俺 が 決める こと に する よ。 会社内で「俺コロナ」と連発し「左遷」に 40代男性の末路

俺の人生の方向性|ありのままの自分を受け入れ、笑顔で生きる。

俺 が 決める こと に する よ

「確かめたかったらモルモットでも何でもいいから、手足の無いやつにでも飲ませてやりな。 無くなってすぐなら時間もかからず手足が生えてくるはずだ。 無くなって4、5年以上経ってたら、生えてくるまで半日くらいかかると思うがそれでもちゃんと生えてくる。 ケガだけだと、それほどピンポイントでニーズはないかもしれないから、こっちも渡しといてやるよ。 これは病気用だ。 たいていの病気はこれで治る。 そうだな、病気で明日をも知れぬ容態でもさっきのと二つ合わせて飲めば多分助かると思うぞ」 そういって、ヒールポーション(強)を20本、キュアポーション(強)を20本おっさんの机の上にずらっと置いてやった。 「それだけあれば、恩を振り撒いておっさんがこの会社で天下を取れるんじゃないか? どこにでもいるだろ、身近に病気を患ってるやつが? 試してみろよ。 ケガの方は、モルモットといわず今ここでおっさんで試してみるかい? 少しは痛いかもしれないがどうせすぐ直るんだ」 あたりまえだがおっさんは嫌そうな顔をする。 「自分で試した方が良くわかると思うが、嫌なら俺の手で実演してやるよ。 よく見てろよ」 ハメていた黒いグラブを外しておっさんの机の上に左手を置き、右手にアイテムボックスから取り出したスティンガーを持って左手の甲をいっきに突き刺した。 ズシャッ! 板野が「うえっ!」といった顔をしてナイフの刺さった俺の手と俺の顔を交互に見ている。 骨の無いところを狙ってスティンガーを振り下ろしたわけではないので、指に繋がる手の骨も2、3本折れているし、指先に繋がる腱も切れているので3本ほど指もバカになった。 しかも、かなり痛い。 だが、痛みには慣れているし、すぐに直ると判っているのでこの程度の痛みは我慢できる。 左手を貫いて机の天板まで突き刺さったスティンガーを引き抜いたら一気に血が噴き出てきた。 動脈、静脈織り交ぜて切断したようで、赤黒い血と真っ赤な血が混ざりあっている。 少し痛いのを我慢して手を振って血を 掃 ( はら )い、机の上のヒールポーション(強)を1本取り蓋を開けて数滴傷口に垂らしてやった。 おっさんの上等の背広やらワイシャツが血で汚れたのはご愛敬だ。 俺の場合、この程度の傷の場合放っておいても1時間もあればすっかり治るので、もう出血は止まっている。 傷口に残った血と混ざったポーション液がキラキラと虹色に光ったと同時に傷口が塞がった。 おっさんの机の上に置いてあったティッシュで左手の甲を 拭 ( ぬぐ )ってやると傷口など何もない元のまんまの皮膚が出て来た。 もちろん骨や腱、血管も繋がり痛みもひいている。 「これで分かったろ? あの程度の傷ならこいつを数滴で十分だ。 いまは、傷口が新しかったから上からかけたが、傷口が塞がったものだったら、飲んだほうがいいだろう。 病気用の薬はここじゃあ試せないが、言った通りの効能がある。 1月もあれば、おっさん社長になれるんじゃないか? 次の株主総会がそんぐらいだろ? 大株主に緊急動議でもさせて社長になりなよ」 板野は俺の言葉を聞いて、なにか頭の中で計算でもし始めたようだ。 「出来るだけのことをして見よう」 「それじゃあ、おっさん、俺がここまでしてやったんだ。 おっさんは俺に何をしてくれる?」 「私が社長に成れたら、この会社の株を10%やろう。 適当な名目で新株をそれだけ出す。 それを君に譲ろうじゃないか。 今の株価で考えれば、それだけで1000億を超える金額になるぞ」 「そうかい。 それじゃあそれを期待しておくか」 1000億か、自分では奮発しているつもりなんだろうな。 普通ならまずまずの金額だが、俺はその程度で終わるわけにはいかないんだよ。 「それじゃあ、うまくやってくれ」 板野を残して俺は『ステルス』からの転移で事務所に戻った。 さて、次のステップだ。 服部に電話して指示を出しておこう。 「服部、これからお前は、板野を社会的に潰せるような情報を集めるんだ、いいな」 「霧谷さん、それなら心当たりがあります。 証拠もある程度揃っているし、新たに集めることも簡単ですから任せてください。 板野に限らず他の役員連中の致命的な情報もそれなりに揃っています」 ほう、やはり服部は、俺の見立て通りこういった仕事もかなりこなしていたんだろう。 身うちだからこそ、将来トカゲの尻尾切りに会わないために、そういった情報を集めておくことが必要なことを十分、理解していたようだ。 「そいつは、期待してるぞ。 それともう一つ、こっちの方が大切だ。 いいか、株主総会までの1か月、板野が有力株主に俺の薬を使って大きな貸しを作っていくことになっている。 こんどの株主総会で自分を社長に推させるためだ。 板野が渡りをつけて、実際、病気なり怪我が治った連中を洗い出せ。 その連中のところに行って、薬は板野に騙されて取り上げられたものだと知らせてこい。 株主総会で俺を社長に推すように言って回るんだ。 くれぐれも板野に感づかれるなよ。 それと、明日、俺の喫茶店に顔を出してくれ。 俺が本物の薬の作り手だと相手に納得させるために薬をお前に渡しといてやるから有効に使ってくれ」 「霧谷さん、あんたすごいな」 「今の時代、助ける側であれその逆であれ、人の命を握ってるヤツが一番強いんだ。 だろ? 細かいところは任せたからな。 それじゃあ、俺の言ったことよろしく」 「了解しました」 いやー、こういった仕事のプロを抱えておくと仕事がはかどって気持ちがいいぞ。 無事、武山薬品の株主総会で俺が社長に成ったら、集めたスキャンダルで板野のヤツを即刻解任してやるからな。 実質懲戒相当の解任だ、どんな規定が会社に有ろうと役員の退職金は払わずに済むはずだ。 そのあと、スキャンダルの内容にもよるが会社に損害を与えたとかいって損害賠償の裁判でも起こして身ぐるみ剥いでやる。 俺の大事な妹に手を出した主犯だ。 無一文で済むなら安いものだろ。

次の

会社内で「俺コロナ」と連発し「左遷」に 40代男性の末路

俺 が 決める こと に する よ

【画像】からかい上手の高木さん、とんでもないイチャラブをみせてしまうwwww• 『ワンパンマン』と同じ筋トレメニューを実践した結果wwwwwwwwww• 【ハンターハンター】ネテロVS王の名バトルを再現した15万円フィギュアのクオリティwwwwww• 【名シーン】ジャンプ史上最高の『敵同士の対決』ってなんだと思う?• 【画像】 矢吹健太朗先生、復帰したジャンプで神業を披露してしまうwwwwww• アベンジャーズの最強ラスボス・サノスさん、クソ雑魚だった事が判明・・・・• 【名言】昔のルフィって船長の貫禄メチャクチャあったよな。。。 【ワンピース】• 漫画史に残る最終回がついに決まってしまう・・・・• 【画像】漫画史上、1番かっこいいと思ったシーンを挙げてけ• ジャンプで打ち切られた作者さん、とんでもないことを告白する・・・・・• 【厳選】デスノートのコラ画像、今思えばめちゃくちゃクオリティ高かったよな 関連記事.

次の

自分の定年は自分で決めることが重要!早期退職を覚悟して副業を始めると人生が好転する理由

俺 が 決める こと に する よ

「家づくりを始めたけど、決めることが多過ぎて疲れる……」 注文住宅の場合、自分の好みや理想を盛り込んで家づくりができる反面、決めることが多過ぎて、だんだん辛くなってしまう方もいます。 決めることがリスト化されたものがないかな〜? そんなあなたに、「決めること」リストを作成しました。 これをチェックしていけば、ヌケやモレを防ぐことができるようになり、混乱したり、迷うこともかなり少なくできます。 なお、施工する各ハウスメーカー・工務店・設計事務所等によって、やることに違いがあり、それに伴い決めることにも違いが出てきますし、順番なども前後することがあります。 あくまでも、一般的・平均的な「決めることリスト」なので、ご利用の際には、ご自分の依頼先の会社の担当者に必ず確認を取ることを忘れないようにしてください。 理想の土地について条件を決める• 土地購入の予算を決める• 土地を決める(購入する) 「理想の家を作りたい」と考え出してから、実際に家づくりの準備を始め、施工をお願いする会社と契約を結ぶまでの期間は、平均3ヶ月〜半年程度ですので、焦らずひとつずつ進めていきましょう。 特に土地を持っていない方は、早めに土地探しをスタートさせて家を建てる土地を決めないと、家の完成がどんどん遅れていくので気をつけてください。 また忘れがちですが、住宅ローンについてもこの時期から考え始めましょう。 住宅ローンの借り入れには審査があります。 本審査は正式な契約締結後になりますが、借入金額によっては本審査で落ちてしまうこともあり得ます。 早めに準備を始めて、本審査に備えるようにしましょう。 契約から着工までの間に決めること 契約から着工までの間に決めることをリストにしました。 施工をお願いする会社が決まると、間取りや内装、外装に関する打ち合わせが始まります。 主にその打ち合わせで決めることのリストです。 屋根材• 破風・軒天・外部天井 *屋根に関する各部分に使われる資材• 玄関ドア• 外壁材• 窓・シャッター• 水切り *外壁資材や窓枠の下部などに取り付ける水捌けを良くする資材• コーキング *水密性・気密性を目的とした目地や隙間を埋めるゴム状の資材• インターホン• ベランダ・バルコニーの防水• 物干し• ポスト• 玄関ポーチ• 玄関アプローチ部分• フェンス• 外灯・外部照明• 駐車場・駐輪場• 外部水栓• テレビアンテナ この期間にやること、決めることは、各ハウスメーカー・工務店・設計事務所等によって大きく違いがあります。 工事前に打ち合わせをじっくり行って、工事後には打ち合わせを行わない会社もありますし、工事スタートまでに決定しておかなくてはいけない大枠だけ決めて、工事が始まってから詳細を詰めていくやり方を行う会社もありますので、必ず施工をお願いする会社に確認を取るようにしてください。 【打ち合わせの回数】 打ち合わせは通常5〜10回程度行われます。 【決める順番】 建物の基礎構造の部分や骨組みに関係する部分は早い段階に決め、壁紙、カーテン、照明器具など、ある程度でき上がってから決めても問題のないものは、工事が始まってから決めるケースもあります。 【決める際の注意点】 気をつけなくてはいけないのは、後で変更をすると別途費用がかかることが多いことです。 基本的に本契約後の変更は費用がかかるのが普通です。 どの時点までの変更なら見積もりの金額内なのか、どの時点から変更をすると費用がかかってしまうかを必ず担当者に確認しておくようにしましょう。 ここまで決めれば、本契約に進みますが、施工する会社によっては、詳細を決めるのは本契約後というケースもありますので、よく確認をしてください。 家づくりに関することを決めるときに注意すること 注文住宅での家づくりでは、決めることがたくさんあるので注意することがあります。 特に、予算オーバーと施工担当者との間で起こる「言った・言わない」のトラブルは非常に多いので、防衛策をしっかり取るようにしてください。 3-1. こだわり過ぎに気をつける 設備や資材を決める際には、こだわり過ぎに気をつけるようにしましょう。 こだわり過ぎてしまうと、予算オーバーを招くからです。 注文住宅はこだわろうと思えばとことんこだわることができるので、資材も設備機器も全てハイグレード品で揃えることも可能です。 しかし、予算には限りがあります。 ほんの数万円のオーバーだから大丈夫と思っていても、それが少しずつ積み重なっていき、気がついたら数百万円の予算オーバーになっていた、というケースもあります。 こだわりたい箇所の優先順位をしっかり決めておき、優先度の低い箇所は標準グレードのものを使用するなど、メリハリをつけましょう。 3-2. 打ち合わせの記録を取るようにする 内装、外装の打ち合わせの際には、メモやノートで記録を残すようにしましょう。 後でトラブルになることを避けられるからです。 こまごまとしたことを決めることが増えていく段階になると、施工担当者も、記憶違いを起こしてしまうことがあります。 こちらの記憶もあいまいなままだと「言った・言わない」のトラブルになりやすくなります。 打ち合わせの内容、資材の品番などは、必ず記録を残すようにしましょう。 資材の色味なども、時間が経ってしまうと記憶違いを起こすことがありますので、写真に残すなどしておくと安心です。 なお、記録を残す際には、必ず許可を取ってから行うようにしましょう。 まとめ 自分の理想を盛り込んだ家づくりには、決めることがたくさんあることが理解していただけたと思います。 こんなことまで決めなくてはいけないの? とウンザリしてしまいそうですが、ハウスメーカーなどでは、そんな方のために「標準仕様」というものを用意しているのです。 こだわらなくてもいい部分はスタンダードな仕様を選び、こだわりたいところだけは徹底的にこだわるのが時間的にも費用の面でも、一番お得になります。 この記事をうまく利用して、素敵な家づくりをしてください。 本記事のお役立ちサイト一覧 住宅関連のニュース あなた向けの住宅関連情報 住宅関連の統計データ 住宅ローン関連情報 住宅関連の補助金・助成金 住宅事業者の関連情報 Twitterアカウント YouTubeチャンネル.

次の