レオナルド・ディカプリオ。 レオナルドディカプリオ【2019年最新版】身長や性格,子供はいる?現在の彼女と結婚は?髪型や筋肉がかっこいい!画像あり

レオナルド・ディカプリオ、「25歳以上とは交際しない説」が立証される

レオナルド・ディカプリオ

現在ではハリウッドを代表する俳優のひとりとなっていますが、プライベートでは世界の有名モデル、女優など数々の浮名を流してきた超モテ男でもあります。 生い立ちから歴代の熱愛彼女遍歴までまとめたのでご紹介します。 レオナルド・ディカプリオさんについてのプロフィールはこちら。 本名: レオナルド・ウィルヘルム・ディカプリオ(Leonardo Wilhelm DiCaprio) 生年月日: 1974年11月11日 出生地: カリフォルニア州ロサンゼルス 国籍: アメリカ合衆国 身長: 180cm 体重: 不明 職業: 俳優・映画プロデューサー・脚本家・環境保護活動家 ジャンル: 映画 活動期間: 1988年 — 活動中 活動内容 1988年:デビュー 1991年:映画初出演 2004年:初の映画プロデュース 引用:Wikipedia — レオナルド・ディカプリオ レオナルド・ディカプリオさんの好きな映画は『The Shining』『Taxi Driver』『Lawrence Arabia』『East of Eden』などで、一番の映画にはスタジオジブリの映画『千と千尋の神隠し』を挙げています。 好きな場所はモナコ、マリブ、パリ、マイアミだという。 また、レオナルド・ディカプリオさんの年収は約30億円で、総資産は250億円ほどだと言われているようです。 「レオナルド・ディカプリオ財団」の代表として世界に貢献し続けるレオナルド・ディカプリオさんの生い立ちから歴代彼女との熱愛遍歴までまとめたのでご紹介していきましょう。 レオナルド・ディカプリオの生い立ち&経歴 レオナルド・ディカプリオは大の母親好き レオナルド・ディカプリオはとても母親を尊敬していることで知られ、現在もその仲の良さは度々報じられるほどのようです。 レオナルド・ディカプリオは1974年11月11日にアメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルスで生まれました。 父親はイタリア・ドイツ系のジョージ・ディカプリオさんで元ヒッピーであり、職業は漫画家だったそうです。 母親はロシア系ドイツ人のイルメリン・インデンバーケンで、1950年頃にアメリカに移住してきてジョージさんと知り合い子供を妊娠しました。 イルメリンさんが妊娠している時にイタリアの美術館でレオナルド・ダ・ヴィンチの絵画を鑑賞していたところ、胎児がお腹を蹴って強く反応したためレオナルドの名前を取ったそうです。 しかし、レオナルド・ディカプリオさんが生まれてすぐに両親は別居態となりその後離婚しましたが、ジョージさんとはよく会っていたそうで、一緒に美術館に行くのが好きだったという。 また、レオナルド・ディカプリオさんはイルメリンさんのドイツにある実家の祖父母の元へ度々訪れていたためドイツ語が堪能になったそうです。 レオナルド・ディカプリオ、俳優を目指す レオナルド・ディカプリオ、演技の才能を開花 念願の俳優デビューを果たしたレオナルド・ディカプリオさんは若くして類まれな演技の才能を開花させはじめました。 レオナルド・ディカプリオさんは14歳の頃にようやく芸能界デビューを果たしCM出演をしました。 その後、レオナルド・ディカプリオさんはテレビドラマへの出演するようになり、17歳頃から映画に出演するようになります。 日本未公開の『クリッター3』で映画デビューを果たすと、『ボディヒート』、『ボーイズ・ライフ』と出演を重ね、1993年の19歳の頃にジョニー・デップさんと出演した『ギルバート・グレイプ』で3つの賞を受賞した他、アカデミー助演男優賞とゴールデングローブ賞助演男優賞ノミネートされて話題となりました。 レオナルド・ディカプリオ、『タイタニック』で世界的ブレーク 日本でも当時話題となり連日映画館が満員になるほど社会現象を巻き起こした映画『タイタニック』ですが、レオナルド・ディカプリオさんの人生で最も大きなターニングポイントかもしれません。 レオナルド・ディカプリオさんは1997年に公開された映画『タイタニック』で主演を演じ、それまでの作品の興行収入記録を塗り替え、空前の大ヒットとなりました。 しかも、ちょうどこの頃からインターネットのサービスが開始したため、よりレオナルド・ディカプリオさんの情報共有が加速することとなりました。 レオナルド・ディカプリオ、長期休業を発表 レオナルド・ディカプリオ、働きすぎで休養宣言 レオナルド・ディカプリオさんは3作連続で主演作に望んだため疲れてしまい、2013年から長期休養を宣言しました。 2013年にドイツの『Bild』紙の取材を受けたレオナルド・ディカプリオさんは、2年間の間に『ジャンゴ 繋がれざる者』『華麗なるギャツビー』『ザ・ウルフ・オブ・ウォールストリート』の主演作3本の撮影をしたため、1年半ほど自宅に帰っていないことを理由に長期休暇宣言をしました。 なお、休暇中は環境保護活動に精力的に取り組んでいたそうなので、まさにレオナルド・ディカプリオさんのライフワークなのでしょう。 レオナルド・ディカプリオ、アカデミー賞主演男優賞を授賞 レオナルド・ディカプリオは世界的な環境保護主義者 レオナルド・ディカプリオさんが俳優以外で世界的に知られている活動が「レオナルド・ディカプリオ財団」を通したエコロジー関連の活動です。 レオナルド・ディカプリオさんは世界的映画スターという立場をうまく利用して、いろんな場面で環境保護活動について啓蒙活動を続けています。 「クリーンエネルギーや気候変動について、話し合う時代は終わった。 そのため、レオナルド・ディカプリオさんはいろんなメディアのインタビューで環境保護、エコロジーの大切さを説き、地球が現在どういう状態なのか、消費者として有権者として環境をよくするためにはどういう考え方が必要なのかを呼びかけています。 レオナルド・ディカプリオさんは『タイタニック』の成功の翌年に、環境保護団体として「レオナルド・ディカプリオ財団」を立ち上げています。 レオナルド・ディカプリオ、環境保護団体を立ち上げる レオナルド・ディカプリオは私財で環境保護団体を設立 時期的に見て、レオナルド・ディカプリオさんは『タイタニック』までの成功で稼いだ資産で「レオナルド・ディカプリオ財団」を立ち上げたのでしょう。 レオナルド・ディカプリオさんは『タイタニック』の成功の翌1998年に、陸や海に生息する生き物の保全と、地球温暖化などの気候変動に対する緩和活動、さらに自然災害被害への救援活動を支援する団体として「レオナルド・ディカプリオ財団」を立ち上げました。 その活動の功績が讃えられ、2002年には環境保護活動の第一人者であるマーティン・リットンさんにちなんで設けられた称号「マーティン・リットン環境戦士」を与えられています。 さらに2014年には、栄誉ある「クリントン・グローバル市民賞」を受賞しています。 レオナルド・ディカプリオは本気で地球環境を整えるために活動している レオナルド・ディカプリオさんは世界の絶滅危惧種の保護運動に力を入れたり、環境保護団体に多額の助成金を出したりと環境保全のために全力を尽くしています。 「レオナルド・ディカプリオ財団」は2015年7月14日に総額約18億5,000万円を環境保護活動をしている各団体に寄付しています。 代表であるレオナルド・ディカプリオさんは、いかに環境破壊が深刻なレベルになっているかをインタビューでコメントしています。 「環境破壊は、もはや無視することができないくらいのペースで進んでいます。 私たちには、地球上の生命を犠牲にせずに生きていける未来を作る責任があります」 引用: 一般的に環境保護活動と聞くと、とても大切なことであり立派なことだという認識はあるものの、いざ自分が何かするとなると具体的な行動をするのは難しいでしょう。 しかし、レオナルド・ディカプリオさんはそのことにも言及しています。 環境破壊がどれだけヤバイのか 「地球温暖化が進行している」とはたまに耳にする言葉ですが、では実際にどれくらい状況は悪くなっているのでしょうか? 環境保護に関する啓蒙活動をしているサイトでは、環境破壊がもたらす危機的状況を以下のように説明しています。 2100年までに)動植物のうち、約30%が絶滅の危機に瀕します。 水温が高くなると、海水が膨張し、グリーンランドや南極の氷がとけ、海面水位が上昇します。 大雨に見舞われる地域と、雨がぜんぜん降らなくなってしまう地域がでてきてしまいます。 引用: 最近日本で起きた災害を見てみると、福岡県朝倉市を中心に過去最悪の降雨被害を出してしまいました。 この災害が環境破壊による現象かは不明ですが、気象条件が著しく変わることでもしかすると近い将来住めなくなる地域というのも出てくるかもしれません。 なかなか身近なこととして捉えられない環境破壊ですが、レオナルド・ディカプリオさんはその感覚を以下のように指摘しています。 「俳優の仕事で、私は人生を演じます。 架空の人物を演じ、時には架空の問題を解決します。 私には人々が地球温暖化問題をこれと同じように捉えているように思えるのです。 つまり、地球温暖化を現実ではなくフィクションとして捉えているということです」 引用: 地球温暖化の影響は身近に感じ取るのが難しいため、確かにレオナルド・ディカプリオさんの言うように現実的に受け止めている人は少ないでしょう。 レオナルド・ディカプリオ、アカデミー賞授賞式にプリウスで登場 ハリウッドのエコブーム火付け役になったレオナルド・ディカプリオ レオナルド・ディカプリオさんはハリウッドを始めとしたスターたちにエコの大切さを考えるきっかけとなったようです。 レオナルド・ディカプリオさんは2005年のアカデミー賞授賞式に、セレブらしい豪華なリムジンではなく、大衆車であるプリウスに乗って登場しました。 これはレオナルド・ディカプリオさんの環境保護への姿勢を無言で語った啓蒙活動の一環ですが、これは感化されたハリウッドスター達が後年の授賞式にエコカーで乗り付けるというエコカーブームの火付け役となりました。 この動画はレオナルド・ディカプリオさんが出演したトヨタ・プリウスのCM動画です。 電気自動車メーカー・フィスカーの記念すべき第一号車はレオナルド・ディカプリオへ 新進気鋭の電気自動車メーカー・フィスカー・オートモーティブのカルマ第一号車はレオナルド・ディカプリオに最初に納車されました。 2012年に発売が開始されたフィスカー・オートモーティブの電気自動車、カルマの製造番号1番を手に入れたのはレオナルド・ディカプリオさんでした。 その他にも、アル・ゴアさん、コリン・パウエルさんも購入しています。 アメリカで発売された当時の車体価格は約675万円でしたが、レオナルド・ディカプリオさんが購入した特別モデルは約800万円だという。 現在、カルマオートモーティブは2017年5月15日に次世代モデル『レヴェーロ』の出荷を開始しているようです。 レオナルド・ディカプリオは結婚しない?こんなに凄い歴代彼女遍歴 レオナルド・ディカプリオの体臭が強烈すぎて彼女が離れていく? レオナルド・ディカプリオさんは体や頭が臭いと言われているようです。 レオナルド・ディカプリオさんは生まれつき体臭がキツイというわけではなく、環境保護の観点から節水やシャンプーなどの使用機会を極力減らしていることによるようです。 別れた理由はいったい何であろう。 やはり「ニオイ」か。 こちらでも春にお伝えしていたが、超エコ派のレオが水の大量使用やせっけんやシャンプー&リンスがもたらす環境汚染を嫌い、週に2~3回しかシャワーを浴びないことにエリンは不満を抱いている様子であった。 いくらリッチでステータスの高いセレブでも、「ニオイ」がするようではやはり…!? 引用: 確かにいくらイケメンで大金持ちでも会うたびに臭かったら気も滅入って別れたくなるかもしれませんが、これはあまりレオナルド・ディカプリオさんが結婚しない、できない理由としては弱いようです。 レオナルド・ディカプリオは楽観主義で結婚願望は強くない? レオナルド・ディカプリオが結婚に執着していない? レオナルド・ディカプリオさんはインタビューで結婚願望について聞かれた時に、楽観的なコメントをしているようです。 レオナルド・ディカプリオさんは過去に『Rolling Stone』のインタビューで、「家族を持ちたいか?」という趣旨の質問があり下記のように答えています。 「なるようになるって感じだね。 」 「(家庭を持つ件については)具体的な話はしたくない。 間違った引用のされ方をするのがオチだから。 何を言っても誤解されるだけだし。 」 引用: レオナルド・ディカプリオさんの口ぶりからすると、特殊な結婚観をしているためメディアで軽々しく口にしたくないようですね。 やはり環境保護主義者としての視点が結婚観にも強く反映しているのかもしれません。 レオナルド・ディカプリオさんの母親はイルマリン・アイデンバーキンさんですが、マミーボーイだと思われても仕方ないくらいその存在は大きいようです。 「母こそ、僕の人生の中心にある人物さ。 強くて正直な母が僕には大事。 母のような女性が良いね。 」 引用: イルマリンさんも息子を溺愛しているようで、レオナルド・ディカプリオさんが交際している彼女の合否判定にはかなり厳しいようです。 レオナルド・ディカプリオ、母親が結婚を許さない? レオナルド・ディカプリオが結婚できない理由は母親が許さないから 一般家庭でも両親の了解を得なければ結婚は難しいですが、レオナルド・ディカプリオさんの場合はそのレベルを超えているようです。 2011年頃にレオナルド・ディカプリオさんは女優のブレイク・ライブリーさんと交際していましたが、英芸能誌『Now』が当時伝えたところによれば、母親・イルマリンさんの御眼鏡に適わなかったようですね。 新しいガールフレンドとして、レオはさっそくライブリーを母イルマリンさんに紹介したらしいが、ライブリーも少し舞い上がっていたのか、あるいはそれが地なのか、シャネルのモデルになったことや『Gossip Girl』の話ばかりしてしまったらしい。 引用: 一方で、前述したようにバー・ラファエリさんとの交際時にはイルマリンさんは大変気に入ったようで、レオナルド・ディカプリオさんに手放さないように忠告していたようです。 ふたりの結婚の動向が気になって旅行先にお忍びでついていったほどのようです。 今後、レオナルド・ディカプリオさんが結婚するとすれば、イルマリンさんに気に入られるかどうかがカギになってくるでしょう。 ディカプリオが結婚しないのでマザコンじゃないかという噂があるけど、ヤツは相手をテストしてるんだと思うよ。 で、毎回落選する。 絶望してるんじゃん? 悪いのは候補の選び方。 モデルばっかでしょ?むりだよw— おおくに ookuni グレタガーウィグのインタビューめっちゃおもしろい。 13歳の頃ディカプリオと本気で結婚すると思ってたとか。 実は今でもそうだとか。 — 川添 KAWAZOI ディカプリオとトビーマグワイア。 環境保護団体「レオナルド・ディカプリオ財団」として世界中で活動に注力していますが、世界を演技で魅了すると同時に世界を救っている人物でもあるようです。 そのためなのか、世界の名だたる有名モデル、女優との熱愛が絶えない超モテ男のレオナルド・ディカプリオさんですが、結婚はまだ遠いようです。

次の

レオナルドディカプリオの歴代彼女34人&結婚しない理由!現在までの熱愛遍歴が凄い

レオナルド・ディカプリオ

レオナルド・ディカプリオの壁紙 10代から活躍するレオナルド・ディカプリオ。 父親はイタリア系、母親はドイツ系のレオナルド・ディカプリオ。 レオナルド・ディカプリオのママ同伴は、若い頃からのようです。 『クリッター3』で映画デビューをしたレオナルド・ディカプリオ。 『クリッター3』に出演したレオナルド・ディカプリオ。 怪物映画だったようです。 若い時はとにかく可愛かったレオナルド・ディカプリオ。 『ボーイズ・ライフ』ではロバート・デ・ニーロと共演したレオナルド・ディカプリオ。 この頃からすでに凛々しいレオナルド・ディカプリオ。 ガムのCMにも出ていたことがあるレオナルド・ディカプリオ。 『ギルバート・グレイプ』でジョニー・デップと共演したレオナルド・ディカプリオ。 レオナルド・ディカプリオはアーニー役を演じ、アカデミー賞助演男優賞にノミネートされました。 『ロミオ&ジュリエット』出演時のレオナルド・ディカプリオ。 この頃、美少年の代名詞だったレオナルド・ディカプリオ。 美しいブロンドだったレオナルド・ディカプリオ。 くわえタバコのレオナルド・ディカプリオ。 肌も綺麗です。 レオナルド・ディカプリオは青い瞳の持ち主です。 『タイタニック』でレオナルド・ディカプリオの人気は不動のものとなりました。 レオナルド・ディカプリオはジャック、ケイト・ウィンスレットはローズを演じました。 笑顔が美しいレオナルド・ディカプリオ。 このころから日本ではレオ様と呼ばれるようになりました。 現在もなお、ジャックとローズとして親しまれているレオナルド・ディカプリオとケイト・ウィンスレット。 モノクロでも美しいレオナルド・ディカプリオ。 タバコを吸っているレオナルド・ディカプリオ。 色素薄い系に見えるレオナルド・ディカプリオ。 目力のあるレオナルド・ディカプリオ。 少し違った雰囲気のレオナルド・ディカプリオ。 珍しい写真。 レオナルド・ディカプリオの首にぐるっと白鳥が巻きついています。 若い頃は細かったレオナルド・ディカプリオ。 とにかく美しいレオナルド・ディカプリオ。 最近のレオナルド・ディカプリオ。 貫禄です。 『レヴェナント 蘇えりし者』で悲願のオスカー俳優となったレオナルド・ディカプリオ。

次の

【俳優・解体真書】レオナルド・ディカプリオの魅力と軌跡を辿る!

レオナルド・ディカプリオ

あらすじ 主人公の不良少年トビーはちょっと複雑な家庭環境で育つ男の子。 男運が悪く生活力がないシングルマザーの母親。 そんな親子を暴力で支配する再婚相手の男。 多感な時期にそんな環境におかれたトビーの精神は徐々にすり減っていくのだった・・・ 『ボーイズ・ライフ』ですが、なんと言っても若い頃のレオナルド・ディカプリオの演技が素晴らしい映画です! この時の彼の実年齢は役柄の少年よりも上の18歳なのですが、絶妙な演技力で見事に思春期の少年を演じきっています。 共演したロバート・デニーロも彼の演技を高く評価しており、 マーティン・スコセッシ監督に電話して「彼をチェックするように」と伝えたんだとか。 当時の彼が他の共演者を褒めることは珍しいことだったので、凄く驚いたとマーティン・スコセッシは後に語っています。 そして、ロバート・デニーロ本人の演技もこれまた凄くて、最低な義父役をしっかり作り込んでいて観ていて腹が立つほどでした 笑 ちなみに本作は作家トバイアス・ウルフの自伝小説が原作となっており概ね実話となっています。 予告動画。 あらすじ グレイプ家の次男ギルバートは家族のためにいつも一生懸命。 17年前に自ら命を絶った父親。 夫の死がキッカケで精神を患い、ひきこもり生活を続ける肥満体型の母親。 独立して家から出てった長男。 母親の代わりに家事を担当する姉。 高校1年生で反抗期真っ盛りの妹。 知的障害があり、度々問題起こす弟のアーニー。 そんな家族を支えるギルバートは、町を出たい気持ちを抑えながら先の見えない日々を過ごしていた。 ある若い女性と出会うまでは・・・ こちらは、『シザーハンズ』で一躍有名になった少し後の若い頃のジョニー・デップ 当時30歳 が主演ということでも話題の作品です。 もちろんジョニー・デップの演技も良いと思うのですが、それ以上に本作のレオナルド・ディカプリオは強烈な存在感を発揮しています。 色々なレビューを見ても、 この映画で彼の天才ぶりを思い知ったという人も多いようです! ストーリーに派手さはないのですが、じっくり心に沁みるような感じなので、特に30代以上の人達におすすめの作品です。 予告動画。 あらすじ 物語の舞台はニューヨークのマンハッタン。 カトリック系の高校に通う少年ジムは、学校が終れば毎日のように悪友のミッキーたちと馬鹿なことばかりをしていた。 タバコやシンナーを吸ってみたり、窃盗などを面白半分で行うジムだが、彼には二つの趣味があった。 それはバスケットと詩を書くこと。 バスケはともかく、同年代の悪友たちに彼の詩はあまり理解されなかった。 そんな中、彼の作詞の才能を認めてくれたのが親友のボビーだった。 しかし、ある日突然、ボビーは白血病によりこの世を去ってしまった。 残されたジムは悲しみに打ちひしがれ、遂にはヘロインに手を出してしまう。。。 ジム・キャロルの日記『マンハッタン少年日記』が原作となった実話に基づくストーリーです。 本作では、ドラッグに溺れていく繊細な若者を見事に演じており、その様子は観ていて痛々しいほどです。 しかし、決してそれだけのストーリーではなく、まさに青春と人生が詰まった映画となっています。 後に『ディパーテッド』でも共演する、若い頃のマーク・ウォールバーグ 当時23歳 にも注目です。 予告動画。 あらすじ 詩人として有名なヴェルレーヌの元に、ある日一通の手紙が届く。 そこに書かれていたのは、自分では考えつかないような才能に溢れた素晴らしい詩だった。 彼はさっそく、手紙の送り主に会いたくなり呼び寄せることに。 手紙の主としてヴェルレーヌに呼び出されたランボーはこの時まだ16歳。 妻がいる身でありながら同性に心惹かれるヴェルレーヌ。 自由気ままに感情のままに生きる美青年ランボー。 こうして二人の愛憎劇が幕をあける。 1968年にクリストファー・ハンプトンが発表した同名の戯曲が原作の物語です。 実在する天才詩人アルチュール・ランボーと同じく詩人のポール・ヴェルレーヌをモデルにした、いわゆるBL ボーイズラブ 作品。 AmazonでのDVD販売価格を見ると、なんと中古で2万円越え。。。 ファンの間では、 レオナルド・ディカプリオ史上、外見も演技も最高に美しい作品と評判です。 若い頃のレオナルド・ディカプリオを語る上で見逃せない映画と言えるでしょう。 それに、原題の『Total Eclipse』 直訳で皆既日食 を『太陽と月に背いて』に変えるところも詩的な感じでなんか素敵。 予告動画。 レオナルド・ディカプリオの若い頃の映画No. そんな生活を続ける中、キレたハンクは自宅に放火するという暴挙に出る。 死者こそ出なかったものの、ハンクは精神病院送りになり、リーと次男のチャーリーは家を失うことに。 そんな彼女らのもとに一本の電話がかかる。 とは言ってもロバート・デニーロはそこまで重要な役ではないです そんな映画界の大スター達に囲まれながら、若い頃のレオナルド・ディカプリオもしっかり自分を主張してグッド。 家族愛を描いたストーリーで、特に介護経験がある人にグサグサ刺さる映画に仕上がっています。 予告動画。 あらすじ 画家としての成功を夢見る貧しい青年ジャックはある日、ポーカーでタイタニック号の乗船チケットを手に入れる。 友人と一緒に喜び勇んで乗船するジャック。 時を同じくして乗船していた上流家庭の娘ローズの気持ちは沈んでいた。 彼女は亡き父が遺した莫大な借金のため、望まない政略結婚を強いられていたからだ。 自分の将来には、もう希望がないと絶望するローズ。 思いつめた彼女は船から投身自殺を図るのだが、それを見かけたジャックは彼女を助けるのだった。 こうして運命的に出会った二人は次第に心惹かれていくのだが・・・ 若い頃のレオナルド・ディカプリオの美しさと実力を世界に知らしめ一躍大スターに押し上げた映画。 この作品で彼のファンになったという人も多いと思います。 ただのラブストーリーではなく、パニックアクションの要素もあるので、「恋愛物はちょっと・・・」という感じで観ていない人も是非観てほしい名作です。 予告動画。 あらすじ 物語の舞台は暴君ルイ14世が治める1662年のフランス。 国民が飢えに苦しむ一方で国王は贅沢三昧の日々。 そんな状況を、先代に仕え今は年老いた身の三銃士も苦々しく思っていました。 そんな中、三銃士の一人アトスの息子が戦地の最前線に送り込まれ戦死してしまいます。 なぜ息子のラウルは最前線に送り込まれたのか? その理由はラウルの恋人を国王が奪うためでした。 激怒するアトス。 時を同じくして、同じく三銃士のアラミスも国王を失墜させる決意を固めます。 彼らは現国王と、監獄に幽閉されている双子の弟フィリップをすり替えることを計画。 こうして三銃士は再び剣をとって立ちあがるのでした・・・ アレクサンドル・デュマの『ダルタニアン物語』をベースにしたオリジナルストーリー。 先ほどご紹介した『タイタニック』の公開から約3か月後に公開された映画でして、 本作のレオナルド・ディカプリオは一人二役という難しい役に挑戦し、これまでの思春期真っ盛りの少年役から見事に卒業したように感じます。 見所はそんな若い頃の彼だけでなく、三銃士やダルタニアンがめっちゃカッコいいので、特に男の人が好きそうな映画です! 予告動画。 あらすじ 刺激を求めてタイのバンコクに辿り着いたリチャードは宿泊先のホテルである一人の男と出会う。 その男は、この世の楽園のようなビーチの話をし、翌日血まみれで死んでいた。 リチャードの手元に残ったのはビーチへの地図。 彼は隣の部屋に宿泊中のフランス人カップルに事情を話し、3人でビーチを目指すことに。 『タイタニック』で世界的大スターの仲間入りをしたレオナルド・ディカプリオの次回出演作として、大量オファーの中から厳選して選ばれたのがこの映画です。 出演料2000万ドルですからね、1ドル100円で計算して20憶円ですから凄すぎです。 本人の役にかける情熱も凄く、作中では芋虫むたいな虫を生きたまま口の中に入れちゃってます。。。 そんな泥臭さも時には演じながらも、まだまだ若い頃のキラキラ感は健在です! ちなみに、当時の彼は25歳ですが、19歳くらいでも全然通用しそうな感じ。 予告動画。 あらすじ 地元の名士である父と、美しい母の元に生まれ何不自由なく育ったフランクだが、ある時を境に彼の人生は一変する。 父の事業の失敗と母親の不倫による両親の離婚。 多感な時期のフランクはショックのあまり家を飛び出してしまう。 彼が生活費を稼ぐために選んだ道は社会的信用のあるパイロットになりすまし小切手を偽装することだった。 あらゆる手段を用い、偽造小切手で大金を手にするフランク。 いつしか彼の存在はFBIにマークされ始めるのだった。 実在する天才詐欺師フランク・W・アバグネイル・Jrの半生をコミカルに時に切なく描いた映画。 若い頃のレオナルド・ディカプリオのチャーミングさとカッコよさ、繊細さを堪能できること間違いなしです! また、共演のトム・ハンクスも良いキャラしていて、銭形警部みたいな感じ。 気楽に観れるので是非おすすめです! 予告動画。

次の