天海祐希 宝塚 退団。 天海祐希の宝塚時代の受験~退団までの6伝説で人気度を検証。

天海祐希の宝塚時代の伝説とは?退団理由は?人気度は低かった?

天海祐希 宝塚 退団

結論からいうと、「天海祐希の退団と同時に宝塚のファンも辞めた」 と言う方が多かったのでは・・と思います。 本人も苦手だったと書いていらっしゃいます。 ダンスや芝居は劇団側をうならせるほどの実力だったと思います。 本人の著書を読むと、 「舞台の上で100パーセントのものをお届けするように 完全燃焼して仕事しているので、舞台を降りた他の所でまで 気を遣い続けるエネルギーが無い」というようなことを書かれています。 また、近くでいろいろしてくれる濃いファンも、遠く離れたところでしか応援できないファンも 差別してはいけない、とお母様からきつく言われた事を常に心に留めておられるので、 そういう風に「愛想がない」と思われるところは多々あったのでしょう。 また、トップスターになってからも、劇団側が宝塚の伝統ある役をさせようとしたり (「風とともに去りぬ」のレットバトラーとか)、彼女の持ち味が生かせないまま 早く退団してしまったことも、ファンの物足りなさを後押ししたかもしれません。 私も今ビデオで見るお芝居は、天海祐希が二番手の時のものが多いです。 私のように宝塚を離れた彼女を 応援するファンはスライドして、今の彼女を応援しているのでは・・と思います。 良い回答になっていればいいのですが、こんな感じではないでしょうか。 何もかも型破りで、多くの上級生スターを飛び越えての抜擢。 さばさばしていて、それまでの宝塚の前例には、あまりこだわらず、自分の考えで行動するタイプなので、伝統や前例を重んじるタイプのファンや、他のスターを一生懸命応援しているファンから見れば、どういう感情を持たれるかは、だいたい想像がつきますよね? ・研1で新公の主役(「ミー・アンド・マイガール」ビル:本役/剣幸) ・研4で月組の2番手に就任。 ・研7で月組のトップに。 「ミー・アンド・マイガール」で退団。 あまりにも早い抜擢と、退団。 天海さん本人の男前なさばさばした性格や言動などが、伝統を重んじるタイプの宝塚ファンからは、反発を持たれた、ということだと思います。 それでも、当時の天海さんの魅力が、芸の未熟さなど気にならないくらい飛びぬけたものだったことは、疑いようがないことだと思います。

次の

天海祐希の宝塚時代の伝説とは?退団理由は?人気度は低かった?

天海祐希 宝塚 退団

天海祐希さんに憧れた宝塚スターがいっぱい! 89期七海ひろきさん、望海風斗さん 89期には「海」がつく芸名のタカラジェンヌが沢山。 その中でも先日退団された 七海ひろきさんは、天海祐希さんのファンだと良く話されていました。 退団される直前の「カフェブレイク」出演の時も、「憧れている人はという質問に天海祐希さん」 とこたえていました。 望海風斗さんも、学生時代に毎日天海さん宛の日記をつけるほど、天海祐希さんの大ファンだったことは有名で、だいもんのトップお披露目公演のショーでは、憧れの方への日記を書くシーンまでありましたね。 97期の永久輝せあ 天海さんとお誕生日が同じことが、ひとこちゃんの自慢。 そして芸名「せあ sea 」は、英語の海から。 天海祐希さんが宝塚のスターだったことがキッカケで宝塚を受験したタカラジェンヌはとても多いと思います。 「海」がついている芸名の大半の方がそうなのかも? 裏を返せば、天海祐希さんが宝塚のスターになっていなかったら、現在の宝塚のスターも存在していなかったかもしれません。 在団されていた時もスターとしてとても大きな存在でしたが、その後の「宝塚」にも影響を与え続けられた貴重な存在の方ですね。 徹子の部屋でのお話 上野の下町生まれの下町育ち。 お祭りが大好きで、 兄と弟と両親の寺内貫太郎一家のような仲の良い「熱血家族」の中で チャキチャキ生粋の江戸っ子として育ったそうです。 天海さんて方はトップスターにおなりになって、宝塚で男役で、本当に大スターにおなりになったのに、2年でお辞めになっちゃったのね。 どうして2年で辞めちゃったの? 色々な要素があったんですけど… ちょうど後々こういうスケジュールになりますよ、と月組のプロデューサーの方に先々のスケジュールを見せていただいて、その時にちょうど 2年後の12月がパァーと光って見えているような気がしたの。 それが自分が大好きだった、一番最初に大きな役をいただいた 『ミー・アンド・マイガール 』というミュージカルを再演しようと思うと言っていただいて、 あっ、コレだ。 コレで私はやめようと思って、私コレで辞めますと言ったら、 プロデューサーが、「はっ?」 ここで辞めますと! みんなにどんなにチヤホヤされても自分のこととは思えない、お父様の教えがあったの? 父から 「年相応 分相応でいなさい」とずっと言われていて。 「100万円のプレゼントをくださる方も、例えば10円のアメをくださる方も、お前を思う気持ちは一緒だ」と言われていて。 そんなのわかっている気持ちでいたんですけど、 でも年を重ねていくと、言われている意味が本当にわかってきて。 年相応というのは大事だと思う。 トップスターのスケジュールを見せてもらった時、つまりトップスターになる前から、2年後の12月の『ミー・アンド・マイガール 』で退団すると決めていらしたのですね。 宝塚では、『ファンからプレゼントをもらう』というのは「当たり前」の世界で、特にトップスターになるとその度合いは強くなる傾向にあるでしょう。 安いお給料だけで、スターに見合う身なりを整えることは難しい。 「年相応 分相応でいなさい」ということとは、かけ離れた世界と言えます。 幼稚園のお遊戯で、先生が「ゆりちゃんは、声が大きくてお芝居上手ね」と誉めてもらったことがきっかけで「ゆりちゃんは、お芝居する人になる」って決めていたそうです。 中学時代は演劇部に所属。 映画『きつね』のオーディションに応募し、予選を通過したものの、全国大会前に両親に反対され断念された経験があるようです。 退団後に「幼い時から女優になりたくて、宝塚は女優になるための通過時点だった」ということもおっしゃっていました。 天海祐希の在団時の男前伝説 舞台の稽古の22時以降の出待ちを禁止にした 若い女性が遅い時間に何かあったら大変。 待っていると心配で稽古に集中出来ないから。 普段はファンに対して塩対応だったが、「お茶会では握手も写真撮影もします」とお茶会ではファンとの交流につとめた。 手際の悪いスタッフを叱り、自ら進行をされた時もあったとか。 退団時にファンクラブの全員に差をつけず、平等にワイングラスを贈った。 高級なワイングラスだったそうで、ファンクラブの余剰金を清算されたのかな。 「100万円のプレゼントをくださる方も、例えば10円のアメをくださる方も、お前を思う気持ちは一緒だ」というお父様の教えを守られたのでしょう。 徹子さんとお互いに親交のあった故・津川雅彦さんの話になった時に 「お前は男だ」と言われていたと笑って話されていましたが、退団当時からの男前な潔さは今も変わらないようです。 ご結婚は? このまま一人でいくと思います。 若い時は結婚するかなと思った時もあったけど。 あきらめてはいないけど、 私は結婚しないです。 と潔く男前におっしゃっていました。 スポンサーリンク 天海祐希さんプロフィール 1967年8月8日生、東京都台東区東上野出身。 身長:171cm。 研音所属。 本名:中野祐里 なかの ゆり 高校入学後にバレエ教室「バレエ・アート」に通い、高校2年修了時に宝塚音楽学校を受験し首席で合格。 73期生、1987年初舞台。 同期は姿月あさ、匠ひびきなど。 在団時の愛称:ゆりちゃん 宝塚入団後は、研1で『ミー・アンド・マイガール 』の新人公演の主役に抜擢。 研7(正式には入団後6年半)で月組トップスターに就任。 2年後1995年12月『ミー・アンド・マイガール 』で退団。 後任になる月組男役トップスターは3代(久世、真琴、紫吹)天海より上級生だった。 退団後は女優としてドラマ、映画、舞台など幅広く活躍し、2005年に主演したドラマ『女王の教室』では高視聴率を記録。 その後も主演ドラマが高視聴率を獲得し、「視聴率の女王」と呼ばれた。 女性からの支持が多く「理想の上司」に選ばれることも多い。 五十路を越えても驚くべき美しさと若さを保っていらっしゃって、いつまでも皆の憧れですね。 今回の徹子さんとの対談から、天海さんがトップに就任された25年前から「約2年間の宝塚の公演スケジュール」は決まっていることがわかりました。 天海さんの場合は、特別にはやすぎる退団でしたが、どのトップさんも就任と共に「いつ退団するか」ということを意識されるようです。 新陳代謝しながらスターが生まれてくる宝塚の宿命は寂しいものです。

次の

天海祐希

天海祐希 宝塚 退団

Sponsored Link プロフィール! 絵麻緒さんは、1967年9月17日生まれ、 東京都目黒区のご出身です。 身長166. と、おっしゃったそうで、 気を良くした絵麻緒さんは、軽い気持ちで、 宝塚に入ろうと思われたのでした。 宝塚歌劇団へ ただ、先に宝塚入りされていた、 従姉妹(元・雪組娘役、毬谷友子さん)に、 そういう甘い気持ちでは続かない、と言われ、 悔しい気持ちから、真剣に考え始められたそうで、 1984年、高校1年生の時には、 日本舞踊や声楽を習い始め、 1年後の1985年、高校2年生の時に、 「宝塚音楽学校」を受験すると、見事合格。 1987年には、第73期生として、 「宝塚歌劇団」に入団されたのでした。 1992年には、 「白夜伝説」で、 新人公演初の主役に抜擢されたのでした。 「ディーン」 1999年には、 「WEST SIDE STORY」で、 星組男役トップ二番手になられたのでした。 男役トップスターに就任するも退団 そして、2000年には、一旦、 組に所属しない、一芸に秀でた生徒が集まる、 「専科」への異動となり、 2001年、ついに、絵麻緒さんは、 雪組男役トップスターに就任。 退団理由は? 絵麻緒さんご本人は、 「劇団側の意向に従って」 とおっしゃっていたそうですが、 お披露目公演で退団というのは、 いかにも不自然。 絵麻緒さんに何があったのでしょう? 実は、宝塚では、 トップ男役の候補ではあるけれど、 まだ少し早いと思われる場合、 他の方が、ほんの短い期間、 「つなぎ」として、 トップに使われることがあるそうで、 絵麻緒さんは、その、 「つなぎ」だったというのです。 (と噂されています。 ) サヨナラパレードで、ファンの声援にこたえる絵麻緒さん。 ちなみに、絵麻緒さんが退団すると同時に、 相手役だった、さんも、 一緒に退団されていますが、 紺野さんの場合は、劇団の方針ではなく、 ご自分の意志だったそうです。 天海祐希と? ところで、絵麻緒さんをで、 多くの方が検索されているようです。 というのも、絵麻緒さんと天海さんは、 宝塚時代(同期)、とても仲が良かったそうで、 絵麻緒さんは、ご自身のブログに、 2016年3月には、 宝塚音楽学校の合格発表が昨日あったようで、 テレビでもニュースでやっていた!! 今は横書きの、受験番号だけが書いてあるようだが、 私たちの時は縦書きで名前も載っていた! 時代だなぁーと ちなみに私、合格はこのパネルを見る前に、 同期の天海祐希が受験当時から仲良かったのもあり、 先に見に行っていた彼女が、門から逆走して来て、 「文ちゃんあったよー」と合格を知らせてくれた。 2017年1月には、 テレビつけたらゆりちゃん(天海祐希)の声、 思わず見てしまったテレビ、宝塚受験のこととか語ってて、 色んなこと思い出したわ~受験前から知ってたからね~ そうその受験まえに、 バレエの稽古に行くときのJRに乗ったとき、 「本当に綺麗だよね~ ブルックシールズに似てるって言われない」 って聞いたことあったなぁー 相変わらず美しい。 と、綴られていました。 当時の絵麻緒さんと天海さん。 でも、このご様子だと、 最近は会われていないのかもしれませんね。 Sponsored Link 結婚は? そんな絵麻緒さんの、 気になるプライベートですが、 ブログを拝見したところ、 現在は、トイプードルの 「Katy」ちゃんとの、 生活を楽しんでおられるようなので、 独身と思われます。 ただ、宝塚退団発表の時、 退団後は何をしたいか、との記者の問いかけに、 今後ですね…。 一番やりたいことは結婚退団だったんですけど、 それがかなわぬ今となっては、 やはり16年間自分が、 一生懸命打ちこんできたものを生かして、 何かやれたらなあと思います。 と、語っておられたことから、 結婚願望はあるものの、 宝塚で培われたことを活かしての活動に、 打ち込んでおられるのでしょうね。 さて、いかがでしたでしょうか? 物事をはっきりと口にする、 一本気な性格ゆえに、 宝塚時代も人間関係での苦労が多く、 宝塚を修業の場だったと、 はっきりおっしゃっていた絵麻緒さんですが、 現在は、舞台やコンサートを中心に、 マイペースで楽しくお仕事をされているご様子。 ということは、そろそろ、 お次は、ご結婚かもしれませんね。 今後も絵麻緒さんに注目です!!.

次の