マリオ カート 8 デラックス 隠し。 【マリオカート8デラックス】レースで拾うコインは隠しパーツの開放にも影響!検証結果まとめ

【マリオカート8デラックス】隠し要素|ミラーコースの出現方法など

マリオ カート 8 デラックス 隠し

3つ星を取得する方法(150ccクラス・200ccクラス) 4人モードでグランプリレースを行います。 人数分のジョイコンが必要ですが、コンピューターが3人減るのでレースを有利に進める事ができます。 尚、4人プレヤーが集まれば良いですが、集まらない場合は3ジョイコンは操作せずにハンドルアシストとオートアクセルをオンにして放置しても問題ありません。 マシンのセッティングは、 軽量級のキャラを選び かそくと まがりやすさ重視のセッティングにします。 ハンドルアシストとオートアクセルもオンの状態にします。 150ccクラスや200ccクラスの場合、アイテムで邪魔をされたりマシンの速度が早く曲がり難いので、かそくとまがりやすさ重視のセッティングが有効です。 レースは1位をキープしながら1位でゴールし1度でも 2位でゴールした場合は、諦めて最初からレースを行い3つ星の取得を目指します。 4レースで1度でも1位以外でゴールした場合は3つ星の取得は不可能です。 まとめ 星を取得する方法がレースで取得した順位ポイントの合計値と判明したのでスッキリしました。 また、ハンドルアシストやオートアクセルが星の取得とは無関係と判明したので、150ccクラスや200ccクラスでも3つ星を取得出来そうです。 また、150ccクラスや200ccクラスで3つ星を取得する場合、プレーヤーが4人揃いコンピューターの邪魔をする3人と1位でゴールする人に分かれレースを行うと、200ccでも難なく3つ星を取得する事が出来ました。 この方法のデメリットは、ジョイコンが4個必要でプレーヤーの人数が戦略に大きく影響する事です。

次の

【マリオカート8デラックス】全コースショートカット一覧|ゲームエイト

マリオ カート 8 デラックス 隠し

目次 Contents• キャラは「ぽっちゃりさん」「軽量さん」と様々 まずは 「ぽっちゃり系のキャラ」を見てみましょう。 「マリオカートシリーズ」では、体重が重いキャラクターほど[スピード(最高速度)]が高い傾向にあります。 そして「痩せ型系(軽量系)」は「ぽっちゃり系」とは逆に「加速」が強いです。 このように「重量型(ぽっちゃり)」と「軽量型(やせ型)」は、なにかしらの性能が、反比例していることが分かります。 基本は、 好きなキャラクターを使うプレイでOK。 しかし【スイッチ・マリオカート8dx】を極めたい方は ぜひ全キャラクター性能を 確認しておきたいところ。 このスピード性能は 重量が重いキャラほどつよいです。 ・スピード性能ランキング 【1位】Mii(重)、クッパ、モートン、ワリオ、ほねクッパ『4,75』 (ワリオさまだぜ~~!) ワリオスタジアムを走るドヤ顔のワリオ様。 『2,75』 【10位】ベビィマリオ、ベビィルイージ、カロン、Mii(軽)『2,5』 【11位】ベビィロゼッタ、レミー、ベビィピーチ、ベビィデイジー『2,25』 それでは、次は「加速性能ランキング」です。 レースの場合では ゴールする寸前に 攻撃を受けた時などに、この性能は非常に役立つ。 基本的には レースより「バトル」に重宝する性能。 この加速性能は 軽量級が 特化、優れている。 ・加速性能ランキング 【1位】ベビィマリオ、ベビィルイージ、カロン、Mii(軽)、ベビィロゼッタ、レミー、キノピコ、ウェンディ、しずえ『4,25』 (まだ生きていたい!と強い思いを残し 全身が骨になったノコノコ。 (カロン)) 【2位】ベビィピーチ、ベビィデイジー、ノコノコ、ジュゲム、クッパJr. 、キノピオ、ヘイホー、ラリー、ネコピーチ、インクリング(ガール)、むらびと(女の子)『4』 【3位】タヌキマリオ、ピーチ、デイジー、ヨッシー、むらびと(男の子)、インクリング(ボーイ)『3,75』 【4位】ルイージ、イギー、マリオ、ルドウィッグ、Mii(中)『3,5』 【5位】リンク、キングテレサ、ロゼッタ、メタルマリオ(ゴールドマリオ)、ピンクゴールドピーチ、ワルイージ、ドンキーコング、ロイ『3,25』 【6位】Mii(重)、クッパ、モートン、ワリオ、ほねクッパ『3』 つづいては「重さ性能ランキング」です。 又、崖のように落ちる所は無くても、ライバルに衝突され 大幅にはじかれれば「ダート(泥や草など)」に出されて 減速。 大きなタイムロスとなるので、重さ性能は 意外にも 重要なステータスなのです。 ステータス名が「重さ」なので 名前の通り 重量級が適しています。 基本的には、このランキングでの 1位から4位までのキャラクターを 「重量級」。 5位のキャラクターから8位のキャラクターの一部(ネコピーチ、インクリング(ガール)、むらびと(女の子))までを 「中量級」。 8位のキャラクターの一部(キノピオ、ヘイホー、ラリー)から11位までのキャラクターを 「軽量級」といいます。 ・重さ性能ランキング 【1位】クッパ、モートン、Mii(重)、メタルマリオ(ゴールドマリオ)、ピンクゴールドピーチ『4,5』 (絶対重そうなメタルマリオ!ピカピカ光ってるね) カラカラさばくでメタルマリオが走っています。 『2,5』 【10位】ベビィマリオ、ベビィルイージ、カロン、Mii(軽)『2,25』 【11位】ベビィロゼッタ、ベビィピーチ、ベビィデイジー、レミー『2』 お次は「ミニターボ性能ランキング」です。 ウルトラミニターボが追加された事により ミニターボ性能は 非常に重要視されている。 ミニターボ性能が 高ければ高いほど、ミニターボが すぐに溜まりやすくなり、持続時間が長くなる。 基本は考慮しなくて良いが、初心者なら この性能が高いほうが 間違いなくプレイしやすい。 ハンドリング性能は 軽量級が特化しています。 ・ハンドリング性能ランキング 【1位】ベビィピーチ、ベビィデイジー『5』 【2位】ベビィロゼッタ、レミー『4,75』 【3位】ベビィマリオ、ベビィルイージ、カロン、Mii(軽)、ノコノコ、ジュゲム、クッパJr. ですが 強いて言うなら 軽量級が少し有利な気がします。 ・すべりにくさ性能ランキング 【1位】ベビィピーチ、ベビィデイジー、ノコノコ、ジュゲム、クッパJr. 『4,25』 【2位】ベビィマリオ、ベビィルイージ、カロン、Mii(軽)、キノピオ、ヘイホー、ラリー『4』 【3位】ベビィロゼッタ、レミー、ネコピーチ、インクリング(ガール)、むらびと(女の子)、ピーチ、デイジー、ヨッシー、ロゼッタ、キングテレサ、リンク『3,75』 【4位】キノピコ、ウェンディ、しずえ、マリオ、ルドウィッグ、Mii(中)『3,5』 【5位】タヌキマリオ、インクリング(ボーイ)、むらびと(男の子)、ルイージ、イギー、ワリオ、ほねクッパ、メタルマリオ(ゴールドマリオ)、ピンクゴールドピーチ『3,25』 【6位】ワルイージ、ドンキーコング、ロイ、クッパ、モートン、Mii(重)『3』 性能面での、各ランキングを紹介しましたが、最後は まとめです。 上記の各性能ランキングは あくまで性能にこだわる人の参考用に記載したもの。 わざわざ気にする必要はないです!(それなら、紹介するなよー!とは 突っ込まないでくださいね 笑) ただ、この順位付けを見て、皆さんが自分に合致するキャラを見つけられたらウレシイなと思い紹介しましたので、よければ参考にしてください。

次の

【マリオカート8デラックス】ついにオレの時代がきたか…!【実況プレイ】

マリオ カート 8 デラックス 隠し

ニンテンドースイッチ「マリオカート8 デラックス」が本日発売となっています。 今回は、その隠しキャラとゴールドマリオ入手法をご紹介します。 ちなみに、マリオカートにネタバレなど存在しないと思われますが、完全な入手法を紹介しているので、自力で発見したい人はここまでで。 マリオカート8 デラックス、隠しキャラの入手法 「マリオカート8 デラックス」は、シリーズ過去最多のキャラ数を誇っています。 WiiU版でも参戦キャラクターは数多くいましたが、今回は、新キャラとして、キングテレサ、カロン、クッパJr. 、スプラトゥーンのボーイ、スプラトゥーンのガール、ゴールドマリオが参戦します。 マリオカートシリーズでは、新参戦キャラが隠しキャラになっていることが多く、グランプリをクリアすることなどで、プレイアブルなキャラクターがアンロックされるパターンが多いです。 今回、ニンテンドースイッチ「マリオカート8 デラックス」でもそうなっているかと思いきや、今回は、ほとんどのキャラクターは隠しキャラ扱いではありません。 今作では、ほぼ全てのキャラクターが、最初から使用可能です。 よって、隠しキャラの入手法は、後述の「ゴールドマリオ入手法」のみです。 隠しキャラがほぼいないのは、「マリオカート8 デラックス」は、完全新作ではなくWiiUの「完全版」であるということがその理由ですが、「デラックス」感を出すために、初プレイ時から、「豪華で、種類の多い参戦キャラクターを選ぶことが出来る」というような演出的な理由もあります。 マリオカート8 デラックス、ゴールドマリオ入手法 「マリオカート8 デラックス」は、前述のように、基本的には隠しキャラは存在せず、WiiU版から新たに追加されている、キングテレサ、カロン、クッパJr. 、スプラトゥーンのボーイ、スプラトゥーンのガールも普通に最初から使えます。 ただし、ゴールドマリオのみ、隠しキャラ的な扱いでの参戦になっています。 隠しキャラといっても、既に発売前からプロモーション映像などでその姿が明らかにされているので、全然ヒミツのキャラではありませんが、その出し方は、これまでのシリーズと似た感じになっています。 マリオカート8 デラックスのゴールドマリオ入手法は、200ccのグランプリの優勝クリアです。 全てのカップで、200ccバージョンを優勝してクリアすれば自動的にゲットできます。 ちなみに、ゴールドマリオは、キャラクター選択画面では、メタルマリオと同一の枠に入ります。 つまり、キャラ性能は、メタルマリオと同一であり、キャラ選択時に、ゴールドかシルバー(メタル)かを選ぶような状態になります。 なお、これ以外にヒミツのキャラクターというのは、今のところ発見されておらず、おそらくこれ以上は存在しません。 マシンのカスタマイズ ニンテンドースイッチ「マリオカート8 デラックス」は、これまで見て来たように、基本的に隠しキャラが存在しませんが、そうなると、何をモチベーションにグランプリを続ければいいのか分からないという人もいるかもしれません。 これについては、マシンのカスタマイズは、WiiU版と同じように、コインを集めて徐々にアンロックしていく方式になっているので、これをモチベーションにしてプレイすればいいというのが1つの回答になります。 マシンのカスタマイズについては、主要パーツ、マシンは予めアンロックされた状態になっていますが、デザイン違いのマシンやパーツなど、集めるべきものはニンテンドースイッチ版でもいくつもあるので、これのコンプリートを目指すといいでしょう。 また、前述のゴールドマリオも、下のランクのグランプリをプレイして、腕前が上達していないと、そもそもゲットするのは困難なので、様々なグランプリをプレイする意味は十分あります。

次の