ウイイレ ドリブラー。 世界最高ドリブラーランキングTOP10!ドリブル最強は誰だ!?

サッカードリブラーランキング【TOP30】世界最高の選手は誰?【動画】

ウイイレ ドリブラー

ウイイレアプリ攻略サイト「ボランチ」 です。 ウイイレアプリ2020でFPとして搭載されている選手をプレースタイル別に、レベルマックス総合値の高い順にランキング化しました。 このページでは インサイドレシーバーのプレースタイルを持つ選手のみをピックアップしてランキングしています。 もし数値が同じ場合は、最大レベル上限が低い方を上位にランク付けしています。 理由としては、最大レベル上限が低いほうが育成しやすいというメリットがあるからです。 さらに、レベル上限が同じ場合は年齢が若い選手を上位にランク付けしています。 同名選手がFPとして搭載されている場合は、能力値の高いバージョンのみ掲載します。 また最大総合値が全く同じ場合は、新しく搭載されたものを掲載します。 「インサイドレシーバー」のプレースタイル解説 インサイドレシーバーとは、サイドから中に入ってパスをもらう動きをします。 「インサイドレシーバー」の対応ポジション LWG CF RWG ST LMF OMF RMF CMF DMF LSB CB RSB GK 【ウイイレアプリ2020】FPリオネル・メッシ 【ポジション別】選手一覧• 【ポジション別】ランキング• CATEGORY• 1,246• 最新記事•

次の

ウイイレアプリ

ウイイレ ドリブラー

ご覧いただきありがとうございます。 つきご()ともうします。 同一選手が3体あつまればトレードで、好きな選手と交換できますが、その際に獲得すべきオススメの銀玉選手をご紹介します。 トレードで獲得すべき金玉選手オススメ紹介!【ウイイレ2020】 銀玉 CF ピエトロ・ペッレグリ 【オススメ!】 レベルマックスにすれば、総合値91です!強い! 身長188センチと体格バツグン! フィジカルコンタクト92、ジャンプ92、キック力92、ヘディング91、瞬発力90の能力が魅力的なフィジカルモンスター。 しかも、 「スーパーサブ」持ち! 決定力も89とバツグンです。 この体格で 「ヘッダー」「ワンタッチシュート」を持っているので、混戦でも無理矢理に得点してくれます。 頼もしい選手です、早めに獲得したい選手です。 銀玉 CF アフメド・クトゥジュ 【オススメ!】 銀玉最強クラスのスーパーサブ。 レベルマックスにすれば、 総合値は90です。 スピード95、瞬発力94。 オフェンスセンス、決定力87、キック力86、ジャンプ85 のプレースタイルはラインブレーカー。 そして、 「スーパーサブ」持ち! その他の保有スキルは 「軸裏ターン」「コントロールカーブ」「ミドルシュート」「ライジングシュート」「アクロバティックシュート」「ワンタッチシュート」「闘争心」。 初期からスキル8個持ち! さらに、 逆足頻度、逆足精度4の両足効きです! ここまでの能力が揃っているのは、黒玉選手でさえいません。 強い! スキルの優秀さが相まって、能力値以上に活躍してくれる選手。 裏抜けがとにかく速く、両足利きなので、 どちらのサイドに抜けても切り返してもコントロールカーブ打てるので強い。 チャロフに似てるが、チャロフより速い! 確定スカウト 詳しい能力値は下記の記事でご確認ください。 銀玉 CF ラファエウ・レアオン ミラン所属の20歳の選手です。 レベルマックスにすれば、 総合値は89です。 スピード94、瞬発力93。 オフェンスセンス86、ボールコントロール85、ドリブル89、キック力85、フィジカルコンタクト88、スタミナ85 のプレースタイルはラインブレイカー。 保有スキルは 「エッジターン」「軸裏ターン」「スーパーサブ」。 もうすでに 「新ムバッペ」と評価を受けている、ポルトガルの若き怪物は、 爆発的なパワーとスピードを併せ持つセンターフォワードです。 この 188センチという体格で、 ドリブル技術が高く、なんといっても 「スーパーサブ」持ち。 強いフィジカルと確かな足元技術で、強引にでも裏抜けしてくれます。 確定スカウト 詳しい能力値は下記の記事でご確認ください。 銀玉 LWG ホドリゴ レアル・マドリード所属の18歳の選手です。 レベルマックスにすれば、 総合値は93です。 プレースタイルはインサイドレシーバー。 保有スキルは 「シザーズ」「エラシコ」。 銀玉選手として、最強の選手。 他の銀玉選手とは、次元の違うところにいます。 爆発的なスピード、足元に吸い付いているドリブルは圧巻! また、その他の 攻撃系についても 標準以上の力を持つ選手。 ポジショニング適正も優秀で、ST をできるので、2トップでも3トップでも、対応できる。 スキルが少ないのが寂しい。 最大レベル上限が61 と育成が大変なので早めの獲得をオススメします。 確定スカウト 銀玉 RMF 久保 建英 マジョルカ所属の18歳の選手です。 銀玉最強のチャンスメーカー。 レベルマックスにすれば、 総合値は90です。 ボールコントロール93、ドリブル93、ボールキープ94、瞬発力91、キック力91、ボディコントロール99 のプレースタイルはチャンスメーカー。 保有スキルは 「ダブルタッチ」「軸裏ターン」「軸足あて」「足裏コントロール」「コントロールカーブ」「ワンタッチパス」「スルーパス」「アウトスピンキック」「マリーシア」。 初期からスキル9個持ち! 左足利きのドリブラー。 令和の和製メッシも、ここまでの能力に成長するのなら、 ガチスカッドでも十分戦える選手になります。 多彩なスキルを保有し、ボールを扱う能力値がワールドクラス。 瞬発力とドリブル能力値が高いので、 軽いドリブルでスルスル抜けてくれます。 最大レベル63と育成がたいへん。 確定スカウト 詳しい能力値は下記の記事でご確認ください。 銀玉 RMF アブドゥルカディル・エミュル トラブゾンスポル所属の20歳の選手です。 銀玉最強クラスのチャンスメイカー。 レベルマックスにすれば、 総合値は91です。 保有スキルは 「ダブルタッチ」「エラシコ」「エッジターン」「軸裏ターン」「足裏コントロール」「コントロールカーブ」「 スルーパス」「バックスピンロブ」「低弾道ロブ」「マリーシア」。 トルコのメッシと称される彼の魅力は、抜群のドリブル力。 しかも、本家メッシより、スピードが速い! もちろん、 「ダブルタッチ」持ち。 「コントロールカーブ」「 スルーパス」と、前線で強力なスキルも持っている。 フィジカルは強くないが、 ボディコントロールは99でカンストします。 銀玉 LMF ヘンリー・オニェクル ガラタサライ所属の22歳の選手です。 レベルマックスにすれば、 総合値は90です。 オフェンスセンス93、ドリブル92、決定力91、スピード98、瞬発力98、ボディコントロール95。 ボールコントロール86、キック力85、ジャンプ88の プレースタイルはウイングストライカー。 保有スキルは 「エラシコ」「エッジターン」「軸裏ターン」「ヒールトリック」「ワンタッチシュート」「アウトスピンキック」「マリーシア」。 オニェクルの魅力は 、高い決定力と爆速ドリブル。 爆速だけでなく、ドリブルが上手い。 なおかつ、オフェンスセンスが高くポジショニングがいい。 ポジションの最適解はCF。 ですが、最初から適正がないのでポジショントレーナーは必要なのが残念。 ただ、これだけの能力を持ち合わせていて、サイドに置いておくのはもったいない。 パスが上手くないというのも、CFに置きたい理由でもあるw ボディコントロールもたかく、ボール受けもうまい。 両足使えて、コンディション安定度が7! 爆速系のアタッカーとして必要な能力を無駄なく持ち合わせている選手。 総合値詐欺な選手のひとりです。 確定スカウト 詳しい能力値は下記の記事でご確認ください。 銀玉 CMF エドゥアルド・カマヴィンガ 【オススメ!】 レンヌ所属の17歳の選手です。 銀玉最強クラスのアンカー。 レベルマックスにすれば、 総合値は92です。 保有スキルは 「ライジングシュート」「ワンタッチパス」「スルーパス」「バックスピンロブ」「インターセプト」。 とにかくボールの扱いが上手い、 ボールコントロール、ドリブル、ボールキープは90超え。 しかも、スピードもそこそこあってフィジカルも強い! もちろん、 「ワンタッチパス」「スルーパス」もっていて、パスズレも少なく、正確なパスが出せるし、 守備もうまい! レベルマックスにすれば、 グエンドゥジよりも強くなります。 確定スカウト 銀玉 LSB ヴィタリー・ミコレンコ レベルマックスにすれば、 総合値は91です。 スピード90。 瞬発力89、スタミナ88、ディフェンスセンス87 のプレースタイルは守備的サイドバック。 保有スキルは 「エッジターン」「ピンポイントクロス」「マンマーク」「インターセプト」。 銀玉選手として、 守備能力とスピード能力値的に、かなり高い! また 攻撃系についても 標準以上の力を持つ選手。 守備的サイドバックのプレースタイルなので、上がりすぎず、チームとしてバランスを取りたい方に、非常にオススメです。 スキルも優秀で、 「マンマーク」「ピンポイントクロス」 をもっていて、銀玉選手のサイドバックとしてかなり優秀な選手です。 確定スカウト 銀玉 CB 冨安 健洋 ボローニャ所属の21歳の選手です。 レベルマックスにすれば、 総合値は88です。 フィジカルコンタクト92。 ジャンプ86、スタミナ85、ディフェンスセンス89、アグレッシブネス85の プレースタイルはビルドアップ。 保有スキルは 「ヘッダー」「マンマーク」「インターセプト」。 世界基準のレベルをもつ、日本の若きディフェンダー。 188センチと大型のセンターバックで、 抜群のフィジカルの強さをもちます。 日本では珍しいフィジカルモンスタータイプの能力値に。 しかも、 足もそこそこ早く、もちろんヘディングも強く、ディフェンス能力も高い! ディフェンダーとして 必要なスキルも持っているので、とても使いやすい。 さらには、 DMFの適性もあり、パスセンスもそこそこあるので、ポリバレント性も評価できる。 銀玉 CB ブバカル・カマラ 【オススメ!】 オリンピック・マルセイユの20歳の選手です。 レベルマックスにすれば、 総合値は91です。 ジャンプ92、ディフェンスセンス91。 ボールコントロール86、ヘディング87、スピード87、瞬発力86、ボディコントロール88、スタミナ87、アグレッシブネス87 のプレースタイルはビルドアップ。 保有スキルは 「シザース」「ヘッダー」「マンマーク」「インターセプト」。 速さも、体の強さもあるなど、 フィジカル数値が秀逸。 ディフェンス能力が一流なのはもちろんだが、 攻撃能力もほとんどが80以上と高い数値。 守備に関するスキルも 「ヘッダー」「マンマーク」「インターセプト」を完備。 なぜか 「シザース」を保有。 ポジション適正も優秀で、DMFは初期から適正がA。 ポジショントレーナー追加で、 サイドバック、センターハーフもできる。 むしろ、CBよりも、 その他のポジションで力を発揮できるタイプ。 早くて、軽くて、体が強く、とても扱いやすいマルチプレイヤー。 確定スカウト 詳しい能力値は下記の記事でご確認ください。 銀玉 CB マラング・サール 【オススメ!】 ニース所属の20歳の選手です。 レベルマックスにすれば、 総合値は91です。 ジャンプ91、スピード91、スタミナ91。 ヘディング86、瞬発力86、フィジカルコンタクト88、ディフェンスセンス98、ボール奪取89、アグレッシブネス87 のプレースタイルはビルドアップ。 保有スキルは 「マンマーク」「インターセプト」「アクロバティッククリア」「闘争心」。 ディフェンス能力が一流、ディフェンス系のスキルが完璧で、ポジション適正が優秀。 走力と、スタミナを併せ持ち、 左サイドバックとしても活躍してくれます。 身長は高くはないのだが、ジャンプ、ヘディングが強く、 「闘争心」を持っているので、 球際や競り合いに強いです。 確定スカウト.

次の

【ウイイレ2020】FPアーセナルクラブセレクション 特殊ダブルタッチ持ちスーパードリブラー ニコラぺぺ登場

ウイイレ ドリブラー

ドリブル王のドリブル動画でドリブルを練習しよう! ドリブル、ドリブルって言っても、ウイイレ2018まではドリブルが難しかったし、結構簡単に取られちゃってたんであまりやってなかった人もいると思いますが、そんな中でもガンガンドリブルしまくってたのが、ウイイレユーチューバーのぼくくんゲームさんです。 僕もいつも参考にさせてもらっています。 今作はドリブル天国になったので、ぼくくんゲームさんもドリブルしまくってます。 ぜひ、みなさんもまだ見てない方はぼくくんゲームさんのドリブル動画を参考にして、オリジナルなドリブルを練習しましょう! ぼくくんゲームさんのドリブル動画 これ以外にもメッシやイスコのドリブルなどいろいろあるのでチェックしてみてくださいね。 <ダブルタッチ、ルーレットなどのテクニック> おすすめドリブラーはこいつら!<ウイイレアプリ2019> ドリブルをするならとりあえず、どんな選手がいいかは人それぞれですが、ドリブル突破していく場合には、ある程度能力値が限られています。 ドリブルで重要なのは以下の能力です。 ドリブル• ボールコントロール• スピード• 瞬発力• ボディコントロール これらのすべてが高い必要はないですが、全部高ければ最強のドリブラーに近づきます。 また、今回は超ドリブルがやりやすい選手を以下の3パターンに分類しました。 スピード切れ味型のドリブラー(スピードで抜いていく)• テクニック型のドリブラー(スピード不要) この分類で、ウイイレ2019のドリブラーを紹介していきます。 (今後分類をもっと細かくしていくかもしれません。 ) ぶっちゃけこれからあげる10人は全員かなりのドリブラーなんで誰でもガンガン抜けると思うのでぼくくんのテクニックをマネしましょう! 今後もドリブルをしていての使用感を加えていきたいと思います。 確定スカウトは最後にあります。 LV30くらいでも無双できます。 ここでは、モハメド・サラー、ネイマール、アザールを紹介しますが、これ以外にも同レベルの選手はまだまだいるので金玉選手なども含めて今後追加していきます。 例えば、なんかがここに該当しますよ。 RWGなどのサイドだけでなく、STなどの中央でも大丈夫です。 コントロールカーブのスキルをもってるので、バンバンゴールを決められるのも魅力の1つです。 スピードと緩急だけでも抜けるくらいのスピードもあるので慣れないうちはスピードでしかけて、その後にテクニックをプラスしていきましょう。 スキル• シザース• アクロバティックシュート• 軸裏ターン• コントロールカーブ• ヒールトリック• マリーシア• (スピードが若干だけない) ウイイレ2018の頃から固有フェイントのダブルタッチもあったんで最強でしたからね。 ウイイレ2019でもダブルタッチの切れ味はまだまだナンバー1です。 また、 スキルもルーレット、エッジターンもあるのでぼくくんさんのようなオシャレな抜き方もできますよ。 コントロールカーブも装備しているので、なんでもかんでもやりたい放題にできます。 スキル• ダブルタッチ• エラシコ• ルーレット• シャペウ• 軸裏ターン• コントロールカーブ• ラボーナ• マリーシア• エッジターン• ドロップシュート• スキルに、ルーレットやエッジターンもないのでオシャレ抜きはできないかもしれませんが、スピードとボディコントロールの切れ味だけでも十分抜けますし、ドリブルが98まできてるので、ボールが足に吸い付いてる感じでめちゃくちゃく細かい動きもスムーズにできます。 ウイイレ上級者が使ったら止められませよ! スキル• シザーズ• 軸裏ターン• 軸足当て• ヒールトリック• ワンタッチパス• アウトスピンキック• ラボーナ• マリーシア• PKキッカー• 足裏コントロール LV30 LV44 オフェンスセンス 86 88 ボールコントロール 92 95 ドリブル 96 98 グラウンダーパス 84 86 フライパス 83 86 決定力 85 87 プレースキック 75 77 カーブ 83 85 ヘディング 60 62 キック力 81 84 スピード 89 91 瞬発力 95 97 ボディコントロール 93 95 フィジカルコンタクト 74 77 ジャンプ 58 60 スタミナ 79 82 コンディション安定度 6 6 総合値 90 94 スピード切れ味型(速さでどんどん抜いていく!) スピード切れ味型は、細かなドリブルテクニックがなくても、ダッシュドリブルで突き抜けて、ちょっと切り返したり、いったん停止を繰り返してば、相手が勝手に混乱してくれるタイプです。 ダッシュドリブルで一旦停止• ダッシュドリブルと低速ドリブルの繰り返し ウイイレ2019からは、かなり細かな軌道修正が簡単にできるようになったので、キックフェイントやエッジターンとかがなくても低速ドリブルのままでも切れ味だけで抜けちゃいます。 ムバッペ、ルロイ・サネ、スターリング、マネを紹介していますが、このジャンルは他にもいっぱいいるのでどんどん追加していきたいと思います。 他には、、などになります。 まさにワールドカップで魅せたようなひたすらスピード正義のドリブルができる選手です。 エッジターンももっているので鋭い切り返しで一気にインサイドに切り込んでくれますし、初速が速いので、止まってから一気にスピードに乗るだけで相手は物理的についてこれません。 マジで一番ドリブルやってて気持ちいい選手ですね。 スキル• シザーズ• 軸足当て• ワンタッチシュート• ラボーナ• マリーシア• ライジングシュート• エッジターンなどのドリブルスキルはありませんが、アウトスピンキックがあるので左サイドでつかって、そのままアウトにかけて決められるのでどこに使うこともできるので便利ですね。 むしろ左サイドの方が切れ味が増しますね。 スピードだけならナンバー1の99まで成長しますし、スピードを活かしたドリブルが好きな人にオススメです。 スキル• シザース• ボディコントロールがかなり高いので、テクニック型でもあるんですよね。 それでもスピードがかなりあるので、こっちに分類しました。 サラーよりちょっと速くて、テクニックは少し落ちるって感じですかね。 スピードによる緩急でガンガン抜けるんでスピード切れ味抜きが一番オススメです。 スキル• シザーズ• アクロバィックシュート• マリーシア• 足裏コントロール• マリーシア• シザーズ• チェイシング• 軸裏ターン• 軸足当て• アクロバティックシュート• ワンタッチシュート• ライジングシュート• エッジターン• ダブルタッチ LV30 LV48 オフェンスセンス 83 86 ボールコントロール 85 88 ドリブル 86 89 グラウンダーパス 77 80 フライパス 71 74 決定力 82 85 プレースキック 66 69 カーブ 73 76 ヘディング 63 66 ディフェンスセンス 51 54 ボール奪取 55 58 キック力 79 82 スピード 93 96 瞬発力 94 97 ボディコントロール 83 86 フィジカルコンタクト 70 73 ジャンプ 73 76 スタミナ 80 83 コンディション安定度 6 6 総合値 86 90 テクニック型のドリブラー(スピード不要) 最後のテクニック型のドリブラーはスピードはないけど、テクニックだけで抜けていける選手です。 代表的な選手はやっぱりメッシですね。 ドリブルを語るのにメッシは外せません。 このタイプにはスピードはまったくいりません。 完全にドリブルのテクニックだけで抜き去っていきます。 ここでは、メッシ、イスコ、コウチーニョを紹介していますが、その他にもこのジャンルだと山ほどいるので少しずつ追加していきます。 例えば、やチアゴ・アルカンタラ、などです。 スピード以外の全ての数値が96以上でいきます。 しかもメッシはそもそも遅くありません。 スピード87瞬発力94って十分ですよね。 スキルも、ダブルタッチとコントロールカーブもあるので、得点までの道筋がハッキリとしているのです。 ぼくくんさんのドリブル動画をチェックして、低速でのフェイントを磨いていきましょう! スキル• マリーシア• 軸裏ターン• ダブルタッチ• ワンタッチシュート• コントロールカーブ• コントロールループ• PKキッカー• ワンタッチパス• ピンポイントクロス• ネイマールをもってなくてあのダブルタッチを楽しめてない人にオススメです。 もちろんそれ以外にもルーレットももってるのでオシャレな切り返しができますよ。 能力的にも、メッシを超えるドリブルをもっているのでコネクリ回してください。 ただ心配なのは少し試合から干されているので、能力がどこかで下げられそうなことくらいですね。 スキル• ダブルタッチ• エラシコ• ルーレット• 軸裏ターン• 足裏コントロール• コントロールカーブ• ヒールトリック• バックスピンロブ• ルーレット• 軸裏ターン• コントロールカーブ• アクロバティックシュート• ワンタッチパス• バックスピンロブ• アウトスピンキック• 足裏コントロール• ドロップシュート• ライジングシュート LV30 LV47 オフェンスセンス 87 90 ボールコントロール 90 93 ドリブル 92 95 グラウンダーパス 87 89 フライパス 79 82 決定力 85 87 プレースキック 85 88 カーブ 87 90 キック力 83 86 スピード 79 82 瞬発力 90 93 ボディコントロール 92 95 フィジカルコンタクト 65 68 ジャンプ 65 67 スタミナ 80 83 コンディション安定度 6 6 総合値 88 92 ドリブラー最強ランキング<随時更新> ぶっちゃけドリブラーのランキングは人それぞれがどんなドリブルをしたいかによって、変わってきます。 とはいえ、何かとランキングって選ぶ目安になると思うので、勝手にランキングにさせてもらいました。 ぶっちゃけ、5位までは誰でも同じだと思ってください。 ウイイレ2019のドリブル使用感としては、抜群に使いやすいです。 ランキングはこんな感じです。 サラー• ムバッペ• アザール• ネイマール• スターリング• メッシ• コウチーニョ• イスコ 6位以下は能力力判断したのと、使いやすさで考えています。 1位は、正直サラーかムバッペかで迷いましたが、 サラーのコントロールカーブがハンパないんで、この順位にしました。 理想は、右にサラーで、左にムバッペでしょうかね。 僕の個人的な趣味としては、 ムバッペのワールドカップで魅せた大カウンターにハマってるのでムバッペを一番ドリブルでは使っています。 あの緩急だけで抜いていく気持ち良さはウイイレ2019最強だと思いますよ! 今後もドリブルの使用感も試しながら、ランキングも調整したり、増やしていこうと思います。 ドリブル大好きな人はウイイレ2019から楽しくなりましたよね!! そして、ドリブルが苦手だった人は、ようやくドリブルの楽しみを実感できるようになったんじゃないでしょうか。

次の