蛙化現象 好きな人。 好きな人が蛙化現象になった。付き合うための接し方は?|好きな人と、えん結び

『好きな人から好意を向けられると気持ち悪くなる』蛙化現象を分析してみた

蛙化現象 好きな人

目次 蛙化現象って何? 蛙化現象は、好きな人が自分に振り向いたら無理になってしまう現象です。 私は中学2年生の時に初めて彼氏ができました。 でも彼氏がメンヘラで、私以外の女の子と余裕でハグをしたりしていました。 私はそれが嫌で別れる事にしました。 そして、それから恋はしませんでした。 今、高校三年生。 好きな人がいました。 2週間前まで) そして私は友達から報告を受けました。 私が好きだった人が私に好意を寄せていることを。 そして私は急に気持ち悪くなって吐いてしまいました。 その日は学校を早退しました。 そして何故か好きだった人のことを冷めていたんです。 これって蛙化現象って言うんですかね?そして、どうやって恋ができるか教えて欲しいです。 語彙力も無くてわかりにくいかもしれません… よろしくお願いします。 相談者:くだものさん とにかく、好きな人が無理になります。 相談者さんは、吐いてしまうくらい。 私も、過去に蛙化したときは、会ったり連絡できないように嘘をついてとにかく避けてしまいました。 では、一体何が原因なのでしょうか。 あなたはどれ?蛙化現象の3つの原因 蛙化現象が起こる原因は人によって違います。 ここでは3つ紹介しますが、学生さんなどはこの3つが絡み合って「わからないけど無理」状態になるのではないでしょうか。 1.恋愛をする心の準備ができてない 好きになってはみたものの、 「恋愛って何するの?」 状態の場合、心の準備ができてないが故にパニックに陥ります。 恋愛の延長にキスしたり、セックスがあることがうっすらわかっているが故に起こります。 恋愛で自分がキスやセックスや甘いささやきあいをすることの免疫がない。 だから「無理無理無理!」となってしまうのです。 【対処法】 私がまさにこれでした。 でも、次の人とは逃げ腰ながらも受け入れられたんです。 2.自分に自信がないことで相手のランクが下がる 自分に自信がない人は、「私なんて」と思いがち。 そんな人は両思いになったらこう思います。 「こんな私を好きなんて、おかしい」 自分のランクを下に見てる分、そんな自分を選んだ相手のランクが下がった気がしてしまうんです。 両思いになって気持ちが近づくはずが、いざ近づいたら「無理無理無理無理!おかしい!」と受け入れられなくなってしまうのです。 【対処法】 自分に自信を持つこと、自己肯定感を高めることで解決に近づいてきます。 もしくは、好きな相手のランクを下げる(いわゆるダメ男)ことでも恋愛することが可能になります。 でも、ダメ男は沼なので、お勧めしません。 一緒にレベルを下げるのは簡単ですが、幸せを遠ざけることも自覚しておきましょう。 3.過去の恋愛がトラウマになってブレーキがかかっている 相談者くだものさんのように、過去に元彼とあったトラブルで「自分だけが我慢している」、「すごく嫌だった」などトラウマが原因になることも。 一度心の扉を閉じて、イヤだった気持ちを閉じ込め、やり過ごした分、次の恋愛で心を解放しようとしたら、一緒に悲しい気持ちや嫌だった気持ちがやってきます。 それが嫌悪感や、悲しい気持ちになり、「無理無理無理!」となるのです。 【対処法】 すごくつらいですが、自分の過去と向き合い、イヤだった気持ちを吐き出してみましょう。 その上で、恋愛をするにもリハビリが必要です。 好きな人には、過去にトラウマがあること、感情がコントロールできないからゆっくり関係をすすめたいことを告げましょう。 時間はかかりますが、自分や未来の恋人が向き合うことによってきちんと気持ちも戻るはずです。 蛙化現象になったら彼にはなんていえば? 蛙化現象は珍しいことではありません。 それ故、こういう事例があるということをまず彼や友達に説明しましょう。 その上で「好きな気持ち」は本当だと告げても大丈夫です。 ただ、普通の恋人の様に向き合ったり、相手を受け入れるには時間がかかると伝えてください。 理解してもらえたら、無理ない範囲で向き合うのもひとつです。 治らずに、お互い傷つけあう状態が続くなら、別れも前向きな選択です。 男性も蛙化現象が起こる 男性の蛙化現象は、女性と違い、ハンター的気質が関係しています。 ズバリ、「落としたらさめる」状態。 気持ちの高まりが、相手の気持ちを得ることでピークになってしまうのです。 こちらも経験を重ねていく上で変わってきます。 相手の気持ちを得ても満たされないので、尊敬できるなど好き以外の付加価値を持つ女性に会うと変わるでしょう。 蛙化現象は治る! 私の恋愛相談コミュニティにもたくさんの蛙化現象の相談があります。 で、アドバイスしている私も含め、アドバイザーさんも経験し、治っています。 「いつの間にか」 というのが多いです。 自分を責めてしまいがちな蛙化現象ですが、自分を責めることはしなくてOK。 対処法を試してみて、あとは無理をせず、自分の心に向き合って「恋愛したくなる」「誰かといたくなる」のを待ちましょう。 そして、何度か同じようになってしまっても、何か学びはあるはずです。 少し変わったら、それも進歩です。 蛙化現象に悩む人へ 最後に、蛙化現象で恋をもうしないほうがいいと悩んでいる人も多いと思います。 でも、そんなことを思う必要はありません。 自分の気持ちに蓋をしては、また遠回りになります。 蛙化して相手を傷つけてしまったと思うかもしれませんが、その相手も、また別の人と恋をして傷ついたり、傷つけたりします。 だって、人を傷つけない恋はないから。 蛙化の自覚があるなら、慎重になることは周りに誤解されないためにも必要ですが、恋をしないよう自分を責める必要はありません。 経験によってわかることや、克服できることが恋愛ではたくさんあります。 恐れずすすみ、また悩んだら相談にきてくださいね!.

次の

好かれると冷める蛙化現象の原因・治し方とは?

蛙化現象 好きな人

もくじ• ページ1• ページ2• ページ3• ページ4• ページ5• 蛙化現象は病気?カウンセリングで治る? 蛙化現象は心理的な現象ですので、カウンセリングや心理療法などによって治療できるのではないかと考える人もいるでしょう。 しかしそれを考えれれば、そもそも蛙化現象は病気なのでしょうか。 蛙化現象と心理学的な病気の関連性について解説していきましょう。 蛙化現象は病気の名前ではない 蛙化現象を病気だと勘違いしてしまう人もいますが、蛙化現象は病気ではありません。 しかし心理的な部分が関連しているということは間違いないため、完全に病気とは関係性がないとも言い切れないのです。 蛙化現象という病気自体は存在しません。 しかし、何かしらの病気が蛙化現象を引き起こしている可能性はあるということです。 男性恐怖症や不安性パーソナリティ障害の可能性も 蛙化現象を引き起こす原因となる病気としては、男性恐怖症や不安性パーソナリティ障害といった病気が考えられます。 男性に対してのトラウマ、もしくは自分に自信が持てなくなってしまうような病気だと、蛙化現象が起きてしまう可能性があるということです。 しかし蛙化現象であれば、必ずしも心理的な病気だというわけでもありません。 心配であれば一度診察してもらってみると良いでしょう。 カウンセリングすることで治ることも多い 病気が原因で蛙化現象が起きているのであれば、病気を治療することにより、蛙化現象も改善することができるでしょう。 もしも病気でなかったとしても、心理的な負担が原因となっている可能性が高いため、カウンセリングによって蛙化現象が起きないようにできる可能性もあります。 そのため、蛙化現象で悩んでいる人は、一度カウンセラーの力を頼ってみるというのもおすすめです。 蛙化現象の特徴チェック!診断テスト 自分の身に起きていることが蛙化現象なのかどうか、わからないという人もいるでしょう。 そこでここからは蛙化現象をチェックするための、診断テストを紹介していきます。 いくつチェックポイントがあるのか、確認してください。 友達の時は問題ないが好意を持たれると気持ち悪い• 一目惚れしやすい• ドラマに出ている芸能人のように完璧な人でないと結婚したくない• 恋愛経験が少ない• 女として見られることに嫌悪感を覚える• 好意を向けられていない人のことは好きになれる• 自分が女性として輝いていると思えない• 好きになるとその人は完璧な人間だと思い込んでしまう• 恋愛すること自体に恐怖心を感じている• 恋愛で大きく傷ついたことがある• 「好き」と言われても信用できない• 告白されると「なんで好きなの?」と聞いてしまう 【0から3つのチェック】蛙化現象が起きる可能性は低いです 診断チェックの結果、0から3つにチェックがあった人には蛙化現象が起きる可能性が低いです。 これまで通り、楽しい恋愛をすることができるはずですので、そのまま深く物事を考えることなく真っ直ぐに歩んでいきましょう。 【4から7つのチェック】蛙化現象が起きる可能性があります 診断テストの結果、4から7つにチェックがあった人は蛙化現象が起きる可能性があります。 これまでは経験したことがなくても、次の恋愛でなる可能性もありますし、すでになっているかもしれません。 相手によっても蛙化現象が起きたり、起きなかったりするため、心配な人は克服方法を実践しておきましょう。 【8から12つのチェック】常に蛙化現象が起きる状態です 診断テストの結果、8から12つにチェックがあった人は常に蛙化現象が起きる状態です。 どんな相手であっても好意を向けられれば、あなたは嫌悪感を感じてしまうでしょう。 蛙化現象を克服しないと恋愛を楽しむことはできないため、早急に対処してください。

次の

好かれると冷める蛙化現象の原因・治し方とは?

蛙化現象 好きな人

蛙化現象と言う言葉の読み方や由来についてご存知ですか?蛙化現象とは「かえるかげんしょう」と読みます。 恋と蛙という言葉を組み合わせたときに思い浮かぶのは、『蛙の王様』という人は多いと思いますが、この『蛙の王子様』が蛙化現象の由来とされています。 『蛙の王様』というのは、点態的な童話の一つで、蛙に変えられてしまった王子様が、お姫様のキスで元に戻るという内容です。 有名なので知っている方も多いでしょう。 ですが、蛙に変えられていた王子様がお姫様のキスで人間に戻る童話とは違います。 お姫様がキスを許した相手が蛙に変わってしまうという、いわば『蛙の王様』の逆転現象が、現代、そして現実世界における蛙化現象なのです。 好意を抱かれた瞬間にカエル化して相手の男性を気持ち悪いと感じる 蛙化現象が起こって、好意を抱いてくれた男性を気持ち悪く感じてしまうのは、それまでの気持ちの大きさとは関係ありません。 好きだという気持ちが小さいことが原因で、気持ち悪いと感じる現象が起こるわけではないのです。 むしろ、燃え上がった片想いであるほど、蛙化現象は大きくなってしまう可能性があります。 燃え上がっていても蛙化現象を避けることはできないので、むしろ、相手のことを猛烈に好きな片想いだと、その落差を激しく感じてしまいます。 落差が激しいと落胆の気持ちも大きくなりますし、ショックも大きくなります。 その瞬間に、まさに「百年の恋も冷めた」状態になってしまうのです。 蛙化現象は、好きな人に好意を持ってもらえた瞬間に、相手のことが気持ち悪くなってしまう現象のことです。 以下の関連記事でも、男性の行為を気持ち悪いと感じてしまう女性の特徴について紹介しています。 ぜひ、こちらも合わせてご覧くださいね。 蛙化現象を起こす女性の特徴の二つ目は、飽きっぽい性格であるというものです。 何に対しても情熱を傾け続けることができないので、恋愛に対しても情熱を注ぎ続けるようなことができません。 その人のことに飽きてしまったり、自分の恋心に飽きてしまったときには、すぐに自分の気持ちが冷めていくのを感じるでしょう。 飽きっぽい性格の女性は、飽きてしまえば、もうそこで終わりなのです。 好きな人が自分のことを好きになってくれるというのは、恋愛の中では一区切りです。 普通はそこから恋の第二段階が始まるのですが、飽きっぽい人はそこで終わってしまう可能性が高いので、急に相手のことが気持ち悪く感じるのです。 女性の中には一定数、恋に対して夢を見てしまう人がいます。 少女漫画やドラマの中では素敵な恋愛がたくさんありますから、それらになじみがあると、「自分の中での恋の理想」が作られてしまうのです。 両想いでは、理想の恋の中では素敵だった諸々がすべて現実のものとなるのですから、失望することの方が多いでしょう。 片想いの間は自分の好きなようにできますが、両想いになると、否応なく現実の恋が始まります。 「現実の恋」が始まると考えると、げんなりして、急に好きな人のことも気持ち悪いと思ってしまうのです。 片想いと言うのは、夢の世界の中での出来事です。 プライベートで現実的に起こっている現象だとしても、片想いが現実になるか分からない以上、フワフワ夢を見て幸せな気分になっている状態と考えられるでしょう。 ですが、好きな人が好意を抱いてくれると、そこから恋は現実のものとなります。 いわば、生活の一部となるのです。 仕事や私生活の中でシビアに物事を見てしまう人は、片恋ではなくなった瞬間に、好きな人を「現実」のカテゴリに入れます。 急に、彼にかけるフィルターが変わるのです。 それによって気持ち悪く見えるのです。 恋愛経験がないので、どんなことが起こるか分からずに怖くなってしまうのが、相手への気持ち悪さの原因です。 自分がどうなってしまうか分からないので、恋愛自体から逃げたくなってしまっているのです。 恋愛が怖いと思ってしまった場合には、相手に対する恋愛感情をなくせば良い話ですよね。 目の前にいるのは、自分の不安の原因となる男性です。 自分に好意を抱いてくれた男性で、さらに言えば自分の好きな人だったはずなのに、好きと言ってくれた瞬間から、その相手は不安を運んでくる人になります。 それが気持ち悪いのです。 恋愛経験が少ない人の特徴に関しては、以下の関連記事も参考にしてみましょう。 関連記事では、恋愛記事が「ゼロ」の女性の特徴についてまとめています。 恋愛経験がないという女性、恋愛経験がない女性を落としたい男性には特におすすめですよ。 蛙化現象の治し方の一つ目は、自然な恋愛をできるようになるまで待つというものがあります。 蛙化現象が起こってしまうのは、自分の気持ちが恋愛に最適な状態ではないというものがあります。 だからこそ、自然な恋愛をできるようになるまで、無理に誰かに恋をするのはやめましょう。 恋愛を休んでしまうのです。 自分の気持ちをだましながら誰かのことを好きになっても、それは本当の「好き」ではありません。 だから、好意を抱いてくれた相手が気持ち悪いと思ってしまうのです。 自然に「あ、良いな」と思えるまで恋愛を自然に休んでいれば、今度は好きな人のことを気持ち悪いと思うこともなくなるでしょう。 片思いの間には、確かに恋愛のゴールは両想いのように感じてしまうでしょう。 確かに、好きな人に好意を抱いてもらうというのは、目標の一つであることは間違いありません。 ですが、それを全てだと思ってしまうと、それ以上は望めません。 蛙化現象を起こるのは、片想いが実った段階でゴールに到達してしまうからです。 だからこそ、片恋のゴールを両想いの「後」にすることが大切なのです。 どんなカップルになりたいのか、どんな関係性を築きたいのか、そう言ったところに焦点を置きながら恋をすれば、蛙化現象は起こりにくいはずですよ。 自分のことをきちんと認めてあげれば、自分のことを好きになってくれた人のことも、心の中で受け入れることができるでしょう。 「自分なんて」と自分を卑下している以上、そんな自分を好きな人を気持ち悪いと感じる現象はなくなりません。 蛙化現象を治して「両想い後の恋愛」に前向きになろう! 好意を抱いてくれた人を気持ち悪いと思ってしまう蛙化現象について理解することはできましたでしょうか。 蛙化現象は、両想いの後の恋愛に対する不安や自信のなさ、恋愛への経験不足が原因となっていることがほとんどです。 治し方は人によりますが、カップルとしての恋愛にポジティブな気持ちがあれば、なくなるでしょう。 恋に対する気持ちの持ち方で蛙化現象も収まりますが、時には、自分に原因がないということもあります。 完全に相手が「気持ち悪い」人であるということもあるのです。 気持ち悪いと感じたときには無理に付き合う必要はありません。 関連記事では別れた方が良い彼氏の特徴についてまとめています。 ぜひご覧ください。

次の