エクセル 書式 のみ コピー。 【エクセル】書式をコピーすればフォントや色を揃える手間が省ける

エクセルで『文字のみ』、『書式のみ』貼り付けたい!

エクセル 書式 のみ コピー

エクセルで『文字のみ』や『書式のみ』を貼り付ける 下のエクセルでは、文字のみ貼り付けた場合と背景色や罫線などの書式のみを貼り付けた場合の例です。 これから、『文字のみ』と『書式のみ』、それぞれの貼り付け方を紹介します。 『文字のみ』貼り付ける方法 下のエクセルのように、『新田恭之という文字のみ』を貼り付けたいとします。 コピー元のセルを選択して、『CTRL』+『C』でコピー。 これで、『文字のみ』を貼り付けることができました。 『文字のみ』貼り付けるショートカット操作まとめ 『文字のみ』を貼り付ける操作(ショートカット)をまとめるとこういう操作になります。 『CTRL』+『ALT』+『V』で『形式を選択して貼り付け』ダイアログを表示。 『CTRL』、『ALT』、『V』の3つの同時押しなのでちょっと押しにくいかもしれません。 このショートカットキーで『形式を選択して貼り付け』ダイアログを表示し、続けて『V』を押して(『値』にチェック)、最後の『Enter』キーで貼り付けが完了となります。 『書式のみ』貼り付ける方法 続いては、『書式のみ』貼り付ける方法。 基本的に『文字のみ』と同じ操作で、最後の『形式を選択して貼り付け』ダイアログでチェックする項目が違うだけです。 コピー元のセルを選択して、『CTRL』+『C』でコピー。 これで、『書式のみ』を貼り付けることができました。 『書式のみ』を貼り付けるショートカット操作まとめ 『書式のみ』を貼り付ける操作(ショートカット)をまとめるとこういう操作になります。 『CTRL』+『ALT』+『V』で『形式を選択して貼り付け』ダイアログを表示。 『CTRL』+『ALT』+『V』で『形式を選択して貼り付け』ダイアログを表示し、続けて『T』を押して(『書式』にチェック)、最後の『Enter』キーで貼り付けが完了となります。 『形式を選択して貼り付け』をマウスで選択する ここまでは、『形式を選択して貼り付け』ダイアログをショートカットキー『CTRL』+『ALT』+『V』で表示させました。 ショートカットキーが使いづらい場合や、マウス操作で貼り付けの形式を選択したい場合は、次の方法で表示させることができます。 コピーして貼り付け先のセルを選択したあとに、右クリックをすると次のようなメニューが出ます。 その時に 『形式を選択して貼り付け』の上にマウスを置いて、その先のメニューで『値(V)』か『書式(R)』を選択すればOKです。 『文字のみ』貼り付けたい場合 『書式のみ』貼り付けたい場合 貼り付けることができる書式は『セルの書式設定』で設定されたもの 書式を貼り付けた場合に、 貼り付けられるのは『セルの書式設定』で設定されたものです。 『セルの書式設定』ではいろんな書式が設定できますが、その中でも、おそらく次の書式(フォント、罫線、背景色)はよく使うものだと思います。 これらの書式が設定されているセルをコピーして、他のセルに 普通に貼り付けた(『CTRL』+『V』)時は、一緒に設定した書式も貼り付けられるのがエクセルの仕様だということを理解しておけば、とまどうこともありません。 間違って貼り付けてもやり直さなくて済む方法 慣れないうちは、『CTRL』+『V』と押してしまうかもしれません。 こういう時は『CTRL』+『Z』のショートカットキーで最初から貼り付け直すことをしますが、そんなことをしないでも、 ちょっとした操作で正しく貼り付ける方法があります。 実は、貼り付けた時に、貼り付け先のセルの右下に 『貼り付けオプション』というのが表示されます。 上のエクセルの画像だと、赤枠で囲まれているのが『貼り付けオプション』です。 同様に、『書式のみ』貼り付けたい場合は、 『書式設定』をクリックすればOK! もし、 貼り付けても『貼り付けオプション』が表示されない場合は、『貼り付けオプション』が非表示の設定になっています。 そういう場合は、 『貼り付けオプション』を表示させる方法を詳しく書いている次の記事を参考にしてください。

次の

エクセルで列幅だけの書式コピーは?

エクセル 書式 のみ コピー

Excelを使うとき、たまにぶつかる壁が。 コピーをした際に設定した書式だけコピーしたいのに、値までコピーされて面倒な時があります。 今回は、そちらをワンクリックで解消できる方法を紹介します。 複数行に書式設定のみコピーする 今回例として、商品明細表を作ってみます。 ヘッダを作成して、ここで入力部分を作成します。 ドラックして下へスライドさせて、コピーを作ります。 普通にコピーすると上図のようになります。 ヘッダを残して中身を消す(セルの数式と値を削除)のもいいですが、コピー時にワンクリックで完了させられます。 ドラックコピーした際に出てくる、これをクリックします。 上図のようなメニューが出ます。 この2番めの項目「書式のみコピー(フィル)」を選択します。 綺麗に書式のみコピー出来ました。 まとめ Excelってやっぱり便利ですね〜!! 他にも便利な関数や機能が有りますので、是非覚えてExcelマスターになって作業効率アップを目指しましょう!!.

次の

エクセルの「貼り付け」を使いこなそう|貼り付けのオプション

エクセル 書式 のみ コピー

エクセルで表などを作っていると、たまに 『罫線だけコピーをしたい』という場合があります。 これは、 『罫線はコピーしたいけど、文字の色や塗りつぶしなど余計なものはコピーしたくない』という場合です。 例えば、こんなふうに罫線だけをコピーしたい。 僕もこういう場面が何回かあって、エクセルの貼り付けオプションで簡単にできると思っていました。 でも、できないんですね^^ そもそも、 エクセルには『罫線だけをコピー』するという機能がないんです。 しょうがないので、自分なりにいろいろ試してみてたところ、罫線だけコピーできる方法がわかりました。 今回はその方法を紹介したいと思います。 ちょっと手間はかかりますが、 確実に罫線だけコピーできますよ。 エクセルで罫線だけをコピーする方法(文字の色や塗りつぶしなど他の書式はコピーしない) 罫線だけをコピーしたい場合、貼り付けのオプションで『書式』を選択しても期待通りの結果になりません。 文字の色や、塗りつぶしも『書式』になるので、『書式』の貼り付けで一緒にコピーされるのはしょうがないんです。 そこで、余計な書式がコピーされないように、ちょっと手間がかかりますが 『確実に罫線だけをコピーする』方法を今から紹介します。 または、コピー先のセルを選択して『CTRL』+『ALT』+『V』のショートカットキーを押すと、『形式を選択して貼り付け』の画面になるので、『書式』を選択。 または、『コピー先』のセルを選択して『CTRL』+『ALT』+『V』のショートカットキーを押すと、『形式を選択して貼り付け』のダイアログが表示されるので、『罫線を除くすべて』を選択。 そうすると、『作業用のコピー先』からは罫線以外がコピーされ、最終的に次のように青の罫線だけがコピーされます。 エクセルで罫線だけをコピーする方法のまとめ 手順がややこしいので、最後に手順をまとめます。

次の