ソルリ kara。 KARA元メンバー、ク・ハラさん(28)自殺か?「アイドルは完璧でなければいけない」 韓国芸能界の“闇”とは

元KARAハラ自殺か。インスタで親友ソルリ自殺での号泣を1ヶ月前に…

ソルリ kara

韓国の聯合ニュースなど複数のメディアによると、韓国の女性グループ「KARA」の元メンバー、ク・ハラさん(28)が24日、ソウル市内の自宅で亡くなっているのが見つかった。 警察当局が自殺の可能性も含めて詳しい状況を調べている。 本人のインスタグラムは23日に更新されており、本人とみられる写真とともに「おやすみ」と韓国語で書かれていた。 ハラさんは今年5月、自宅で意識を失っているのをマネジャーに発見され、病院に搬送された。 聯合ニュースによると、この際は自殺未遂とみられていた。 KARAは2007年にデビューし、ハラさんは08年に加入。 KARAはヒット曲「ミスター」などで、日韓の若者の人気を集め、日本でも公演、NHK紅白歌合戦にも出場した。 ハラさんは16年に脱退。 KARAのグループとしての活動も休止状態だった。 ハラさんは今年6月、日本のプロダクションと契約し、今月13日にソロ歌手としてシングルを発売、14日から日本ツアーを行っていた。 韓国の芸能界では10月14日に、女性アイドルグループ「f(x)(エフエックス)」の元メンバーで女優のソルリ(本名チェ・ジンリ)さん(25)が自宅で亡くなっているのを発見された。 警察当局は自殺と断定した。 ハラさんとソルリさんはSNSなどに、2人で映った写真をたびたび載せるなど、仲がいい親友とされていた。 ハラさんはソルリさんが亡くなった後、インスタライブで「お姉さんがあなたの分まで一生懸命生きるよ」などと涙ながらに語る動画を発信していた。

次の

f(x)ソルリとKARAハラの仲や関係・うつ病など自殺の原因・韓国芸能界の闇も総まとめ

ソルリ kara

2019年11月24日、韓国の人気アイドルグループ『KARA』のメンバーだった、ク・ハラさんが他界しました。 韓国警察は 『自殺で間違いない』との見解で、本人が書いたと見られる遺書も見つかったのだとか。 このような事件が起きてしまった原因については色々囁かれていますが、• 大親友ソルリの死• 元彼によるDV、リベンジポルノ• ネットでの誹謗中傷 などによる精神的ダメージから、命を絶ったのではないかと言われていますが、実際はどうなのでしょうか。 そして、韓国のハラの自宅テーブルには、生前に残した遺書とみられるメモ書きが置いてあったのだとか。 その内容も含め 、詳しく見ていきましょう。 出身地:大韓民国光州直轄市 現:光州広域市• 生年月日:1991年1月13日(28歳没)• 特技:車の運転• 座右の銘:為せば成る• 事務所:プロダクション尾木 【鬱病か】KARAのハラが自殺。 計り知れないほどの精神的苦痛を負っていた 2019年11月24日、ハラが自宅で遺体が発見されてから4日後の28日、韓国警察が 「自殺で間違いない」と断定したことと、司法解剖などは行わないことを発表した。 ハラは2019年5月26日にも 『自殺未遂』を起こしていた。 ハラが受けていた精神的苦痛は、計り知れないものであったかもしれません。 表に出ている情報を時系列順にしてまとめました。 2018年9月:『元彼』チェ・ジョンボム氏によるリベンジポルノ事件 表沙汰になったハラに関する1つの大事件。 カリスマ美容師である元彼のチェ・ジョンボム氏からの 〝リベンジポルノによる脅迫〟でした。 自殺未遂を起こす前日には、自身のインスタグラムにて 「中身はめちゃくちゃに壊れている」「さようなら、綺麗に包んでもゴミはゴミだ」などと意味深な投稿をしており、かなり精神的に不安定な様子を見せていた。 出典: この事件の流れをいうと、、、、• 元彼である 『チェ・ジョンボム氏からハラに別れ話』を持ちかける• チェ・ジョンボム氏が 「ハラから暴力を受けている」と警察に通報• チェ・ジョンボム氏は報復として 『わいせつな動画を流出させる』とハラにリベンジポルノで脅迫• ハラはチェ・ジョンボム氏に対して 『告訴』し、裁判に発展 と言った感じで、現在まで泥沼に行われていた裁判ですが、ハラの他界によってどうなるのでしょうか、、、 この時も、ハラは 「自分だけ被害者ぶって」「炎上商法だ」など心無いコメントに見舞われた。 2019年3月:心無い整形批判 日本語訳 小さな頃から芸能活動してきた私は、ネット上の数多くの悪質な投稿にたくさん悩まされ、精神的に傷ついてきました。 私はまだ若いけど、〝眼瞼下垂手術〟をする理由がありました。 それは、右目に不快感があったためです。 しかし、私は自分自身の堂々とした姿を守るためにも、悪質な投稿に対して、一度も対処しようとは思いませんでした。 私だって毎日頑張って生きています。 どんな姿でも、一度は綺麗な視線で見て欲しいから、これからも努力する姿、行動に責任を負う者として、熱心に活動している姿を見せます! みなさん、風邪に注意してくださいね。 人気者が故に、たくさん寄せられる批判。 心無いの言葉に対して、上手く処理できる人もいれば、それができない人もいるだろう。 「ハラの投稿を見ると、相当な努力をし、打ち勝とうとしている姿が見られます。 けどそれは同時に、私は今とてもつらい、というメッセージにもなっていて、自分の心情をわかって欲しいというSOSを送ったと見られます」 こう語ったのは、韓国の心理学者。 ハラはそういった言葉を聞くたびに心を痛め、疲弊してきたのだろうか。 2019年5月:ハラの自殺未遂 【元KARAク・ハラさん自殺未遂か】 韓国メディアによると、「KARA」の元メンバー、ク・ハラさんがソウル市内の自宅で意識を失っているのをマネジャーに発見され、病院に運ばれました。 韓国メディアは「極端な選択(自殺)を試みた」と報じています。 韓国では毎年、多くの芸能人や著名人が自殺しており、そういった報道を聞かない年はないというほど。 日本でも人気だった、韓国ガールズグループKARAのメンバーだったク・ハラ(28)が26日未明、ソウル市江南区の自宅で意識を失っている状態で見つかった。 韓国の聯合ニュースによると、自殺を図り、病院で治療を受けているという。 複数の同国メディアの報道によると、室内で煙を吸った形跡があったという。 マネジャーが自宅で倒れているのを発見し、通報。 病院へ搬送されたという。 意識はないが、呼吸や脈拍は正常だという。 出典: この時は 〝煙を吸って自殺を図った〟とされているが、SOSを見逃さなかったマネージャーが近くにいたおかげで一命が取り留められ、その後、韓国から離れ、日本にて治療を開始。 実は、この未遂に終わった自殺を図る前に、ハラはこんなコメントをしていた。 色々な事が重なり、心がつらくなってしまった 本当にごめんなさい。 これからは心を強く持って、また元気な姿を見ていただけるよう努力します。 本当に申し訳ありませんでした。 とコメントを残し、日本の芸能界で再出発を測ろうとしていた。 2019年6月:日本の芸能事務所『プロダクション尾木』にて再出発 2019年6月には、日本の芸能事務所 〝プロダクション尾木〟と契約が決定。 KARAのク・ハラが、日本の芸能事務所・プロダクション尾木と契約、HARAとして日本でソロ活動をスタートさせることが21日に発表された。 今年3月、横浜アリーナで開催された音楽フェス『TOKYO GIRLS MUSIC FES. 2019』で、プロダクション尾木所属のガールズグループ・チューニングキャンディーと共演した際、ハラから日本でのマネジメントをオファーされ、話し合いを進めていたという。 出典: 芸能人として再出発するも、韓国ネットからは 「親日家の犬」など最悪な言葉を浴びせられていたという。 2019年10月:ハラの大親友・ソルリの他界 出典: おそらく、この事件がハラの他界に拍車をかけてしまった一番の要因ではないかと思います。 ハラの大親友、ソルリの自殺による他界です。 10月14日、元人気女性アイドルグループf(x)のメンバーだったソルリ(本名チェ・ジンリ)が自宅で亡くなっているのを発見された。 長年、ネットなどを通じて自身についての悪質な誹謗中傷に悩まされていたソルリは、自ら死を選んだのだ。 この悲報を受け、同じ事務所に所属しているアイドルらはその日、もしくは近日発表予定だった映像コンテンツの公開延期や、ショーケースの延期を発表した。 男性アイドルグループSUPER JUNIORは動画配信をキャンセル、同じくアイドルグループSuperMは、その日行われる予定だった特番「superM the beginning」の収録を延期。 少女時代のテヨンもニューアルバムのリリースを延期した。 また、ソルリとともにf(x)に所属していたルナとエンバも、それぞれの活動中断を発表した。 このように、次々と発表されるスケジュールの変更が、ソルリの自殺の衝撃の大きさを物語っている。 出典: ソルリの自殺も、 『ネット上での悪質な誹謗中傷』による精神的苦痛からくるメンタルヘルスだったと言われている。 このソルリ他界後、ハラは精神的な理由からか、ソルリの葬式には参列しなかったのだという。 しかし、インスタグラムにてライブ配信し、大泣きをしながら哀悼の意を送った。 ソルリが亡くなった時インスタライブで 「私があなたの分まで一生懸命生きるね 一生懸命するよ」言っていたハラちゃん…こんな結果になってしまったのが凄い残念だったけど今まで本当に頑張ってきた分天国ではソルリと仲良く楽しく過ごしてください。 ご冥福をお祈りします。 キーボードを叩き書き込んだコメントによって死まで追い詰めることから「指殺人」と呼ばれ、社会問題にまで発展している。 事務所が守ってくれて、相手を特定し罰することができればいいが、できない場合、もしくは書き込みがあまりにも精神に与える衝撃が大きい場合には、悲劇的な方向に向かってしまうことも多い。 自殺した原因はやはり、リベンジポルノなどの事件やネットによる悪質な誹謗中傷による精神的苦痛から、精神疾患(メンタルヘルス)を患ったことだろうか。 ハラと親友のソルリはお互い、同じ医師から処方された同じ薬を飲んでいたとされている。 ハラちゃんはソルリと同じ医師から同じ薬を処方されていた。 ソルリも自身の恋愛等にアンチコメントを多数書かれ精神的苦痛を感じ活動中断し復帰するも最後自殺。 現在ソルリの死をきっかけにインターネット実名制導入と悪質書き込みの規制 通称ソルリ法 が支持され具体的に動いている。 そこには 『親友ソルリが取った手段と同じ』という背景があったのかもしれない。 心理学の専門家は、ハラの死因について 『哀悼症候群』だと語り、ハラは 「極端な選択をしてしまった」のではないかという。 この日の放送でキム・ドンチョル氏は「(ク・ハラさんは)5月に本人のSNS(交流サイト)アカウントに『アンニョン』と書き込んで、極端な選択を試みた。 今回もこの世を去る前に『おやすみ』と書き込んだ。 これらを見るに、ずっと悪質なコメントに悩まされて深刻なうつ病になっていたのだろう」とク・ハラさんの死について診断した。 キム氏はまた 「うつ病の症状がひどければ、自らに対する考えが否定的になるため、極端な行動を取った可能性が高い。 先に(友人で元f x メンバーの)ソルリさんがこの世を去った後、長い間大きなショックを受けていただろう。 これを『哀悼症候群』というが、この症状がずっと出ていてク・ハラさんも極端な選択をしたのではないかと思う」と分析した。 出典: 【ハラの遺書か】自宅テーブルに置いてあったメモの内容、兄とのやり取り 「遺書には誰かへの恨みつらみのようなものはなく、 『自分を愛せなくてごめんね』のような短い文章が書いてあったようです。 近しい人の間では、やはり鬱病と韓国でのネット中傷が原因だったのではないかと言われています。 これから日本へ舞台を移して心機一転頑張ろうとしていた矢先のことですから、本当にいたたまれない。 あんなに若く美しくて、まだまだこれからだったのに……」 出典: メモの内容は〝短い文章〟だったというが、その全容は未だ公開されていません。 公開され次第、更新いたします。 そしてハラは、一緒にテレビ出演したこともある仲の良い兄と、生前にこんなやり取りをしていたという。 24日に韓国・ソウル市の自宅で亡くなった元韓国ガールズグループ「KARA」のハラことク・ハラさん(享年28)の実兄が、SNS上で交わした2人のやりとりを公開した。 現地メディアが報じた。 ハラさんの兄が 「良くない事は考えないで、元気でいて」「全部は忘れられないかもしれないけど、愛しているよ」などと送ると、ハラさんは 「愛してる。 お兄さん、心配しないで」と答えたという。 出典: まとめ 無念にも、若くしてこの世を後にした元KARAのク・ハラさん。 大親友のソルリ死後から、韓国ではネット上での悪質なコメントに対する法規制の議論も進められているといいます。 どうか良い方向に、ご冥福をお祈りいたします。

次の

ハラの死因全貌。親友ソルリ他界・リベンジポルノ・鬱病。遺書の全容とは

ソルリ kara

歌手・女優のソルリさんの自殺は日本でも大きく取り上げられた Photo:VCG/gettyimages 今年10月14日、韓国の人気女性アイドルグループ「f(X)」の元メンバーで歌手・女優のソルリ(25)がソウル近郊にある自宅で死亡しているのが見つかった。 警察は自殺と断じた。 彼女の自殺はネットメディアを中心に日本でも大きく取り上げられた。 「また韓国人タレントが自殺」と見出しを打つメディアもあり、「韓国人タレントの自殺が多い」という印象を持った人も多いだろう。 2018年の韓国の自殺率はOECD加盟国30ヵ国でトップである。 ただし、高齢者の自殺が多く、日本と比べて若者の自殺率が異常に高いわけではない。 したがって、韓国芸能人の自殺が相次ぐ背景には、韓国固有の事情があると考えるべきだろう。 日本と韓国は 求められるアイドルが違う 約30年前、韓国のアイドルのあり方は日本に近かった。 私は1988年のソウルオリンピック前後の時期、ソウルの再開発地区の高層ビルのショッピングで、若い男性が女性たちにサイン攻めにあっているのに出くわしたことがある。 しばらくその様子を見ていると、ちょっと小太りな印象の彼は、「君にもサインをしようか」と私にも声をかけてくれた。 あとで聞くと、「ソバンチャ」(消防車)という3人組の男性アイドルグループのメンバーだという。 彼は一番人気だったそうだ。 その直後にテレビで踊りながら歌うソバンチャを見たが、スマートなイケメン2人に挟まれる形でなんとかついていっている感じで、なぜ一番人気なのか不思議になった。 ある韓国人女性は「だって、かわいいじゃない」と言った。

次の