ブラウン ダスト 公式。 5月開発者ノート出たね。

5月開発者ノート出たね。

ブラウン ダスト 公式

「星5攻撃型キリア」 11月28日アップデートで 星5攻撃型キリアと 星4攻撃型 アイゼンが新たに追加されました。 新キャラ紹介の公式PVはいつもクオリティが高くて良いですね。 今回はディスガイア臭が凄い(笑) 早速高級契約書で100数連回したところ、 ブラダスガチャとは思えない程の良い引きが出来ました。 キリアは計5体出ましたね。 おかげで11凸にまで重ねる事が…👏 14凸で敏捷特性のクリダメが+150%にまで上がるので、あと3つというところまで来ました。 今回はキリア11凸を使ってみた使用感等を書いていきたいと思います。 かなり良いダメージが出ますね。 ここから12凸、14凸で更に火力が伸びます。 基本攻撃前に無効化が入るのでカウンターで落ちる心配がないのが相当強い。 無効化・バフ封印は超強力で、今流行りの反射系にも強く出れますね。 グランヒルトを除く その後の腐敗ダメージも強力で、カオリやセシリア等の厄介なキャラを落とせます。 個人的に「カウンター系を受けない」「カオリを落とせる」という時点で、ガチャを回して育成して良かったと感じています。 弱みとしてはアンジェリカやキュウビといったキャラを落とせない点。 これは弱みというより、そもそも固定ダメージしか通らないのでキリアの役割ではないですね。 あとは免疫スキルがないのでデバフを受けてしまう点でしょうか。 支援キャラで介護は必要になってきます。 ・個人的所感 先程書いた通り 「カウンター系を受けない」「カオリを落とせる」「今後も役立つ」といった事から、育成して良かったと感じています。 起動後のカオリに足止めされる場面がよくあったので、非常にありがたい存在。 キリアは問答無用で相手をなぎ倒せるキャラではありませんが、 しっかりと役割を持てるキャラだと思います。 敏捷特性でクリティカル率も自身で確保出来るのも地味に嬉しい。 「範囲」「火力」「無効化・バフ封印」「全ステ減付き腐敗」と揃っているのでギルド戦でも役割を持てそうですね。 おわりに 以上、星5キリアの性能と使用感でした。 まさか100数連程度で大量に出てくれるとは思ってもみなかった。 これはありがたい誤算。 カオリが嫌いすぎてヤバかったので救世主に見えてきます(笑) あとスルーの攻撃型もまともなのがいなかったのでとても嬉しいですね。 とりあえず14凸目指して育成していこうと思います。 では今回はこの辺で終わります。 最後までお付き合いいただきありがとうございました。 それではまたお会いしましょう👋 スポンサーリンク.

次の

ワールドアリーナ・悪魔城地下・新ワルボ実装etc…3月アップデート内容【ブラウンダスト】

ブラウン ダスト 公式

この記事には 複数の問題があります。 やでの議論にご協力ください。 または主題と関係の深い情報源のみに頼って書かれています。 ( 2018年3月)• が含まれているおそれがあります。 ( 2018年4月)• マークアップを に沿った形に修正する必要があります。 ( 2018年3月) ブラウンダスト ジャンル ストラテジー ゲーム: ゲームジャンル 対応機種 開発元 GAMFS 発売元 NEOWIZ プレイ人数 1人 ギルド戦あり - プロジェクト ポータル 『 ブラウンダスト』 Brown Dust は、株式会社により開発され、株式会社で運営されている・用ゲームアプリ。 にでリリースされ、3月にはグローバル展開としてでもサービスを開始した。 日本サービスはGAMEONが担当しており、略称は『ブラダス』と呼ばれている。 基本プレイは無料で、アイテム課金方式()を採用している。 RPG要素には傭兵の収集、育成、各コンテンツでのバトルやプレイヤー同士が競うアリーナシステムがある。 プレイヤーは傭兵団を率いる傭兵団長となり、バトルには直接参戦しない代わりにストーリーを引っ張ったり編成を管理するなど、指揮官としての役割を担う。 基本 [ ] ゲームバトルは大きく分けて采配フェーズと戦闘(観戦)フェーズに分けられており、戦闘フェーズにおいて相手の傭兵を先に全て倒した側の勝利となる。 ただし、後述する「支援型の傭兵」を倒す必要はない。 戦闘フェーズは采配フェーズの事前指定に基づいて完全自動で行われ、プレイヤーによる操作介入は一切行えない。 そのため、采配フェーズでの事前指定内容が極めて重要となる。 采配フェーズでは使用する傭兵の選択とマスへの配置、行動順を設定できる。 初心者用として自動配置システムもあるが、あくまで初心者用であるため、ゲーム最序盤以外はプレイヤー自身が試行錯誤していく必要があり、その結果うまくいったときの喜びはブラウンダストの醍醐味のひとつでもある。 たとえ相手が自分と全く同じ傭兵を使っていたとしても、敵味方双方の傭兵配置場所および指定行動順と先攻後攻の相性によってまったく異なる結果にもなりうるため、(特に対人戦においては)単純なレベリングだけでなく駆け引きも重要となる。 傭兵 [ ] 兵種 [ ] バトルに出陣できる傭兵は、攻撃が可能な攻撃型、防御型、魔法型の3タイプと、攻撃ができず味方の回復やバフ専門の支援型の合計4タイプに分けられている。 配置・順序・ルール [ ] 傭兵達はそれぞれ攻撃や支援ができる距離、範囲、スキルの効果が異なるため、順番と配置の決定が勝敗のカギを握る。 支援型は必ず自分の次の攻撃順の傭兵に対してしかスキルを発動できない。 陣を組む際、同じ傭兵はレベルや昇級、覚醒状態を問わず2人以上配置できない。 攻撃の起点・範囲 [ ] 攻撃範囲は、起点となる攻撃対象、およびその起点からの攻撃範囲がキャラクター詳細で明示される。 攻撃起点:最前列:自分のいる列の一番前にいる敵を起点とする。 スルー:自分のいる列の前から二番目の敵を起点とする。 最後:自分のいる列の一番後ろの敵を起点とする。 自分と同じ列に敵がいない場合は、一段下の列を対象として起点が設定される。 最下段に敵がいない場合は最上段を対象とする。 【攻撃型】攻撃後相手ターンへ 【防御型】攻撃後相手ターンへ 【支援型】味方の次の順番へ(スルー) 【魔法型】詠唱のターンは味方の次の順番へ、攻撃のターンは相手ターンへ スキル効果:種類と効果・・・説明追加 敵 [ ] ストーリー [ ] 序盤は、普通にレベリングで倒せる程度だが後半になるにつれ相手のスキルを理解した上での攻略が必要となる。 - BDM N-0524• - 月夜• - ウンラン、ビナ• - ヴィオラ、イリス、ヘルヘル• - ナレサ• - マモニル• - エリザベス• - ファレル• - ヒジン• - イライザ• - ジンジン• - エディン• - リジー、ニアニア• - ベリアス• - ユリ• - ヨハン• - ゼノン• - セシリア• - メリー• - ラフィーナ• - ローラン• - アロン• - シグムンド• - アルカン、ソウエイ• - バリオン• - ミカエラ• - バーモント• - ブルーノ、クライ• - エレニール• - ヘレナ• - コーデリア、フレデリカ、リムル• - カイル• - ナルタス• - ベルフェロン• - メリオダス• - クリスティナ• - セイル• - グランヒルト• - ルクレチア、シンシア• - Dr. モーガン• - ベロニア• - クルール、ジャクリーン• - アーチェ• - ザルカ、アチャ• - マリア• - カミラ• - オーリン、ユリア• - バルゼ• - フローリア• - テミス• - ブリテン• - マーリン• - エリーゼ• - ヴェンタナ• - イングリッド• - リリアン• - イノ、ミア• - マティアス• - ローガン• - アスモード• - カリン、ネフィル• - リデル、ユーニス• - ヴィンセント• - べナカ、リディア• - マグヌス、ケラン• - フォクシー• - ウェスター• - マルティナ• - アヌビス• - レヴィア• - セレンディア• - アンジェリカ• - クラウディア• - カイナ• - ビクター• - グレイス• - オクタビア• - グロリア• - ガイウス、 ルメン• - グレイシア• - カオリ• - ガリノス• - ジャカン、チョーク、クイック• - フリージア• - エリヤ• - レア• - アリーサ、イセルナ• - ケイラン• - ドウェイン• - ヴァイン• - ルシウス• - アリネス、デナリサ• - ベアトリス、カレア• - ギュンター• - アストリッド• - セリア• - ヨセフ、オールス• - モーラ、アナイス• - TSアレック• - イミル• - グローサ• - サブリナ• - キング• - デカ• - セレス• - エボニー、TSヨハン• - アレック• - ジェニス• - コレット• - セト• - エスター、ナタリー• - デオマロン• - カーソン• - ヘル• - レピテア• - ルネ• - アガロン、Dr. ロジック• - エルドラ• - バルトール• - マヤ、ドミニク• - キュウビ• - バーバラ• - ハンヤ• - ティアラ• アイ、ディアンヌ• バートリー• - ブリッサ• - ルフェル• - ルト• - ウィルヘルミナ• - ラウラ• - シャーロッテ• - アルウェン• - ライアン• - アナスタシア• - アントニオ、ヴェルドラ• - カンナ• - ルディア• - ナイアス• - アインドリン• - ステラ• - テイラー• - アヤン 操作方法 [ ].

次の

ブラウンダストのレビューと序盤攻略

ブラウン ダスト 公式

この記事には 複数の問題があります。 やでの議論にご協力ください。 または主題と関係の深い情報源のみに頼って書かれています。 ( 2018年3月)• が含まれているおそれがあります。 ( 2018年4月)• マークアップを に沿った形に修正する必要があります。 ( 2018年3月) ブラウンダスト ジャンル ストラテジー ゲーム: ゲームジャンル 対応機種 開発元 GAMFS 発売元 NEOWIZ プレイ人数 1人 ギルド戦あり - プロジェクト ポータル 『 ブラウンダスト』 Brown Dust は、株式会社により開発され、株式会社で運営されている・用ゲームアプリ。 にでリリースされ、3月にはグローバル展開としてでもサービスを開始した。 日本サービスはGAMEONが担当しており、略称は『ブラダス』と呼ばれている。 基本プレイは無料で、アイテム課金方式()を採用している。 RPG要素には傭兵の収集、育成、各コンテンツでのバトルやプレイヤー同士が競うアリーナシステムがある。 プレイヤーは傭兵団を率いる傭兵団長となり、バトルには直接参戦しない代わりにストーリーを引っ張ったり編成を管理するなど、指揮官としての役割を担う。 基本 [ ] ゲームバトルは大きく分けて采配フェーズと戦闘(観戦)フェーズに分けられており、戦闘フェーズにおいて相手の傭兵を先に全て倒した側の勝利となる。 ただし、後述する「支援型の傭兵」を倒す必要はない。 戦闘フェーズは采配フェーズの事前指定に基づいて完全自動で行われ、プレイヤーによる操作介入は一切行えない。 そのため、采配フェーズでの事前指定内容が極めて重要となる。 采配フェーズでは使用する傭兵の選択とマスへの配置、行動順を設定できる。 初心者用として自動配置システムもあるが、あくまで初心者用であるため、ゲーム最序盤以外はプレイヤー自身が試行錯誤していく必要があり、その結果うまくいったときの喜びはブラウンダストの醍醐味のひとつでもある。 たとえ相手が自分と全く同じ傭兵を使っていたとしても、敵味方双方の傭兵配置場所および指定行動順と先攻後攻の相性によってまったく異なる結果にもなりうるため、(特に対人戦においては)単純なレベリングだけでなく駆け引きも重要となる。 傭兵 [ ] 兵種 [ ] バトルに出陣できる傭兵は、攻撃が可能な攻撃型、防御型、魔法型の3タイプと、攻撃ができず味方の回復やバフ専門の支援型の合計4タイプに分けられている。 配置・順序・ルール [ ] 傭兵達はそれぞれ攻撃や支援ができる距離、範囲、スキルの効果が異なるため、順番と配置の決定が勝敗のカギを握る。 支援型は必ず自分の次の攻撃順の傭兵に対してしかスキルを発動できない。 陣を組む際、同じ傭兵はレベルや昇級、覚醒状態を問わず2人以上配置できない。 攻撃の起点・範囲 [ ] 攻撃範囲は、起点となる攻撃対象、およびその起点からの攻撃範囲がキャラクター詳細で明示される。 攻撃起点:最前列:自分のいる列の一番前にいる敵を起点とする。 スルー:自分のいる列の前から二番目の敵を起点とする。 最後:自分のいる列の一番後ろの敵を起点とする。 自分と同じ列に敵がいない場合は、一段下の列を対象として起点が設定される。 最下段に敵がいない場合は最上段を対象とする。 【攻撃型】攻撃後相手ターンへ 【防御型】攻撃後相手ターンへ 【支援型】味方の次の順番へ(スルー) 【魔法型】詠唱のターンは味方の次の順番へ、攻撃のターンは相手ターンへ スキル効果:種類と効果・・・説明追加 敵 [ ] ストーリー [ ] 序盤は、普通にレベリングで倒せる程度だが後半になるにつれ相手のスキルを理解した上での攻略が必要となる。 - BDM N-0524• - 月夜• - ウンラン、ビナ• - ヴィオラ、イリス、ヘルヘル• - ナレサ• - マモニル• - エリザベス• - ファレル• - ヒジン• - イライザ• - ジンジン• - エディン• - リジー、ニアニア• - ベリアス• - ユリ• - ヨハン• - ゼノン• - セシリア• - メリー• - ラフィーナ• - ローラン• - アロン• - シグムンド• - アルカン、ソウエイ• - バリオン• - ミカエラ• - バーモント• - ブルーノ、クライ• - エレニール• - ヘレナ• - コーデリア、フレデリカ、リムル• - カイル• - ナルタス• - ベルフェロン• - メリオダス• - クリスティナ• - セイル• - グランヒルト• - ルクレチア、シンシア• - Dr. モーガン• - ベロニア• - クルール、ジャクリーン• - アーチェ• - ザルカ、アチャ• - マリア• - カミラ• - オーリン、ユリア• - バルゼ• - フローリア• - テミス• - ブリテン• - マーリン• - エリーゼ• - ヴェンタナ• - イングリッド• - リリアン• - イノ、ミア• - マティアス• - ローガン• - アスモード• - カリン、ネフィル• - リデル、ユーニス• - ヴィンセント• - べナカ、リディア• - マグヌス、ケラン• - フォクシー• - ウェスター• - マルティナ• - アヌビス• - レヴィア• - セレンディア• - アンジェリカ• - クラウディア• - カイナ• - ビクター• - グレイス• - オクタビア• - グロリア• - ガイウス、 ルメン• - グレイシア• - カオリ• - ガリノス• - ジャカン、チョーク、クイック• - フリージア• - エリヤ• - レア• - アリーサ、イセルナ• - ケイラン• - ドウェイン• - ヴァイン• - ルシウス• - アリネス、デナリサ• - ベアトリス、カレア• - ギュンター• - アストリッド• - セリア• - ヨセフ、オールス• - モーラ、アナイス• - TSアレック• - イミル• - グローサ• - サブリナ• - キング• - デカ• - セレス• - エボニー、TSヨハン• - アレック• - ジェニス• - コレット• - セト• - エスター、ナタリー• - デオマロン• - カーソン• - ヘル• - レピテア• - ルネ• - アガロン、Dr. ロジック• - エルドラ• - バルトール• - マヤ、ドミニク• - キュウビ• - バーバラ• - ハンヤ• - ティアラ• アイ、ディアンヌ• バートリー• - ブリッサ• - ルフェル• - ルト• - ウィルヘルミナ• - ラウラ• - シャーロッテ• - アルウェン• - ライアン• - アナスタシア• - アントニオ、ヴェルドラ• - カンナ• - ルディア• - ナイアス• - アインドリン• - ステラ• - テイラー• - アヤン 操作方法 [ ].

次の