ミニ四駆超速グランプリ 最強。 「ミニ四駆 超速グランプリ」の最強セッティングのカスタム方法

ミニ四駆の最強モーターはどれ?

ミニ四駆超速グランプリ 最強

ここから記事本編です! リセマラは可能? 最強ボディとパーツを紹介する前にリセマラは可能かどうか説明します! 本ゲームは、アプリのアンインストールによりリセマラが可能となっています。 序盤から、強い四駆を使って楽にクリアしい方やお目当てのボディがある方はリセマラをした方がいいでしょう! 本ゲームは、周回をすることでパーツを獲得し、進化させることで高レアのパーツを入手することができるので、そこまでリセマラをしなくても良いかもしれません! ガシャには、チュートリアルの引き直しガシャとスターコイン(課金石)を使用して引くガシャがあります。 注意として、引き直しガシャは星1から3までしか排出されないので、星4はスターコインの使用で入手しましょう! リセマラ手順(所要時間:10分程度) 1. アプリインストール 2. メニューのプレゼントから各アイテムを受け取る 4. スターコインでガシャを引く 5. お目当てのものが出なければ、アンインストールをして1に戻る ガチャ演出について ガチャの開始画面では、 文字の色や背景で期待度を示唆する演出があります。 ただ、あくまで示唆をしているだけであり、そこまで強い要素でもないので期待するのはやめておきましょう(笑) 最初のガチャ画面でのキャラ演出は特に意味はないかと思います。 それよりか、背景や文字が金色の場合は期待しても良いでしょう! (金文字の場合星3確定の可能性あり) また、ガチャの演出中にもチャンスアップ演出があり、期待を煽ってきます(笑) カットインがあると期待度も上がるようです。 ガチャ演出中盤のマシンのオーラでも期待度を示唆しているようで、虹色の場合、最高レア確定濃厚です。 その他にも、虹色のカットインや圧倒的勝利の場合は最高レア濃厚となります。 カットインにはレーサー以外のキャラも発生するようで何かと楽しい演出があるので、スキップせず見ることをおすすめします! レア度示唆には、レース結果にも反映されており 負けた場合は星2以上となり、 同着は星3以上、 勝ちの場合は星4確定となっているようです。 通常のガシャでも入手はできますが、排出率は低いため引き直しガシャで手に入れることをおススメします。 序盤は、スピード格差が大きいため、トップスピードが速いレブチューンモーターを入手すれば、序盤は楽に進めることができます。 モーター以外であれば、懐かしい思い出のボディを狙っても良いでしょう! また、アクセサリーもでも良いです! アクセサリーの場合は「 軸受け」「 ピニオンギヤ」「 放熱フィン」などがおすすめとなります。 理想はやはり星3の「 レブチューンモーター」です。 星3が出なければ妥協しても 星2の「レブチューンモーター」でも良いです。 優先度は「 星3のレブチューンモーター」「 星3の好きなボディ」「 アクセサリー最低でも2個」となります。 ・レブチューンモーター コース適正: ストレート パラメータ: スピード1740 パワー747 コーナー安定0 スタミナ耐久0 重さ17g スキル: 長距離1 ギア相性-1 最強ボディ・パーツランキング(リセマラ用) 今回は、現在開催されている「神速フェス」と「超速ガシャ」など合わせたランキングとなります。 なので、追加として「 パーツピックアップ」と「 超速ガシャ シリーズ2」を合わせた新しいランキングを記載しますので、参考にしてください。 また、リセマラ用としての最強ボディとパーツなります。 コース適正: ストレート パラメータ: スピード:4 パワー:16 コーナー安定:7 スタミナ耐久:16 重さ:18g スキル: 低スラストスピード3 バウンド制御2 ギヤ相性 2 超速ガシャが終了したためランキング外: ホットショットJr. 【ボディ】 ボディ特性がスピードUPのため、引き直しガシャのレブチューンモーターとの相性も良いので、スピード重視なら入手しておくと良いでしょう! コース適正: ストレート ボディ特性: スピードUP(マシンの最高速度上昇) パラメータ: スピード:20 パワー:0 コーナー安定:4 スタミナ耐久:0 重さ:16g スキル: エアロDF1 超速ガシャが終了したためランキング外: ローラー用9mmボールベアリング こちらは、超速ガシャでしか、入手できないパーツとなります。 コーナーでの高速走行をサポートできる、小径ローラーとなります。 コース適正: コーナー パラメータ: スピード:0 パワー:0 コーナー安定:68 スタミナ耐久:16 重さ:2g スキル: ローラー効き2 ローラー減速2 限定かつ終了したためランキング外: シャイニングスコーピオン【ボディ】 こちらはフェス限のため、現在は入手できません。 ただ、圧倒的な特性を持っているので、ボディの中では変わらずに最強と言えるでしょう! 現在も「スピードUP+」シャイニングスコーピオンのみの特性なので、代理してのボディもないため、また入手可能になった場合は狙うべきボディです!! コースにはよりますが、 現在の環境において最強のボディの1つとなります。 スピードアップ自体、非常に優秀なので、狙う価値があるボディです。 こちらのボディを狙うか、狙わないかと言われたらそこまでという感じです。 どちらかというと、「 ブロッケンギカント」に思い出がある方や好きな方が引くファン向けなボディでしょう! ただ、見た目もカッコいいので見た目重視の方にはおすすめです。 また、性能自体も代用が可能かもしれないので、無理して引く必要はありません。 「 コースアウト防止」と「 スタミナ耐久UP」は、他にも「 スコーチャーJr. 」「 ビッグウィッグJr. 」この3つのボディがブロッケンと同じ性能を持っています。 そして、タイプ1シャーシとこの上記の3つの中から組み合わせることで比較的代理が可能ではないかと思います。 なので、ランキング形式だと最下位とさせて頂きます。 (ファンの方ごめんなさい) 第3位:19mmゴム大径アルミベアリング 赤 コース適正: コースアウト防止 コチラに関してはステータスなどは他のガチャで手に入る通常のものと変わらないため性能に関してはそこまで最強ではなさそうです。 ただ、高レアのベアリングローラーはガチャでは入手しにくいパーツなので現在ピックアップとなっているので狙う価値はあるかと思います。 どちらかというと、リセマラを行うならこの「19mmゴム大径アルミベアリング 赤 」を妥協範囲として入手しても良いでしょう! 第2位:スーパーカウンターギヤ コース適正: ストレート こちらは「パーツピックアップ」のガチャで排出されます。 現時点で「 スーパーカウンターギヤ」も星3以上しか存在しないパーツとなっていますが、星4である以外にとくに変わったことはありません。 ただ、その分進化の手間が省けるので他のパーツにその分費やせることができます。 また、現在登場しているギヤの中でも最も優秀なギヤとなっているので、狙う価値はあります。 リセマラでも上位に入れるほどの性能を持っているので、リセマラの際でもおすすめです。 第1位:ハイパーダッシュ コース適正: 登り坂 こちらも「パーツピックアップ」のガチャで排出されており、かつパーツピックアップでしか入手できないパーツとなっています。 レギュレーションの問題で超速グランプリでは使用が不可能となっていますが、 ミニ四ワールドでは、負けることは滅多にないでしょう! ただ、スピード性能が強力な上、 下手なセッティングをしてしまうと、 ジャンプや コーナーでコースアウトが発生することが多くなります。 なので、セッティングには注意が必要で、タイヤやホイールといった細かな調整とセッティングが必要です。 初心者には扱いにくいかも知れませんが、入手しておくべきパーツだと思います。 ランキング外:スーパーFMシャーシ コース適性: コーナー スピード:12 パワー:8 コーナー安定:9 スタミナ耐久:13 重さ:17 スラスト角8. 000 こちら、「超速ガシャ シリーズ2」の真の当たりと言われているシャーシです。 ただ、スラスト角が8度なのでスーパー1以上に使いにくそうな気がしますがどうなのでしょうか? あまり詳しくないので何とも言えません! まだ、入手もしていないく、不明な部分が多いためランキング外にさせて頂きます。 まとめ いかがだったでしょうか。 シャイニングスコーピオンを狙うのであれば超速フェスを引くのが良いでしょう! 神ボディ特性としてスピードUP+はシャイニングスコーピオンしか持っていないため、とてもおススメです。 ミニ四駆 アプリのモーター・シャーシについて。 モーターについて モーターはマシンの心臓ともいえるパーツでとても重要です。 モーターは、 スピードと パワーの値が高いモーターほど早く走ることができます。 性能が高すぎるとコースアウトとなる場合もあるので、注意ではありますがモーターの性能を高めることで大幅に速さを上げることができるので、 先ずはモーターの改造や進化をを優先してやっておくことをおススメします。 カーブや坂が多いレースでは、「 トルクチェーン」が良いでしょう! カーブや坂などのギミックが多いレースは、マシンの最高速度に到達することが少なく、何度も減速をするため再加速するまでの早さが重要となります。 このトルクチューンは加速に必要なパワーに優れており、坂やカーブに適したモーターとなっています。 なので、ギミックの多いレースはトルクチューンをカスタムしましょう! また、直線の多いレースは「 レブチューン」を使用しましょう! 直線は減速することが少ないため、加速にかかる時間よりも最高速度が必要となります。 なので、直線の多いレースや長い直線がある場合はこの「レブチューン」を使いましょう! ただ、改造などしていくとコースアウトする危険性があるので、現状最速のモーターとなるので、より高いタイムスコアを出したい場合は強化しておくと良いでしょう! トルクチューンやレブチューンはそれぞれ スピードや パワーに優れていますが、 バランスを求める場合はハイパーミニを使用したり、 長いレースの場合持久力が必要となるので、ノーマルを使用することをおススメします。 全く使用する機会がないわけではないので余裕があれば改造や強化をしておくことをおススメします。 加速の低いモーターを使用することでコースアウトを防ぐことも可能です。 ハイパーダッシュが新しく登場しました! こちらは現時点でモーターの中では トップクラスで最強のモーターです。 ただ、超速グランプリでは使用は不可能なので、ミニ四駆ワールドで使用して楽々クリアしましょう! また、序盤から「 ハイパーダッシュ」を持っていて使いこなせるのであれば、サクサクとMAP攻略もできるので、リセマラする際は絶対に入手しておきたいパーツです。 最強モーターについて 現在モーターは5種類存在しており、その中でもトップクラスは「 ハイパーダッシュ」で文句はないでしょう! 現在こちらは、「 パーツピックアップ」のみの排出で文字通りピックアップ中なので余裕があるのであれば、必ず入手しておきたいモーターです。 最強のモーターかつスピード性能が抜群のため、 下手するとコースアウトする可能性があります。 「 ハイパーダッシュ」をセッティングする場合は、 タイヤや ホイールなどしっかり調整をする必要があります。 なので、最強ではありますが初心者には若干厳しいパーツです。 「ハイパーダッシュ」が無い場合は、「 トルクチューン」が一番使い勝手がよく、セッティングで悩んでいる場合にはおすすめです。 加速に必要なパワーに優れているのでカーブや坂が多いステージでは必ず必要なモーターとなります。 ミニ四駆ワールドでもMAP5までにおいて、最も出番も多いので初心者の方の場合、「 トルクチューン」を組んでおけば間違いはありません。 最強とは付いていますが、ステージによってモーター使い分けていくことをおすすめします! おすすめ改造について(モーター) おすすめの改造ですが、コースによって最適な改造が異なると思いますが、基本的には パワーやスピードを重点的に上昇させる、「 冷却ブレークイン」がおすすめとなります。 ただ、 ウデマエ(プレイヤーレベル)が20にならなければ、開放されないので中盤以降は優先的にスロットに加えていくのが良いです! また、「 3Vブレークイン」も優秀でおすすめです。 改造については、レブチューンはスピード中心、トルクチューンの場合はパワーを強化して長所を伸ばす改造を心掛ければ問題はないかと思われます。 シャーシについて シャーシはマシンにおいて土台となるパーツとなります。 また、シャーシにはそれぞれ種類があり性能も異なってきます。 どの性能を特化するかなど目的に応じてシャーシを選びましょう! シャーシにおいて大事な部分である、「 スラスト角」があります。 「 スラスト角」はもっともレース結果に直結するので、覚えておきましょう。 このスラスト角はタイプのスーパー1のみ非常に高くなっているためコーナーの減速が高くなります。 なので、コースアウトが改善されない場合は使ってみても良いでしょう! スラスト角とは スラスト角とは、 ローラーの前に傾く角度のことを言います。 速度が上がった状態でコースの壁に当たったとき遠心力で上に浮いて上がってしまうことがあります。 なので、ローラーが下に進むように角度を傾けることでコースアウトを防ぐことができます。 簡単に言えば、 コーナーでは浮き上がりにくくなり、コースアウトを防げるということです。 その代わり、浮き上がりにくくなっているため、それだけ力は下に逃げているので、真っ直ぐ走る力が失われてしまいます。 コーナーでは浮き上がりにくくなるが、 スピードが減速してしまうこととなります。 なので、スラスト角が低いほどコーナーでの減速が低くなります。 コースアウトに繋がる可能性もあるので、マシンの状況に応じてシャーシを使い分けていきましょう! シャーシの種類 タイプ 特徴 タイプ1 スタミナ耐久重視 タイプ2 パワー重視 タイプ3 タイプ1を軽量化しつつスタミナ耐久を維持 FM パワーとスタミナ耐久重視 スーパー1 スラスト角が高くコーナー安定に特化 最強おすすめのシャーシについて こちらも最強とは付いてますが、コースによって使い分けていかなければ上手く発揮することはできないので、必ずコースに合ったものをセッティングしていきましょう! なので、基本的には タイプ2か 3がおすすめです。 ストレートに適正があるので、どちらも他のに比べて速く走れることができます。 初心者の方や序盤はタイプ2か3を使用していきましょう! コースアウトを頻繁に起こってしまう場合は、「 スーパー1強化シャーシ」がおすすめです。 コースアウト防止効果をもつのでコースアウトする確率は減るかと思われます。 それについては上記のスラスト角で詳しく書いているので参考にしてください。 また、「超速ガシャ シリーズ2」では、「スーパーFMシャーシ」が登場しています。 まだ、入手していないので詳細はあまり分かりませんが、 スラスト角は8度みたいです。 ・スーパーFMシャーシ コース適性:コーナー スピード:12 パワー:8 コーナー安定:9 スタミナ耐久:13 重さ:17 スラスト角8. 000 まとめ いかがだったでしょうか。 モーターやスラスト角などレースの状況に応じて変更していくことで好タイムがたたき出せる可能性もあります。 スラスト角の説明が上手くできなく申し訳ないです。。。 スーパーダッシュに関しては、現況でトップクラスのパーツなので最強と言えるモーターですので、是非狙ってみてください! 私は5回10連をしましたがすべて別のピックアップパーツでした(泣).

次の

セッティングの考え方

ミニ四駆超速グランプリ 最強

ここから記事本編です! レースに勝てない時はどうするべきか 本ゲームのストーリーやレースなどやっていくと、レースに勝てない時があります。 その場合は、 パーツを見直したり、 改造やパーツ強化を行うことで勝てるようになるので、レースに負けたときは先ず、 マシンのセッティングから見直しすることをおススメします! セッティング基礎について セッティングの基礎知識から、説明していきます。 パーツには、「 ステータス」「 コース適性」「 スキル」そして「 レアリティ」があります。 この4つのパラメータによってパーツの性能が決まるため、しっかり内容は理解しておくとセッティングがしやすく、調整なども上手くなっていくでしょう! コース適正について それぞれのパーツにはコースの適性がります。 ストレート:直線の加速に優れている 登り坂:登り坂で力強く走ることができる コーナー:コーナーを素早く曲がることができる コースアウト防止:マシンが安定しコースアウトしにくくなる ジャンプ:ジャンプ後にバランスをくずしにくくなる そのパーツがどのコースに適しているかという指標になるので、あらかじめ、レース情報を確認し、コースにあった適性パーツをセッティングすることで負けることが少なくなります。 ただ、注意なのがそのコースに適したパーツをすべて揃えセッティングしたとしてもコーナーが多めだったり、少なめだったり、ストレート部分が多め、少なめなどの差があるのでパーツをすべて適性にしたところでこれが良い結果に導くとは限らないので難しい部分があります。 (そこがミニ四駆の楽しさの1つでもあります) ステータスについて ステータスは各項目を数値化してランク付けしたものとなっています。 スピード:数値が高いと最高速度が高くなる パワー:坂を登ることや加速するために必要な要素。 パワーが高いと登り坂に強く、加速が高くなる。 コーナー安定:コーナーで減速せずに走行できるようになる スタミナ耐久:長距離のレースでも性能を落とさず走行できるようになる 重さ:軽いマシンは、登り走行、加速や最高速度の面で有利となる レアリティについて レアリティはレア度が高ければパラメータも高いというわけではありません。 レア度が高いと、 そのぶん改造できるスロットが多くなるメリットがあります。 例えば、 レアリティが星4の場合は、 改造できるスロットは4つとなります。 改造できるスロットが多ければ、より多くの改造ができるため、性能の高いパーツに強化することができます。 レア度が低い場合は、忘れずにパーツを進化させて改造スロットを増やしていきましょう! スキルについて スキルは、マシンやパーツに関して能力を補正するパラメータです。 スキルには、「 スキル名と数字」で表示され、数字によって補正の大きさが変わっていきます。 プラス補正なのか、マイナス補正なのかアイコンで確認できるようにもなっています。 特別効果:基本的にプラス補正の効果。 プラス効果:プラス補正の効果。 マイナス効果:マイナス補正の効果。 数字が大きくなるとマイナス補正が大きくなる。 数字が-1、-2といった場合にはマイナス効果が大きくなる。 中立効果:条件によってプラスに働いたり、マイナスに働いたりする効果 パーツを見直す(セッティングについて) マシンのセッティング画面で「 マシン詳細」を見ると「 総合評価」というものがあります。 注意として、総合評価が高ければ、 強い・ 速いというわけではありません。 なので、高レアをパーツをとにかく沢山組み合わせても総合評価は高くなりますが、それだけではレースには勝てません! なので、現実のミニ四駆に基づいた組み合わせや、特性を理解しながらセッティングをすることで、レースの結果に反映するようになっています。 特に、 主要パーツ(ギヤ・モーター)は性能を大きく左右するパーツとなります。 なので、先ず初心者の方やミニ四駆自体初めての方は主要パーツだけしっかり抑えておけば、ある程度序盤は楽にコースを攻略することができます。 また、パーツ不足であれば、ショップを利用してモーターなど入手しておきましょう! ショップはランダムでパーツが販売されており、コインで購入することができます。 (スターコインとは別) 初期モーターをそのまま使用しているのであれば、必ずお店でモーターを購入してカスタムで組み込みをおススメします。 初心者でレースで勝てない方は、「 おまかせでセッティング」をしている方が多いんではないでしょうか。 パーツが少ない序盤で「 おまかせでセッティング」をすると、微妙な組み合わせがカスタムされる可能性があります。 特に、ホイールは数値重視で選択されるため、上手く活かすことが出来ないかもしれません。 ホイールに関しては、 フロントは小径にして、 リヤは大径にすることでタイムを縮めることができるようです。 なので、パーツが揃っているのであれば、試してみても良いかもしれません! 序盤は無駄なパーツを外し、 スピード重視にするのもおススメです。 フルカスタムをすると、総合評価は上がりますが上記の記載の通り総合評価が高ければ強くなる速くなるといったことはありません。 なので、必要ないパーツは外してしまい、軽量化をすることで速いスピードで走ることが可能となります。 レースに勝てない時は、セッティングで無駄なパーツを外すこと、特にステーやウィングローラーあたりはすべて外してレースに再度挑むと勝てる可能性があります。 改造でも軽量化することができますが、微々たるものなので序盤は不必要なものは取り外してしまったほうが軽量化することができます。 マシンのセッティングだけでも、レースの勝率を上げることができるので、先ずはマシンの見直しをしてみましょう! レース分析について レースに負けたときはセッティングでマシンを見直すことが第一優先ですが、特定の相手に勝てない時は レース分析をすることで解決することも可能です。 レース分析をした後、マシンを見直すという形になります。 レース分析は、レースが終わったあとに見ることができ、 解析結果が表示されます。 レース分析は、2ndの方の詳細から見ることができます。 レース分析を表示すると、コースに対して色が表示され、色に応じて速いか遅いかが分かります。 (遅いと赤、速いと青と表示) また、コースの色が白色だった場合は、同等の速さとなります。 この分析を見ることで、トップスピードやコーナリングの詳細が分かりやすいため、コーナリングが遅い場合はパワーをつけ、コーナリングを速くしたりと弱点を改善することができます。 このレース分析をすることで、コースに合ったセッティングがやりやすいので是非活用することおススメします。 コースに合ったセッティング レース分析でマシンを見直す場合にコースに合ったセッティング心掛けましょう! ストレート多めの場合は、 モーター・シャーシ・タイヤ+ローラー前後の程度でセッティングをしましょう! あまり、ごちゃごちゃ付けても良い結果がでないで、シンプルにして 軽量化したほうが良いです。 パーツの力不足の場合は、 改造や進化をさせましょう! 特にモーターは早めに改造と進化をさせておくと良いでしょう! コースアウトしてしまう場合は、コースアウト防止に適しているバーツをセッティングしましょう! 特に、モーターは「 トルクチューン」を採用することが良いです。 そして、 スラスト角が高いシャーシを採用すること、 ローラーをゴム素材にすること フロントステーをつけるなどにしてみるとコースアウトが減っていきます。 まとめ いかがだったでしょうか。 ミニ四駆 超速グランプリ アプリ の芝コースの攻略・コースアウトについて。 芝コースについて ミニ四駆ワールドの MAP5から登場するコースで、コース名に「 芝」が付きます。 芝生コースでは、コースの一部が芝生になっており、 パワーの無いマシンでは大幅に減速してしまいます。 結果大幅にタイムロスが生じてしまうので注意が必要です。 また、どんなカスタムをしたとしても、減速をしてしまうので避けられないのですがその後の加速力が大事になってきます。 芝コースの攻略(対策)について 対策するにはパーツ(タイヤ)を変えることである程度対策ができます。 タイヤを「 スパイクタイヤ」に変更をすることで減速量を減らせることが可能です。 「 スパイクタイヤ」は大径タイヤの種類の1つであり、 芝生やダートコースで減速量を減らせるスキル「 オフロード」というスキルを持っています。 この「 スパイクタイヤ」は ショップで交換できることもあるので、もし芝生コースがきついのであればラインナップをチェックをしましょう! その他、ボディにも特性で「 オフロード特攻UP」を持つボディがあるので、持っている場合はセッティングをしておくと良いでしょう! また、それでも攻略ができない場合は「 モーター」を変えてみましょう! スピード重視の「 レブチューンモーター」にしている場合は、パワー数値が低く芝生やダートコースで大きく減少してしいます。 なので、パワーの高い「トルクチューン」を採用してみましょう! 「トルクチューン」もショップで購入ができるので「スパイクタイヤ」と一緒に交換してもよいでしょう! それでも、厳しい場合はマシン全体のパワーを上げれるようセッティングをしましょう! ギヤなど入れ替え、アクセサリもできるだけ付けることをおすすめします。 特に「 ハードシャフト」は大幅にパワーを向上させるパーツもあるので所持しているのであれば、優先的にセッティングをしましょう! コースアウトについて コースアウトは「 コーナー」「 登り坂」「 ジャンプ台」の3つが原因となります。 この3つは状況に応じて適したセッティングをすることで対策をすることができます。 「 コーナー安定」の数値も大事ではありますが、 スキルの部分も重要な部分なのでしっかり確認をしておきましょう! 「 コーナリング性能」「 コースアウト予防」に関してはとても重要なので、コースアウトが頻繁に起こる場合はコースアウトに原因にあったスキルのパーツを採用することが一番良いでしょう! コーナー安定には「 スラスト」などのコーナーに関するスキルをもつ「 シャーシ」を優先的に取り付けましょう! スラスト角については 「」 詳しく書かれていますので、参考にしてみてください。 ただ、コーナーなどでは安定しますが、スラスト角が高いほどコーナーでの減速も高くなるので注意が必要です。 コースに合ったスラスト角を採用することでコースアウトも少なくなるでしょう! 登り坂でのコースアウトについて こちらは、ただ単にパワーが足らないため登り坂の途中で失速し、コースアウトしてしまうケースが多いです。 なので、パワーの高いパーツを採用することが良いでしょう! 「トルクチューン」やギヤ比の大きいギヤを採用したり「パワーロス改善」などのパワー関係を多く採用して対策をしましょう! ジャンプ台でのコースアウトについて こちらも、「ジャンプ」に適性をもつパーツを採用することをおすすめします。 また、「ジャンプ」適性をもつパーツは「リヤステー」に分類される特殊ステーがあるのでそちらも検討してみるとよいでしょう! また、ジャンプの際バウンドをしてしまいコースアウトする場合はボディ特性の「 バウンド抑制」のボディやバウンドに関するスキルをパーツを調整してみましょう! まとめ いかがだったでしょうか。 芝生コースはMAP5から登場しますが、トルクチューンなどパワー系を組んでおけばMAP5はクリアできます(レベル1ですが) コースアウトについては、セッティングを上手く組み込んでおけば対策はできるのでコースアウトをする場合は必ずセッティングをしましょう!.

次の

【超速GP】確実にジャストタイミング(JUST!)でスタートする方法【ミニ四駆超速グランプリ】|スマホゲーム攻略隊

ミニ四駆超速グランプリ 最強

ミニ四駆の楽しさが詰まった1本 【今日の担当者:水永三代目】 『ミニ四駆 超速グランプリ』をプレイ中です。 ではまさかのコースアウトで最下位という結果に。 1位は重富秀吉のシューティングスターでした。 コースが【上り坂】、【コーナー】のホライゾンサーキットだったので、ローラーやリアとフロントのステー、ウィングも装備して対策したつもりでしたが、1週目でコースアウトという情けない記録に。 改めてコースアウトの原因を確認したみたところ、理由は【バウンド】。 本作ではホイールの口径を前後で変えたほうが速度が上がりますが、大径ホイールはバウンドしやすいため、前後ともに小径ローハイトホイールに変更。 タイヤは変更せずにスリックタイヤにしています。 低下した速度はリアステー、ウィングを外すことで補う作戦。 見事走り来ました! ただ、遅い……。 これでは意味がありません。 重富秀吉のタイムを上回るべく、マシンセッティングを再調整。 まずタイヤですがリアを大径ホイールに変更し、ローラーを14mmプラに統一。 アクセサリのひとつを中空軽量プロペラシャフトからゴールドターミナルに変更。 これが本作のおもしろいところ! テスト走行とセッティング調整をくり返し、0. 1秒でも速いマシンを作り上げることが本作の醍醐味です。 セッティングをさらに磨き上げ、編集部最速王決定戦にリベンジしたいと思います! (水永三代目) 編集部の今日の1枚 『グランドサマナーズ』でついにヴォックスを引き当てました! 1月27日の注目記事ダイジェスト 2020年1月27日、『ドラゴンクエストウォーク』とサントリー自動販売機とのコラボレーションが開催。

次の