キッチン ハイター で 消毒 スプレー。 花王株式会社 お問い合わせ 花王の塩素系漂白剤で、次亜塩素酸ナトリウム0.05%、0.1%の液は作れるの?

新型コロナウイルス感染拡大防止のための次亜塩素酸ナトリウム消毒液の作り方/柏崎市公式ホームページ

キッチン ハイター で 消毒 スプレー

Contents• 次亜塩素酸ナトリウムのすごさ! キッチンハイターやキッチン泡ハイター、衣料用ハイターなどの塩素系漂白剤には、 「次亜塩素酸ナトリウム」の成分が含まれています。 次亜塩素酸は、消毒用エタノールでも除菌できないウイルスや細菌まで破壊する威力を持ってると言われています。 ご家庭に塩素系漂白剤があるかチェックしてみてください。 手に入らない今、各自で作るしかありません。 水で薄めるだけで作れるんです。 たったこれだけでウイルス・細菌などの除菌ができるというのだから安心しますよね。 作り方はこうです。 材料 ・塩素系漂白剤ハイター(キッチンハイターでも可) ・ペットボトル500ml ・水道水 *『酸素系』となっているものは作れませんのでご注意ください。 05%」の濃度が推奨されています。 引用: これを参考に作りました。 作る時は、手にハイターがかからないようにゴム手袋をはめてください。 5mlは、コロナ対策で使われてる濃度とされています。 作り終わったら誤飲しないようにラベルやマジックで書いておきましょう。 注意点もある ・ ハイターの消毒液は、非常に強いアルカリ性です。 手指には使用できません。 ・ 吸い込むと「呼吸器に異常をきたす場合がある」ので、取り扱いにはご注意ください。 ・ ご使用の際には十分な換気を行い、ご使用後は十分に水ですすいでください。 ・ 漂白効果がありますので、衣類などの色落ちにご注意下さい。 ・ 金属製品、繊維製品に使用すると、腐食や変色を起こす場合があります。 ・ 希釈した液は、次亜塩素酸ナトリウムが分解されやすくなっています。 希釈液は保存せず、その都度つくるようにして下さい。 引用: 以上の注意点の他に、 ・手袋をはめる ・換気を行う ・混ぜるな危険(酸性) ・衣類につくと色落ちする可能性がある ・使用後は十分に水ですすぐ、水拭きをする ・金属製品、繊維製品に使用すると腐食や変色を起こすことがある ・希釈液は保存せずその都度作る などあります。 また、人によってアレルギー反応を起こす場合もあるので十分に気を付けたいものではありますね。 手づくり消毒液の使い方 「希釈液は保存せずにその都度使ってください」と花王のにあるので、全部入れてみました。 わが家ではいろんな人が来るのでドアノブは一番汚れてる部分。 全部の部屋のドアノブを拭いて、最後に水拭きで仕上げる。 玄関ドアも拭いて、最後に水拭きで仕上げる。 鍵盤も拭いて、最後に水拭きで仕上げる。 ここだけやれば大丈夫! という事ではなく、ふだん拭き掃除しているところは当面このやり方でやっていこうと思います。 最後に 塩素系漂白剤もなくなってしまう可能性もありますよね。 かといって買い占めはしたくないので、お洗濯で塩素系はなるべく控えて大事に使おうと思います。 早くもとの安心して暮らせる生活に戻ってほしいですね! *この塩素系で作った消毒液は絶対人体には使わないでください。

次の

【コロナ対策】除菌スプレーがない!塩素系漂白剤ハイターで消毒液を作りました

キッチン ハイター で 消毒 スプレー

Contents• 次亜塩素酸ナトリウムのすごさ! キッチンハイターやキッチン泡ハイター、衣料用ハイターなどの塩素系漂白剤には、 「次亜塩素酸ナトリウム」の成分が含まれています。 次亜塩素酸は、消毒用エタノールでも除菌できないウイルスや細菌まで破壊する威力を持ってると言われています。 ご家庭に塩素系漂白剤があるかチェックしてみてください。 手に入らない今、各自で作るしかありません。 水で薄めるだけで作れるんです。 たったこれだけでウイルス・細菌などの除菌ができるというのだから安心しますよね。 作り方はこうです。 材料 ・塩素系漂白剤ハイター(キッチンハイターでも可) ・ペットボトル500ml ・水道水 *『酸素系』となっているものは作れませんのでご注意ください。 05%」の濃度が推奨されています。 引用: これを参考に作りました。 作る時は、手にハイターがかからないようにゴム手袋をはめてください。 5mlは、コロナ対策で使われてる濃度とされています。 作り終わったら誤飲しないようにラベルやマジックで書いておきましょう。 注意点もある ・ ハイターの消毒液は、非常に強いアルカリ性です。 手指には使用できません。 ・ 吸い込むと「呼吸器に異常をきたす場合がある」ので、取り扱いにはご注意ください。 ・ ご使用の際には十分な換気を行い、ご使用後は十分に水ですすいでください。 ・ 漂白効果がありますので、衣類などの色落ちにご注意下さい。 ・ 金属製品、繊維製品に使用すると、腐食や変色を起こす場合があります。 ・ 希釈した液は、次亜塩素酸ナトリウムが分解されやすくなっています。 希釈液は保存せず、その都度つくるようにして下さい。 引用: 以上の注意点の他に、 ・手袋をはめる ・換気を行う ・混ぜるな危険(酸性) ・衣類につくと色落ちする可能性がある ・使用後は十分に水ですすぐ、水拭きをする ・金属製品、繊維製品に使用すると腐食や変色を起こすことがある ・希釈液は保存せずその都度作る などあります。 また、人によってアレルギー反応を起こす場合もあるので十分に気を付けたいものではありますね。 手づくり消毒液の使い方 「希釈液は保存せずにその都度使ってください」と花王のにあるので、全部入れてみました。 わが家ではいろんな人が来るのでドアノブは一番汚れてる部分。 全部の部屋のドアノブを拭いて、最後に水拭きで仕上げる。 玄関ドアも拭いて、最後に水拭きで仕上げる。 鍵盤も拭いて、最後に水拭きで仕上げる。 ここだけやれば大丈夫! という事ではなく、ふだん拭き掃除しているところは当面このやり方でやっていこうと思います。 最後に 塩素系漂白剤もなくなってしまう可能性もありますよね。 かといって買い占めはしたくないので、お洗濯で塩素系はなるべく控えて大事に使おうと思います。 早くもとの安心して暮らせる生活に戻ってほしいですね! *この塩素系で作った消毒液は絶対人体には使わないでください。

次の

濃度に注意!キッチンハイターの消毒液でノロウイルスを除去しよう

キッチン ハイター で 消毒 スプレー

ハイターで作った消毒液は、新型コロナ、ノロウィルスの他に、「インフルエンザや食中毒対策」にも使えます。 次亜塩素酸ナトリウム液が作れる「ハイター」はどれ? ハイターといっても色々種類があります。 どれもが消毒液になるのではなく、「塩素系漂白剤」であることが条件です。 花王のサイトでは、「キッチンハイター」と「ハイター(衣料用)」で消毒液が作れると記載しています。 ちなみに、「ワイドハイター」は酸素系漂白剤。 次亜塩素酸ナトリウム液にはなりません。 【消毒液が作れるハイター】 ハイターで次亜塩素酸ナトリウム液をどうやって作るの? ハイターを使った「次亜塩素酸ナトリウム液の作り方」はとてもシンプルです。 作りたい濃度になるよう「水」で薄めるだけ。 液の濃さは「用途」に合わせて調整します。 【用途に合わせた濃度】• ドアノブなら0. 02〜0. 05%。 体液で汚れたものやトイレなら0. ちなみに、厚生労働省が「コロナ対策」として推奨しているのは、 0. 05%、0. 1%です。 ハイターの分量・500ml作る場合の早見表! ささっと作れるように、早見表を作成しました。 家での保管状況により、液の濃さを変えて作ります。 5ml 15ml 購入から3年以内 5ml 12. ですので、液の状態が不安に感じる場合は、「 購入から3年以内」の濃い目に設定すると安心です。 ハイターについて詳しく知りたいときは相談してみよう 詳しく知りたいことがある場合は、花王に問い合わせてみましょう。 電話、メール、ファクシミリなど色々ありますが、個人的には、「電話」がおすすめです。 文字だと伝わりにくいし、当然ですが質問したことしか解答がありません。 でも電話なら、話しを聞きながら「さらに分からないこと」を質問できる。 そして、返事を待つときのソワソワ感がなく即決できるので、気持ち的にスッキリします。 とても親切に教えてくださいます。 分からないことがあるきは、悩まず相談してみるといいですよ。 花王: 「次亜塩素酸ナトリウム消毒液」ハイターでの作り方 それではさっそく作っていきましょう。 新しいハイターを使った、濃度「0. 05%」と「0. 1%」の作り方をご紹介します。 消毒液の「材料」 材料はこちら。 【8つの消毒ポイント】• リモコン• 電話機• イスの背もたれ・テーブル• 電気のスイッチ• 手すり• ドアノブや取っ手• トイレ ハイター消毒液の使い方 では、ハイターで作った消毒液の使い方を「8つのポイント」にそって解説します! 液を含ませる 液を布にしっかり含ませ、軽く絞ります。 消毒したい箇所に「 塗るような感じ」で拭いていきます。 TVなどのリモコン リモコンは、表面だけでなく、横側も要チェック! 電話機 受話器の持ち手や、プッシュボタンのところ。 イスの背もたれ・ひじ掛け イスの背もたれや、ひじ掛け、座面の横。 テーブルも、上の面だけでなく、裏側(手が触れそうな場所)も除菌。 電気のスイッチ 指で触れる部分。 照明、お風呂やトイレのスイッチパネルetc. 手すり 階段や廊下の手すり。 ドアノブや棚の取っ手 部屋のドアノブや、棚。 お風呂入口の取っ手。 玄関外のドアノブは盲点になりやすい場所。 忘れずに押さえておこう! 蛇口 蛇口のレバーも丁寧に除菌。 手を洗う前の状態で触る箇所。 汚染されている可能性があるので、しっかり除菌しておこう。 トイレ トイレは大きな感染源! もし家庭内に感染者がでた場合は、使うたびに消毒するのがベター。 手袋をつける。 酸性の洗剤と混ぜない。 換気する。 布物に付けない。 水拭きする。 金属製品は腐食の恐れがあるので「よく水拭きする」。 必要な分だけ作るetc. 手指には使わない!吸い込まない! ハイターなどで作った消毒液は、「 手指には使えません」。 また、吸い込むと「呼吸器に異常をきたすこと」があるそうです。 <参考:> 金属製品は消毒後に「よく水拭きをする」 ドアノブなどの金属製品は腐食しやすいです。 消毒後は「 よく水拭き」をしておくこと。 また、メーカーに聞いたところ「その他の部分についても、水拭きをした方がいい」といわれました。 (ちなみに、ニュアンス的には「仮に拭き忘れても大きな問題はない」ように感じ取れました) 注意すべき点は、他にもあります。 「取り扱い方法」をよく読んでご使用くださいね。 <Kao製品情報、> 「次亜塩素酸水」ではないのでご注意を ちなみに「 次亜塩素酸水」という名前がよく似た商品がありますが、次亜塩素酸ナトリウム(ハイターで作った消毒液)とは異なる物質です。 ハイター消毒液は有害。 人体には使えません。 お間違えのないようご注意ください。

次の