ハイキュー 386。 ハイキュー385話最新話ネタバレ(あらすじ)と感想!|マイコミック|漫画のネタバレや無料で読む方法を紹介!

ハイキュー!!ネタバレ最新386話確定【ブラックジャッカルの脅威】

ハイキュー 386

特に日向はその危険性を増幅させるほど、素早いプレーができるのです。 その弱点を補う為に、宮との連携を強化させました。 日向の姿なんか見えなくても感じられる…! 感覚的な動きのようで、宮は確実に日向にボールを渡します。 浅いコンビとは到底思えない二人の活躍で、セットポイントを迎えました。 ブラックジャッカルの攻撃の際、日向は一足早く動きます。 それを見て影山も同じように仕掛けました。 日向と共にプレーをしていたからこそ、影山には分かったのです。 そうは問屋が卸さねぇと影山は笑みを見せました。 スポンサードリンク ハイキュー386話ネタバレ:Better than wind ! アドラーズ2回目のTOの際、東峰達は西谷は何をしているか話していました。 今イタリアでカジキ獲ってると東峰が言うと、澤村は…何?と驚きます。 イタリアでカジキとってると東峰が言い直すと、聞こえなくて聞き返したワケじゃねぇよとツッコミました。 西谷はカジキを釣った写メを東峰に送ると、数秒の沈黙後に俺達はちっぽけな存在だし世界は広いと菅原は言うのです。 東峰は将来のことを西谷と話したとき、漠然とバレーをやるんだろうと思っていました。 すると、西谷は 少しお金を貯めて日本でも世界でも行けるとこまで行ってみますと答えたのです。 やると決めたら何だって「ビュン」になるのである!と菅原は言うと、東峰はビュン!と捉えるかどうかは自分次第と言いました。 澤村はウチの小さい後輩はビュン!が過ぎると言い、日向がこれからも何だってできる!と話していたことを思い出します。 ソコロフのサーブはボールがくっと曲がりましたが、日向は対応してトマスの速攻に繋げました。 トマスがナイスレシーブと日向に言うと、Better than windと笑顔を見せます。 木兎はなにそれ俺も言いたいと日向のカッコ良さを羨ましがりました。 トマスのサーブに対し、レシーブから流れるようにロメロのスパイクが木兎を襲います。 レシーブが間に合わない木兎は胸でボールを上げました。 元気球を上げる木兎に、手が間に合わないからって胸で取ろって一瞬でなるの何なんだと驚く澤村。 上がったボールを宮が触ると、そこからツーで行きました。 観てる方としてはここで?という感じですが、宮的にはここぞ!という感じです。 ブラックジャッカルが第一セットのセットポイントとなりました。 いよいよ第一セットが終わりそうです。 お互いに凄い試合を見せますが、日向の活躍もありブラックジャッカルがセットポイントとなります。 このまま第一セットをブラックジャッカルが取るでしょうか。 スポンサードリンク ハイキュー386話ネタバレ:第一セットの結果 ! トマスの2回目のサーブでロメロを牽制します。 影山がトスをすると、後ろから牛島が現れました。 強烈なスパイクが日向を襲い、コースに入っていましたが牛島のパワーが勝ります。 強くぶつけてすまないと牛島が目で伝えると、日向は笑顔で返事します。 コースに入られようともふっとばしたら関係ないっていう…ねと澤村は言葉に詰まりました。 鷲匠は牛島のスパイクを見て、フフンと笑います。 影山のサーブとなると、そのサーブはネットにかかり、ネットインなります。 日向達は身構え過ぎて、反応が遅れました。 しかし、セッター宮が片手で何とか上げることが出来ました。 日向が反応して間髪入れずにスパイクを構えます。 ロメロや昼神がブロックに入ると、日向はスパイクからトスに変更しました。 強いって…自由だと日向のプレーを見た山口は言葉を漏らします。 木兎のスパイクがアドラーズコートに突き刺さりました。 第一セット終了し、ブラックジャッカルが先制するのでした。 勢いそのままにブラックジャッカルが先制しましたね。 日向の活躍も止まりません。 このまま試合を決めてしまうのでしょうか。

次の

ハイキュー386話ネタバレ考察感想あらすじ!第1セットの激闘が終了!

ハイキュー 386

ハイキュー!! 386話の最新話ネタバレ確定情報 前回386話のあらすじ 全てこなしてしまう、最強のおとりを迎えたブラックジャッカル。 今までのチームの形ではないが、これも皆が無理やり選んだのではなく、自分達が日向を選んだ。 西谷の今 「そう言えば、西谷は今何してるんだっけ?」と、菅原。 「そうだ、西谷は今イタリアで、カジキ釣ってるよ。 」東峰が楽しそうに返答する。 西谷から送られて来た、どでかいカジキとのツーショット写真を見て、菅原が一言、「俺たちは本当に大したことなくて、世界は広いんだな。 」その言葉に同感する澤村。 東峰が東京に行くか悩んでいるときに西谷に相談した事を明かす。 その時に、西谷にこれから何をしたいか聞くと、当然バレーをしたいと言うと思っていたが、お金を貯めて、日本なり、世界なり行けるところまで行きたいと答えた。 「見た事ない、聞いた事ない事いっぱいしたい!」西谷。 東峰は東京にある、服飾系の学校に行きたい事を伝える。 「新幹線だったらシュン!だろ!」西谷が言う。 「…うん。 シュン!だな。 」東峰。 「これからは何だって出来る!」鳥養監督の言葉を思い出す皆。 「何かをどれくらい出来たって、俺たちは十分じゃない、」と、鷲匠監督。 Bettr than Wind! かなり曲がったサーブを放たれたが、持ち前の俊敏さでレシーブする日向。 トーマスに繋がる速球を繰り出す。 「今のサーブめちゃくちゃ曲がってたのにナイス!」トーマスが激励するが、「風よりはマシだよ〜」と、日向がケロっと答える。 今のセリフ言ってみたーい!と、木兎。 現在の点数、ブラックジャッカル23点、アドラーズ19点。 ロメロがレシーブし、流れるように回って、ロメロがスパイク。 球が木兎の顔面の前まで行くが、手では追いつかないと判断し、胸で受け止め元気玉を上げる。 宮がツーアッタクを決める。 一見、ここでツーアッタク?と感じるが、宮はここでツーアッタク!と言う感じだった見たいだ。 ブラックジャッカルが先にセットポイントを取って、24点となる。 ブラックジャッカル第1セットマッチポイント。 強いほど自由 トーマスサーブ2回目。 ここでもロメロを牽制。 影山は後ろの牛島にトスする。 日向が受けるが、強烈な球の強さに押し倒されてしまう。 アドラーズに1点入り、20点。 影山のサーブ、ネットに当たりギリ相手側に落ちる。 危ないところ、宮が上げる。 そしてすぐに日向がアッタクするかと思いきや木兎に回し、木兎がアッタクを決めた。 強ければ、自由なバレーを可能にする事を、この試合で証明した。 「ハイキュー!! 」最新刊や単行本を無料で読む方法 「ハイキュー!! そんなあなたにご紹介したいのが、 「ハイキュー!! 」最新刊や単行本が無料で読める理由 ・無料トライアルに登録しただけでもらえる600ポイントで最新刊や単行本が無料で読める! U-NEXTをオススメする理由 1.無料トライアルに登録するだけで600ポイント(600円分)もらえる! 2.その600ポイントを利用して最新刊や単行本が無料で読める! 3.無料トライアル期間(31日間)であれば解約しても料金は1円も発生しません! 4.アニメが見放題の作品が多数用意されている! 5.月額契約だと、毎月1,200ポイント(1,200円分)もらえる! 31日間無料トライアルに登録するだけでもらえる600ポイントを利用して 「ハイキュー!! 」の最新刊や単行本が無料で見られるお得なサービスをU-NEXTが開催中なので 是非、このキャンペーン中に登録してみてください! U-NEXTなら「ハイキュー!!

次の

ハイキュー ネタバレ最新386話【西谷の卒業後の進路が明らかに!】

ハイキュー 386

確かにニンジャのようなプレーだなと認めざるを得ません。 しかし、影山もプレーを全て見せていたわけではないのです。 試合が始まると、影山のスパイクがブラックジャッカルを襲います。 日向はまたしても自分を囮にしてボールを拾いますが、取り切ることが出来ません。 まるでナタのような切れ味と、力のこもった重いボールに耐えられなかったのです。 ロメロはショーヨーがニンジャなら、飛雄はサムライだなと笑いました。 ハイキュー385話ネタバレ展開考察:シーソーゲーム ! 日向の囮によって、アドラーズの攻撃は単調にならざるを得ませんでした。 ブラックジャッカルの攻撃も、アドラーズの強固なブロックの前に点が入りません。 試合は一進一退となり、点差が広がらないまま進みます。 その中でもロメロと日向が確実に点を取り、ポイントゲッターとなるのです。 まさか日向がここまで成長してるとは誰も思っていませんでした。 日向の成長に影響され、影山や星海のプレーも迫力が増していきます。 そして、試合は大きく動き始めました。 」感想、ロメロ、ニンジャショーヨーに大興奮!日向成長したな!【384話】 — 2chまとめブログのまとめ 2chmtbot まって384話のハイキューめちゃくちゃ翔陽カッコイイじゃん。 鳥肌たったわ。 — キムチェのソウルメイト oshihaTwice 384話「最強の囮・2」 日向の成長が著しい ビーチでしかも海外で揉まれて来たとは言え、顔面レシーブキメてたあの日向が…! 憧れの選手も驚く成長をして…! 影山はいつの間に英語が達者になったんだ 残念な成績だった筈だろ? 日向は分かるけど君まで成長して… 最終章で萌え殺される… — 睦月 Mutuki2018 スポンサードリンク ハイキュー385話ネタバレ:ブロッカー泣かせ ! 日向の進化に宮城選抜組だった者は食い入るように日向のプレーを見ます。 日向は相手スパイカーに「自分はカット側を守るよ~」と見せて、ライン側へ攻撃を仕向けます。 一人がブロックに跳べばフロアディフェンスはたったの一人で、瞬発力やスピードじゃどうにもならないのです。 相手からすれば「アッチに居たのにコッチに居る!?」となり、その駆け引きがうまい上に素早いのです。 東峰は日向の「守備囮」すげえヤバイけど、それに引っかかれるのもヤバくねえ?と驚きます。 攻撃の直前の一瞬に相手の守備を正確に把握してるって事だろと思うのでした。 澤村はどんなモンでもプロって何かしらヤバイんじゃない?と呟きます。 …ソレだなと三人で納得したように言葉を漏らしました。 木兎のスパイクが決まると、牛島の反撃のスパイクが決まります。 16対16で試合は依然均衡状態となっていました。 サーブはロメロで、強烈なサーブにより佐久早のバックアタックは潰せました。 すると、日向がすかさず移動攻撃に走ります。 宮が優しくトスを上げると、そのボールは日向ではなく明暗のもとへ届き、遅れたブロックの隙をついて決めました。 最っ高や…!と恍惚の表情を見せる宮に見てるみんなは何が起こったのかわかりません。 日向をライトへ走らせてからの…Cクイックに切り込む木兎、明暗はAクイックに見せかけてBぎみの速攻をしたのです。 これはアドラーズのブロックも反応が遅れました。 観客はまた21番が何かやるのかと思った!とブラックジャッカルのプレーに驚いていました。 それを聞いた澤村達は どうも、それはウチの最強の囮ですと無言で答えたのです。 実況では、日向は身体は小さいですがなんとも存在感がありますねえとプレーを感心しました。 高校時代からブロック泣かせの選手でありながら今回はデビュー戦で何のデータもないというのもアドラーズには辛いです。 同じ伊達工の青根もコクリと頷きました。 日向の囮はなお衰えずに、アドラーズを翻弄します。 その勢いはブラックジャッカルに大きな追い風となっています。 このままアドラーズを抑え込むことができるのでしょうか。 スポンサードリンク ハイキュー385話ネタバレ:選ばせにやってくる ! 日向のサーブで試合が始まると、影山が牛島にトスを上げ、ライトから牛島がスパイクを放ちます。 ブロックをはじいて、そのボールをセッターの宮がフォローしました。 宮は翔陽くん!と言うと、日向はトスの構えを見せるのです。 ぜんぶ…全部できるようにならなきゃ!と日向の回想と、今の姿を見つめる宮城選抜組。 日向の完璧なトスに、フェイントをかけながらライトの宮が決めました。 あの状況からAパスが返った時の様なコンビネーション、見事なセッティングを見せる日向。 宮もよく打ち、ブラックジャッカルは宮含めスパイカー全員が「はやい攻撃が可能」と判断して攻めるのです。 谷地がすごいね日向!と拍手すると、あのくらいできなきゃバーンズに代わって出る価値がないでしょと答える月島。 山口は日向が入る時とバーンズが入る時でチームのタイプがガラッと変わり、ブラックジャッカルは全く違う種類の「強さの手札」を持ってるわけだと分析しました。 月島は…まあオポジットに居て個人で点が取れなきゃどうしようもないだろうけどと言い、試合を見つめます。 日向は後ろからバックアタックで得点を奪い、4連続得点とするブラックジャッカル。 監督のサムソンフォスターは静かに手をたたきます。 日向のプレーはまさに、我々は求めない…彼らは選ばせにやってくる! ブラックジャッカルは二つの強い手札を手に入れましたね。 日向の活躍で、第一セットはブラックジャッカルが先取するでしょうか。 それともアドラーズの反撃があるのかもしれません。 今すぐお得に漫画やアニメ を楽しみたいなら U-NEXTがオススメ!• お得に漫画やアニメを楽しみたい…• 過去の漫画やアニメを一気に見たい…• 仕事や部活、サークル活動などでテレビをタイムリーに見れないので、時間を気にせず好きな番組を見たい… このような悩みを あなたは持っていませんか? かつては私もこのような悩みを持っていて、どうしたら解決できるだろう、どうしたらもっと好きな漫画やアニメを楽しめるだろうと色々思考錯誤していました。

次の