勇気 100 パーセント。 勇気100% 踊ってみた。(キッズダンス・ 幼稚園 振り付け 運動会)

Amazon

勇気 100 パーセント

ピアノ• すべて• 弾き語り• 2台4手• 教則・音楽理論• 合奏・伴奏• その他• エレクトーン• すべて• アンサンブル• 弾き語り• メロディ• すべて• メロディ• バンド• すべて• バンドスコア• ドラム• ギタースコア• ベース• ギター• すべて• 弾き語り• コード• デュオ• 教則・音楽理論• ギタータブ• ギターリード• ギターアンサンブル• その他• ウクレレ• すべて• 弾き語り• コード譜• アンサンブル• その他• 合唱/ボーカル• すべて• 合唱(児童合唱)• 合唱(女声3部)• 合唱(女声4部)• 合唱(男声合唱)• 合唱(男声4部)• 合唱(同声3部)• 合唱(同声2部)• 合唱(混声3部)• 合唱(混声4部)• 合唱(混声6部)• 合唱(その他)• アカペラ• ゴスペル• 管楽器• すべて• フルート• オーボエ• オーボエ(二重奏)• ファゴット• クラリネット• アルトサックス• テナーサックス• ソプラノサックス• バリトンサックス• ホルンソロ• トランペット• トロンボーン• チューバ• ユーフォニアム• ヴェノーヴァ• アルトヴェノーヴァ• 弦楽器• すべて• バイオリン• チェロ• 弦楽アンサンブル四重奏• コントラバス• その他弦楽器• 吹奏楽• すべて• フルスコア+全パート• フルスコア• パート• ビッグバンド(スコア+パート譜)• ビッグバンド(スコア)• ビッグバンド(パート)• アンサンブル• すべて• フルスコア+全パート• フルスコア• パート• 器楽合奏• オーケストラ• すべて• フルスコア+全パート• フルスコア• パート• その他• その他• すべて• オカリナ• リコーダー• ピアニカ• ハーモニカ• ブルースハープ• 大正琴• ミュージックベル.

次の

勇気100% 踊ってみた。(キッズダンス・ 幼稚園 振り付け 運動会)

勇気 100 パーセント

Contents• 勇気100% 「」は、 光GENJIが1993年にリリースした歌です。 人気アニメ忍たま乱太郎の主題歌として歌われており、後に2002年Ya-Ya-yah、2010年NYC、2012年Sexy Zoneによってカバーされています。 光GENJIの勇気100%がリリースされた1993年当時、わたしは小学3年生でした。 学校から家に帰った夕方、テレビを3チャンネル(当時の関東 地上波NHK教育は3チャンネルだった)に合わせれば忍たま乱太郎がやっていて、オープニングは光GENJIの勇気100%でした。 エンディングには、光GENJI Super 5の「Don't mind 涙」というイメージ。 今、30代の方が過去の記憶を探ると、あー!そうだった!あの頃に戻りたい!という方も多いのではないでしょうか? 当時小学生だったわたしの勇気100%に対する印象は、• 元気がある明るい歌• メロディーが好きな歌 といったところ。 好きな曲調ではあるけれど、アニメの曲というイメージは脱していない。 「光GENJIが歌ってたよねー」、あるいは 「あ、あれ光GENJIが歌ってたんだー」という方も多いかもしれません。 2番の歌詞が神がかっている 勇気100%の歌詞といえば、1番の歌詞の印象が強いと思います。 1番の印象が強い理由は、アニメ(忍たま乱太郎)では1番の歌詞しか流れないからです。 がっかりしてめそめそして どうしたんだい 太陽みたいに笑う きみはどこだい Wow Wow やりたいこと やったもん勝ち 青春なら つらいときはいつだって そばにいるから 夢はでかくなけりゃ つまらないだろう 胸をたたいて 冒険しよう そうさ100%勇気 もうがんばるしかないさ この世界中の元気抱きしめながら そうさ100%勇気 もうやりきるしかないさ ぼくたちが持てる輝き 永遠に忘れないでね 1番の歌詞は抽象的。 個人的なアンサーを言うならば、 やりたいこと?やりたいけど、まあ、青春ならいいよね。 夢はでかいほうがいいけど、冒険もできないよなー。 がんばるしかないと言われても、…がんばってるつもりだよ。 世界中の元気抱きしめてと言われても、世界を知らないし…。 輝きを永遠に忘れない、と言われてもねぇ。 歌詞が琴線に触れない。 響いてこない。 どこか客観的なのである。 では、2番の歌詞はどうですか? ぶつかったり 傷ついたり すればいいさ HEARTが燃えているなら 後悔しない Wow Wow じっとしてちゃ はじまらない このときめき きみと追いかけていける 風が好きだよ 昨日 飛べなかった 空があるなら いまあるチャンス つかんでみよう そうさ100%勇気 さぁ飛び込むしかないさ まだ涙だけで終わる ときじゃないだろう そうさ100%勇気 もう ふりむいちゃいけない ぼくたちはぼくたちらしく どこまでも駆けていくのさ 2番の歌詞は、アニメでは流れない。 だからこそ新鮮に感じるというのもあるけれど、当時小学生だった子供が 大人になった今、すごく背中を押される歌詞だということに気づく。 ぶつかったり傷ついたりすることもあった。 失敗したこともある。 人に知られたくない涙を流したこともある。 ただ、涙だけで終わるものか!ふりむかずに進むしかないんだ。 20年以上経ってからその歌詞の意味や言葉が琴線に触れる、光GENJIの贈ったタイムカプセル。 — 🌈Johnny's A GO GO Johnnysagogo つまり、勇気100%という曲は、 一曲まるまる聴かないと、本当の勇気が湧き出ない曲だということです。 今や光GENJIと切っても切り離せないのが動画サイトYouTube。 2017年1月6日現在、再生数は4,939,061回。 — 🌈Johnny's A GO GO Johnnysagogo 再評価される光GENJIの楽曲の中で、もっとも再生数が多いのが、光GENJIの勇気100%です。 そのコメント欄を見ると、 他の人も言ってるけどこの曲、2番の歌詞が素敵過ぎる 数あるジャニーズの歌の中で一番好きな歌 この曲って光GENJIだったのかー。 他にも沢山いいフレーズがあるので、凹んでいるとき聴くとほんと勇気もらいます。 こんな素晴らしい曲と歌詞をつけた人まじ神です! 光GENJIのバージョンの勇気100%は、 前奏を聞いているだけでもワクワクさせてくれる 小学生のころは普通に楽しんで興奮して聴いて楽しんでいたけど、改めて聴くと希望と勇気を与える素晴らしい曲だと気付く・・・。 20年以上経ってからその歌詞の意味や言葉が琴線に触れる、光GENJIの贈ったタイムカプセル。 — 🌈Johnny's A GO GO Johnnysagogo 1993年にリリースされた当時小学生だった子どもたちが、20数年後にその歌詞の意味に気づき、背中を押されている。 そう、 勇気100%は、光GENJIが贈った勇気が湧き出るタイムカプセルなのです。 勇気100%がYuuki100%に この動画のup主さんがどのような方かは知りませんが、外国人の方のコメントも多く見受けられます。 まとめ これを言うと各方面から怒られそうですが、勇気100%は世界になんちゃらの花よりも、よっぽど勇気づけられる名曲だと思う。 と同時に、世界でグローバルに通用する曲であると思う。 疲れたときや悩んでいる時に、32才になった今でも、勇気づけられています。 嗚呼、光GENJIよ。 まだ涙だけで終わるときじゃない!飛び込む、 勇気をくれてありがとう!.

次の

Amazon

勇気 100 パーセント

概要 [ ] 7人組アイドルグループ「」として活動していた中心メンバー、、の3人がとしてデビュー。 1993年からで放映中の『』のとして採用されているの楽曲をNYCがカバー。 CD化されるのは、に続いて3度目である。 また、同アニメの前期主題歌は山田と知念が所属するが歌っており、2人は別のグループに所属しながらも引き続き歌うことになっている(同じケースで、Hey! Say! JUMPのとも、Hey! Say! JUMP以前にとして同曲を歌っている)。 また、オリコン週間シングルチャートでの初動売上は9万枚を突破した。 曲の音程は、光GENJIのバージョンより1音高い。 (Hey! Say! JUMPのバージョンは光GENJIと同じキーで歌われている。 ) 初回限定盤、通常盤共に3種類のソロフォトカードが封入されている。 この曲がNYCにとってのシングルとなる。 テレビアニメ『』オープニングテーマ 所属のの登場曲。 ゆめのタネ [3:31] 作詞:、作曲:馬飼野康二、編曲:• テレビアニメ『忍たま乱太郎』エンディングテーマ•

次の