あの花 ラジオ。 『あの花』ラジオ復活決定!茅野、戸松、早見は『劇場版 あの花』 CM制作 /2013年4月1日 1ページ目

空の青さを知る人よ:入場者特典で「あの花」「ここさけ」のヒロインと競演 「あの花ラジオ」が復活

あの花 ラジオ

3月31日(土)・4月1日(日)に幕張メッセにて、アニメ及び関連コンテンツを集めた新時代の祭典『アニメ コンテンツ エキスポ 2012』が開催。 REDステージ、WHITEステージ、各社ブースで多数のイベントが行われた中、4月1日(日)・ニコニコ動画ブースの『あの花ラジオ ACE inニコニコ動画ブース』の模様をお伝えする。 TVアニメ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 」(以下、あの花)のWEBラジオとして、2011年4月から2012年3月まで放送されていた「あの日聞いたラジオの名前を僕達はまだ知らない。 」、通称「あの花ラジオ」。 それがニコニコ生放送出張版として1日限定復活した。 パーソナリティはもちろん、めんま(本間芽衣子)役の茅野愛衣さん。 最初のコーナーは『エイプリルのめんま』。 今回はニコニコ生放送で映像配信されているということで、めんまが喋っている感を出すため、頭の上にめんまのぬいぐるみを乗せてしゃべることに(映像ではぬいぐるみのみが映っていた)。 「めんま、嘘なんてついてないよ。 ほんとだよ?信じてくれないと泣いちゃうよ?・・・うっそで〜す。 えへ」 「一番好きな食べ物?う〜ん、キャビア、フォアグラ、トリュフかな」 「この春から、めんまはニコニコ動画のマスコットになります!」 などと、めんまの可愛らしい声が響いた。 「茅野愛衣ちゃんって、すっごく物知りで何でも知ってるんだよ。 みんな何でも聞いてね!」 との言葉には、「おい!」と突っ込みを入れる茅野さん。 視聴者に向けて「私が物知りだと思う人?」と質問するも、物知りだと答えてくれる人はいなく、がっかりしてしまう。 どうやらラジオの『愛衣・おぼえていますか』のコーナーが影響しているようだ。 続いてのコーナーは『めんまそこにいるのか in ニコ生』。 これは『ANOHANA FES. 』で行われたジェスチャークイズのニコ生版。 茅野さんがジェスチャーをして、視聴者や観客はお題が何なのかを当てていく。 茅野さん曰く「恐怖のジェスチャーコーナー」とのことで、始まる前は泣きそうな顔でゾッとしていた。 『ANOHANA FES. 』ではなかなか正解が出ず苦労をしていたが、1問目のお題『ハト』では「手を口にあててくちばしを再現」「羽ばたく真似」などで鳥を連想させ、2問目のお題『宇宙人』では、「連れさられる宇宙人のポーズ」をして見事に伝える。 茅野さんも「調子いい」としたり顔だ。 そのまま3問目の『カバ』も、特徴である「大きな口」を上手に伝えることに成功した。 極めつけは最後のお題。 茅野さんのジェスチャーは「何かを手にして匂いを嗅ぐ」「走る」「スカートを履いている」というもの。 「あの花」ファンなら1つ目のジェスチャーだけでも分かったと思うが、正解は『ゆきあつ(松雪集)』。 ゆきあつの女装のインパクトはやはり大きく、歓声と笑いが起こっていた。 この秘密基地は「芝桜まつり」の期間(4月6日〜5月6日)に秩父市での公開が予定されている。 その「芝桜まつり」と「あの花」のコラボポスターも紹介された。 様々な展開を見せる「あの花」から、今後もまだまだ目が離せなそうだ。 こうして、あっという間に番組はエンディングの時間に。 茅野さんは「楽しかったです。 皆さんとゆるりとした時間を過ごせました。 こんなにリラックスしてお話させていただいて有難うございました」と感想を述べ、集まってくれた観客、見てくれた視聴者に感謝の気持ちを表していた。 最後に「寂しいな。 終わってしまうんだなぁ・・・」と茅野さんからメッセージがあり、番組は終了した。

次の

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。

あの花 ラジオ

30日、『劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 』のステージトークイベントがアニメ コンテンツ エキスポ 2013で行われ、茅野愛衣(めんま役)、戸松遥(あなる役)、早見沙織(つるこ役)が登壇。 劇場版の新作PV公開や、本作の公開記念プロジェクトの始動発表など盛りだくさんの内容となった。 イベントでは、劇場版の新作PV上映、『あの花』咲かそうプロジェクトの始動が発表されたほか、アニメ放送時に行っていたラジオ番組『あの日聞いたラジオの名前を僕達はまだ知らない。 』が4月より復活すると発表。 また新情報発表のほかに、イベントでは茅野、戸松、早見の3人がそれぞれ監督となり、劇場版CMを作る企画が行われた。 めんま仕様のカツラを使ったCMや、めんま、あなる、つるこのフィギュアを使ったCM、小道具を使用せず、キャスト同士が役割分担をし行った腹話術形式のCMなど、3人が思い思いのCMを舞台上で制作。 会場は大盛り上がりとなった。 『劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 』は、2011年、フジテレビ「ノイタミナ」枠で放送された全11話のアニメーション。 『あの花』は、子供時代のある事故をきっかけに、心を閉ざし離れてしまった仲良し6人組の前に、その事故で死んでしまったはずの少女が突然現れたことから始まる、とっても不思議で、ちょっと切ないひと夏の物語。 同イベントで初公開された新作PVは、現在、本作の公式サイトにて観ることができる。 『劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 』は、8月31日(土)全国公開。 この記事の写真を見る•

次の

空の青さを知る人よ:入場者特典で「あの花」「ここさけ」のヒロインと競演 「あの花ラジオ」が復活

あの花 ラジオ

』が実写化され、同局のゴールデンタイムでスペシャルドラマとして年内に放送することがわかった。 メインキャストを務める、村上虹郎(18歳)、浜辺美波(14歳)、志尊淳(20歳)、松井愛莉(18歳)、飯豊まりえ(17歳)、高畑裕太(21歳)が、コメントを発表した。 物語は、秩父を舞台に、仲良し6人組「超平和バスターズ」の友情や恋、成長を描いた青春群像劇。 村上は活発なリーダー的存在である宿海仁太(あだ名=じんたん)、浜辺は笑顔を絶やさない柔和な本間芽衣子(あだ名=めんま)、志尊は怜悧な秀才タイプの松雪集(あだ名=ゆきあつ)、松井は引っ込み思案な安城鳴子(あだ名=あなる)、飯豊まりえはしっかり者のまとめ役、鶴見知利子(あだ名=つるこ)、高畑は無邪気な皆の弟分の久川鉄道(あだ名=ぽっぽ)を、それぞれ演じる。 あの日を境にバラバラになってしまった「超平和バスターズ」は、失われた笑顔を取り戻すことができるのだろうか。 幼なじみの幽霊が現れるというファンタジーながら、誰しもがノスタルジーを感じる、日本の夏の原風景的な秩父を舞台に、誰しもが共感する少年少女たちの友情と恋が描かれていく本作。 アニメ最終話には日本中が涙した感動作に出演する意気込みを6人が発表した。 <キャストコメント> 村上虹郎・・・宿海仁太役 村上淳を父に、UAを母に持ち、デビュー作の映画「2つ目の窓」(2014年7月公開)で第29回高崎映画祭の最優秀新人男優賞を受賞。 主演2作目の「忘れないと誓ったぼくがいた」では、監督・堀江慶から、そのピュアな存在感と芝居を絶賛される。 最近ではJR東日本のCM「JR SKISKI」やCM「三井住友VISAカード」に出演している。 ドラマの話を聞いた時の感想を教えてください。 原作アニメを全部見たのですが、すごくスムーズに見られました。 面白いから、だと思います。 村上:現場に入ってから、ドラマと映画の違いに気付きました。 現場に入る前は、いつもと同じ気合いで現場に向かったのですが、細かいニュアンスや、スタッフの方の数の多さなど、これまで出演させていただいた映画との違いを知り、そこで主演をやらせていただくことは本当にありがたいことで、真摯(しんし)にやりたいと思っています。 また地上波ドラマには、違う喜びがあります。 僕の祖母は基本的にテレビしか見ません。 やはりいろんな人にとってテレビは近い距離にあるものだと思うので、そこに出演させていただくことはとてもうれしいです。 村上:実はアニメが放送していた頃、海外に留学していたので、僕はドラマのお話をいただくまで、アニメを知りませんでした。 アニメを100%表現するのは難しいですが、この現場では、僕も含め、それぞれが自分から役に近づくということをしていて、人間がいることで、アニメとは違う味が出せると思います。 ファンの方もアニメを知らない方も、気持ちよく見られる作品にしたいな、と思いますのでご期待ください。 浜辺美波・・・本間芽衣子役 2011年に東宝「シンデレラ」オーディションの第7回でニュージェネレーション賞を受けデビュー。 現在放送中のNHK『まれ』で主人公一家が居候する老夫婦の孫役を演じ、今年4月1日に公開された映画「エイプリルフールズ」ではワケありな小学生を演じている。 最近では「ニチレイ アセロラ」シリーズのイメージキャラクターに抜てきされ、アセロラの妖精にふんした姿が話題となっている。 撮影ではずっとハダシで頑張っていますが、意気込みをお聞かせください。 浜辺:とても光栄なことだと思っています。 浜辺:ドラマになっても、アニメに負けない面白い作品にしたいと思っています。 超平和バスターズの素敵な絆を是非ご覧ください。 またアニメでは私はラストが一番好きなのですが、ドラマでもたくさんの人に感動していただけるラストになると思いますので、是非期待してください。 志尊淳・・・松雪集役 『烈車戦隊トッキュウジャー』(テレビ朝日)で主演を務め人気を集め、7月スタートのTBS『表参道高校合唱部!』にレギュラー出演、10月には主演映画「先輩と彼女」の公開も控えている。 また現在NHKEテレで放送中の語学番組『エイエイGO!』に出演中で、志尊目当てで視聴しているという声が多く話題になっている。 と同時に、クールなだけではなく、本当はとても仲間を思っているところなど、二面性が多いキャラクターである分、アニメをご覧になっていない方にも勘違いされないよう、正確に届けたいと思っています。 松井愛莉・・・安城鳴子役 第13回ニコラオーディションでグランプリを獲得しデビュー。 2013年にはゼクシィ6代目CMガールに抜てきされ話題に。 昨年は『GTO』(関西テレビ・フジテレビ系)、『地獄先生ぬ~べ~』(日本テレビ系)と立て続けに連続ドラマに出演。 また雑誌「Ray」の専属モデルになると同時に表紙を飾る初の快挙を成し遂げる。 さらに大ヒット中の映画「ビリギャル」で主人公の親友のギャルを演じ、その熱演と存在が話題を呼んでいる。 現在セブンティーン専属モデルとしても活躍。 『あすなろ三三七拍子』、『信長協奏曲』(フジテレビ系)、『学校のカイダン』(日本テレビ系)、『アルジャーノンに花束を』(TBS系)と現在、4クール連続で連続ドラマに出演している。 飯豊:アニメでは毎回泣いてしまい、すごいストーリーでした。 高畑裕太・・・久川鉄道役 女優・高畑淳子を母に持つ高畑。 2012年にデビューし、テレビ東京系『永遠の0』や、現在放送中のNHK『まれ』などに出演、その存在感と、思い切りの良い熱い演技が注目されている。 バラエティー番組『ペケポンプラス』(フジテレビ系)にも出演しており、独特のキャラクターで笑いを誘っている。 ずっと会っていなかった仲間たちとの再会後、彼だけすぐに気まずさも無しに接するのですが、どうして、そんなに無邪気なのだろう、ということをずっと考えて撮影に臨めたら、と思っています。 そして人間が演じるからこその、アニメとは違う生の美しさを真摯(しんし)に表現できるよう取り組んでいきたいです。

次の