行政書士 2020。 行政書士試験直前!追い込みに役立つ『START UP 判例解析講座』『一般知識強化講座』をリリース!(2020年7月15日)|BIGLOBEニュース

行政書士の通信講座 おすすめは? ~コスパと品質で選ぶ【2020年最新版】比較ランキング|

行政書士 2020

申込数は100名を超え、講師陣は、日本全国から錚々たる方々が…。 ここだけの話、当日は参加者のつもりでいました。 講師陣+業界のトップランナーの先生方が今の業界をどう考えどう行動しているかが何より気になり、土曜日だし楽しんで観ようと、友達の家族のお店で焼き肉弁当を買い、コンビニでお菓子を買い込んで画面に入ってみたら、えっこれは…。 という状態 笑 ちょっとだけ出させてもらえたら嬉しいなくらいだったので、焼肉弁当とお菓子は諦めました。 (お昼抜きで夜ご飯に回しました笑) 当日の講師陣をおさらいしてみます。 【行政書士の学校の講師】 ・行政書士法人GOAL 石下先生(行政書士の学校 校長) ・行政書士赤沼法務事務所 赤沼先生 ・ハイク行政書士法人 石橋先生 ・ナカミチ行政書士事務所 中道先生 ・行政書士安田法務コンサルティング 安田先生 ・さむらい行政書士法人 小島先生 ・行政書士法人ブリジアス 藤田先生 ・行政書士法人シグマ 阪本先生 【特別ゲスト講師】 ・行政書士法人きずな神戸 森本先生 ・行政書士法人ASUMIA 崎田先生 ・行政書士法人第一綜合事務所 若松先生 ・行政書士法人ファーストグループ 塩谷先生 ・吉島合同事務所 河野先生 ・行政書士法人名南経営 大野先生 ・札幌リブレ行政書士法務事務所 安田先生 ・ディア行政書士法人 連先生 そこに私…。 これを冷静に考えたら緊張しておかしくなってしまうと思い、冷静に考えないように心がけていました。 イメージで言うと、光GENJIにジャニーズJr.が一人混じった感じです。 例えが昭和ですかね 笑 と思いつつも、呼ばれた意味が必ずあるはずなので、自分なりに考え発言し、ウェビナー方式の難しさを感じつつも、多くの学びを頂いてきました。 当日ディスカッションした内容を少しご紹介します。 【コロナ関連】• ウィズコロナ、アフターコロナにおいて需要のある行政書士業務• コロナへの対応策(コロナ中に新たに取り組んだ業務や止めた業務、経営面での対策、今後に向けた動き)• アフターコロナで生き残る行政書士像とは• ウィズコロナ中の行政書士の心構え• ビザの案件が少なくなる中、どのような対応をしているか?また経営への影響はどれだけあったか?(内部留保が潤沢なので耐え忍ぶ選択なのか、業務転換を図っているのか)• 国際業務など、コロナで減少した業務が息を吹き返す時期はどのくらいを見込んでいるか? 【テクノロジー】• SNSで顔や名前を出して発信することについて• 行政書士の仕事をリモートで行うことは可能か 【実務関連(コロナの問題も含む)】• 【国際】今後の外国人業務の方向性と展望• 【国際】外国人が日本で働きたいという希望は、どのように変化していくか• 業際問題。 会計記帳、相続、補助金・助成金に関しての考え方 【開業・廃業関連】• 同時期開業の行政書士がなぜ廃業していったのか、その理由• 開業当時の問い合わせへの対処法や、最初の頃の体験談• 事務所を借りるか、自宅にするかの判断基準(最初自宅開業だった場合、どの時点で借りようと思ったのか)• 開業後の営業活動について などなど…。 私は開業時に意識したこと、地方での業務について少しお話させて頂きました 日本一の行政書士事務所、行政書士法人きずな神戸の森本代表の言葉は全行政書士、行政書士を目指す人に聞いて欲しいし、東西の入管業務のトップ、小島さんと若松さんの見解については、国際業務を取り扱わない行政書士にも先を読むというところでかなり勉強になるから聞いて欲しいし、ファーストグループの塩谷さんの地方で組織化せずにやるときの代表の売り方をシンプルに言ってくれたのはぐうの音も出なかったし、ディア行政書士法人の連さんの取り扱った業務数からは、地方で専門特化せずに組織でやるならこれくらい捌きなさいとエールをもらえた気がしたし…。 書ききれないけど、とりあえずおうち時間が長い今、事務所で今後の方向性に悩む今、たくさんの人にみて欲しいです!!! 動画販売があるみたい! 行政書士の学校のページをチェックしてみてください。

次の

行政書士 2020年度 試験対策講座

行政書士 2020

全講座ポイント10倍キャンペーンも実施中! 株式会社アガルート(本社:東京都新宿区、代表取締役:岩崎 北斗、以下「アガルート」)が運営する「アガルートアカデミー」は、行政書士試験の「判例」に特化した『START UP 判例解析講座』と、受験生の悩みの種である「一般知識分野」を一気に攻略する『一般知識強化講座』の2講座をリリースいたしました。 行政書士試験の憲法・行政法における出題の中心は、「条文」と「判例」であるため、この二つをしっかりとマスターすることが重要です。 そのため、この講座を使って「判例」をマスターし、確実に合格に近づきましょう! ・講義時間 行政法:約15時間 憲法:約14時間 民法(総則):約7時間 民法(物権):約7時間 民法(債権総論):約6. 5時間 民法(債権各論):約6時間 民法(親族・相続):5. 一般知識分野からは14問が出題され、そのうち6問を取らなければ合格基準を突破することができません。 また、出題範囲が広いため、対策講座が充実していない現状があります。 受験生の皆さまには、この講座を利用して、一般知識分野を徹底攻略し合格に近づいていただければと思います。 ・講義時間 演習総合講義(インプット) 15時間(豊村慶太講師) 演習総合講義(アウトプット) 11時間(豊村慶太講師) 短答過去問解析講座 10時間(林裕太講師) 総まくり択一1000肢攻略講座 3. png ] 【全講座ポイント10倍キャンペーン実施中】 アガルートアカデミーの全ての講座を対象としています。 ポイントは、1ポイント1円として次回以降のお買い物でご利用いただけます。 行政書士法(昭和26年2月22日法律第4号)に基づく国家資格者で、他人の依頼を受け報酬を得て、役所に提出する許認可等の申請書類の作成並びに提出手続代理、遺言書等の権利義務、事実証明及び契約書の作成等を行います。 行政書士試験は、全60問、300点満点の試験となっており、試験の内容は、法令等5科目+一般知識等1科目の合計6科目となっております。 合格率は毎年変動がありますが、約10%前後といわれています。 受験者資格に制限がないため、10代〜60代の幅広い年齢層が受験しておりますが、受験者数の半数を30代〜40代が占めていることが特徴です。 png ] 令和元年度行政書士試験におけるアガルート受講生(入門総合講義・演習総合講義・これらを含むカリキュラム)の合格率は72. 7%でした。 全国平均が11. 5%の中、実に6. 32倍の合格率となりました。 大手予備校LECで12年以上にわたり,行政書士試験の受験指導を行い,基幹講座・単科講座・全国向け収録講座のみならず,大学学内講座(成城大学・学習院大学)も担当。 特に,行政書士試験以外の過去問を利用した中上級者向けの講座で支持を受ける。 常に「過去問」「問題演習」を意識しながら,受講生と一緒に手を動かしながら自然に理解しやすく・記憶が定着しやすい講義を行う。 著書: 行政書士試験 手を広げずに楽して合格する方法(中央経済社) 行政書士試験 らくらく解けるゴールデンルール50(中央経済社) アガルートは今後も、「教育」を通じて、数多くのイノベーションを下支えする、社会的なインフラとなることを目指しています。

次の

2020年合格目標:模試パック

行政書士 2020

行政書士 2019. 19 マイキャリアスタイル 編集部 行政書士試験の難易度とは?民法改正が2020年度試験に影響するため注意が必要! 街の法律家とも呼ばれる行政書士は、幅広い法律知識を活用して様々な業務を担っています。 行政書士になるための試験は年に一回実施されており、受験者の10%前後しか合格できない難関国家資格の一つです。 この記事では、行政書士試験の科目内容や難易度について分かりやすく解説します。 また、2020年4月からの改正民法施行にあわせて、法律資格である行政書士試験も大きな影響を受けることが予想されます。 民法改正が行政書士試験に及ぼす影響についても詳しく確認してみましょう。 1.行政書士の試験科目と内容 行政書士試験は毎年11月の第2日曜日に実施されています。 受験資格は特に定められておらず、年齢や学歴などに関わらず誰でも受験できます。 試験の出題形式は択一式と記述式で、180分間で2科目合計60問を回答します。 試験科目は「行政書士の業務に関し必要な法令等」と「行政書士の業務に関連する一般知識等」の2科目から出題され、主な出題内容は以下の通りです。 1-1.行政書士の業務に関し必要な法令等 憲法、行政法、民法、商法及び基礎法学から出題され、行政法については行政法の一般的な法理論や行政手続法、行政不服審査法、行政事件訴訟法、国家賠償法、地方自治法を中心に出題されます。 全部で46問出題され、近年は多肢選択式問題が3問と40字前後の記述式問題が3問、残りの問題は5肢択一での出題です。 1-2.行政書士の業務に関連する一般知識等 行政書士の業務に関連する一般的な知識が問われ、政治・経済・社会や情報通信・個人情報保護、文章理解に関する問題が出題されます。 出題数は全14問で、全問が5肢択一式の出題です。 行政書士試験の合格基準は試験全体の60%以上の得点となりますが、各科目での足切りも存在するため、下記の3つの条件を全て満たさなければなりません。 「行政書士の業務に関し必要な法令等」科目の得点が満点の50%以上• 「行政書士の業務に関連する一般知識等」科目の得点が満点の40%以上• 試験全体の得点が満点の60%以上 試験問題の難易度を考慮して補正的処理が加えられる年度もありますが、基本的には上記3つの条件を全て満たすと行政書士試験に合格となります。 2.行政書士試験の難易度は? 行政書士試験は毎年10%前後しか合格できない難関国家試験です。 受験者数や年度ごとの合格率を過去10年間の試験結果から確認すると次の通りになります。 (行政書士試験研究センター発表のデータより作成) 近年の受験者数は減少傾向が続いており、平成22年度には7万人を超えていた受験者数が平成30年度には4万人を下回りました。 合格者数は年度ごとの合格率によっても増減していますが、近年では毎年5千人前後です。 合格率は毎年わずかに差があるものの、10%前後の数値で推移しており、過去10年で最も合格率が低かったのは平成22年度の6. 6%で、最も高かったのは平成29年度の15. 7%となります。 行政書士試験の難易度を他の国家試験の合格率(平成30年度実施)と比較すると、司法書士4. 3%、中小企業診断士4. 3%となっており、単純な合格率の比較では行政書士試験が最も合格率の高い試験となっています。 試験の内容や合格のために必要な学習時間も考慮すると、行政書士試験は社会保険労務士と同程度で、司法書士や中小企業診断士よりも合格しやすいと言えるでしょう。 行政書士試験は択一式の出題が多く、記述式の問題が少ないため、試験対策も比較的しやすい資格試験です。 司法書士や中小企業診断士と比較すると合格するために必要な学習時間は少なくて済みます。 ただし、出題科目の範囲が広い上、法理論に対する深い理解力が求められる試験となっているため、質の高い学習方法で一定以上の勉強量を必要とする難関試験であることには変わりません。 ここでの難易度の比較はあくまでも目安として捉えるようにしましょう。 3.民法改正の試験への影響 2020年4月1日から「民法の一部を改正する法律」が施行されます。 今回の民法改正は、120年ぶりの民法大改正としてニュースなどでも大きく取り扱われていた法改正です。 ここからは、新しく施行される改正民法の内容と行政書士試験に及ぼす影響について確認してみましょう。 3-1.民法の改正内容 2020年4月から施行される民法の改正では、債権法と呼ばれる契約等の基本事項に関する法律が大きく変わります。 債権法は、1896年に法律が制定されてからほとんど見直しが行われていませんでしたが、現在の社会や経済の実態に合わせた法律へと見直しを行い、国民に分かりやすい民法とすることが改正の目的です。 主な改正内容は以下の通りです。 消滅時効に関する改正• 法定利率の改正• 保証人の保護に関する改正• 約款を用いた取引に関する改正 消滅時効に関する改正 債権者が一定期間債権回収等の権利を行使しなかった場合、債権が消滅することを「消滅時効」と言います。 旧民法上は原則10年が消滅時効と定められていましたが、弁護士報酬は2年、医師の診療報酬は3年といった職業別の債権について例外的な時効を設けていたものを撤廃し、全て5年に統一するものです(ケースによっては10年が消滅時効となる)。 商法で定められている商取引により発生した商事債権も時効期間が5年間と定められているため、今回の改正によりほとんどの債権時効期間が5年で統一されることになります。 法定利率の改正 定めのない貸金の利率や遅延損害金に適用される法定利率が5%から3%に変更されます。 これは現在の金利情勢を鑑みたもので、今後も市中金利の状況によって自動的に法定利率が変動する仕組みです。 保証人の保護に関する改正 保証契約において個人が保証人となる場合、極度額(=契約上の最大限度額)の定めのない根保証(=複数債務の保証)契約が無効になります。 また、改正後に個人が事業用融資の保証人となる場合には公証人による保証意思確認手続きが必要です。 保証人を保護する観点から改正されます。 約款を用いた取引に関する改正 不特定多数の顧客を相手に取引を行う場合は、契約書に代えて詳細な契約事項を定めた約款に基づいて契約するケースが多くあります。 改正後は約款に定めがあっても、一方的に消費者などの顧客利益を害する不当な条項は無効になります。 また、約款の変更も顧客の利益を害するものについては、事前に周知するなどの手続きが必要です。 3-2.試験に与える影響 行政書士試験では、試験を実施する日の属する年度の4月1日現在施行されている法令が出題範囲となります。 つまり、2020年4月1日施行の改正民法(債権法)にあわせて、2020年11月の行政書士試験から改正に対応した試験対策が必要です。 また、2019年7月には相続法の改正も行われるため、2020年度試験を受ける受験生は、相続法の改正にも対応した試験対策が必要となります。 法改正の行われた項目は試験に出題されやすいですが、全ての改正項目を網羅するためには膨大な時間と労力が必要です。 そのため試験に合格するための学習を優先する場合、資格スクールなどを活用して過去問の反復練習とポイントを押さえた改正論点の学習がおすすめです。 4.まとめ いかがでしたでしょうか。 2020年に施行される改正民法は契約に関する基本的なルールが大幅に見直されるため、行政書士試験にも反映される可能性があります。 行政書士試験の受験を考えている方は、2020年の民法改正の影響を受けない2019年11月の試験を受ける、もしくは資格スクールなどを活用して2020年の民法改正に備えた学習を行う、といった対策を講じる必要があります。 この記事を参考にぜひ効率的な試験対策を検討してみてください。 なお、リンクアカデミーが運営する資格スクール「大栄」では、行政書士試験の合格を目指す方向けの「行政書士資格講座」を用意しています。 長年にわたる合格ノウハウを詰め込んだオリジナルテキストを使用し、試験に合格できるまでの実力づくりを徹底サポートしてくれます。 これから行政書士の資格取得を目指す方で、短期間で効率よく合格を手にしたいという方は、ぜひ下記より資料請求・無料体験をお申込みください。 aviva. 先日、MOS Word Excel(満点で合格!)PowerPointも合格しました。 aviva. 水野さんは来年に迫った就職活動に向けて簿記の学習をしていましたが、パソコンのスキルアップと資格取得も併せてご通学されています。 aviva. aviva.

次の