アブ ガルシア アジング。 2020年アブ・ガルシア新製品スクープ! 大人気スピニングリール・レボMGXが進化! その名も『レボMGXシータ』

【2020年版】アジング用リールのおすすめ機種を徹底比較!本当に使える機種の選び方

アブ ガルシア アジング

アブガルシアの製品は、比較的安い価格で手に入るにもかかわらず、とても高性能なものが多いです。 アブガルシアは、コストパフォーマンスが高いメーカーのイメージも強いですね! そんなアブガルシアの開発するスピニングリールも例に漏れず、コスパ抜群なんですよ! アブガルシアと聞くと、バス釣り用のベイトリールのイメージが強い方も多いかもしれませんが、ソルト対応のスピニングリールもたくさん開発されています。 また、アブガルシアのスピニングリールは、個性的な味付けも特徴の一つです。 アブガルシアの付ける個性的な名前は、スピニングリールの名前を覚えやすくする工夫だそうです。 レボ・ロキサーニ・スーペリア・オーシャンフィールドなど、確かに覚えやすくて言いやすい名前のスピニングリールが多いですね! アブガルシアのスピニングリールは、現在23種類発売されているようです。 (2019年2月15日現在) アブガルシアのスピニングリールおすすめ第3位はロキサーニ2000SHです。 ロキサーニシリーズは、スタンダードな機能を持ちながら価格が安いことで知られているアブガルシアの小型スピニングリールです。 バス用として使えるほか、ソルトも対応しているので、これからジギングを始める方にとてもオススメのリールです。 ジギングのハードな釣りに対応できるようなタフなボディは、リールの扱いに慣れていない方でも安心して使えますよ! このロキサーニ2000SHは、自重206グラムでギア比6. 2対1、ラインキャパが4ポンド100メートル。 2ウェイドラグやデュラメタル一体ボディを採用し、ライトラインを楽しむのにぴったりの機能が充実したスピニングリールです。 アジングやメバリング用のスピニングリールを探しているのなら、アブガルシアのロキサーニ2000SHがおすすめです。 アブガルシアのスピニングリールおすすめ1位は、レボMGXtreme2000S! レボMGXtreme2000Sは、自重170グラムの超軽量小型スピニングリールです。 フィネスのバス釣りを繊細にこなしていくのに向いているでしょう。 ギア比6. 2対1で、ラインキャパは6ポンド100メートル。 ダウンショットリグやネコリグを駆使して、スレバスに口を使わせて使うのもオススメ! レボMGXtremeは感度がいいこともさることながら、びっくりするほど軽いです! アジングを楽しみたい方にもとってもオススメの、スピニングリールです。 アブガルシアのスピニングリールの中では、少し値段が高めです。 プロアングラーの青木大介プロもこのシリーズを愛用しているそうで、プロ愛用のその性能はお値段以上といえますよ! アブガルシア独特の繊細さを味わってみたい方はぜひ使ってみてくださいね。 今回は、ランキング形式でアブガルシアのオススメスピニングリールをご紹介しました! レボMGXtremeが、アブガルシアのスピニングリールでは一番オススメのリールです! FISHINGJAPAN編集部によるランキングなので、参考程度にしてくださいね! 購入の際は、Amazonなどの通販もいいですが、釣具屋さんで実際に触ってみると自分に合ったアブガルシアのスピニングリールが選べるはずです! アブガルシアのスピニングリールは、デザイン性が非常に高いものが揃っていて見ていて楽しいですね! アブガルシアには、今回紹介した他にも「カーディナル」という名機が存在していて、長い間数多くの釣りファンを魅了し続けています。 カーディナルについてはこちらの記事を御覧ください。

次の

【2020年版】アジング用リールのおすすめ機種を徹底比較!本当に使える機種の選び方

アブ ガルシア アジング

出典: 動画での解説通り、カーボンマイクロガイドは軽量&高感度なガイドです。 そんなCMGですが、ライトゲーマーに朗報! アジングモデルとメバリングモデルにCMG搭載モデルが追加されます! ソルティーステージKR-Xメバルカスタム ソルティーステージKR-XメバルカスタムのCMG搭載モデルは2機種が追加。 SXMS-762XULSS-CMG 出典: 出典: こちはショートソリッドティップの食わせ調子。 メバリングの基本となるタダ巻き攻略が得意! メバリングの最初の1本にももってこいです。 6cm) 標準自重:86g 継数:2 ルアーウエイト:0. 1~5g PEライン:0. 1~0. 5号 パワー:XUL メーカー希望本体価格:27,000円 SXMS-762ULT-CMG 出典: こちらはスタンダードチューブラモデル。 繊細なアタリを積極的に掛けていく超高感度モデル。 1g前後のジグヘッド、ミノー、トップとさまざまなルアーをキビキビ操作可能。 6cm) 標準自重:88g 継数:2 ルアーウエイト:0. 1~7g PEライン:0. 1~0. 5号 パワー:UL メーカー希望本体価格:27,000円 ソルティーステージKR-Xアジングカスタム ソルティーステージKR-Xアジングカスタムにも2機種のCMG搭載モデルが登場。 SXAS-552LSS-CMG 出典: シリーズ最も短い5フィート5インチにCMGを搭載。 ティップには高弾性の30tソリッドを採用。 アンダー1gのジグヘッドの操作性にこだわった高弾性ショートソリッド採用。 1cm) 標準自重:76g 継数:2 ルアーウエイト:0. 1~7g PEライン:0. 1~0. 5号 パワー:L メーカー希望本体価格:25,500円 SXAS-672LSS-CMG 出典: こちらは6フィート7インチのスタンダードモデル。 やはりティップには30tの高弾性ソリッド採用。 フロロ2lb以下、PE0. 2号、0. 7cm) 標準自重:80g 継数:2 ルアーウエイト:0. 1~7g PEライン:0. 1~0. 5号 パワー:L メーカー希望本体価格:26,500円 CMG搭載のメバリング、アジングモデルはいずれも2020年1月発売予定となっています。

次の

【2020年NEW!!】ソルティーステージKR

アブ ガルシア アジング

アジングに最適なリールの選び方 :3つの機能から選ぶ アジング用タックルで重要視すべきなのは「高感度」なので、リールを選ぶ際は 「軽量性が高いこと」「感度を犠牲にしないための巻き心地」を注意して選べば失敗しません! 基本的に極細ラインを使用しますが、稀に大型のアジやシーバスなど外道がヒットすることも。 ドラグ性能が高いリールであれば、上手くやり取りすることで取り込むことが可能。 リール番手は軽量性を重視して 1000〜2000番前後が使いやすく、ワームをゆっくり動かして誘うことが多いので、一回転辺りの巻糸量が少ない 「ローギア」モデルが扱いやすくておすすめ。 リール番手は500番〜2000番 扱うラインを100m巻けるもの• ワームをゆっくりと巻いて誘える「ローギア」モデル• 釣り場を回っても疲れない&高感度を実現する「軽量性」 リール番手の選び方:軽量の1000番〜2000番前後が最適 アジングでは2lb〜3lb前後の極細ラインを中心に使うので、 リール番手は1000番〜2000番程度の小型のものを使います。 なかには軽量性を追求して500番の超小型番手も! 小型すぎると巻けるラインが限られるので初心者には不向きですが、 軽ければ軽いほど感度や移動の効率がアップするので、1000番〜1500番前後が最も使いやすいかと。 30cm以上の尺アジを狙う場合、遠投できるフロートリグ等の仕掛けを使う場合は2500番以上の番手を使うことも。 しかし一般的な堤防からのアジングなら小型番手で問題ありません。 ギア比・巻取り長の選び方:扱いやすいローギアを選ぼう リールにはハンドル一回転あたりの巻糸量が多い「ハイギア」と、ゆっくり巻ける「ローギア」の2種類があり、対象魚や状況によって使い分けることができます。 アジは反応するアクションが時期・状況によって異なるんですが、 堤防から狙える小型アジほどスローなアクションに反応を示すことが多いので、ゆっくり巻ける「ローギア」がおすすめ! 大型アジを中心に狙う釣りの場合は「ハイギア」のほうが活躍しますが、日本国内でも暖流の影響がある場所など釣れるポイントが限られるので、ローギアを選ぶのが無難。 リール重量:高感度を実現するため可能な限り軽量なものを 冒頭でも解説したとおり、 アジング用リールは重量が軽いほうが感度が上がり、海中のわずかなアジのアタリを捉えられるようになります。 アジング・メバリングなどライトゲーム専用のリールは軽量素材が使用されていることが多く、 160g前後の超軽量リールも存在します。 まさにアジングにうってつけ! 釣り場での移動が多く、わずか数10gの違いで負担が掛かることも。 1万円前後でも超軽量リールが発売されているため、できるだけ軽量のものを選びましょう。 アジング入門にピッタリ!予算1万円前後の高コスパリール SHIMANO ナスキー• 同じくライトゲーム専用の「ソアレBB」。 実売1万円前後で購入できるリールとしては最強クラスの性能で、大型魚にも対応できる専用ドラグ、防止機構の「コアプロテクト」を装備。 SHIMANO独自の「X-SHIPギア」を採用しているため巻き心地がシルキーでアジに違和感を与えにくく、従来とはギアの位置を変化させて持ち重りしにくい設計も採用。 重量も〜200gと初心者用リールとしては軽量で、入門用としてこれ以上素晴らしいリールはありません。 特にこだわりがなければ、 ソアレBBを買っておけば全く問題ないレベルです。 軽量性&高性能を実現!本格派のアジング用中級者向けリール DAIWA 月下美人 AIR• 上級者が超軽量ロッドとともに愛用することの多い「SHIMANO ヴァンキッシュ」。 徹底的に軽量化が図られており、1000番に至っては自重155gと最軽量クラス! NEW Soare CI4+と同様に 「NEWマグナムライトローター」を採用しているため、巻き心地が非常にシルキー。 SHIMANOの持てる最新技術が全て使われている、最強のリールです。 価格的にも最高クラスであり、性能だけ見ればSoare CI4+で十分。 さらに、少しでも上に行きたい変態な方はこちらを購入しましょう 笑 おわりに というわけで、今回は「コストパフォーマンスに優れた初心者〜中級者用アジングリール」について紹介してみました。 2017年〜18年にかけて定番のリールが一斉にリニューアルされたので、購入するなら今のうち!最近は1万円前後のリールも非常に性能が良くなっているので、入門用リールもかなりおすすめ。

次の