神戸 西 警察 署。 【2ch速報】神戸市 居酒屋で警察署長の歓迎会 5人感染 120人が自宅待機 神戸西警察署

神戸西警察署がコロナに感染した居酒屋はどこ?

神戸 西 警察 署

兵庫県警は4月10日、神戸西警察署の職員ら3人が新たに新型コロナウイルスに感染したと発表しました。 また、署では3月27日、署長を含む幹部7人で懇親会を開いていたことも明らかになりました。 兵庫県警の神戸西警察署ではこれまでに50代の交通課の男性など2人が新型コロナウイルスに感染したことが分かっています。 県警は4月10日新たに30代から50代の職員ら男女3人が感染したことを発表しました。 神戸西警察署では現在およそ100人が自宅待機していて、4月7日に感染が判明した男性は3月27日に署長ら合わせて7人で、近くの居酒屋で2時間程度懇親会を開いていたということです。 また、兵庫県の職員の感染も確認されました。 県によりますと新型コロナウイルスの感染が確認されたのは今年入庁した20代の男性職員です。 男性職員は4月5日に発熱、6日の午後から自宅待機していて4月9日陽性が確認されたということです。 男性職員は県民と接触する業務を担当しておらず、濃厚接触が疑われる4人の職員は自宅待機しているということです。 このほか、神戸市は10日、新たに20代から80代までの男女合わせて13人が感染したことを発表しています。

次の

神戸西警察署でコロナ感染の副署長が嘘を付き「集会はしていない」

神戸 西 警察 署

問題報道について 報道の詳しい内容は下記の通りです。 県警によると、飲酒会合は3月27日に居酒屋で開かれ、署長ら同署幹部7人が出席。 4月7日以降、出席者5人の感染が判明した。 署内の感染者は出席者を含め12人にまで広がり、署長と副署長は交代。 全署員の4割に当たる約140人が一時自宅待機となり、感染リスクを避けるために窓口業務を庁舎外で実施せざるを得なくなった。 県警関係者によると、当時は飲食店での酒類提供が制限されるようになった緊急事態宣言の発令前。 飲酒を伴う会合を禁じる通達などは出していなかった。 署内では署員を一室に集めた会議も随時開かれており、飲酒会合と感染拡大との因果関係は不明とされる。 ただ県警は、結果的に会合後の感染拡大で署の機能が低下し、地元に不安や不信感を与えた事実を重視。 当時の署長と副署長の責任を問い、15日付で本部長による厳重口頭注意処分とすることを決めた。 処分の方針は11日に開かれた県公安委員会でも認められた。 県警は当初、回復後に2人を署長と副署長に戻すとしていたが、業務面での影響を考慮し、処分後に別の部署へ配置することを決めている。 yahoo. 地域住民ですが、この処分はおかしいと感じます。 コロナの感染が悪という印象に繋がりかねません。 会合を開いてそれが原因で感染が広がった可能性は高いですが、元は誰かが持っていたから広がったわけですし、もしかすると全くこの会合関係なくそれぞれが感染した可能性だってあるわけです。 極論を言えば、家族が無症状で感染しており気づかず勤務していた一人の警察官がいて自身も感染者だった時、大きな会合等で接触者が数百人いた場合にその1人のせいで警察が機能しなくなる可能性だってある。 この処分はその時に「会合に出たのが悪い」と、その1人を処分しているようなものだと思う。 とにかく感染することが謝罪に繋がる現状は変えないといけないと思う。 こんな事に地域住民が文句言ってるのだとしたら、恥ずかしいし悲しい。 集まれる場所が開いてる状況なら誰も責めることは出来ないよ。

次の

神戸西警察署でコロナ感染の副署長が嘘を付き「集会はしていない」

神戸 西 警察 署

スポンサーリンク 明石運転免許試験場の50代女性職員も感染|神戸西署の警視の妻 感染が確認された神戸西署の警視の妻で、明石運転免許試験場の50代女性職員の感染も4月7日に確認されました。 これを受けて4月8日から明石運転免許試験場は閉鎖されました。 各種手続きは中止されていて、再開のめどは立っていません。 神戸西署長と副署長が感染(2020年4月13日追記) 4月13日、神戸西署で、新たに北山正紀署長と横山貴行副署長の感染が確認されました。 治療に専念させるための一時的措置として、兵庫県警は4月13日付で署長と副署長を交代する人事を発令しました。 県警の警察官と職員の感染は計11人になりました。 署長の歓迎会の飲み会で感染拡大した神戸西警察署はどこにある? 神戸西警察署は、神戸市西区糀台にあります。 当初、署幹部の飲み会はなかったと説明していたこともあり、厳しい批判の声が多くなっています。 残念な事実ですどうして自分は大丈夫だと思うのでしょうか…。 一人一人が気をつければ感染を縮小できるというのに、その逆の行動を起こす人が後を絶たないのも現実…。 早く気づいてー元の日常を取り返すためにも! 署長、副長は、責任を取って、進退を明らかにしてほしい。 懲戒免職でもいいぐらいです。 警察は縦社会の典型なので幹部が参加する飲み会なら職務の延長で部下は断れないのでしょう!責任は幹部だけが負うべきです! 警察官とあろう者が軽率な。 こういうヤツがいるからいつまで経っても感染が収束しない。 サービス飲食業の常識 警察官、医者、教員(役人)は、ハメをはずしたがるので要注意。 まさに現実になってる。 情けない・・・。 最近の感染源は飲食店がやたら多い気がするんですが気のせいでしょうか? 海外がレストランの営業を止めてテイクアウトのみにしてる理由がこういった感染を食い止めるためなんだと思います。 私の夫も消防士ですが、先月末に飲み会を幹部が開くので断れなく参加しました。 私は0歳の子供が居てうつったら大変な事になるので、それを許さず行かないよう言っても、行かないと陰口言われたり出世に響くと言って夫は行きましたね。 縦社会で組織関係の仕事はどこもこんな感じでは?警察も消防も国民を守る仕事なのにこんな感じなので守れるものも守れませんね。 上が変わらないので。 夫ですが市に通報しようかと思ったくらいなので、こうやって公になってくれてよかったです。

次の