お盆 期間。 初盆とは・新盆とは》初盆飾り/お供え/初盆の迎え方/準備/案内状/浄土真宗

2020年今年のお盆休み期間はいつからいつまで何日ある?お盆休みは最大9連休で祝日もあり

お盆 期間

2020年のお盆休みは何連休? 2020年のお盆休みは下のカレンダーをチェックしてください。 カレンダーの 「赤矢印」がお盆期間です。 残念ながら今年はお盆期間と土日がちょうど被っています。 しかも、お盆前の山の日と土日とも交わっていません。 つまり、通常なら 今年のお盆休みは「4連休」ということになりますね。 ただ、分断してはいますが、お盆期間の前には山の日を加えた 「3連休」があります。 加えて、会社によってはお盆休みを通常より長く設定しているケースもあるので、 中には 8月8日~8月16日の「9連休」になる方も多そうです。 特別休暇を長めに設定してるケースが多い大手企業にお勤めの方は特に。 銀行は?市役所は?…業種別のお盆休み期間 ここで気になるのが、金融機関や行政機関などはお盆期間でも利用可能なのかどうか。 日々の生活にも関係してくることなので、業種別のお盆休み事情も見ていきましょう。 また、一般の企業でも、部署や仕事内容によってお盆休みの日数が変わったり、時期がズレることもあります。 お盆期間でもこれらの施設を利用できるのは、そこで働いている方たちのお蔭であることを忘れてはいけませんね。 夏の大型連休!お盆休みを楽しく、大切にして過ごそう! お盆休みの期間は業種によってまちまちですが、一般的には13日~16日を休暇として設定しているところが多いです。 2016年から8月11日に山の日という国民の祝日が加わったことで、前後の土日の組み合わせによっては、超大型連休になる方も多いでしょう。 そのため、お盆には特別なプランを計画している方も多いのでは? 長期連休が貰えるとなれば、通常のお盆休みでは帰省が難しい方でも、余裕で帰省してのんびり過ごせますね。 ただ、お盆というのは本来ご先祖様や故人の霊を供養することが目的の行事。 休暇を楽しむのも良いですが、手を合わせて亡くなった方に思いを馳せ、感謝する・供養する気持ちも大切にしたいですね。 また、ほかのお盆関連の記事は下記にまとめていますので、ご活用ください。

次の

今年(2020年)のお盆期間はいつからいつまで?お休みもチェック! | あいねっと

お盆 期間

お盆・初盆のお話 7月盆、8月盆、旧暦盆について お盆の期間は地域によって違いがあります。 関東や都市部では7月盆、関西や地方では8月盆を行います。 なぜこのような違いが生じたのでしょうか? 理由のひとつに、明治時代に旧暦から新暦に切り替わったことがきっかけという説があります。 そもそも、明治5年(1872年)に新暦が導入されるまで、お盆といえば旧暦の7月15日(旧暦盆)でした。 新暦の導入(改暦)が決定されたのが明治5年11月、実施は同年12月3日。 つまり明治5年12月2日の次の日が突然「明治6年1月1日」となったのです。 あわただしさの中で新暦に切り替わったため、人々の生活の中ではさまざまな混乱が生じ、お盆期間についても少なからず影響を受けたようです。 その結果は…? 新暦7月盆を受け入れた地域 東京や神奈川県、北海道の一部や石川県金沢市、静岡県の都市部などでは新暦の7月盆が主流です。 旧暦から新暦に切り替わった当時、これを徹底させようと必死に努めていた明治政府に対し、そのお膝元であった東京やその周辺の地域、都市部などは令に沿って対応せざるを得なく、新暦7月15日にお盆を行なうようになったと言われています。 新暦7月盆を行う地域のお盆は 7月13日〜16日です。 新暦8月盆とした地域 北海道や東北、新潟県、長野県、関西地方などが8月盆。 「月遅れ盆」とも呼ばれ、全国的にも多くみられるお盆の期間です。 新暦の採用当時、明治政府の目の行き届かなかった都市部以外の地域では、やはり昔からの慣習をすぐに切り替えることにはならず、旧暦7月15日のお盆が行われ続けました。 そして、旧暦7月15日に近い新暦8月15日をお盆とすることで徐々に落ち着いていきました。 新暦8月盆を行う地域のお盆は 8月13日〜16日です。 旧暦盆を守り続ける地域 旧暦盆といえば有名なのは沖縄です。 沖縄では現在でもさまざまな行事を旧暦で行いますが、中でも「シチグヮチ」とも呼ばれるお盆はその代表的なもの。 「家族を大切に、祖先を大切に」という考えの強い沖縄では、旧暦盆は一年で最も大切な行事です。 旧暦に沿っているため旧暦盆の期間はその年によって変わり、9月にずれ込む年もあります。 沖縄のほか、関東北部や中国・四国・九州地方、南西諸島等でもこの期間で行われるところがあります。 日本のお盆といえば、本来は旧暦盆ひとつだけでした。 1872年に新暦が導入されたため、いろいろと複雑になってしまいましたが、一番大切なことは、昔も今もお盆本来の目的に変わりはないということです。 お盆は、祖先の霊をお迎えし、おもてなしをする大切な行事。 これからも受け継いでいきたいものです。

次の

2020年のお盆休み期間はいつからいつまで?【期間中の銀行や市役所のお休みも!】

お盆 期間

お盆期間は何をするの? お盆の期間、故人やご先祖様のお迎えし、一緒に過ごした後あの世に送り出します。 あの世に送り出すため、お盆を迎えるための準備が必要となります。 下記に、お盆の準備とお盆期間中に行うことについて、ご紹介していきます。 そのため、 お盆の時期に特別なことを執り行うことはありません。 ただし、この時期には説法会が開かれます。 ご先祖様のご縁として教えてを聞くことで、 教えを知る意義深いものとなりますので、ぜひ、参加しましょう。 お盆の期間 お盆は、8月15日を中心に8月13日~16日の期間に行います。 元々は7月15日を中心に行われていましたが、明治時代に暦の国際基準化を目的に行われた 改暦に伴い日本の行事は全体的に30日遅れとなりました。 そのため、現代では8月15日を中心に行われています。 ただ、現代でも地域によっては 7月15日に行われる場所もあるため、7月15日を新盆(新のお盆)、8月15日を 旧盆(旧のお盆・月遅れの盆)とも呼ばれています。 また、新盆は、故人がお亡くなりになられてから初めてお迎えになるお盆を さす言葉でもあります。 別名、初盆とも呼ばれますが、時期としての新盆と混同する事を避けるため、 新のお盆と呼ばれたりもします。 お盆期間の地域による違いと理由 改暦されて以降、新盆と旧盆が適用されている地域を下記に一例として紹介させていただきます。 ご自身が施主となる場合は、必ず事前にお盆の期間を確認しておくことをお勧めします。 お盆 飾りの準備 お盆の時期には精霊棚(盆棚)を作り、お位牌を安置します。 そして、精霊棚には通常使っている仏具の他に仏膳や精霊馬や精霊牛、 季節の果物などをお飾りとしてお供えします。 また、盆提灯を両脇もしくは片側に飾ります。 通常のお盆での盆提灯は飾り提灯となりますが、初盆(新盆)の時には 白提灯と決まっていますので気をつけましょう。 お飾り始めに関しては、明確な日付は決まっていませんが、遅くとも迎え火を 焚く前までには済ませるよいにしておきましょう。 お盆の月に入ったら飾って問題ありませんので、早めに準備をしておくと良いでしょう。 宗派や地域によって、準備するお飾りが異なりますので、事前に確認しておくと良いでしょう。 お盆飾りの片付け お飾りを片付ける日は、送り火を焚いた後となります。 お飾りの処分方法は、宗派や地域、家によって様々ですが、 送り火と一緒に焚いたり、菩提寺に持って行きお焚き上げしてもらったりします。 普段、会う機会が無い親族が一同に揃う事も珍しくありませんので、 故人を偲びながら、ゆっくりと過ごしてみては如何でしょうか。 関連記事 商品のお届けについて 振込確認日より10日前後で発送いたします。 (位牌の場合は、位牌原稿とお支払いの確認が取れてから10日前後で発送いたします。 ) お振込のタイミングによっては、取扱い在庫がなくなる場合があります。 送料について すべての商品を、 送料無料で全国にお届けいたします。 お支払いについて お支払い方法はクレジットカード、または銀行振込からご選択いただけます。 期日内にお振込みの確認ができなかった場合はキャンセルいたします。 返品交換・キャンセルについて ご注文後のキャンセルは承っておりません。 予めご了承ください。 お仏壇の返品に関してはをご覧ください。 ご返品、交換を承ります。

次の