デキスト ロメ トルファン。 デキストロメトルファン臭化水素酸塩錠15mg「NP」

デキストロメトルファンを含む医薬品(市販薬と処方薬)|ドクターキッド(sam.leonardjoel.com.au)

デキスト ロメ トルファン

副作用 基本的に副作用があらわれる可能性は少ない薬です。 副作用があらわれるとすると、主に悪心(吐き気)、眩暈(めまい)などがあります。 また、眠気も比較的出やすい副作用のひとつとされ、自動車の運転や危険を伴う機械操作に従事しないよう、注意が必要です。 下記の副作用はめったに起こりませんが、念のためご注意ください。 デキストロメトルファン錠「NP」を服用して下記のような初期症状が出た場合はすぐに医療機関を受診してください。 ・呼吸抑制 初期症状:息苦しい、息切れ 使用上の注意点 デキストロメトルファン臭化水素酸塩に対してアレルギー症状があらわれたことがある方や、うつやパーキンソン治療などに使われるMAO阻害剤(製品名:エフピーなど)を使用している患者はデキストロメトルファン臭化水素酸塩を使用できません。 妊娠中はできるだけ使用を控えることとなっていますが、医師の判断で使用されることもあります。 飲み合わせ・食べ合わせの注意 パーキンソン病などの治療に使用されるMAO阻害剤と一緒に使用することができません。 また、CYP2D6といわれる代謝酵素に影響を与える薬は飲み合わせがあまりよくないとされており、注意が必要となります。 なお、デキストロメトルファン臭化水素酸塩は風邪などの時にムコダイン(去痰薬)・ロキソニン(解熱鎮痛頭痛薬)などと一緒に処方されることがありますが、これらの薬剤は併用しても問題ありません。 飲み合わせについての詳細は以下の通りです。 MAO阻害剤 例:セレギリン塩酸塩(代表製品:エフピー)など セロトニン症候群(痙攣,ミオクローヌス,反射亢進,発汗,異常高熱,昏睡等)があらわれるとの報告があります。 併用が必要な場合は、医師・薬剤師に指示を仰いでください。 薬物代謝酵素 CYP2D6 を阻害する薬剤 例:アミオダロン塩酸塩(代表製品:アンカロン)、テルビナフィン(代表製品:ラミシール)、キニジンなどです。 デキストロメトルファン錠「NP」の血中濃度が上昇することがあります。 効果時間 参考:デキストロメトルファン臭化水素酸塩錠15mg「NP」の先発薬である、メジコン錠15mgの効果時間 メジコン錠15mgを2錠飲んだ場合、飲んでからおよそ2. 1〜2. 6時間後に血中で薬の濃度が最も高くなります。 最高血中濃度に達してから、およそ3. 2〜3. 6時間かけて血中で薬の濃度が半分になります。 薬効・薬理 脳の延髄にある咳中枢に直接作用し、咳反射を抑制することで咳を鎮める作用を示します。

次の

メジコン(デキストロメトルファン)の効果・副作用で眠気でる?

デキスト ロメ トルファン

デキストロメトルファンについて 咳止め薬のことを正式には「鎮咳薬」と呼ぶことがあります。 大きく分けて麻薬性鎮咳薬と非麻薬性鎮咳薬の二種類に分かれます。 鎮咳薬の作用機序として、脳にある咳中枢に作用することで、咳止めの効果を発揮します。 これは、麻薬性でも非麻薬性でもかわりませんが、一般的に麻薬性の方が作用が強いと言われています。 デキストロメトルファンを代表とする非麻薬性鎮咳薬の副作用ですが、めまい、口渇、眠気、食欲不振、便秘、頻脈などがあります。 小児ではあまり処方されることがありませんが、モノアミン酸化酵素阻害薬(MAO)と併用するとセロトニン症候群を起こすことがあるため、禁忌と言われています。 市販薬を調べた感想 処方薬しかないものと思っていたら、意外にも市販薬にも含まれているようでした。 実を言うと、実臨床で小児を相手にデキストロメトルファンを処方する機会ですが、私個人としては、ほとんどありません。 (理由は、後日、過去の研究結果とともにお話できればと思います) 気になった点としては、生後3ヶ月から服用可能となっている点です。 小児科医個人としての考えですが、この薬を乳幼児に使用したケースはないですし、多くの小児科医も同様のプラクティスであると考えています。 また、過去の臨床研究で有効性を検討したものでは、2歳以上を対象にした研究が多く、2歳未満の乳幼児への科学的根拠は乏しいと考えています。 私自身、メジコン自体もほとんど処方していないので、意外と勉強になりました。 まとめ ひとまず、こちらで小児の非麻薬性鎮咳薬として処方されることがあるデキストロメトルファンについて、まずは商品名・薬剤名のまとめを記載しました。 次回からは、過去の有効性・副作用を検討した研究結果を少しずつご紹介していきたいと思います。

次の

デキストロメトルファン臭化水素酸塩錠15mg「NP」の効果・用法・副作用

デキスト ロメ トルファン

デキストロメトルファン臭化水素酸塩注射液5mg「日医工」に関連する病気 関連する可能性がある病気です。 気管支喘息 肺炎 気管支拡張症 かぜ(急性上気道炎) 気管支炎 デキストロメトルファン臭化水素酸塩注射液5mg「日医工」の主な効果と作用• 咳をしずめるお薬です。 咳を起こさせる脳の中枢の興奮をおさえ、咳をしずめる働きがあります。 デキストロメトルファン臭化水素酸塩注射液5mg「日医工」の用途• 咽の咳嗽• 感冒の咳嗽• の咳嗽• 気管支鏡検査時の咳嗽• 気管支 造影術の咳嗽• の咳嗽• の咳嗽• の咳嗽• の咳嗽• 鼻カタルの咳嗽• 人により副作用の発生傾向は異なります。 記載されている副作用が必ず発生するものではありません。 また、全ての副作用が明らかになっているわけではありません。 主な副作用 過敏症、発疹、眠気、頭痛、眩暈、不快、不眠、悪心、嘔吐、食欲不振、便秘 起こる可能性のある重大な副作用 呼吸抑制、ショック、アナフィラキシー、呼吸困難、蕁麻疹、血管浮腫 上記以外の副作用 腹痛、口渇、おくび デキストロメトルファン臭化水素酸塩注射液5mg「日医工」の用法・用量• デキストロメトルファン臭化水素酸塩水和物として、1回10mgを1日1回皮下又は筋肉内注射する• なお、年齢、症状により適宜増減する.

次の