ハガキ の 切手 は いくら。 ハガキに切手はいらないの?コンビニで買った場合は?必要なハガキはコレ

手紙の切手代はいくら?はがきや往復はがきの切手代と新料金!

ハガキ の 切手 は いくら

2020年の年賀はがきの値段は? いきなり結論から言うと、2020年の年賀はがきの料金は 63円です。 問い合わせたら「63円になる予定」と返答をいただきました。 よく見たら、郵便局のホームページにあるに「 通常はがき63円(年賀はがき含む)」と書いてありましたね。 わざわざこう書くということは、残念ながら以前のような値段据え置き措置はないようです。 古い年賀はがきはどうする? 古い年賀はがきを新しい年賀はがきに交換することはできません。 これを許すとお年玉くじに何回もチャレンジできてしまいますからね。 ただし普通のはがきや切手になら、1枚につき 5円の手数料で交換できます。 ところが今年は古い年賀はがきと新はがきに1円の値段差があります。 62円の古い年賀はがきを63円の新はがきに交換できるのでしょうか? これは手数料5円に差額の1円をプラスして払えば交換できます(問い合わせで確認済)。 もちろん62円分の切手に交換することもできますよ。 はがき交換のルール 郵送していないハガキは白紙・書き損じどちらも交換可(手数料5円)。 ハガキ・切手・郵便書簡・封筒などと交換できる。 お年玉くじを確認してから交換することも可能。 ただし古いハガキを今年の年賀状に交換はできない。 販売期間中なら急な喪中で不要になった年賀はがきを 無料交換できる(印刷済でもOK)。 年賀状が数枚足りないときなどつい使ってしまいますよね。 ただし普通のはがきを年賀状として使うには注意点があります。 まず、はがき表面に「年賀」を赤文字で記入すること。 書くのが面倒なら郵便局にゴム印があるのでそれを押すといいです。 もう一つは、年賀状用のポスト投函口に入れること。 この2つを守らないと、通常はがきの扱いになって変なタイミングで届いてしまうかもしれません。 そして今年忘れてはいけないのが、 62円はがきには1円切手を付け足すこと。 はがきの料金部分にかぶらないように貼り付けます。 料金不足のはがきは基本は差出人に戻りますが、まれに受取人に届いて不足分を支払うか受取拒否するか選ばせるケースもあるようです。 新年の挨拶としては最悪の届き方ですよね。 古いはがきを使う場合は注意してくださいね。 1円切手はどこで売っている?.

次の

2019年10月から値上げ!封筒の切手代はいくら?

ハガキ の 切手 は いくら

懸賞等に確実に応募する方法&封書料金用切手が必要な懸賞応募はがき 懸賞等に確実に応募する方法&封書料金用切手が必要な懸賞応募はがき• 懸賞に応募する場合の葉書の送り方についての情報です。 購入した製品に付いているマークやシールを葉書に貼って送る購入者向けの懸賞は当たる確率の高いものや もらえる賞品の人気度の高いものが多かったり、ビール会社の懸賞では規定枚数のシールを集めると全員に 賞品がもらえる懸賞などがあります。 このような懸賞では確実に応募することがまず第一に必要です。 ここではその確実さを求める懸賞の具体的な内容についてお知らせします。 糊だけで貼ると途中で剥がれる場合があります。 水性ペンで書くとポスト等入れる場合に水分で濡れて字が読めなくなる場合があります。 ・自分の住所氏名等は間違えずに誰でも読めるように記載する 全く書いてない場合もありますので、はがきを使うのなら最初に書いておきましょう。 読めない字では賞品の発送にも支障を来します。 ・応募シール等貼る場合は、剥がれないように貼る シールの粘着力だけでは輸送中に剥がれる場合があります。 糊だけで付けると接着力が弱く、輸送中に剥がれる場合がありますので幅広透明テープで補強しましょう。 ・特定記録や簡易書留など確実に送ったことがわかる方法で送る 自分では送ったと思っていても実際には送っていなかったり、他人に頼んだけど送られていなかったり 輸送中のトラブルで正しく届かない場合や、配達後に有効とならない場合の回避が可能です。 その際、 郵便局で渡される受領証を大切に保管してください。 ・締切までに送る 消印有効や必着などは期限が大事です。 消印有効ならポストに入れずに窓口から出したり 必着なら速達を付加する等が確実です。 ・郵便番号119に送る場合は最大1週間程度かかります 郵便局の業務に支障をきたす大型懸賞等で急ぐ必要のない葉書や定形が多数出される場合は専用の郵便番号 である119から始まる番号が利用されています。 大型懸賞等の締切間際が重なる場合などでは投函後、1週間程度かかる 場合がありますので普通に出す場合はあらかじめ覚悟しておきましょう。 ・料金を間違えない 購入者向け懸賞だと料金不足でも受け取らない場合はほぼないとは思いますが、無効にしている場合はあります。 葉書だから63円とか、四角い紙だから63円だと思っていると料金不足になる危険性があります。 「官製はがき」とは郵便局が 国の機関であった郵政省時代に作られた葉書を示す用語ですが、古い葉書の利用を指定しているわけではないです。 以前の 用語をそのまま使っているだけですので、今現在コンビニや郵便局で販売している葉書を利用すれば問題ないはずです。 「かもメール」や「年賀はがき」も郵便局で販売している葉書ですので問題なく利用できます。 ただし年賀葉書は 12月以降に利用されると、年賀特別郵便扱いされて翌年1月1日以降に配達される可能性がありますので 利用は避けた方が良いです。 「官製はがき」または「郵便はがき」の利用を指定しているのはサイズや紙質が一定基準以上で均一のため大量の 応募葉書を機械処理したり溶解処理したりするのに都合が良いためです。 私製葉書と呼ばれる、任意の紙に切手を貼り 応募してもらう方式だと、薄い紙だったり大きいサイズだったりして料金不足になったりするなど、事務作業の増大で 効率が悪く懸賞企画会社には嫌われます。 指定を無視した場合は無効扱いにされる場合もあります。 その規定にあわない場合は定形郵便の条件を満たしていれば定形郵便、定形郵便の条件に合わない場合は定形外郵便になります。 ・はがきのサイズをオーバーしている場合(定形サイズ内なら定形郵便) ・形が長方形ではない場合(定形外郵便) ・重量が超過している場合 葉書2〜6g、定形50gまで などが不足になりやすいです。 ビールの6缶パックの包装紙を活用した葉書サイズの応募用紙の場合は、決められたサイズに切ることが大事です。 その紙にシールを貼って応募するタイプは重量が6.0gまでは葉書料金で送れますが、オーバーすれば封書用料金です。 シールを48枚や120枚貼る葉書サイズ台紙応募の場合は82円切手(定形料金:当時)を貼るように指示されています 規定のサイズで切らないと葉書扱いできないと記載されています 必要な金額が貼られていない場合は差出人に返送される場合と、受取人に料金不足として配達されます。 購入者向けの懸賞の場合は受取人が不足料金を支払って郵便物を受け取ります。

次の

手紙の切手代はいくら?はがきや往復はがきの切手代と新料金!

ハガキ の 切手 は いくら

スポンサードリンク 年賀はがきはどんな種類がある? 年賀はがきは一枚63円と説明しましたが中には63円でないものもあります。 そこで郵便局で販売される年賀はがきの種類についてご紹介します。 無地の年賀はがき こちらが通常の年賀はがきです。 ・無地(くぼみ入り)・・・63円 ・無地(インクジェット紙)・・・63円 ・無地(インクジェット写真用)・・・73円 東京2020大会[寄附金付]年賀はがき 2020年の東京大会の寄付金付き年賀はがきです。 ・無地・・・68円 ・無地(インクジェット紙)・・・68円 ・絵入り・・・68円 ・特殊印刷・・・68円 スヌーピー年賀はがき 2020年の子年をお祝いしてウッドストックはねずみの帽子をかぶっています。 ・スヌーピー 年賀(インクジェット紙)・・・63円 ディズニー年賀はがき 和服のミッキーや隠れミッキーがちりばめられたデザインです。 ・ディズニー 年賀(インクジェット紙)・・・63円 絵入り[寄附金付]地方版 地域の景勝地や公式マスコットなどが描かれています。 その場合の 切手代はどうなるのでしょう? 2020年用は年賀はがきと同様に切手代も63円になります。 ただし私製はがきで年賀状を出す場合は、はがき表面の見やすい位置にはっきりと 「年賀」の文字を朱記することが大事です。 一般的には下記のような感じですね。

次の