パパ活 食事 相場。 【パパ活相場とは】お手当相場が下落って本当?食事のみや年代別などそれぞれいくらなのか解説

【パパ活攻略】パパ活で稼げる相場はどれぐらい?Hも含めた相場を解説!

パパ活 食事 相場

パパ活のお食事のみでのお手当の相場が下落しているという話をよく耳にします。 しかし、私はパパ活のお食事のみのお手当の相場が下落しているのにはちゃんとした理由があると気づきました。 お食事だけのお手当の相場の下落の原因がわかればお手当も増えますので、今回はパパ活におけるお食事パパのお話をしたいと思います。 お食事だけでも稼げてる子は超稼いでる パパ活がメディアに取り上げられると「海外旅行に連れて行ってもらえた」「高級バッグを買ってもらった」「マンションを買ってもらった」などというインパクトのある話が飛び交います。 一般人からしたらこんなことありえるの?と思うかもしれませんが、これは普通にあります。 しかも、そんなに珍しいことではありません。 月100万近く稼いでる女の子はもちろんですがパパ活始めたばかりの初心者の子でも、に連れて行ってもらっていたり、パパ活男性と会った初日に数十万円する高級バッグを買ってもらったり、は割とよくいます。 さらにはマンションそのものを買ってもらったという女性もにはいます。 こちらはでお食事だけのパパがいるか質問した結果になります。 いい男性にさえ巡り会うことができれば、考えられないようなお手当を稼いでしまうのがパパ活の素晴らしいところです。 最近のパパ活のお食事のみの相場は1〜3万円ぐらい で話を聞いてもお食事のみの相場はだいたい1〜3万円ぐらいというのが多かったです。 大人の関係もたまにしてるパパ活女子がその日はお食事だけでお手当10万もらう話はありますが、本当に食事のみですとそこまで出してくれる男性はなかなかいません。 男性的には高いレストランに連れて言ってるんだからそれだけでお手当として十分でしょ?と思っている方も多いです。 確かに一昔前はちょっとお酒の席同席しただけでタクシー代と言って5万とか10万とかポンともらう話も聞いたことがあります。 景気が悪くなったということもあるとは思いますが、それ以外にもお手当相場下落の原因があると私は思っていますので解説していきます。 お食事のみのパパ活のお手当相場の下落は女性の質の問題 パパ活のお食事のみのお手当相場がなぜここまで下がっているのかというと女性の質が下がっているのが原因だと私は考えています。 パパ活という言葉がメジャーになる前は、モデルの卵や大手企業の美人OLのようないわゆるの女性が富裕層のお食事会にお呼ばれしてタクシー代という形でお手当をもらっていました。 しかし、パパ活という言葉がメジャーになって普通の女子大生もパパ活を始めるようになりました。 社会人のマナーもよくわかっていない普通の女子大生が上で挙げた百戦錬磨のモデルの卵や大手企業の美人OLたちのようにお手当をもらえないのは明白ですよね? パパ活男性はお金こそ持っていますがそのお金を払う価値があるのかどうかはしっかりと見ています。 マナーが悪かったり、一緒に食事しても楽しくなければ次も会おうなんて思いません。 アプリやサイトなどでパパ活を気軽にはじめやすくなったために、右も左も分からないパパ活初心者が増えて男性もそんな子には高いお手当渡したくないとなっているのがお食事のみのお手当相場が下がっている原因です。 食事のみで相場以上に稼ぐパパ活女子の立ち回り 食事のみで月30万以上稼ぐ女性は実際にいて、多くの食事のみで稼ぎたいと思っている女性は食事のみのパパ活をするには自分磨きが足りていないこともわかりました。 では、お食事だけでもお手当をたくさんもらっている人はどういったことをしているのでしょうか? 彼女たちの立ち回りの注意点などをお話ししていきたいと思います。 食事のみのパパ活女子は実際に「食事のみ」と言わない まず、食事パパだけで上手にパパ活してる女性は、サイトのプロフィールやメールのやり取りの中で「食事のみです」とは言いません。 パパ活してる男性は大人の関係前提まではいかないにしても出会いから大人の関係へ発展していく疑似恋愛を楽しみたいという方が多いです。 その淡い期待を「お食事のみです!」と打ち砕いたら会えるものも会えなくなります。 本当に食事のみを希望する場合でも 「大人の関係はお互いが気に入って仲良くなってから考えています」と言うだけでも男性の印象は大きく変わり、あなたに気に入られようとして下手に大人の関係を持ち出さないガツガツしないパパになってくれます。 そうやって、実際に会う約束を取り付けて男性に「大人の関係する気はなさそうな子だけどなんとしてもものにしたい!」って思わせるぐらいになればいいのです。 パパ活サイト内のお食事だけだとお手当出さない男性を見極めるテクニック 食事のみだとお手当払わないという男性はサイトの中にはたくさんいます。 そういった男性を排除するために 自分から「お食事のみでお手当は1万円です」とか言う女性を見かけますがこれは絶対にやってはいけません。 お手当の金額を自分で提示する女性は男性からすれば傲慢な女性にしか見えません。 そういう男性を見極める際には「デートの際はどういうお店でお食事されますか?」と聞けばいいのです。 相手の提案してきたお店のランクを見て明らかにケチっている男性は会わないようにしましょう。 また、男性からどこ行きたいか聞かれた場合ですが、 高いお店だけを提案するのはNGです。 自分が食事したい本命のお店の他に客単価の高いところから安いところまで何軒かを同時に提案して見てそこで相手の選ぶ店を見るのがオススメです。 万が一、一番安い店を選んだらその男性はお断りすればいいのです。 大人の関係が嫌ならそれ以外で会うメリットを作る 大人の関係が嫌で「食事のみ」と言っているなら、 自分の特技などを生かして男性から大人の関係しなくても一緒にいて楽しいと思える女性になればいいのです。 連れて歩いてるだけで男性が誇らしくなったり(外見だけではありません所作なども含めてです)、マッサージ上手だったり、ゴルフ一緒に回れたり、英語教えれるぐらい英会話うまかったり大人の関係なくても一緒にいたいと思える女性です。 デートしても話もつまらないし趣味にも付き合えないそんな女性だと「じゃあホテル行く?」ってなってるかもしれません。 パパが「この子にならたくさんのお手当渡しても納得できる楽しい時間だった」と思わせるぐらいの自分磨きを頑張りましょう。 まとめ:お食事のみのパパ活の方が難しい お食事のみのパパ活の方がラクそうに見えますが、実際は大人の関係ありのパパ活よりもはるかに難しいです。 そこを理解した上で、時間をかけて自分磨きとパパ探しができる女性がお食事のみのパパ活で成功するのです。 パパ活でなくとも稼ぐ方法はいくらでもあります。 向いてないと思ったら無理をせずにパパ活以外の手段で稼ぐようにしましょう。 パパ活をしていて、誰かに悩み相談をしたいと思ったことはありませんか? そんな方にオススメするパパ活女子のための 無料情報交換グループがあります。 1000名以上が在籍する日本最大級のパパ活女子コミュニティで 初心者も数ヶ月で月100万円稼ぐパパ活女子に成長しています。 メリット1:月100万稼ぐ稼ぐパパ活女子のアドバイスが聞ける 月100万円以上稼ぐパパ活女子が多数所属していてどうやったらお手当をたくさんもらえるのかなどをアドバイスしてもらえます。 メリット2:数百名の詐欺パパ情報の共有 パパ活女子を騙す詐欺パパの情報を蓄積していて、あなたが会おうとしている男性が詐欺パパかどうかを判別できます。 メリット3:全28ページのパパ活マニュアルプレゼント パパ活のお手当のもらい方や詐欺パパの情報をまとめたパパ活マニュアルを差し上げます。 メリット4:富裕層男性を紹介してもらえる いいパパ活女子にはいいパパがいてそのお友達のパパもいい人です。 そんな優良パパの紹介や富裕層男性だけが参加するシークレットパーティにご招待。

次の

【パパ活攻略】パパ活で稼げる相場はどれぐらい?Hも含めた相場を解説!

パパ活 食事 相場

お手当の相場は上記の通りです。 この金額は東京、神奈川、大阪、愛知、福岡などの中心都市が対象です。 地方だと少し不利になることも考えられます。 初回顔合わせ5,000円~ お手当の相場は上記テーブルの通りです。 顔合わせ(1回目)あるいは2回目の場合、都度で1回5,000円~となっています。 顔合わせの段階で10,000円以上をいただけることもあります。 10,000円はいただきたいというのが正直なところです。 ただし、初めからがっつきすぎると逃げられてしまうことがありますので慎重に行動しましょう。 私は顔合わせの段階ではあまり高望みしない方が良いと考えています。 多くのパパ活女子は固定パパを見つけたいと考えていると思います。 固定であれば月2回程度の食事で50,000円程度はいただけますし収入が安定するというメリットがあります。 しかし、いきなり固定のパパを見つけるのは難しく都度で関係を築いてから交渉を行うことになります。 出会い方にもよりますが、人によってはお手当てあるいは交通費をいただくことができないことがあります。 そのようなことを避けるために、顔合わせをするまでにお手当が欲しい旨を伝えておく必要があります。 これはがっついていることにはなりません。 お互いのためにもしっかりと意志を見せておきましょう。 固定パパとは 固定パパとは、月極で週に1回あるいは2回程度会う契約をすることです。 ある程度安定して稼ぎたいのであれば固定のパパを見つけるのが近道です。 ただ、契約と言っても口約束であることが多く、突然固定がなくなる可能性もあります。 3回目以降都度10,000円~、固定50,000円~ 3回目以降あるいはある程度関係が築けたら、都度であれば1回10,000円以上、固定で50,000円~が相場です。 私の場合は都度で1回30,000円以上、固定で月100,000円以上を最低ラインにしています。 相場はあくまでも一般的に支払われるお手当てですが、自分の価値を高めるためにも安く設定することはダメです。 中には破格の手当を支払ってくださる方もいます。 私自身1回の食事で10万円というえぐい金額をもらえたこともありました!かなりレアなケースだと思いますが、相場はあくまでも相場だと理解しておいてくださいね。 男性の立場からすると正直すぐに手当ての相場をアップ交渉をしてこられると萎えます!2、3回は会ってから交渉して欲しいなぁと思います。 良好な関係を築けたら手当の額を増やすことを検討してもいいのですが、顔合わせの段階でお金の話はつらいですねー。 こちらも人間なので、心が折れる。 相場に影響を与えるポイント パパ活サイト 種類 顔合わせ 都度 固定 5,000円~ 10,000円~ 50,000円~ 10,000円~ 10,000円~ 50,000円~ 10,000円~ 10,000円~ 100,000円~ 5,000円~ 10,000円~ 50,000円~ パパ活を行う上でパパ活サイトを利用している方は多いと思います。 実は、サイトごとにお手当の相場は微妙に異なることがあります。 例えばパパ活専門のシュガーダディや交際クラブは高めに設定されています。 詳細ページで、各パパ活サイトや交際倶楽部における相場感について触れていますので是非参考にしてくださいね。 ワクワクメールとシュガーダディは必ず登録しておきましょう。 エリア 意外と影響を与えるのがエリアです。 地域ごとにお手当の相場は変わりやすいです。 当然、東京や神奈川は高く次いで大阪、愛知、福岡となります。 これは各都道府県の最低賃金を基準に考えると良いでしょう。 つまり、パパ活で稼ぎたいなら都内や大阪などに移動する方が効率的です。 隣県なのであれば在住地を合わせることを推奨します。 近ければ実際に動きやすいでしょう。 属性 あなたの属性によって相場は変動することがあります。 マイナスというわけではなくプラスに働くと考えていただければと思います。 例えば、モデルをしているなど特別な仕事をしているとお手当が相場より大きくアップすることもあるでしょう。 その他にも大学生なども好まれるかもしれません。 もちろん、男性の好みによるわけですが一般的にはプラスになると少しだけ強気になれます。 ただ単純にかわいいとか美人というだけでは相場は変わりません。 パパ活をするなら徹底的にお金を追求すべし パパ活はお金を稼ぐための手段です。 どのぐらいもらえるのかを把握しておけば男性からお手当どれぐらい欲しいと聞かれたときにすぐに答えることができますよね!その質問に答えられるだけでも十分です。 相場を知らないで始めるのは効率的だとは言えません。 だいたいの相場感を知っておけば、パパとのお手当の交渉が行いやすいと思います。 相場も何も知らないと男性に買い叩かれてしまう可能性がありますので、損をしないためにも必ず読んでおいてくださいね。 私自身色々なパパさんからお話を聞いたり、交際クラブの方からお話を聞いたり、自身のリアルの体験によって相場がわかってきました。 この記事はひかりんとだいごの二人で執筆しています。 パパ活経験のある男性の意見も参考になる部分があると考えています。 もちろんここで紹介しているのは身体の関係ありきの相場ではありません。 食事、ショッピング、遊園地・水族館等でのデートのみでのお手当について解説しています。 できるパパ活女子は相場じゃなく時給で考えている 一般的な相場以上のお手当をもらえたー!と喜んでいる友人がいました。 でもよくよく話を聞いてみるとその彼女は半日を費やしてその金額だったので、私は正直安いんじゃないかと思ってしまいました。 相場は食事で10,000円と想定します。 これらのケースを見ると一見ケースAの方がお手当も多くオトクなように感じます。 しかし、実際は4時間もデートに費やしていますので時給は5,000円まで下がります。 一方、ケースBは相場通りのお手当ですが1時間で終了していますので、時給は10,000円と優秀です。 これは極端な例かもしれませんが、目先の利益にとらわれずに時給で考える癖を付けることをおすすめします。 そうすればもう一人別の男性と顔合わせをしたり、デートをしたりと効率的にお金を稼ぐこととができるようになります。 この思考は非常に大切だと思います。 また、時給を考える時は化粧など準備に掛かる時間や待ち合わせに掛かる時間も考慮するとなお良しです。 時給を意識して賢くパパ活を行いましょう! 必ずしも固定パパ>都度パパではない それぞれのメリット&デメリットを考えよう — メリット デメリット 都度 男性の負担が少ない 手当が少なくなりがち 固定 安定して稼げる 男性の負担が大きい 固定と都度のどちらが良いのかというのは多くの方が疑問に思うことだと思います。 一般的には固定のパパを見つけるのが良いと言われています。 パパ活成功には月極契約を勝ち取るのが近道だと思います。 その理由は安定して稼ぐことができるからです。 月単位でまとまったお金がもらえる月極契約はあなたの報酬を上げるのにとても重要なことです。 ただし、すでに書いたように固定でも関係が終わってしまうこともあるので私はどちらでも良いと考えています。 実際、私が一番長く続いているパパさんは都度で手当をもらっています。 それぞれのメリット・デメリットをまとめておきます。 都度のメリットとしては、男性の負担が少なくパパを見つけやすいということです。 固定だと一度に多くのお金が出るので男性の負担が大きく見つけるのが難しいです。 リスク分散のためにも両方のパパさんを見つけるのが良いかもしれません。 私の場合は固定並の手当を都度でいただいているので特にデメリットを感じていません。 月極契約交渉のタイミングと交渉方法 この月極契約はお手当交渉の延長上にあると言えます。 交渉のタイミングとしては、初回会ってから1ヶ月程度、4回程度会ってから話すと良いでしょう。 伝え方としては、「あなたといると楽しいから長期的に付き合いたい」とか「月単位でお手当をもらうことはできませんか?」等伝えると良いと思います。 関係が築けていない段階で焦って話してしまうのは逆効果です。 他にパパがいて金銭的に余裕があるのであれば、パパから話してくれるのを待ってみるのもいいですね。 パパとのお手当アップの交渉あるいは月極の交渉を有利に進めるために、 重要なポイントは「強気に交渉に出ることができる状態を作ること」にあります。 そのためには、複数のパパを抱えておくことが大切です。 できるなら3人以上のパパを抱えておくと良いと思います。 もし一人を失ってもまだ大丈夫という状況があれば強気に交渉をすることができると思います。 また、場合によっては「諦めて新規を探す」のも良い選択肢になります。 上記に重なる部分がありますが、一人のパパに固執するよりも新しいパパ探しをする方が効率的なことがあります。 さっと次に行ける余裕を持っておくことは大切です。 軸は忘れてはいけません。 太パパでも一緒にいて苦痛なら切るべき! これまではある程度の報酬をもらうことの重要性について書きました。 当然お金を稼ぐことは大事ですが、一緒にいてストレスを感じるのであればパパにしなくても良いと考えています。 経験上長く続かないことが多いです。 目先のお金よりも長期的に稼げることを重視するべきです。 出会い系サイトを見ればたくさんの男性がいます。 一人のパパに固執する必要はありません。 パパ活の相場に関するよくある質問• お手当について、男性への聞き方とタイミングがわかりません。 どうすれば良いですか? お手当については非常にセンシティブな内容なので多くの方が聞きにくいと思っているでしょう。 あなたがパパ活をする目的はお手当をもらうことです。 その目的を達成するためにも必ずお手当の金額や条件について明確にしておく必要があります。 聞き方ですがストレートに言うのが一番です。 初回であればお手当自体をいただけるのかどうか、金額はいくらいただけるのかを確認しておきましょう。 直接話すのが難しければLINEやメールでも良いと思います。 タイミングに関しては会う前に確定させておくことが大切です。 後からだと言いにくくなってしまって満足のいく金額をもらえない可能性があるからです。• 女性の年齢によってお手当の金額は変わりますか?例えば、30代女子は20代女子に比べて相場は低くなりますか?.

次の

パパ活のえぐい相場や被害の実態を徹底解説!危険なことも多いんです!

パパ活 食事 相場

A子の様に、だいぶ離れたところまで移動して、パパ活したほうが良いでしょう。 顔合わせは慎重に A子の様に、地方でパパ活をする際には遠出することが多く、そうなるとドライブデートになりがちです。 ドライブデートは密室に二人きりとなるため、信用のおけるパパでないと危険です。 ですから、顔合わせは金銭面だけでなく、人柄などを注意深く観察しましょう。 少しでも気になる点があったら、ドライブデートなどはやめて、電車で移動するなど、二人きりにならない環境で、数回デートをしたほうが無難です。 パパ活を愛人契約だと思っているおじさんが居る 東京に比べて地方に多いのがこれ、「 食事パパ」とか「 デートパパ」という存在自体を知らず、もちろん身体アリなのだと勝手に思って話を進めてくるおじさん。 お爺さんになると、更にこの可能性が高まる。 とは言え、ワクワクメールなどのネット系で探せば、その辺のリスクは低めにできます。 つまり、100%身体目的という事です。 最悪、強引にレイプされて逃げられる可能性まであります。 地方でパパ活する良い点 注意する事ばかり書いてしまいましたが、地方の良い点もあります。 優しい人が多い やはり、人情味と言うか優しい人が多いそうです。 もちろん都会でも地方でも色々な人が居る事は確かですが、相談などに親身になってくれる割合は地方の方が高いのは間違いないでしょう。 暇なお金持ちが多い 地方のお金持ちは東京と違って、代々お金持ちと言うケースが多いです。 そのため、仕事に追われていないお金持ちが多く、パパ活に付き合ってくれる余裕があります。 遊び場がないのでパパ活してくれる 女の子が大好きな男性でも、キャバクラなども少ないため、女の子と遊ぶ場所があまりありません。 また、キャバクラがあったとしても、地元の名士だったりすると、なかなか人の噂が気になって通いにくいという状況もあります。 そのため、パパ活でこっそり女の子と食事に行ったりするのです。 キャバクラの代わりなので、食事デートで満足してくれるのもありがたいですね。 年齢層が高めなので余裕がある 東京は若くして成功した人が、30そこそこでパパ活をやっていたりしますが、地方の場合は40歳以上がメインとなるため、とにかく余裕があります。 それは金銭的にもそうですし、すぐに身体を求めてこない余裕だったり、大人の男性って感じですね。 それに対して、東京の若いパパは最悪な事が多いです。 話にも深みがありませんから、私は基本的に40歳以上の方しか相手にしていません。 パパ活の相場は地方と都会で変わるのか まとめ パパ活を地方で行う事について色々書いてみました。 相場が気になる方が多いでしょうが、あまり気にする必要はありません。 絶対数として、「誰でもいいからパパを探す」と言うなら確かに東京の方が早いかもしれません。 ですが、「良いパパを探す」のであれば、恐らく東京も地方も変わらないと思います。 ですから、「地方に住んでるからパパ活なんて無理だな。 」と諦める必要は全くないと思います。 もし相手が見つからないのであれば、それは地方だからではなく「あなた自身の魅力不足」だと考えて、自分磨きを頑張ってみると良いでしょう。 見つからないからと、自分の安売り「ディスカウント」だけはしないで欲しいです。 素敵なパパに出会えると良いですね。

次の