冷凍 こんにゃく レシピ。 コリコリ食感でお肉の代わりになる!『冷凍こんにゃく』の活用法

【みんなが作ってる】 凍りこんにゃくのレシピ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが332万品

冷凍 こんにゃく レシピ

満腹食べてダイエットをする方法があるのをご存じですか? 料理を作るときにお肉の代用にこんにゃくを使うことで、満腹食べてもダイエットをすることができます。 こんにゃくは、カロリーが低く腸の働きを良くする効果があるので、ダイエットの強い味方として有名な食材です。 また、こんにゃくは食物繊維やカルシウムが豊富で、コレステロール値を抑える働きや動脈硬化を予防する働きがあります。 こんにゃくをそのまま調理して食べても美味しいですが、冷凍すると食感が変わり、お肉のような食感になります。 お肉の代わりにこんにゃくを使うことで、カロリーを抑えることができ、ダイエットになります。 こんにゃくの冷凍方法や使い方、お肉の代用に冷凍こんにゃくを使った美味しいレシピをご紹介します。 nifty. htm こんにゃくの冷凍方法 こんにゃくを冷凍して食べる方法は昔からあり、凍みこんにゃくと呼ばれています。 凍みこんにゃくは、冷凍と乾燥を繰り返して水分をとばして作る、伝統的な保存食です。 こんにゃくは冷凍すると、水分が抜けてスポンジのようになります。 スポンジ状になるので、味がしみやすくなる、食感がお肉のようになり美味しい、という特徴があります。 冷凍こんにゃくの作り方は、こんにゃくを食べやすい大きさに切り、保存容器に入れて24時間以上冷凍するだけ。 切り方は、使う料理によって変えると使いやすいです。 例えば、から揚げ、酢豚、煮ものなどに使うときは1口大のぶつ切りにします。 薄切り肉やベーコンの代わりとして、炒めものなどに使うときは薄くスライス切りに、そぼろのように使うときは1. 5cmくらいのダイス切りにすると良いです。 冷凍する際の注意点 こんにゃく独特の臭いが気になる方は、下処理してから冷凍すると食べやすくなります。 こんにゃくを使いやすい大きさに切り、塩で軽くもみ熱湯でさっと湯がくことでアクが抜けるので、臭いが取れます。 また、冷凍する時間は24時間が目安。 長期間冷凍していると食感や味が落ちてしまうので、使う前日に冷凍することをおすすめします。 冷凍こんにゃくの使い方 冷凍こんにゃくを使う際は、冷凍庫から出して自然解凍、もしくはお湯に漬けて解凍します。 解凍したらキッチンペーパーを使い、水分をよく絞ります。 煮ものに使う場合は、水分を軽く取る程度でも大丈夫ですが、揚げものなどにする場合は、しっかりと水分を取ります。 水分が残っていると油がはねるので、きちんと水分を取った方が調理しやすいです。 解凍する際の注意点は、電子レンジでの解凍をしないこと。 急いでいるときや時間がないときは、電子レンジで解凍すると短時間でできるので便利です。 しかし、冷凍こんにゃくを電子レンジで解凍してしまうと、水分がとんでカラカラの状態になってしまいます。 ですので、冷凍こんにゃくにおいては、電子レンジでの解凍はおすすめできません。 こんにゃくの健康に良い効果 こんにゃくは100gで5kcalと低カロリーなので、ダイエットに向いている食材。 さらに、こんにゃくにはカルシウムと、グルコマンナンという食物繊維が豊富です。 こんにゃくに含まれるカルシウムはアルカリ性なので、体内に吸収されやすく骨粗しょう症を予防する効果があります。 グルコマンナンは、コレステロール値を抑える働きや有害物質を体外に排出する働き、動脈硬化を予防する働きがあります。 また、不必要なナトリウムを体外に排出する効果もあるので、高血圧の方は積極的に摂取したい成分です。 女性にとっても、グルコマンナンはメリットがたくさんあります。 グルコマンナンは、水溶性の食物繊維で腸内環境を整える働きがあり、便秘を解消してくれます。 腸内がきれいになり便秘が解消されると、吹き出物やくすみがなくなり、お肌もきれいになります。 こんにゃくには、セラミドという保湿効果のある成分も含まれているので、美容効果も期待できます。 冷凍こんにゃくのメリット こんにゃくはカロリーが低く健康にも良いですが、冷凍するとさらにメリットが生まれます。 冷凍することで、普通のこんにゃくよりも噛み応えが増し、そしゃく回数が増えます。 よく噛むことで早食い防止になり、普段より少ない量で満腹感を得ることができます。 こんにゃくを冷凍するとお肉のような食感になるので、お肉の代用として使うことができます。 お肉の代わりに冷凍こんにゃくを使うことで、カロリーを大幅に抑えることができ、腸にも良いのでダイエット効果が抜群。 また、こんにゃくはお肉よりも値段も安いので、節約になり経済的にもメリットがあります。

次の

氷こんにゃくの失敗しない作り方は?唐揚げなど人気のアレンジレシピも

冷凍 こんにゃく レシピ

カロリー表示について 1人分の摂取カロリーが300Kcal未満のレシピを「低カロリーレシピ」として表示しています。 数値は、あくまで参考値としてご利用ください。 栄養素の値は自動計算処理の改善により更新されることがあります。 塩分表示について 1人分の塩分量が1. 5g未満のレシピを「塩分控えめレシピ」として表示しています。 数値は、あくまで参考値としてご利用ください。 栄養素の値は自動計算処理の改善により更新されることがあります。 1日の目標塩分量(食塩相当量) 男性: 8. 0g未満 女性: 7. カロリー表示、塩分表示の値についてのお問い合わせは、下のご意見ボックスよりお願いいたします。

次の

【ヒルナンデス】氷こんにゃく&氷しらたきレシピ7品。回鍋肉・生姜焼き・キーマカレー・ミートパスタなど!

冷凍 こんにゃく レシピ

凍らせたコンニャクがお肉のような食感になると話題を集めています!コンニャクのカロリーは100gあたり5kaclと、非常に低カロリー食材の為、普段のお肉料理を氷こんにゃくに置き換えるだけで、大幅にカロリーをカット出来ます。 ダイエットに最適な食材です。 こんにゃくは、一度凍らせる事で歯ごたえがさらに増します。 良く噛む事で、脳内の満腹中枢が刺激され、満腹感が得られます。 少量の食事で満腹感が得られるので、自然と食べる量が減り、続けるうちに胃が少ない食事量に慣れ、効率の良く痩せられる効果があります! 色々なダイエット方法があって、どれが本当に良いのか、自分にはどんな方法が合っているのか迷ってしまいますよね。 これからの時期におすすめな、飲むヨーグルトを温めるダイエット記事があります。 こちらも見てみましょう! 氷こんにゃくに使われるこんにゃくは、どこのスーパーでも手軽に手に入る食材です。 価格も100円以下で売られており、手頃に購入することが出来ます。 いつでも買えて、安い食材なら、続けて行きやすいです。 多めに買って、冷凍にストックしておけば、いつでもさっと料理に使うことができますので、あと1品欲しい時にも! お肉の代わりに氷こんにゃくを使う事で、節約にもなります。 お肉が食べたいけど、お給料日前で食費を抑えたい時にも、氷こんにゃくはおすすめの食材です。 お肉を買うよりこんにゃくの方が断然安いですし、少量のお肉を買って、氷こんにゃくを混ぜるカサ増しもおすすめです! 人気の氷こんにゃくも節約に役立ちますが、「もっと節約して、貯金を増やしたい!」という方におすすめな節約術についての記事がこちらです。 4人家族の1ヶ月の生活費の平均相場。 我が家は相場より上か下か、気になります。 家計の永遠のテーマ「節約」。 こちらを参考にしてみて下さい。 こんにゃくを適当な大きさに切る時は、どんなお料理に使うのかを考え、料理によって、最適な大きさに切るようにしましょう。 お肉の変わりに使う場合は、その料理のお肉の形状を真似るようにカットすると、より本当のお肉に近い仕上がりになります! 氷こんにゃくは、冷凍する事で水分が抜けるので、一回り小さくなります。 こんにゃくを切る時は、少し大きめにカットしておくと、解凍した時にちょうど良いサイズに仕上がります。 特に唐揚げの場合は、大きくカットしておくと、出来上がりもボリュームがあっておいしく出来ます。 逆に絞り足りないと、こんにゃく独特のくさみが残ってしまう場合があります。 また、こんにゃくの臭みが苦手な方は、凍らせる前に沸騰したお湯で数分茹でるだけで臭みが少なくなります! ちょっとした作り方のコツで、氷こんにゃくのおいしさが大きく変わります。 一度失敗してしまい、まずいと感じると、もう作りたくないですよね?家族に「まずい」と言われない為にも、冷凍方法や解凍方法を守って作ってみて下さい。 初デートで失敗しないコツについての人気記事です。 初デートで焼肉はアリか、ナシか。 氷こんにゃくも失敗したくないですが、初デートも失敗したくないです。 こちらの記事を読んで、男心を勉強しましょう。 お肉の代わりに氷こんにゃくを使ったヘルシーで人気の唐揚げレシピです。 こんにゃくを一度冷凍する事で、味がしみこみやすくなり、衣がカリッとしてとてもおいしいです。 普通のお肉の唐揚げのような食感に驚きます!大きめにカットしておくと、ボリューム満点に仕上がります。 材料 2人分• 氷こんにゃく・・・1枚分• にんにく・・・1片• しょうが・・・1片• しょうゆ・・・大さじ1• 片栗粉・・・適量• 油・・・適量 作り方• 少し大きめのぶつ切りにした氷こんにゃくを解凍する• 水分を絞り、にんにく、しょうが、しょうゆに漬けて1時間程おきます• 油をしっかりきったら出来上がり お好みでレモンをかけたり、薬味だれでユーリンチーなどのアレンジにしてもおいしいです。 味付けも普段、ご家庭で作っている味付けで大丈夫です。 水分が多いと、油ハネしやすいので、しっかり目に水分を絞ってから作って下さい。 お肉の代わりに氷こんにゃくを使った簡単で低カロリーなお料理です。 氷こんにゃくは味がしみ込みやすい食材なので、事前にたれを漬け込まなくてもおいしく出来ます。 作り方はとっても簡単! 材料 2人分• 氷こんにゃく・・・1枚分• すりおろし生姜・・・1片分• しょうゆ・・・大さじ2• みりん・・・大さじ2• 酒・・・大さじ1• 砂糖・・・小さじ1 作り方• 薄いそぎ切りにした氷こんにゃくを解凍し、水分を絞る• 玉ねぎは薄切りに切ります• フライパンで氷こんにゃくと玉ねぎを炒めます• 玉ねぎがしんなりしたら、調味料を全て入れて絡めながら炒めて出来上がり お弁当にもおすすめのレシピです。 お肉を使っていないので、たくさん食べても罪悪感が無いですね。 氷こんにゃくの他に、玉ねぎも一緒に炒めるとボリュームアップして大満足のおかずになります。 玉ねぎ以外の野菜でもおいしくできます。 キャベツやきのこ類をたっぷり入れた作り方もおすすめです! 氷こんにゃくも最近とても人気ですが、水切りヨーグルトも今話題となっています。 美容に良いと評判の水切りヨーグルトを使ったレシピや保存方法について詳しく紹介されています。 味はおいしいのか、まずいのか。 こちらも簡単に作れるので、是非作ってみて下さい。 RELATED ARTICLE 健康と美容に良い食材の氷こんにゃくを試してみましょう 人気の氷こんにゃくの失敗しない作り方のコツや、アレンジレシピをご紹介しました。 一度試して「まずい」と感じた人も、どこか間違っていなかったか思い返してみて下さい。 ほんの少しのコツでおいしさが劇的に変わります。 初めて挑戦する方も、失敗しないコツを参考に作ってみて下さい! 毎日のお肉料理に氷こんにゃくを取り入れ、健康的なダイエットをしましょう。 自然とカロリーを抑えて楽して痩せられる他、生活習慣病予防、便秘改善と良いことだらけの氷こんにゃくです。 食べる事を我慢させるのが可愛そうなお子さんの肥満予防にも非常におすすめです! 健康にも良い氷こんにゃくについてご紹介してきました。 健康志向の方におすすめな記事が他にもあります。 風水による健康運アップの記事です。 病気予防や、健康になる色まで教えてくれるおすすめな記事です。

次の