫3体以上出撃でダメージ20%上昇~戦姫6体以上出撃でダメージ50%上昇)のように、 より高い条件をクリアすると高バフが受け取れる内容のようです。 基本的には 戦術内容(前者)のバフと、 編成のメンツが マッチングしているかを考えながら編成しましょう。 ただ、戦術を意識しすぎて 空母だけ、戦艦だけなどに固めるのはあまりよろしくありません。 巡洋艦は 砲に魚雷とそつなくこなせるので統一的な編成を組むのもありですが、 駆逐艦だけだと火力不足(魚雷は強いが数が少ない) 戦艦は火力は強いですが 争点速度が長い。 空母もまた 装填速度(艦載機の生き返りの時間)が長いので、敵を仕留めきれない場合が多いです。 3つ目が、 軽巡洋艦等で装填速度を統一することができれば、主砲一斉命中の補正があるほか『 何度も攻撃シーンをみなくていい』ので 周回の際などは楽です。 メインは2~3種類で、比較的弱い場所の周回は 巡洋艦などで統一してサクサク回してみるといいかもしれません。 まとめますと「 戦術のバフをしっかり受け取る」「 駆逐・戦艦・空母など 長所もあるが短所もある艦で 統一しすぎない」「 巡洋艦などは統一して、 主砲発射のタイミングをある程度合わせる」のが、編成においては重要な3ポイントです。

次の