地方競馬予想ai。 無料で利用できる競馬予想aiアプリとおすすめ競馬予想サイトを紹介

競馬予想AIの情報を無料でゲット!オススメの便利サイト3選

地方競馬予想ai

aiの地方競馬予想を無料で見れるサイト8選 aiの地方競馬予想を無料で見れるサイト8選をご紹介します! AI指数• AlphaTwinkle• 地方競馬 — ウマノブ(競馬AI 予想ボット)• Ringo ver. 極ウマAI予想• 水分ボンバーオンライン• AiBA• UMADAN 月間2万人が利用している「AI指数」 AI指数は月間2万人が利用している地方競馬予想サイトで競馬雑誌「競馬王」でも紹介されている無料ai競馬予想サイトです。 2017年に開発・公開され競馬ポータルサイト「ウマニティ」では地方競馬予想家ランキング4連覇と確かな実績があり一番おすすめしたい地方競馬予想aiです。 地方競馬を含める全レースの能力指数を公開し、地方競馬の指数は「穴馬狙い」に設定されています。 AI指数は過去数年分のデータを使って騎手や距離など様々な要素同士の相性をAIが計算して算出しています。 無料はもちろん、ログイン不要でサイトにアクセスするだけで、地方競馬のai予想をチェックできるのも時間がない時にサクっと見れてとても便利です。 予想も前日配信と余裕をもって予想の参考にできるのも嬉しいポイントです! ネット競馬大井競馬場特化型ai予想「AlphaTwinkle」 AlphaTwinkle(大井特化型人工知能)は大手競馬情報サイト「ネット競馬」のAI予想「的中型人工知能」と「回収型人工知能」を前身とし大井競馬場に特化するようにチューニングされた無料地方競馬予想aiです。 AIのファクターは、出走馬1頭に対して、枠順、脚質、過去のタイムなどの実績、騎手の成績、コース適性、血統情報など約2000種類に及ぶようですよ! さらに過去の大井競馬場で開催された数千レースの結果からファクターと回収率の高さのパターンをAIが自動で判別しています。 人の目では見抜けないファクターで大井競馬場で勝ちたい方におすすめしたい無料地方競馬予想aiです。 1時間ごとにツイッターで地方競馬ai予想を投稿「地方競馬 — ウマノブ(競馬AI 予想ボット)」 7月14日開催 前日予想!! 8 〇 7 ジャストインタイム 指数:347. アカウントをフォローしておくと、最新の地方競馬ai予想を簡単にチェックできますよ! 東大工学部卒2名が開発「Ringo ver. AIによる、順位予想、AI指数・勝率、推奨買い目等を提供します。 2020年7月12日の地方競馬では回収率123%をマークしています! 通常有料なものの「2週間お試しコース」と「無料公開コース」があり、タダで地方競馬予想aiを見れますよ。 日刊スポーツ公式予想AI「極ウマAI予想」 極ウマAI予想は日刊スポーツ公式予想AIで、馬連と単複の前日と当日予想を無料で見れます。 トータルの回収率は100%に満たないものの、20年7月12日より過去1年間で条件で調べると函館3歳以上1勝クラスの芝は直前予想で回収率135.4%、前日予想で188.4%と地方競馬で回収率100%を超えています! 極ウマAI予想は包み隠さず条件別回収率を公開していますので無暗に馬券代を無駄にせず、条件で回収率100%を超えているレースに適切に参加できるのです。 大手スポーツ新聞の公式地方競馬予想AIを無料で見たい方は「極ウマAI予想」がおすすめです。 詳しくはで解説していますので、ぜひ合わせてお読みください。 圧倒的万馬券的中「水分ボンバーオンライン」 水分ボンバーオンラインはばんえい競馬を含む地方競馬全場の地方競馬の指数予想を無料で公開公開している地方競馬予想サイトです。 水分ボンバーオンラインは各出走馬をAIで数値化し「近走指数」・「距離別指数」・「馬場指数」として算出しています。 また、指数に基づいた予想では3連単で2019年に838本、2020年現在では300本以上の万馬券を当てています。 地方競馬で万馬券を当てたい方にぜひおすすめしたい地方競馬予想aiです。 ログイン不要全地方競馬のai予想を見れる「AiBA」 AiBAは技術研鑽・趣味を目的とした競馬好きの管理人が作った地方競馬を含めた指数予想を無料で見れるAIです。 各競馬場ごとに複数の予測器を生成しアンサンブルすることで、高精度の予測を可能としていることが特徴です。 ai予想の見方も簡単でログイン不要でサイトにアクセスし対象レースをクリックするだけで予想を見れます。 大手地方競馬予想AIと比較して信憑性は落ちるものの、競馬好きエンジニアの地方競馬予想aiに興味をお持ちの方におすすめです。 スマホから地方競馬ai予想をチェック「UMADAN」 最後にご紹介する「UMADAN」は地方競馬を含めた全レースの「AI予想の指数」・「短評」・「レース結果、払い戻し情報」を無料で見れるスマホアプリです。 また、掲示板もあり、地方競馬ファンと交流できるのもおすすめポイントです。 動画広告が多くのがデメリットですが、スマホで地方競馬の無料ai予想をチェックしたい方にぜひおすすめしたい競馬予想アプリです。 AI指数• AlphaTwinkle• 地方競馬 — ウマノブ(競馬AI 予想ボット)• Ringo ver. 極ウマAI予想• 水分ボンバーオンライン• AiBA• UMADAN AIは膨大なデータを処理させたり、予想をさせることでどんどんと精度が上がっていきます。 中央競馬は基本週末にしか開催しませんので、実は競馬予想でaiを活用するには平日もレースを開催している地方競馬予想のほうが有利です。 また、中央競馬と比較して地方競馬はローテーションの多さや実力差もはっきりしていますので、データや経験を積みやすく、中央競馬の予想aiより地方競馬の予想aiのほうが精度が高くなります。 地方競馬予想でaiを活用したい方はぜひ当記事をご参考ください。

次の

地方競馬のAI予想が見れるサイト6選(アプリもあり)

地方競馬予想ai

AI予想は中央競馬よりも地方競馬の方が向いている!? 中央競馬を専門でAI予想をしているサイトはドンドン増えてきており、その予想の精度の高さから注目を集めています。 現在利用している人も少なくないのではないでしょうか?AI予想に限らず地方競馬の予想サイトは中央競馬よりも少ないですが、AI予想を行っているサイトも少なからず存在します。 AIとは大量のデータを読み込ませたり、実際に予想の経験を積ませることでさらに精度を上げていくことが出来るのが大きな特徴ですが、中央よりも地方の方が向いているという理由がちゃんとあります。 それは開催されるレースの数が多いということです。 中央競馬は基本的に週末しかレースが開催されないですが、地方競馬では平日でもレースが開催されるため多くの経験を積むことが出来ます。 また出走する競走馬も中央競馬よりも激しいローテーションでレースに出場するため、データも取りやすいのです。 また実力差が大きい事もあり、ちゃんとデータと経験を積むことが出来れば、精度が高い予想を導き出しやすいのです。 地方競馬をAIを使って予想しているサイトを3つ紹介 それでは本題のAIを使って地方競馬の予想を提供しているサイトを紹介していきたいと思います。 どのサイトも予想を無料で閲覧することができるため、騙される心配もないですし、自分の予想のサポートになると思います。 使って損はないと思うので、まずは一度サイトを訪れて自分に合ったサイトを見つけてみてはいかがでしょうか? AI指数 まず最初に紹介するのは「AI指数」という競馬予想サイトです。 かなりシンプルなタイトルですが、サイトの作りもとてもシンプルです。 競馬だけではなく競輪、ボートレースの予想も提供しているサイトになります。 AI指数という数値を計算し導き出すことで、上位に来ると予想できる競走馬を発見します。 会社などではなく個人でAIを開発し、競馬歴数か月だったにも関わらず某予想サイトで回収率トップになったという実績があるサイトになります。 AI指数は過去数年分のデータを使用し、騎手や距離など様々と嘘同士の相性をAIに計算させています。 経験則を沢山組み合わせることで数値を出しているのです。 AI指数を利用する時のメリットは5つあります。 回収率が高い• 毎日全レースの予想を配信• シンプルで分かりやすい• 前日に配信されるため落ち着いて予想が出来る• 登録もなしで無料で閲覧することが出来る というのがあります。 毎日前日にレースの予想を提供しているので慌てて予想をすることはありません。 しかし、そのため当日の馬の馬体重や、馬場状態は考慮されていないので、自分なりにさらに予想を組み立てる必要はあります。 しかし、他の予想サイトとは違い登録なしで無料で予想を見ることができるのはとても魅力的ですよね?気軽に閲覧することもできますし、しっかりと能力が高い馬を導き出しているのが流石としか言いようがありません。 また地方だけではなく中央も予想しているので、両方楽しみたい人におすすめのサイトです。 ではその実力を見ていきましょう。 今回は2019年10月31日に船橋で開催された5Rの「シーサイドアイドル特別」に注目してみたいと思います。 AI指数が導き出したのは1番レイチェルウーズが「355」でトップ、次に3番のマイメロディが「235」で続いて7番のプレストシャインが「215」です。 このレースの結果はコチラです。 1番レイチェルウーズ• 7番プレストシャイン• 3番マイメロディ という結果で見事な予想ですね。 7頭立てなので比較的当てやすいレースとは言え、ここまで上位に来る3頭をピンポイントで当てるは流石としか言いようがありません。 ここまで指数で競走馬を数値化してくれるのなら予想も組み立てやすくなるのではないでしょうか? 水分ボンバー 水分ボンバーオンラインはばんえい競馬を含む全地方競馬場のレースの指数と買い目予想を公開している無料競馬予想サイトです。 水分ボンバーオンラインは運営者の「ジェニュイン じぇにゅいん」による個人運営競馬予想サイトで、有料予想は提供せず、健康食品の広告や有料競馬予想サイトの広告掲載の収入で運営しています。 また、水分ボンバーオンラインのサイトは「パソコン」・「スマートフォン」に対応し、ページ下部から切り替えることもできます。 引用元: 2012年から運営を続ける老舗のAI予想サイトなのです。 最近出来たサイトよりも学習しているデータや体験しているレースの数に差が出るため、長い間運営しているというのはAI予想サイトとしては大きな強みになると思います。 またなかなか人間では予想できないような馬券を当てている実績もあります。 サイトを見れば分かるのですが、2012年9月から運営を開始し当てた万馬券の数は「6410本」、10万馬券の数は「324本」、100万以上の馬券が「7本」となっています。 人の感情が馬券に影響すると「流石にここまで人気がない競走馬は来ないでしょう」となる場合がありますが、これでは大きな馬券を当てることはできません。 指数で導き出した答えに完全に乗っかることで、誰も予想できなかった馬券も当てることが出来ます。 では水分ボンバーもその実力を確かめてみましょう。 これは2019年11月1日名古屋で開催された12Rの「岩屋堂特別」というレースです。 水分ボンバーで導き出されたのは3連複で「3」-「9. 1」-「1. 11」という買い目でした。 実際に小のレースの結果を見ると• 1番トリマゴラッキ• 3番ナンヨーオートヌ• 5番マイネルポーション となり見事的中しています。 さらに払い戻しは3連複で「10,190円」と高めの倍率でした。 ヒモでいれた5番のマイネルポーションが、10番人気だったため払い戻いが大きくなっています。 人気馬をしっかりと軸でとらえてヒモで穴馬をしっかりとらえるという理想的な買い方で見事的中しています。 水分ボンバーも毎日開催されている地方競馬の全てのレースを網羅しており、その予想を全て無料で閲覧することが出来ます。 自分の予想のサポートに使っても良いですし、そのまま予想に乗って大きな配当を目指すのも良いと思います。 Ringo 3つ目はRingoというAI予想を駆使して予想を公開しているサイトになります。 無料情報も多くありますが、月額料金を支払うことで全ての情報を知ることが出来るサイトになります。 地方競馬と中央競馬のどちらにも対応しており、全てのレースの予想を提供しています。 回収率を見ると中央競馬は年間で103%、地方競馬は年間で116%とどちらもプラス収支になっているので、AIの精度の高さが分かると思います。 長期的な資産の運用をしたい人にはおすすめのサイトとなっています。 全てのレースの予想を提供していますが、その中でも推奨レースというのがあり、そのレースだけを購入すれば見事なプラス収支を出すことが出来ます。 ではRingoもその実力を見てみることにしましょう。 この画像は2019年10月31日に園田で開催された10R「B1」です。 Ringoが出した指数を見てみると最高値が9番のカリブメーカーで次は8番のラガーユリミン、その次がデイランフィールドとなっています。 では実際のレースの結果を見てみると…• 9番カリブメーカー• 8番ラガーユリミン• 5番アフターミー となりました。 基本的にRingoでは指数が最も高い馬の単勝を買う事をおすすめしているため、3連単などに手を出す時には自分の予想を加えることも必要になります。 それでもここまで高い精度の指数を出すことは凄いですね。 月額利用もJRA・NAR各月額910円 税抜 で見放題となっているので会員になる人も後を絶ちません。 とりあえずサイトだけでも見てみてはいかがでしょうか?シンプルな作りのため、とても分かりやすく買い目を見ることができますよ。 まとめ 今回は地方競馬を取り扱っているAI指数による予想を展開しているサイトを3つ紹介しましたがいかがだったでしょうか?「Ringo」は会員限定の情報もありますが、上二つの「AI指数」と「水分ボンバー」は完全に無料で提供されているため気軽に利用することができオススメとなっています。 また今回の3つのサイトを全て見て予想を組み立てるのも面白いと思います。 あくまでもAIが導き出した予想なので、最終的に自分の予想も取り入れるとより精度が高い買い目を出せると思います。 特に馬場状態や馬体重の増減などが考慮されていない場合があるので、当日の状況によって自分なりに変えることも必要になると思います。 地方競馬は中央競馬とは考え方や、予想の仕方が異なると思うので少し勉強が必要になりますが、覚えてしまえば中央以上に面白くなる人もいます。 何よりも平日も開催されているというのが良いですよね。 平日は地方競馬でコツコツと軍資金を貯めて週末は中央競馬に厚く張るという人も多くいます。 今回紹介した3つのサイトも使っているうちに癖などが分かってくると思うので、長期的な運用をしてみてはいかがだったでしょうか?.

次の

無料で利用できる競馬予想aiアプリとおすすめ競馬予想サイトを紹介

地方競馬予想ai

AI予想は中央競馬よりも地方競馬の方が向いている!? 中央競馬を専門でAI予想をしているサイトはドンドン増えてきており、その予想の精度の高さから注目を集めています。 現在利用している人も少なくないのではないでしょうか?AI予想に限らず地方競馬の予想サイトは中央競馬よりも少ないですが、AI予想を行っているサイトも少なからず存在します。 AIとは大量のデータを読み込ませたり、実際に予想の経験を積ませることでさらに精度を上げていくことが出来るのが大きな特徴ですが、中央よりも地方の方が向いているという理由がちゃんとあります。 それは開催されるレースの数が多いということです。 中央競馬は基本的に週末しかレースが開催されないですが、地方競馬では平日でもレースが開催されるため多くの経験を積むことが出来ます。 また出走する競走馬も中央競馬よりも激しいローテーションでレースに出場するため、データも取りやすいのです。 また実力差が大きい事もあり、ちゃんとデータと経験を積むことが出来れば、精度が高い予想を導き出しやすいのです。 地方競馬をAIを使って予想しているサイトを3つ紹介 それでは本題のAIを使って地方競馬の予想を提供しているサイトを紹介していきたいと思います。 どのサイトも予想を無料で閲覧することができるため、騙される心配もないですし、自分の予想のサポートになると思います。 使って損はないと思うので、まずは一度サイトを訪れて自分に合ったサイトを見つけてみてはいかがでしょうか? AI指数 まず最初に紹介するのは「AI指数」という競馬予想サイトです。 かなりシンプルなタイトルですが、サイトの作りもとてもシンプルです。 競馬だけではなく競輪、ボートレースの予想も提供しているサイトになります。 AI指数という数値を計算し導き出すことで、上位に来ると予想できる競走馬を発見します。 会社などではなく個人でAIを開発し、競馬歴数か月だったにも関わらず某予想サイトで回収率トップになったという実績があるサイトになります。 AI指数は過去数年分のデータを使用し、騎手や距離など様々と嘘同士の相性をAIに計算させています。 経験則を沢山組み合わせることで数値を出しているのです。 AI指数を利用する時のメリットは5つあります。 回収率が高い• 毎日全レースの予想を配信• シンプルで分かりやすい• 前日に配信されるため落ち着いて予想が出来る• 登録もなしで無料で閲覧することが出来る というのがあります。 毎日前日にレースの予想を提供しているので慌てて予想をすることはありません。 しかし、そのため当日の馬の馬体重や、馬場状態は考慮されていないので、自分なりにさらに予想を組み立てる必要はあります。 しかし、他の予想サイトとは違い登録なしで無料で予想を見ることができるのはとても魅力的ですよね?気軽に閲覧することもできますし、しっかりと能力が高い馬を導き出しているのが流石としか言いようがありません。 また地方だけではなく中央も予想しているので、両方楽しみたい人におすすめのサイトです。 ではその実力を見ていきましょう。 今回は2019年10月31日に船橋で開催された5Rの「シーサイドアイドル特別」に注目してみたいと思います。 AI指数が導き出したのは1番レイチェルウーズが「355」でトップ、次に3番のマイメロディが「235」で続いて7番のプレストシャインが「215」です。 このレースの結果はコチラです。 1番レイチェルウーズ• 7番プレストシャイン• 3番マイメロディ という結果で見事な予想ですね。 7頭立てなので比較的当てやすいレースとは言え、ここまで上位に来る3頭をピンポイントで当てるは流石としか言いようがありません。 ここまで指数で競走馬を数値化してくれるのなら予想も組み立てやすくなるのではないでしょうか? 水分ボンバー 水分ボンバーオンラインはばんえい競馬を含む全地方競馬場のレースの指数と買い目予想を公開している無料競馬予想サイトです。 水分ボンバーオンラインは運営者の「ジェニュイン じぇにゅいん」による個人運営競馬予想サイトで、有料予想は提供せず、健康食品の広告や有料競馬予想サイトの広告掲載の収入で運営しています。 また、水分ボンバーオンラインのサイトは「パソコン」・「スマートフォン」に対応し、ページ下部から切り替えることもできます。 引用元: 2012年から運営を続ける老舗のAI予想サイトなのです。 最近出来たサイトよりも学習しているデータや体験しているレースの数に差が出るため、長い間運営しているというのはAI予想サイトとしては大きな強みになると思います。 またなかなか人間では予想できないような馬券を当てている実績もあります。 サイトを見れば分かるのですが、2012年9月から運営を開始し当てた万馬券の数は「6410本」、10万馬券の数は「324本」、100万以上の馬券が「7本」となっています。 人の感情が馬券に影響すると「流石にここまで人気がない競走馬は来ないでしょう」となる場合がありますが、これでは大きな馬券を当てることはできません。 指数で導き出した答えに完全に乗っかることで、誰も予想できなかった馬券も当てることが出来ます。 では水分ボンバーもその実力を確かめてみましょう。 これは2019年11月1日名古屋で開催された12Rの「岩屋堂特別」というレースです。 水分ボンバーで導き出されたのは3連複で「3」-「9. 1」-「1. 11」という買い目でした。 実際に小のレースの結果を見ると• 1番トリマゴラッキ• 3番ナンヨーオートヌ• 5番マイネルポーション となり見事的中しています。 さらに払い戻しは3連複で「10,190円」と高めの倍率でした。 ヒモでいれた5番のマイネルポーションが、10番人気だったため払い戻いが大きくなっています。 人気馬をしっかりと軸でとらえてヒモで穴馬をしっかりとらえるという理想的な買い方で見事的中しています。 水分ボンバーも毎日開催されている地方競馬の全てのレースを網羅しており、その予想を全て無料で閲覧することが出来ます。 自分の予想のサポートに使っても良いですし、そのまま予想に乗って大きな配当を目指すのも良いと思います。 Ringo 3つ目はRingoというAI予想を駆使して予想を公開しているサイトになります。 無料情報も多くありますが、月額料金を支払うことで全ての情報を知ることが出来るサイトになります。 地方競馬と中央競馬のどちらにも対応しており、全てのレースの予想を提供しています。 回収率を見ると中央競馬は年間で103%、地方競馬は年間で116%とどちらもプラス収支になっているので、AIの精度の高さが分かると思います。 長期的な資産の運用をしたい人にはおすすめのサイトとなっています。 全てのレースの予想を提供していますが、その中でも推奨レースというのがあり、そのレースだけを購入すれば見事なプラス収支を出すことが出来ます。 ではRingoもその実力を見てみることにしましょう。 この画像は2019年10月31日に園田で開催された10R「B1」です。 Ringoが出した指数を見てみると最高値が9番のカリブメーカーで次は8番のラガーユリミン、その次がデイランフィールドとなっています。 では実際のレースの結果を見てみると…• 9番カリブメーカー• 8番ラガーユリミン• 5番アフターミー となりました。 基本的にRingoでは指数が最も高い馬の単勝を買う事をおすすめしているため、3連単などに手を出す時には自分の予想を加えることも必要になります。 それでもここまで高い精度の指数を出すことは凄いですね。 月額利用もJRA・NAR各月額910円 税抜 で見放題となっているので会員になる人も後を絶ちません。 とりあえずサイトだけでも見てみてはいかがでしょうか?シンプルな作りのため、とても分かりやすく買い目を見ることができますよ。 まとめ 今回は地方競馬を取り扱っているAI指数による予想を展開しているサイトを3つ紹介しましたがいかがだったでしょうか?「Ringo」は会員限定の情報もありますが、上二つの「AI指数」と「水分ボンバー」は完全に無料で提供されているため気軽に利用することができオススメとなっています。 また今回の3つのサイトを全て見て予想を組み立てるのも面白いと思います。 あくまでもAIが導き出した予想なので、最終的に自分の予想も取り入れるとより精度が高い買い目を出せると思います。 特に馬場状態や馬体重の増減などが考慮されていない場合があるので、当日の状況によって自分なりに変えることも必要になると思います。 地方競馬は中央競馬とは考え方や、予想の仕方が異なると思うので少し勉強が必要になりますが、覚えてしまえば中央以上に面白くなる人もいます。 何よりも平日も開催されているというのが良いですよね。 平日は地方競馬でコツコツと軍資金を貯めて週末は中央競馬に厚く張るという人も多くいます。 今回紹介した3つのサイトも使っているうちに癖などが分かってくると思うので、長期的な運用をしてみてはいかがだったでしょうか?.

次の