函館 記念 2019 出走 予定。 函館記念 2019 出走予定馬の最新情報まとめ・枠順・想定騎手・回避馬

函館記念2019予想(追い切り・出走予定馬・想定騎手・想定オッズなど)

函館 記念 2019 出走 予定

函館記念2019の予想考察です。 函館記念2019の出走予定馬は、エアスピネル、ステイフーリッシュ、レッドローゼス、スズカデヴィアス、マイスタイルなど。 函館競馬場芝2000mで行われるハンデ・G3戦です。 先週はなんといっても七夕賞ですね。 重賞でドカンと当たったのはNHKマイルカップ以来でしょうか。 以下、当日配信した七夕賞の参考買い目です。 馬券は3連複で1列目にクレッシェンドラヴ、2列目にミッキースワロー、ロシュフォール、3列目に印を打った馬へ(ワイド2点でもOK)。 本線はミッキースワロー絡みです。 あとは馬連、馬単を押さえる。 クレッシェンドラヴは売れ過ぎなので、馬単はあえて2着付けで。 ただそれでも点数は十分に多いので、ほかの券種、購入金額との相談で。 ワイド&3連複だけでも十分に大きかったのですが、馬単ならびに3連単のボーナスがさらに払い戻しを大きくしましたね(馬連を買わなかったのはオッズ的にワイドに資金集中した方がいいと判断したから)。 七夕賞でガツンと儲けた方はをご購入頂けると嬉しいです(笑)。 作成してから時間が経過したので、すべての商品を値引きしました。 下半期の1週目からロケットスタートを決められて良かったです。 この調子で残りの夏競馬も爆走したいですね。 平場の勝負レースなどはメルマガで配信しています。 ご登録は以下からお願いいたします。 詳細はをご覧ください。 先週の競馬を見ていても函館芝はフラットに近いですし、今週のコース替わりも加われば、函館記念はセオリー通り「立ち回り力」に焦点を当てて予想するのが良さそう。 枠順も重要になってきますね。 2.前哨戦の巴賞の結果は無視していい 函館記念の前哨戦に位置付けられている巴賞。 毎年、同組から函館記念に参戦してくる馬は多いですが、函館記念の前走レース別成績(14~18年)は以下の通りで、 巴賞組は全体的に苦戦しています。 ただし、今年の巴賞は16頭立ての多頭数。 巴賞と函館記念を比較してメンバーレベルがガラッと変わる印象もないですし、今年の巴賞組はそれなりに検討する必要があると見ています。 函館記念2019の予想オッズ 予想オッズも書いていきます。 人気 馬名 単勝オッズ 1 エアスピネル 3. 6 2 ステイフーリッシュ 3. 7 3 レッドローゼス 4. 0 4 スズカデヴィアス 6. 8 5 マイスタイル 7. 6 6 ナイトオブナイツ 9. 5 7 ポポカテペトル 15. 5 8 メートルダール 16. 0 9 ゴールドギア 19. 5 10 ブラックバゴ 24. 1 1番人気は休み明けでもエアスピネルか。 昨年のマイルチャンピオンシップ10着以来の実戦になりますが、重賞3勝の実績馬。 このメンバーなら今年初戦でも上位人気に推されるのは間違いないでしょう。 連複系では2、3番人気に落ち着きそうですが、単は1番人気に推されると見ています。 それでも休み明けで未知な分、単勝オッズは3倍台後半くらいでしょうか。 2番人気はステイフーリッシュ。 3歳秋以降、G2、G3に限れば、【0. 0】と大崩れなく走っている馬。 勝ち切れないイメージから単は2番人気に留まると見ていますが、連複系では1番人気に推されるかもしれませんね。 単勝オッズはエアスピネルと同じく3倍台後半と予想します。 3番人気はレッドローゼス。 前走福島民報杯で七夕賞2着のクレッシェンドラヴを押さえて優勝した馬。 0】)。 先週のクレッシェンドラヴの売れ方を見ても、勢いのある本馬も想像以上に支持されるかもしれません。 単勝オッズは4倍前後と予想しています。 以下、スズカデヴィアス、マイスタイル、ナイトオブナイツ、ポポカテペトル、メートルダール、ゴールドギア、ブラックバゴと続きそうです。 函館記念2019のイチオシ馬は… 前哨戦の巴賞はズブズブの差し、追い込み決着でしたが、この函館記念では当時、先行した馬がこぞって抜け、出走予定馬を見ても、ペースが極端に速くなることはなさそう。 前走で逃げた馬が1頭もいないんですよね。 現時点での本命候補は、 マイスタイル です。 前走巴賞は休み明けで大幅な馬体重増、初めてのブリンカー着用、極端なハイペースなどが重なり、力を出し切れずの敗戦。 なによりも勝負どころの4コーナーで手綱を引っ張って後退、直線入り口で位置を大きく落としてしまったのが致命的でした。 今回は斤量減、2戦2勝の函館芝2000mへのコース替わり、逃げ馬不在のメンバー構成など条件が大きく好転。 極端なハイペースにさえならなければ、ここは巻き返しの番と見ています。 以上、 函館記念2019の予想考察でした。

次の

函館記念 2019 出走予定馬|想定騎手と推定オッズ|エアスピネル久々登場

函館 記念 2019 出走 予定

函館記念2019の予想考察です。 函館記念2019の出走予定馬は、エアスピネル、ステイフーリッシュ、レッドローゼス、スズカデヴィアス、マイスタイルなど。 函館競馬場芝2000mで行われるハンデ・G3戦です。 先週はなんといっても七夕賞ですね。 重賞でドカンと当たったのはNHKマイルカップ以来でしょうか。 以下、当日配信した七夕賞の参考買い目です。 馬券は3連複で1列目にクレッシェンドラヴ、2列目にミッキースワロー、ロシュフォール、3列目に印を打った馬へ(ワイド2点でもOK)。 本線はミッキースワロー絡みです。 あとは馬連、馬単を押さえる。 クレッシェンドラヴは売れ過ぎなので、馬単はあえて2着付けで。 ただそれでも点数は十分に多いので、ほかの券種、購入金額との相談で。 ワイド&3連複だけでも十分に大きかったのですが、馬単ならびに3連単のボーナスがさらに払い戻しを大きくしましたね(馬連を買わなかったのはオッズ的にワイドに資金集中した方がいいと判断したから)。 七夕賞でガツンと儲けた方はをご購入頂けると嬉しいです(笑)。 作成してから時間が経過したので、すべての商品を値引きしました。 下半期の1週目からロケットスタートを決められて良かったです。 この調子で残りの夏競馬も爆走したいですね。 平場の勝負レースなどはメルマガで配信しています。 ご登録は以下からお願いいたします。 詳細はをご覧ください。 先週の競馬を見ていても函館芝はフラットに近いですし、今週のコース替わりも加われば、函館記念はセオリー通り「立ち回り力」に焦点を当てて予想するのが良さそう。 枠順も重要になってきますね。 2.前哨戦の巴賞の結果は無視していい 函館記念の前哨戦に位置付けられている巴賞。 毎年、同組から函館記念に参戦してくる馬は多いですが、函館記念の前走レース別成績(14~18年)は以下の通りで、 巴賞組は全体的に苦戦しています。 ただし、今年の巴賞は16頭立ての多頭数。 巴賞と函館記念を比較してメンバーレベルがガラッと変わる印象もないですし、今年の巴賞組はそれなりに検討する必要があると見ています。 函館記念2019の予想オッズ 予想オッズも書いていきます。 人気 馬名 単勝オッズ 1 エアスピネル 3. 6 2 ステイフーリッシュ 3. 7 3 レッドローゼス 4. 0 4 スズカデヴィアス 6. 8 5 マイスタイル 7. 6 6 ナイトオブナイツ 9. 5 7 ポポカテペトル 15. 5 8 メートルダール 16. 0 9 ゴールドギア 19. 5 10 ブラックバゴ 24. 1 1番人気は休み明けでもエアスピネルか。 昨年のマイルチャンピオンシップ10着以来の実戦になりますが、重賞3勝の実績馬。 このメンバーなら今年初戦でも上位人気に推されるのは間違いないでしょう。 連複系では2、3番人気に落ち着きそうですが、単は1番人気に推されると見ています。 それでも休み明けで未知な分、単勝オッズは3倍台後半くらいでしょうか。 2番人気はステイフーリッシュ。 3歳秋以降、G2、G3に限れば、【0. 0】と大崩れなく走っている馬。 勝ち切れないイメージから単は2番人気に留まると見ていますが、連複系では1番人気に推されるかもしれませんね。 単勝オッズはエアスピネルと同じく3倍台後半と予想します。 3番人気はレッドローゼス。 前走福島民報杯で七夕賞2着のクレッシェンドラヴを押さえて優勝した馬。 0】)。 先週のクレッシェンドラヴの売れ方を見ても、勢いのある本馬も想像以上に支持されるかもしれません。 単勝オッズは4倍前後と予想しています。 以下、スズカデヴィアス、マイスタイル、ナイトオブナイツ、ポポカテペトル、メートルダール、ゴールドギア、ブラックバゴと続きそうです。 函館記念2019のイチオシ馬は… 前哨戦の巴賞はズブズブの差し、追い込み決着でしたが、この函館記念では当時、先行した馬がこぞって抜け、出走予定馬を見ても、ペースが極端に速くなることはなさそう。 前走で逃げた馬が1頭もいないんですよね。 現時点での本命候補は、 マイスタイル です。 前走巴賞は休み明けで大幅な馬体重増、初めてのブリンカー着用、極端なハイペースなどが重なり、力を出し切れずの敗戦。 なによりも勝負どころの4コーナーで手綱を引っ張って後退、直線入り口で位置を大きく落としてしまったのが致命的でした。 今回は斤量減、2戦2勝の函館芝2000mへのコース替わり、逃げ馬不在のメンバー構成など条件が大きく好転。 極端なハイペースにさえならなければ、ここは巻き返しの番と見ています。 以上、 函館記念2019の予想考察でした。

次の

【函館記念2019】出走予定馬・予想オッズ/北の大地で何かが起こる

函館 記念 2019 出走 予定

先週行われた七夕賞とプロキオンステークスが行われました。 どちらのレースも3連単が万馬券になるレースでチョイ荒れの結果になりました。 新馬戦でかなりの波乱が起きているのでちっぽけに見えますが、堅い決着になりやすい重賞ですら荒れているので今年の夏競馬は高配当なレースが続きそうです。 予想としては どちらも外してしまいました。 夏競馬に入ってから連敗しているので今週は的中したいです。 今週は重賞レースが2日間開催で1レースしかありません。 今年は武豊騎手が滞在することで盛り上がっている函館ですが、メンバー的にも面白いメンバーが揃ったので見応えのあるレースになるのではないでしょうか。 もちろん武豊騎手だけでなく、出走メンバーもなかなかのメンバー揃いなので見応えのあるレースが見れそうです。 もともと勝ち切れる馬と言うよりも安定して馬券に絡んでくれる存在という印象なので馬券の軸としては最適です。 条件を問わず自分の能力をしっかり出し切れる馬なのでここでも問題ないでしょう。 函館は初ですが、道悪適性もあるので洋芝も問題ないでしょう。 唯一の不安は8ヶ月ぶりという点と、ここはあくまでも始動戦ということ。 この辺りは最終追い切りの動きを見て判断したいです。 ステイフーリッシュ 牡4 57. 5㎏ 中谷騎手 1週前追い切り【栗東 坂路 良 単走 51. 3】 3歳時にはなかなか活躍する事が出来ませんでしたが、菊花賞以来安定した戦績を残しています。 脚質に幅がある馬なので展開も不問なので馬券軸としては評価出来る存在ではないでしょうか。 ただ勝ち切れる馬ではないので固定するのは少々難しいか。 マイスタイル 牡5 56. 0㎏ 田中勝騎手 1週前追い切り【映像無し】 前走の巴賞は叩き台なのは明らかでしたが、それでも9着は負けすぎだと考えています。 大敗しての中1週のローテーションをどう判断するかがこの馬の取り捨てに直結するでしょう。 前走は敗れたが状態面は良いから出走させたとも考えられますが、前走の負け方から考えると今回もかなり危険な印象がします。 最終追い切りの動き次第ですが、ここは軽視したいです。 ナイトオブナイツ 牡6 56. 0㎏ 池添騎手 1週前追い切り【映像無し】 昨年の函館記念は8着と見せ場すら作る事が出来ませんでしたが、今年は昨年よりもパワーアップしているので前進が見込めます。 リステッドやオープンでもしっかり結果をまとめていますし、函館コースは得意なコースです。 さらに前走の巴賞で一度叩かれているので状態面も問題なさそうです。 好条件が揃った上に、状態面も良いとなるとさすがに馬券から外す事の出来ない存在でしょう。 ただ後ろから行く馬なので取りこぼす可能性があるので注意したいです。 レッドローゼス 牡5 56. 0㎏ 蛯名騎手 1週前追い切り【映像無し】 馬柱は非常に綺麗で自己条件では安定感のある走りを披露しています。 前走の福祉ア民報杯では手強い相手に勝利しています。 前走負かしたあいてはのちの重賞レースで2着と好走しているので、今年のこのメンバーなら十分勝ち負けもあるのではないでしょうか。 函館は初参戦ですが、同じ洋芝の札幌では連対率100%の戦績を残しているので函館も問題ないでしょう。 最終追い切りの動き次第では中心視したい存在です。 へ 有力馬も一長一短なので非常に難解なレースになりそうです。 その中でも注目したいのは「安定性」です。 これだけ各馬に一長一短があれば展開次第、流れ次第では大きく着順は変わりそうです。 なので展開不問でメンバー不問で走れる「安定性」がある当馬を軸馬候補として考えたいです。 現在13位です。 応援よろしくお願いします!! ご声援ありがとうございます。 引き続き神ログをよろしくお願いします。

次の