平松 剛 法律 事務 所 cm ソング。 平松剛法律事務所のCMが嫌いでウザい?『出航』が音痴で歌下手と話題

平松剛法律事務所のCMロケ地はどこ?曲名や歌手名もチェック!

平松 剛 法律 事務 所 cm ソング

平松剛法律事務所の最新CMが話題 平松剛法律事務所のCMが放送中です。 『あしたを、明るい日にしよう。 』 出演者 永井彩加さん 寺尾聰さん ら 曲名 『出航 SASURAI』 発売日 1980年10月21日 歌手名 寺尾聰さん CM放送時期 2019年6月~ 実は好き嫌いが分かれてる平松剛法律事務所のCM CMには、 寺尾聰さんの80年代の名曲『出航 SASURAI』を起用! YouTube上に公式動画はアップされてませんが、内容的には 港の女子学生役である永井彩加さんを中心に、この名曲をリレー形式でつないでいくような演出が特徴的なものになります。 CMラストには、なんと寺尾聰さんご本人も登場したりされてて、なんとも贅沢な感じを感じる一方で、実は一部、 『CMがウザい』『嫌い』という声もあがってます。 今回は、こちらのCMへの反応や評判を、紹介&考察していきます! スポンサーリンク 女の子の歌い方や演出面への不快指数が高め 平松剛法律事務所のCMが嫌いな方が指摘されてる主なポイントは、CM中で起用されてる 『出航 SASURAI』についてです。 もちろん、『出航 SASURAI』自体は、発売から40年近く経った現在でも愛されてる名曲なので、この曲自体が嫌いとかそういうことではありません。 問題は、 CM中での起用のされ方で• 女の子(永井彩加さん)の甲高い感じの声での歌い方が苦手• 歌下手• 名曲をこんな安っぽい感じで起用してほしくなかった• リレー形式にしてる感じがウザい と言ったリアクションが見られてます。 平松剛法律事務所のCM。 女の子の歌が音痴で気持ち悪いです。 — ぷらにゃ Planar35 ここ数日だるくて食欲がないのぉ…… 暑いのに寒気がして頭痛もする 冷房の効きすぎは多分関係なくて、あの女の歌声のせいじゃろ。 平松剛法律事務所のCM 不安定な音程の裏声女「出航 SASURAI」 あのぉくぅもほぉにぃまはぁかぁせてへぇ~~~ — あまるほりかんどらりあ horikandora 平松剛法律事務所のCMの冒頭の若い女性の歌唱、生々しくてもの凄く不快(怒)このCMがTVで流れるといつも耳を塞いでしまいます。 — たえぞう taez0 平松剛法律事務所のCM、寺尾さんも歌もとても良いのですが、出だしの女性の高い声でいつも心臓がドキッとしてしまいます、何とかなりませんか! — ちょちょさん pYmE5w0kklmlBLG 一番嫌いなのは平松剛法律事務所のCMで歌ってる子の声なんだけど。 それを聞いていたら自然と涙がこぼれていた。 夜明けの~風さ~🎵 — 求道之者マカ👬 A5LdL4pFG72Uaw3 平松剛法律事務所のCM曲が凄く良くて、調べてみたら寺尾聰さんの「出航 SASURAI」という曲だった。 最近ずっと脳内リピートしてるわ~。 寺尾聡さんの曲だと知る。 あの頃は良さがわからなかったけど、今なら寺尾聡さんのよざがわかる。 なんと寺尾聡の「出航(さすらい)」だった。 本人出てるし。 この曲が入ってたアルバム持ってたんだけど、どこ行ったんやろ?結婚して引っ越しもしてるしなあ。 もう40年近く前の曲。 若い時には分からなかったこの曲の良さが~ — hirorin hirorinakihono 平松剛法律事務所のCM最高。 すなわち、寺尾聰さん最高。 — ソルト saltman408 ここで平松CM「出航」は、確実に泣かせに来てる — 求道之者マカ👬 A5LdL4pFG72Uaw3 永井彩加さんの可愛さを推す視聴者も多数 その他、 共演者(メインの女の子)である永井彩加さんをかわいいとするような反応も多く見られてます。 平松剛 法律事務所cmに出てて徳島阿波PR動画にも出てる子。

次の

田辺桃子、M!LK吉田仁人ら若手注目俳優勢ぞろいのショートドラマ配信スタート!(ザテレビジョン)

平松 剛 法律 事務 所 cm ソング

この にはなが不足しています。 の提供に協力をお願いします。 存命人物に関する出典の無い、もしくは不完全な情報に基づいた論争の材料、特に潜在的にあるいは有害となるものは すぐに除去する必要があります。 ( 2014年4月) てらお あきら 寺尾 聰 生年月日 1947-05-18 (73歳) 出生地 ・(育ち) 国籍 身長 176 血液型 職業 、 ジャンル 、、 配偶者 ( - ) 著名な家族 (父) 事務所 寺尾音楽事務所 主な作品 映画 『』『』 『』『』 『』『』 『』『』 『』『』 『』『』 『』 『』 『』『』 テレビドラマ 『』『』 『』『』 『』『』『』 『』『』 『』『』『』 目次• 来歴 [ ] にらとカレッジ・フォーク・グループ「」を結成し、を担当した。 に「」でレコードデビュー、この曲と2枚目の「」が大ヒットするが、すぐにグループを脱退した。 、を中心としてというに参加、シングルを1枚出して解散した。 同年には、製作・主演の映画『』で俳優デビューした。 これを機に裕次郎の門下となり、の若手有望株として、主にテレビドラマに出演、青春ものドラマなどで二枚目半的な役柄を演じることが多かった。 また、『』では、『』(日本テレビ)、『』(テレビ朝日)など、制作のアクションドラマでは刑事役で活躍した。 このころはをかけ、な表情がトレードマークだった。 石原プロ離脱後、後半からが監督した『』『』『』に続けて出演。 、黒澤の遺稿を映画化した『』に主演し、最優秀主演男優賞を受賞した。 日本レコード大賞並びに日本アカデミー賞最優秀主演男優賞の両方を獲得しているのは現在、寺尾のみである。 にも『』での演技で同賞の2度目の受賞を果たした。 、(神奈川県川崎市)でのライブを期に、18年振りに歌手活動を再開。 現在でも、ステージでをプレイしている。 「ザ・サベージ」時代と変わらぬ腕前を披露している。 アルバム『』も発売され、メロウな歌声を聴かせている。 1月に、で放送された『』に出演、アルバム『Reflections』収録曲や「ルビーの指環」を新アレンジで披露した。 の『』に出場した。 紅白出場は、から実に26年ぶりで、通算2回目。 4月、春の伝達者発表において、を受章することが発表された。 父のも紫綬褒章を受章しており、父子2代での受章となった。 11月、秋の叙勲でを受章。 人物 [ ] 父は俳優の。 妻は1979年秋のCM『』に出演したモデルの。 賞詞 [ ]• - 大賞・金賞・作曲賞• 第12回 - 大賞• 第8回 - グランプリ• 第14回 - 上半期グランプリ、年間有線音楽賞• 第7回 あなたが選ぶ - グランプリ• 第7回 - グランプリ• 第19回 - 音楽賞• - 優秀助演男優賞 『失楽園』• - 優秀男優賞• 第13回 - 主演男優賞• - 最優秀主演男優賞 『雨あがる』• - 優秀主演男優賞 『阿弥陀堂だより』• 第47回 - 主演男優賞• - 最優秀主演男優賞 『半落ち』• - 優秀主演男優賞 『博士の愛した数式』• (2008年)• 第19回 - 主演男優賞 『さまよう刃』• B 何処かへ 寺尾聰 1977年8月5日 ETP-10269 A 16の夏 寺尾聰 ミッキー吉野 田辺靖雄とのデュエット。 コーラスは。 二人の風船 恋人と一緒に聴いて下さい 1970年、ユニオンレコード、UPS-5235-J 寺尾聰名義での、初のオリジナルアルバム。 東芝EMI 1stオリジナルアルバム。 ジャケットの写真は『』の撮影で多忙を極めていた頃、撮影所の廊下で撮影されたもの。 明かりを消した暗闇の状態でシャッターを開いて、タバコの火の軌跡で「LOVE」の「E」から書き、Lの部分が書けたところで明かりを点けてシャッターを切ったという。 Atmosphere 東芝EMI 2ndオリジナルアルバム。 SPECIAL LIVE IN TOKYO ライブアルバム。 会場は代々木オリンピックプール。 散歩中に「ここいいな」と思って決定したという。 Standard 東芝EMI 3rdオリジナルアルバム。 LPとCDの同時発売で、「恋のトランス・コスモス」はCD版のみに収録されている。 Re-Cool Reflections 東芝EMI 1stオリジナルアルバムの『Reflections』を再レコーディングしたもの。 このアルバムはから発売される。 なお、このCDは仕様である。 ベストアルバム(主なもののみ) [ ]• AKIRA TERAO TWIN BEST 『Reflections』、『Atmosphere』、『Standard』の全30曲が収録されている。 現在『Atmosphere』、『Standard』は廃盤になっているが、このアルバムで全曲聴くことが出来る。 DVDには『SPECIAL LIVE IN TOKYO』のライブ映像から、 「ルビーの指環」、「回転扉」、「Long distance Call」が収録されている。 寺尾聰アンソロジー1966-1987 寺尾聰名義での初のオリジナルアルバム『二人の風船 恋人と一緒に聴いて下さい』の 全曲が収録されているほか、ザ・サベージ時代の曲が7曲、「ルビーの指環」のライブ版などが収録されている。 「ルビーの指環」のライブ版は『SPECIAL LIVE IN TOKYO』に収録されているものである。 歌手としてのテレビ出演 [ ]• ()- 「ルビーの指環」12週連続1位(1981年・年間第1位)• (TBS、1981年12月31日)• (、1981年12月31日)• (日本テレビ、2006年12月24日)• (NHK、2007年1月2日)• (NHK、2007年12月31日) 出演作品 [ ] テレビドラマ [ ]• 大風呂敷(1970年)• 港の詩(1971年)• (1974年)• (1977年)• (1970年 - 1971年、) - 教師 貝沼先生• (1970年 - 1971年、NHK総合)• (1971年、)• (1971年 - 1972年、TBS)• (1972年、日本テレビ)• 天下のおやじ(1974年、日本テレビ)• (1973年) - (若年期)• (1977年) -• (2014年) - 徳川家康(中年期)• (1969年 - 1972年、) - 粂八• バラ色の人生(1974年、TBS) - 一作• (1977年、NHK)• (1976年、日本テレビ) - 東洋新聞城西署記者クラブ・日高記者• (1976年 - 1977年、日本テレビ) - タイムス社会部・小泉明夫記者(ハイドン)• 第253話「生きがい」(1977年、日本テレビ) - 西本刑事 役• (1978年 - 1979年、日本テレビ) - 城西署捜査課・牧野次郎刑事(ジロー)• (1979年 - 1982年、テレビ朝日) - 西部署捜査課・松田猛(マツダタケシ)刑事(リキ)• 法医学教室の午後(1985年、日本テレビ) - 医者• (1986年、日本テレビ)• (1986年 - 1987年、日本テレビ) - 「」捜査一係・喜多収刑事(オサムさん)• 第1話(1990年、日本テレビ) - 須藤刑事• (1991年、日本テレビ) - 丑吉• (1993年、)• (1994年、テレビ朝日)- 井狩慎矢• (1998年、) - ・• 夜逃げ屋本舗 1999年3月、日本テレビ - 第10話• (2000年7月 - 9月、フジテレビ)• (2001年、NHK) -• (2003年、NHK)• (2003年、TBS)• (2004年、テレビ朝日)• (2005年1月 - 3月、フジテレビ) - 主演・涌井勇吉 役• (2005年7月 - 9月、テレビ朝日) - 鵜飼遊佑• (2008年5月12日 - 7月14日、フジテレビ) - 神林正一• (2009年12月21日、TBS) - 主演・熊代繁• 第1夜 (2012年5月7日、TBS) - 主演・吉田達夫• (フジテレビ)• (2013年5月17日) - 主演・深町丈太郎• 事件屋稼業2(2014年1月31日) - 主演・深町丈太郎 役• (2014年3月9日、) - 野上顕一郎• (2014年5月30日、フジテレビ) - 山崎治郎• (2015年4月 - 6月、フジテレビ) - 倉田太一• (2016年1月2日、テレビ東京) -• (2016年7月 - 9月、TBS) - 主演・樋熊迎一• (2017年9月15日、テレビ東京) - 荒井敏男 役• (2017年10月 - 12月、TBS) - 飯山晴之• ドラマスペシャル「」(2018年1月11日、テレビ朝日)- 五味陣介 役• (2018年4月11日 - 、テレビ朝日) - 役• (2019年、テレビ朝日) - 役• (2020年1月3日、NHK) - 中江半十郎 役 映画 [ ]• (1968年) - 森賢一• (1970年) - 並木• (1970年) - 曽我民夫• (1971年) - 土屋• (1972年) - 秋沢五郎• (1973年) - 矢代五郎• (1975年) - 主演・斉藤高志• (1976年) - 観光係員• (1976年) - 広沢• (1977年) - 巡査• (1978年) - 桜井喜八• (1983年) - 土井伸行• (1985年) - 棚瀬秀雄• (1985年) - 一文字太郎孝虎• (1986年) - 池谷浩一• (1987年) - 主演・モミイチ• (1988年) - 磯山• (1990年) - 一男• (1990年) - 主演・私• (1991年) - 宅和源太郎• (1993年) - 沢村• (1994年) - 主演・草薙凰介• (1994年) - 宮本竜太• (1995年) - 神崎徹• (1996年) - 医者• (1997年) - 衣川和記• (1997年) - 黒田龍太郎• (1998年) - 金次郎の父• (2000年) - 主演・三沢伊兵衛• (2001年) - 東隆之• (2001年) - 神部俊夫• (2001年) - 邦夫• (2002年) - 主演・上田孝夫• (2003年) - 主演・梶聡一郎• (2004年) - 東博士• (2005年) - 宮津弘隆• (2005年) - 松田• (2006年) - 主演・博士• (2007年) - 関口隆之• (2009年) - 主演・長峰重樹 その他 [ ] ドラマ以外のテレビ出演 [ ]• ()リポーター• (TBS)リポーター• ()- 2006年1月出演• 生きている遠野物語()ナビゲーター• (NHK総合)初期の頃準レギュラー• ナレーション [ ]• (TBS、2001年 - 2005年担当)• 恐竜特番(テレビ朝日) コマーシャル [ ]• () - ナレーション()• - ナレーション()• - 大学教授役で出演()• - CM中で「ルビーの指環」をセルフカバー()• () - ・・と共演( - )• (2007年 - )• ( - )• () - ナレーション()• () PV [ ]• 『』 脚注 [ ] 注釈 [ ].

次の

寺尾聰

平松 剛 法律 事務 所 cm ソング

この にはなが不足しています。 の提供に協力をお願いします。 存命人物に関する出典の無い、もしくは不完全な情報に基づいた論争の材料、特に潜在的にあるいは有害となるものは すぐに除去する必要があります。 ( 2014年4月) てらお あきら 寺尾 聰 生年月日 1947-05-18 (73歳) 出生地 ・(育ち) 国籍 身長 176 血液型 職業 、 ジャンル 、、 配偶者 ( - ) 著名な家族 (父) 事務所 寺尾音楽事務所 主な作品 映画 『』『』 『』『』 『』『』 『』『』 『』『』 『』『』 『』 『』 『』『』 テレビドラマ 『』『』 『』『』 『』『』『』 『』『』 『』『』『』 目次• 来歴 [ ] にらとカレッジ・フォーク・グループ「」を結成し、を担当した。 に「」でレコードデビュー、この曲と2枚目の「」が大ヒットするが、すぐにグループを脱退した。 、を中心としてというに参加、シングルを1枚出して解散した。 同年には、製作・主演の映画『』で俳優デビューした。 これを機に裕次郎の門下となり、の若手有望株として、主にテレビドラマに出演、青春ものドラマなどで二枚目半的な役柄を演じることが多かった。 また、『』では、『』(日本テレビ)、『』(テレビ朝日)など、制作のアクションドラマでは刑事役で活躍した。 このころはをかけ、な表情がトレードマークだった。 石原プロ離脱後、後半からが監督した『』『』『』に続けて出演。 、黒澤の遺稿を映画化した『』に主演し、最優秀主演男優賞を受賞した。 日本レコード大賞並びに日本アカデミー賞最優秀主演男優賞の両方を獲得しているのは現在、寺尾のみである。 にも『』での演技で同賞の2度目の受賞を果たした。 、(神奈川県川崎市)でのライブを期に、18年振りに歌手活動を再開。 現在でも、ステージでをプレイしている。 「ザ・サベージ」時代と変わらぬ腕前を披露している。 アルバム『』も発売され、メロウな歌声を聴かせている。 1月に、で放送された『』に出演、アルバム『Reflections』収録曲や「ルビーの指環」を新アレンジで披露した。 の『』に出場した。 紅白出場は、から実に26年ぶりで、通算2回目。 4月、春の伝達者発表において、を受章することが発表された。 父のも紫綬褒章を受章しており、父子2代での受章となった。 11月、秋の叙勲でを受章。 人物 [ ] 父は俳優の。 妻は1979年秋のCM『』に出演したモデルの。 賞詞 [ ]• - 大賞・金賞・作曲賞• 第12回 - 大賞• 第8回 - グランプリ• 第14回 - 上半期グランプリ、年間有線音楽賞• 第7回 あなたが選ぶ - グランプリ• 第7回 - グランプリ• 第19回 - 音楽賞• - 優秀助演男優賞 『失楽園』• - 優秀男優賞• 第13回 - 主演男優賞• - 最優秀主演男優賞 『雨あがる』• - 優秀主演男優賞 『阿弥陀堂だより』• 第47回 - 主演男優賞• - 最優秀主演男優賞 『半落ち』• - 優秀主演男優賞 『博士の愛した数式』• (2008年)• 第19回 - 主演男優賞 『さまよう刃』• B 何処かへ 寺尾聰 1977年8月5日 ETP-10269 A 16の夏 寺尾聰 ミッキー吉野 田辺靖雄とのデュエット。 コーラスは。 二人の風船 恋人と一緒に聴いて下さい 1970年、ユニオンレコード、UPS-5235-J 寺尾聰名義での、初のオリジナルアルバム。 東芝EMI 1stオリジナルアルバム。 ジャケットの写真は『』の撮影で多忙を極めていた頃、撮影所の廊下で撮影されたもの。 明かりを消した暗闇の状態でシャッターを開いて、タバコの火の軌跡で「LOVE」の「E」から書き、Lの部分が書けたところで明かりを点けてシャッターを切ったという。 Atmosphere 東芝EMI 2ndオリジナルアルバム。 SPECIAL LIVE IN TOKYO ライブアルバム。 会場は代々木オリンピックプール。 散歩中に「ここいいな」と思って決定したという。 Standard 東芝EMI 3rdオリジナルアルバム。 LPとCDの同時発売で、「恋のトランス・コスモス」はCD版のみに収録されている。 Re-Cool Reflections 東芝EMI 1stオリジナルアルバムの『Reflections』を再レコーディングしたもの。 このアルバムはから発売される。 なお、このCDは仕様である。 ベストアルバム(主なもののみ) [ ]• AKIRA TERAO TWIN BEST 『Reflections』、『Atmosphere』、『Standard』の全30曲が収録されている。 現在『Atmosphere』、『Standard』は廃盤になっているが、このアルバムで全曲聴くことが出来る。 DVDには『SPECIAL LIVE IN TOKYO』のライブ映像から、 「ルビーの指環」、「回転扉」、「Long distance Call」が収録されている。 寺尾聰アンソロジー1966-1987 寺尾聰名義での初のオリジナルアルバム『二人の風船 恋人と一緒に聴いて下さい』の 全曲が収録されているほか、ザ・サベージ時代の曲が7曲、「ルビーの指環」のライブ版などが収録されている。 「ルビーの指環」のライブ版は『SPECIAL LIVE IN TOKYO』に収録されているものである。 歌手としてのテレビ出演 [ ]• ()- 「ルビーの指環」12週連続1位(1981年・年間第1位)• (TBS、1981年12月31日)• (、1981年12月31日)• (日本テレビ、2006年12月24日)• (NHK、2007年1月2日)• (NHK、2007年12月31日) 出演作品 [ ] テレビドラマ [ ]• 大風呂敷(1970年)• 港の詩(1971年)• (1974年)• (1977年)• (1970年 - 1971年、) - 教師 貝沼先生• (1970年 - 1971年、NHK総合)• (1971年、)• (1971年 - 1972年、TBS)• (1972年、日本テレビ)• 天下のおやじ(1974年、日本テレビ)• (1973年) - (若年期)• (1977年) -• (2014年) - 徳川家康(中年期)• (1969年 - 1972年、) - 粂八• バラ色の人生(1974年、TBS) - 一作• (1977年、NHK)• (1976年、日本テレビ) - 東洋新聞城西署記者クラブ・日高記者• (1976年 - 1977年、日本テレビ) - タイムス社会部・小泉明夫記者(ハイドン)• 第253話「生きがい」(1977年、日本テレビ) - 西本刑事 役• (1978年 - 1979年、日本テレビ) - 城西署捜査課・牧野次郎刑事(ジロー)• (1979年 - 1982年、テレビ朝日) - 西部署捜査課・松田猛(マツダタケシ)刑事(リキ)• 法医学教室の午後(1985年、日本テレビ) - 医者• (1986年、日本テレビ)• (1986年 - 1987年、日本テレビ) - 「」捜査一係・喜多収刑事(オサムさん)• 第1話(1990年、日本テレビ) - 須藤刑事• (1991年、日本テレビ) - 丑吉• (1993年、)• (1994年、テレビ朝日)- 井狩慎矢• (1998年、) - ・• 夜逃げ屋本舗 1999年3月、日本テレビ - 第10話• (2000年7月 - 9月、フジテレビ)• (2001年、NHK) -• (2003年、NHK)• (2003年、TBS)• (2004年、テレビ朝日)• (2005年1月 - 3月、フジテレビ) - 主演・涌井勇吉 役• (2005年7月 - 9月、テレビ朝日) - 鵜飼遊佑• (2008年5月12日 - 7月14日、フジテレビ) - 神林正一• (2009年12月21日、TBS) - 主演・熊代繁• 第1夜 (2012年5月7日、TBS) - 主演・吉田達夫• (フジテレビ)• (2013年5月17日) - 主演・深町丈太郎• 事件屋稼業2(2014年1月31日) - 主演・深町丈太郎 役• (2014年3月9日、) - 野上顕一郎• (2014年5月30日、フジテレビ) - 山崎治郎• (2015年4月 - 6月、フジテレビ) - 倉田太一• (2016年1月2日、テレビ東京) -• (2016年7月 - 9月、TBS) - 主演・樋熊迎一• (2017年9月15日、テレビ東京) - 荒井敏男 役• (2017年10月 - 12月、TBS) - 飯山晴之• ドラマスペシャル「」(2018年1月11日、テレビ朝日)- 五味陣介 役• (2018年4月11日 - 、テレビ朝日) - 役• (2019年、テレビ朝日) - 役• (2020年1月3日、NHK) - 中江半十郎 役 映画 [ ]• (1968年) - 森賢一• (1970年) - 並木• (1970年) - 曽我民夫• (1971年) - 土屋• (1972年) - 秋沢五郎• (1973年) - 矢代五郎• (1975年) - 主演・斉藤高志• (1976年) - 観光係員• (1976年) - 広沢• (1977年) - 巡査• (1978年) - 桜井喜八• (1983年) - 土井伸行• (1985年) - 棚瀬秀雄• (1985年) - 一文字太郎孝虎• (1986年) - 池谷浩一• (1987年) - 主演・モミイチ• (1988年) - 磯山• (1990年) - 一男• (1990年) - 主演・私• (1991年) - 宅和源太郎• (1993年) - 沢村• (1994年) - 主演・草薙凰介• (1994年) - 宮本竜太• (1995年) - 神崎徹• (1996年) - 医者• (1997年) - 衣川和記• (1997年) - 黒田龍太郎• (1998年) - 金次郎の父• (2000年) - 主演・三沢伊兵衛• (2001年) - 東隆之• (2001年) - 神部俊夫• (2001年) - 邦夫• (2002年) - 主演・上田孝夫• (2003年) - 主演・梶聡一郎• (2004年) - 東博士• (2005年) - 宮津弘隆• (2005年) - 松田• (2006年) - 主演・博士• (2007年) - 関口隆之• (2009年) - 主演・長峰重樹 その他 [ ] ドラマ以外のテレビ出演 [ ]• ()リポーター• (TBS)リポーター• ()- 2006年1月出演• 生きている遠野物語()ナビゲーター• (NHK総合)初期の頃準レギュラー• ナレーション [ ]• (TBS、2001年 - 2005年担当)• 恐竜特番(テレビ朝日) コマーシャル [ ]• () - ナレーション()• - ナレーション()• - 大学教授役で出演()• - CM中で「ルビーの指環」をセルフカバー()• () - ・・と共演( - )• (2007年 - )• ( - )• () - ナレーション()• () PV [ ]• 『』 脚注 [ ] 注釈 [ ].

次の