国民 健康 保険 料 月額 平均。 国民健康保険計算機|全国の市区町村の国民健康保険料を自動計算できる

65歳からどうなる?年金受給者の国民健康保険、2020年4月改定

国民 健康 保険 料 月額 平均

国民健康保険料の内訳を確認 国民健康保険料を計算する前に、まず、国民健康保険料の内訳から確認していきましょう。 更に、この 「医療分保険料」「支援分保険料」「介護分保険料」は、下の図のように 「所得割」と 「均等割」で構成されています。 但し、65歳から(74歳まで)は、別途「介護保険料」が発生します。 ここからは、モデルケースを用いて解説していきます。 年金以外にも収入がある場合はそれぞれの収入から所得を計算して合算します。 そのため、ここでは、 「国民健康保険料の軽減が適用されるか?」を確認します。 軽減判定所得の計算は、世帯主を含めた加入者の総所得金額を合計して計算します。 また、65歳以上で年金所得が15万円以上ある場合は、特例控除として年金所得から15万円を差し引くことができます。 軽減判定所得=年金所得-15万円(特別控除) Aさん(独身)の軽減判定所得は、130万円-15万円= 115万円です。 この軽減判定所得115万円が以下の1・2・3のいずれかの金額を下回っていれば、国民健康保険料の「軽減」が適用されます。 算定基礎額=年金所得金額-33万円(基礎控除) Aさん(独身)の例で計算を続けていくと、130万円-33万円=97万円で、Aさんの算定基礎額は 97万円となります。 ここで算出された算定基礎額は、このあと国民健康保険料を計算する際に使いますので、メモにとっておてください。 また、所得税や住民税とは違い、配偶者・扶養・社会保険料・生命保険料等の各種控除は適用されませんので、注意してください。 また、年金以外にも収入がある場合はそれぞれの収入額から所得額を合算し、基礎控除33万円を引いた額となります。 14%」とは世田谷区(平成31年度)のケースです。 所得割率は各市区町ごとで異なりますので、注意してください。 25%=69,258円 医療分保険料の所得割は、 69,258円です。 <均等割を確認する> 世田谷区の医療分保険料の均等割は1人につき39,900円です。 (各市区町村のホームページ記載されています。 29%」とは世田谷区(令和元年度)のケースです。 所得割率は各市区町ごとで異なりますので、注意してください。 29%=22,213円 支援分保険料の所得割は、 22,213円です。 <均等割を確認する> 世田谷区の支援分保険料の均等割は1人につき12,900円です。 (各市区町村のホームページ記載されています。 (1ヶ月あたり約12,022円です。 ) (保険料の100円未満や10円未満を切り捨てる市区町村もあります。 ) 国民健康保険料の計算は加入者ごとに計算し、世帯で合算しますので、夫婦2人とも国民健康保険に加入している場合は、夫と妻の2人分を合算して保険料を算出します。

次の

国民健康保険料が高い理由は?安くする方法・高額な自治体などを紹介

国民 健康 保険 料 月額 平均

65歳から介護保険料が分離されます 国民健康保険料は世帯単位で算出し、世帯主が納付します。 国民健康保険料の内訳• 医療給付費分(医療分) 病院を受診した際の保険給付費分や、出産育児一時金、葬祭費などに充てられる保険料• 後期高齢者支援金等分(支援分) 75歳以上の人が加入する後期高齢者医療制度を支えるための保険料• 介護納付金分(介護分) 介護保険制度を支えるための保険料。 40歳以上65歳未満の人(介護保険第2号被保険者)が納付する。 65歳から介護保険の資格が変更されます 65歳になると介護保険の被保険者資格が2号から1号になり、国民健康保険料に含まれていた介護分が世帯負担から切り離され、「介護保険料」として独立し個人負担になります。 第1号被保険者 65歳以上 原因を問わず、要介護、あるいは、要支援状態と認定されると介護サービスを受けらる• 第2号被保険者 40歳から64歳まで 末期ガンや関節リウマチといった、加齢を原因とする病気が原因で要介護状態になったときに限り介護サービスを受けらる 国民健康保険料の算出方法 医療分・支援分・介護分それぞれに平等割・均等割・所得割などの賦課項目があります。 自治体により平等割を設定していないところもあります。 保険料の賦課項目• 平等割 1世帯に定額でかかる部分、付加しない自治体もあり• 均等割 加入者1人に対して定額でかかる部分• 基礎控除は33万円です。 給与所得の場合 給与収入-給与所得控除-基礎控除• 年金所得の場合 年金収入-年金所得控除-基礎控除• 事業所得の場合 事業収入-必要経費-基礎控除 複数の所得がある場合、基礎控除額 33万円 は一度だけ引くことができます。 世帯の中の一人ひとりの所得基準額を出しそれを合計します。 国民健康保険の計算例• 大阪市• 夫65歳 介護1号 =年金収入200万円• 妻60歳 介護2号 =給与収入100万円• 夫の所得基準額 公的年金控除120万円 200万-120万-33万=47万円• 妻の所得基準額 給与所得控除65万円 100万-65万-33万=2万円• 国民健康保険料 117,614+39,928+18,358=175,900円 軽減措置があります 世帯の所得の合計が基準以下の場合に、均等割額と平等割額の一定割合を減額し、保険料負担を軽減するものです。 軽減の割合は、世帯の所得の合計に応じて、7割軽減・5割軽減・2割軽減があります。 軽減判定基準額は、所得割の算出に用いる「所得基準額」とは異なり、基礎控除額 33万 を差し引く前の所得で判定します。 軽減判定基準額• 給与収入の場合 給与収入-給与所得控除• 年金収入の場合 年金収入-公的年金控除• 事業収入の場合 事業収入-必要経費 さらに、前年12月31日において65歳以上の公的年金受給者は、さらに15万円を差し引きます。 年金収入の場合(65歳以上) 年金収入-公的年金控除-15万円 軽減判定基準額の例 大阪市令和2年度 世帯人数 7割軽減 5割軽減 2割軽減 1人 33万円 61. 5万円 85万円 2人 33万円 90万円 137万円 3人 33万円 118. 5万円 189万円 4人 33万円 147万円 241万円• 上記の夫婦の場合• 夫の軽減判定基準額 =200万-120万-15万 =65万円• 妻の軽減判定基準額 =100万-65万 =35万円• 合計の軽減判定基準額 =100万円 均等割額と平等割額が 2割軽減になります。 上記の夫婦の国民健康保険料 内訳 賦課項目 本来額 軽減率 保険料 医 療 分 平等割 29,376 2割軽減 23,501 均等割 48,744 2割軽減 38,995 所得割 39,494 - 39,494 支 援 分 平等割 9,892 2割軽減 7,914 均等割 16,414 2割軽減 13,131 所得割 13,622 - 13,622 介 護 分 平等割 4,424 2割軽減 3,539 均等割 13,396 2割軽減 10,717 所得割 538 - 538 合計 151,451 年金からの特別徴収 国民健康保険料 75歳から後期高齢者医療制度保険料 、介護保険料、個人住民税は、年金の支給額から天引きして徴収されます。 特別徴収の対象者• 当該年の4月1日現在において、65歳以上であること。 当該年の4月1日現在において、特別徴収の対象年の支払額が、年額18万円以上であること。 国民健康保険料の場合は世帯内の 国保加入者全員が65歳以上75歳未満であること。 私の65歳からの国民健康保険料は… 私は2018年8月で65歳になります。 妻は60歳です。 国民健康保険料のうち、私の介護分が抜けて、変わって私の「介護保険料」の負担が始まることになります。 私の65歳からの年金収入は、配偶者加給を含め206万円程度になります。 私の所得基準額は206万-120万-33万=53万円程度になると考えられます。 妻は現在収入がありません。 軽減基準額は、206万-120万-15万=71万円程度となり、私が住んでいる自治体の5割軽減ラインは89万円なので、5割軽減になります。 私の65歳からの国民健康保険料は、5割軽減で年間約12万円、1ヵ月約1万円程度になります。 さらに私の「介護保険料」が加わることになります。 特別徴収 年金天引き 2020年度の年金支払いから特別徴収が始まります。 介護保険は4月の年金支給分から、個人住民税は10月の年金支給分から、特別徴収が始まります。 国民健康保険料については妻が65歳未満なので特別徴収に該当せず、口座振替納付が続きます。

次の

国民健康保険料が高い理由は?安くする方法・高額な自治体などを紹介

国民 健康 保険 料 月額 平均

日本には国民皆保険制度があり、国民全員が公的医療保険で保障され、医療機関を自由に選び、高度な医療を安い費用で受けることができます。 国民健康保険はその公的医療保険のひとつで、会社の健康保険 健康保険組合、共済組合など 加入者や生活保護受給者以外は、ここに加入するわけです。 つまり、定年や転職準備などで会社を退職した人は、保険の切り替えが必要なのですが、その際によく聞くのは、「こんなに保険料って高いの?」との声です。 国民健康保険料が高い理由 健保組合など会社の公的医療保険は、保険料を加入者 従業員 と会社が折半しているのに対し、国民健康保険は加入者自身が全額負担です。 これだけで大きな差が出ます。 さらに、国民健康保険の加入者には年金生活者や無職の人が含まれ、平均年齢も高いためどうしても出て行く医療費が高くなります。 ハッキリ言えば、支出ばかり増えて収入の少ない状態。 なので、どうしてもひとり当たりの保険料 負担額 は高くなるのです。 国民健康保険料はどうやって決まる 保険料の決め方の元になるのは、前年度 1月~12月 の所得で、 ・加入者全員の医療費給付費分 基礎賦課分 病院で受診した医療費の保険給付分や出産育児一時金などに充てます。 ・後期高齢者支援金等分 文字通り、後期高齢者制度を支えるためのもの。 ・介護納付金分 40~65歳に該当する人数分 介護保険制度を支えるためのも。 という、3項目について、次の4つについて計算します。 ・所得割 世帯の所得に応じて計算 ・均等割 世帯の加入者数に応じて計算 ・平等割 1世帯あたりに応じて計算 ・資産割 固定資産税額に応じて計算 これらの合計が1世帯あたりの保険料となります。 ただし、それぞれに割率や額、賦課方式は市区町村ごとに異なります。 * 参考 賦課方式の違い 4方式 所得割額、資産割額、均等割額、平均割額を賦課 3方式 所得割額、均等割り額、平均割額を賦課 2方式 所得割額、均等割り額を賦課 結果、最終的な保険料がどのくらいの差になるのかは、厚生労働省が平成31年2月に取りまとめた「あたりが参考になるでしょう。 国民健康保険は毎月いくらくらい? 国民健康保険保険料の計算はとてもややこしいうえ、保険者 市区町村 により使われる計算式が変わり、同じ所得でも格差が生じます。 国民健康保険料の月額平均は? 市区町村が運営主体だった国民健康保険は2018年、主体を都道府県に移すことで、広域化によるメリットを打ち出し財政を立て直そうとしています。 ある程度の年数が建てば、都道府県内での差は縮まると思われます。 参考資料として、平成30年11月に国保中央会が発表した「」では、保険料 税 調定額の平均は、平成28年分で年間9万4140円と紹介されています。 ちなみに、2019年の国民健康保険料には上下に限度額 約5万円~96万円 が設けられているため、莫大な所得のある人には安価に感じる。 ほとんど所得のない人は、それなりの額が請求されるという面もあります。 ただし、毎年その額は変動していくことも予想されています。 国民健康保険料に減免ってあるの? 所得が一定基準以下の世帯、災害などの特別な事情によるものなど、状況に応じた減免制度が用意されています。 とくに65歳未満の、転職に伴う一時的な国民健康保険加入となるケースでは、前の会社の退職理由が会社都合だった場合、前年度所得を100分の30として計算する減免制度もあります。 いずれの場合も、まずは住民票のある市区町村窓口で相談を申し込むのがおすすめです。 自分であれこれ計算するより確実で早いです。 【参考】 国民健康保険の計算機ってある? いったい自分はいくらの保険料になるのか。 必要なデータを入れるだけで計算をしてくれるサイトは、市区町村を中心に複数あります。 まずは自分の住んでいる市区町村のサイトにそれがあるか調べてみましょう。 ちなみに、自動計算してもらえる市区町村は次のようなシミュレーション 自動計算 サイトを持っています。 国民健康保険の計算は個人事業主だと違いはあるの? 確定申告を行う際、簡易的な白色申告ではなく、青色申告を選択することで各種の控除があり、国民健康保険保険料の節約に繋がることがあります。 【参考】 国民健康保険の概要や計算方法をチェック 自分の住んでいる市区町村がどのような国民健康保険保険料の計算方法を取り入れているのかは、公式HPで確認することができます。 以下、一部をご紹介すると…… 国民健康保険の計算|東京都世田谷区の場合 国民健康保険の計算|東京都杉並区の場合 国民健康保険の計算|横浜市の場合 国民健康保険の計算|大阪市の場合 国民健康保険の計算|神戸市の場合 文/西内義雄 医療・保健ジャーナリスト。 専門は病気の予防などの保健分野。 東京大学医療政策人材養成講座/東京大学公共政策大学院医療政策・教育ユニット、医療政策実践コミュニティ修了生。 高知県観光特使。 飛行機マニアでもある。 JGC&SFC会員。

次の