せんけい 千本桜景厳。 : 斬魄刀『千本桜(せんぼんざくら)』女の子も少年ジャンプ大好き☆

ハーヴェイさんの投稿小説

せんけい 千本桜景厳

質問一覧• 滅却師の力は周囲の霊子を自分の霊力に上乗せするので、仙術に近いと... 足元から剣が襲 う感じのバンパイアシリーズのレイレイの地 霊刀とかブリーチの千本桜景厳とか以外で何 かありますかね?... 卍解で殲景・千本桜景厳をだしたときに 『見るのは貴様で二人目だ』って いってるんですけど もう一人は誰かわか る人いますか? 改めて読みなおしてみたら 気になりました!... 千本桜景厳を見せるのは二人目だと言っていましたが、一人目は誰だと思いますか? この伏線 ? も 、最終章で明かされますかね?... 千本桜景厳を使うまでもない。 美形のウインクで、和田アキ子はメロメロになるぞ。 をした時に「これを見せるのは貴様で2人目だ」と言ってましたけど、1人目って誰ですか。 言ってましたが、それじゃ単なる刀じゃないですかw 残りの999本意味ねーじゃん... 最近、前のBLEACHを見ていて思ったのですが、白哉の千本桜景厳の反応速度はどれくらいでしょうか? 一護の卍解のスピードに手掌で操ってやっとってスピードでした。 そこで、一護の卍解のスピードを100とした場合... 二人目だ」と言っていましたが、一人目は誰ですか? 恋次に見せたのは普通の千本桜ですよね。...

次の

漫画『ブリーチ』の孤高の存在・朽木白哉の11の魅力!天然な一面も!?

せんけい 千本桜景厳

PAGE[47] [第三十五話 幸村VSジン 誇りをかけた超決戦] 六課でなのはが目覚めた頃、クラナガンから遠く離れた廃墟で幸村とジンが対峙していた。 幸村「なぜ貴様がここにいる?」 ジン「テメェと決着つけに着たんだよ……今回はキリクのヤローには邪魔はさせねぇ、一対一だ」 幸村「いいぜ………その勝負受けて立つ………真田の名を継ぐものとして………そして一人の戦士としてな………」 ジン「やっぱりテメェは最高だよ……」 幸村「だが悪いな……あんまり時間をかけたくねぇんだ………最初から全力で貴様を倒す………」 ジン「そうだな……じゃあ行くぜ…… 軋れ……」 ジンが刀を縫いて手を添えると幸村も刀を抜いた。 幸村「卍解………」 ジン「豹王(パンテラ)!!」 幸村「殲景・千本桜景厳(せんけい・せんぼんざくらかげよし)………」 開放したジンの姿はまさに豹を思わせる獣人の姿だった。 ジン「なんだ、こりゃあ……」 だがジンは幸村と自分の周りに浮かぶ無数の桜色の刀に驚いていた。 幸村「千本桜景厳の数億枚の刃を千本の刀に凝縮した、防御を捨て、敵を倒すことに全てを捧げた千本桜の真の姿だ………だが案ずるな………この刃がいっせいにお前に襲い掛かることはない………これは俺が自らの手で斬ると決めた相手にのみ見せる姿……見せるのは貴様で二人目だ………」 ジン「光栄だぜ……」 そして二人はぶつかった。 ー機動六課ー グリフィス「八神部隊長!これを見てください!」 映像には幸村の作り出した殲景・千本桜景厳が映し出されていた。 三成「これは殲景・千本桜景厳!!」 はやて「千本桜っちゅうことは!?」 政宗「間違いねぇ、あそこに幸村がいる!」 なのは「行こう!すぐに!!」 なのはたちはヴァイスの乗るヘリに乗り込んでいた。 ザフィーラ「行くのか………」 なのは「うん……ザフィーラさんの言うことはわかるけど……わたしはもっとちゃんと幸村くんとお話したい!わたしはユーノくんに言われて、幸村くんにもう構うなって言われて、幸村くんを信じきれてなかった。 でも、今なら信じられる、幸村くんは優しい人だって……だからわたしは幸村くんとちゃんと話がしたい!!」 ザフィーラ「そうか………行くならしっかり連れ帰って来い!」 なのは「うん!」 そしてなのはたちを乗せたヘリは幸村の元へ向かっていった。 一方その頃、幸村とジンの戦いは激しさを増していた。 まさに一進一退互角の勝負であった。 ジンは身体に無数のかすり傷ができていた。 それに対して幸村もまた左腕を負傷していた。 ジン「久々だぜ、こんなに楽しい戦いわよ………」 幸村「そうだな………悪くない…………」 ガギィィィィィィン!!!! ジン「おら!そこっ!!」 幸村「しまっ!?」 ブシャッ!!!! ジンの一撃は幸村の刃を砕き、幸村の左目の額から胸までに大きな切り傷を残した。 幸村「(クソッ!眼球には届いてないが血で左目が見えねぇ………)」 ジン「へっ!!ようやくまともに一発入ったぜ……」 幸村「ジン………お互いにこの怪我じゃ永く戦えねぇ………次の一撃で終わりにしようぜ………」 ジン「いいなぁ……じゃあ最高の一撃で葬ってやるぜ………」 ジンがそう言うと両手に十本の巨大な刃を作り突撃の構えを取った。 それに対して幸村は残った殲景・千本桜景厳の刀を一本にまとめた。 それはまるで白い鳥のような形だった。 ジン「豹王の爪(デスガロン)」 幸村「終景・白帝剣(しゅうけい・はくていけん)………」 幸村・ジン「「いざ、尋常に勝負!!!!!!」」 そして二人の最強技がぶつかり合った [ ].

次の

BLEACH19巻で白哉が一護に「殲景・千本桜景厳(せんけい・せん...

せんけい 千本桜景厳

千本桜景厳(せんぼんざくらかげよし)はの斬魄刀・千本桜の卍解。 発動の際は斬魄刀を地面に落とす。 落とされた斬魄刀は地面に吸い込まれるように消え、そこから千本の刀身が立ち上り、その全てが枝分かれして数億枚とも言われる刃の数となって相手に襲いかかる。 能力としては千本桜同様刀身が目に見えぬ程に細かく枝分かれしているため一種の形状変化だが、あまりにも細かく無数の刃が高速で舞うためもはや枝分かれというよりは個々の小さな刃のように描かれている。 動きの制限もほぼなく縦横無尽に操ることができるうえ卍解を習得したが防御すらできないほどの速度を誇る。 白哉の意思だけで操ることも可能だが直接手掌で操ることにより速力はさらに倍となり卍解状態のをも追い詰めた。 無傷圏 強大な能力だが数億枚とも言われる刃を思いのままに操ることは並大抵のことではなく、特に卍解時に手掌での操作で速力を上げた状態では敵に少し操作のタイミングをずらされるだけで千本桜の刃を自ら受けてしまう危険があるため、白哉は修練の末自身の周囲約85cm以内には刃を通さないようにした。 千本桜唯一の弱点で、相手に無傷圏に侵入された場合は自爆を避けるため千本桜で攻撃するわけにはいかず無防備状態となる。 そのため近距離の戦闘に持ち込まないよう戦わなければならないが、千本桜景厳の無数の刃の間を縫ってこの無傷圏に侵入できるのは白哉とともに卍解の修行に励んだ月島さんくらいのものである。 登場当初は刀身を塵のごとく大きさにまで枝分かれさせることのできる斬魄刀は他になかったが、後に松本乱菊の斬魄刀・灰猫が刀身を灰にすることのできる能力を持っていることが明らかとなり、原理は違うもののほぼ同一の能力が登場してしまった。 技 殲景・千本桜景厳(せんけい・せんぼんざくらかげよし) 散り散りに枝分かれしていた数億枚の刃を千本の刀の形に押し固めた千本桜景厳の真の姿。 千本の刀は葬列のように自身と相手を囲うが攻撃は白哉が手にとった刀でのみ行う。 この姿を見せるのは一護で二人目と語っているが一人目が誰なのかは明らかにされていない。 「千本の刀で攻撃すればいいのに」とツッコミたくなるが、白哉が「自らの手で斬ると誓った者にのみ見せる姿」なので直接持った刀でのみ攻撃したいらしい。 ぶっちゃけ殲景じゃない方が強いのではないだろうか・・・。 吭景・千本桜景厳(ごうけい・せんぼんざくらかげよし) 数億枚に枝分かれさせた刃で敵を全方位から攻撃する。 終景・白帝剣(しゅうけい・はくていけん) 千本桜景巌の全ての刃を圧し固めて一振りの剣にした形態。 刀の鍔の部分は鳥の羽のように白哉を囲い後ろでつながっている。

次の