中田 英寿 日本酒 グラス。 【中田英寿/に・ほ・ん・も・の外伝】ふくどめ小牧場の希少豚「サドルバック」<鹿児島②>

中田英寿も登場! 春の日本酒・ワインフェスがいよいよ開幕!

中田 英寿 日本酒 グラス

その輸出額は平成17年に53億円だったものが、平成27年には140億円まで成長しているそうです。 輸出国は、アメリカ、香港、韓国、台湾、中国ですが、近年はヨーロッパでも日本酒ブームが盛んなようです。 さて、所変わって我が国の日本酒人気はいかがでしょうか? 海外とは裏腹に長らく低迷中の様です。 ですが、せっかくの日本のお酒の代名詞たる「日本酒」を好きになって美味しく飲んでいただくために、今回は日本酒に適したグラスの選び方をご紹介します。 日本酒にあったグラスの選び方 まずは、そもそも グラスによって違いがあるのかどうかという疑問になると思います。 答えは、もちろん変わります。 理由は人間の味覚を担う「舌」に依存するのはご存知の通り。 よく言う味覚の5種。 一般的にグラスの形状によって、舌の形は変わります。 その微細な変化によって味が違って感じられるのです。 もちろん人間が美味しいと感じるのは味覚だけではありません。 お酒の香り、舌触り、見た目、喉越し、などの様々な要素が起因します。 サイズの違い 日本酒を嗜む際に、多くの方が思い浮かべるのが、お猪口。 お猪口の形状の差異が与える味の違いは微々たるもので、お好みのデザインを選んでいただいても大丈夫。 お店で日本酒をお猪口で出されたら、本格的に日本酒を飲んでいる感じがしていいですよね。 基本的にお猪口で日本酒を飲む場合はやや甘めに感じられる傾向が強いんだそう。 また、香りもそれほど感じられないので飲みやすく感じられる傾向にあります。 タンブラーなどの大き目の酒器を選ぶ際には素材、形状などを吟味して選んだ方が良いです。 素材による味わいの違い こちらもまた、「そもそも素材で味が変わるの?」と、お思いになる方がいらっしゃるでしょう。 もちろん変わります。 しかもかなり影響します。 特にズバ抜けた味覚を持っていない一般人である私でさえその違いはかなり分かりやすかったです。 グラスの素材:錫 素材の違いの中で一番わかりやすいのは「錫」。 これはすでに科学的根拠のあるデータですが、 錫がもたらす光触媒効果によってお酒の雑味であるフーゼル油というものが分解され、 お酒の味がまろやかになるのだそうです。 人によっては甘味が増す、という意見もあります。 グラスの素材:木 こちらもわかりやすく味が変わります。 基本的に木のグラスはグラスのフチが厚めです。 厚めのグラスはお酒の味を重厚にします。 また、素材である木にはある程度の木の香りが付いており、個人差はありますが、 お酒の臭みがかき消されて飲みやすくなる傾向にあります。 ちょっときついお酒を飲む際にはぜひお試しください。 意外に使えます。 グラスの素材:ガラス ガラスは「うすはり」に代表されるように縁がとても薄いものから、 タンブラーのように縁が厚いものまで様々です。 ガラスの特徴は無味無臭なので、お酒の味をダイレクトに感じられる点です。 良くも悪くも日本酒の味本来を引き出します。 基本的に酒器によってかき消されてしまいがちなシャープなお酒や、 繊細さを持ち合わせているお酒に合います。 微細な味を楽しむのであればまずガラスは間違いないです。 また、先ほどにもご紹介した海外の日本酒ブームもあり、 ワイングラスで日本酒を飲む方たちも増えているそうですよ。 グラスの素材:陶器、磁器 陶器、磁器はガラスよりもやや柔らかく味わいたい場合におすすめ。 やや甘みのある日本酒に合わせるのであれば陶器や磁器が合います。 陶器の方が磁器よりも味をより甘く、丸くする性質があります。 またグラスの縁も厚い傾向にあります。 グラスの形状による味の違い グラスの形状は主に香りの広がりに影響します。 縁が広がっているタイプ 縁が広がれば広がるほど日本酒が持つ芳醇な香りを楽しむことができます。 ここでおすすめしたいグラスは意外にも縁の広いワイングラス。 グラスの縁が鼻まで覆うような大きさは日本酒が持つ 香りを芳醇に感じさせてくれます。 縁が狭いタイプ これはお猪口が代表的でわかりやすいです。 お酒の香りはそれほど感じられず飲みやすく感じます。 すっきりとした飲み口が特徴的。 くれぐれも飲み過ぎにはご注意くださいね。 CRAFT STORE厳選のおすすめ日本酒グラス さて、日本酒に合うグラスの選び方をお伝えしたところで私たちが厳選した日本酒グラスのおすすめをご紹介します。 発送日の目安について 期間を要する商品については、商品ページにて発送日の目安を記載しております。 生産状況・欠品等の理由で発送日の目安を超えてしまう場合、CRAFT STOREよりご連絡いたします。 (電話番号:03-4405-3058/MAIL:info neworld-japan. jp) 長期休暇の配送について 長期休暇(年末年始、GW、お盆)の配送およびご注文の対応につきましては随時お知らせを出しておりますのでそちらをご覧ください。 包装 化粧箱、破損防止の包装をして発送いたします。

次の

中田英寿も登場! 春の日本酒・ワインフェスがいよいよ開幕!

中田 英寿 日本酒 グラス

「もともとは番頭だった祖父が独立して開業しました。 最初は工場を借りてスタートしそうです。 1956年の創業ですから60年以上の歴史はありますが、東京ではいちばん若いガラス工場です」(田島硝子株式会社・田嶌大輔社長) 経営が厳しいのは、田島硝子も例外ではない。 伝統の江戸切子の技術で高い評価を得ていたが、「どうしても価格が高くなるのでなかなか売れないんです」。 ピンチを救ったのは、富士山をかたどった「富士山シリーズ」だ。 ビールグラス、日本酒用の盃、ロックグラスなど繊細な技術を用いたこのシリーズは、インバウンド客の土産物としても人気が高いという。 「2013年に富士山が世界遺産登録されたときに、ホテルからの依頼で作ったのがきっかけでした。 最初はビールグラスを作り、ヒットしたのでシリーズ化しました。 おかげさまで生産が間に合わないくらいの状態になっています」(田嶌社長) 田島硝子の強みは、クライアントのさまざまなオーダーに応えられること。 色、形、カッティングなど、手作業ならではのオリジナリティを持つガラス器を作ることができる。 ショールームに並ぶ、さまざまな商品を見ながら中田英寿もかなり興味を持ったようだ。 「日本酒のイベントをやるたびにオリジナルの酒器を作っているんです。 いろいろアイデアはあるので、今度また相談にのってください」(中田) 「たまに無茶な注文もあるんですが(笑)、ベテランの職人にきくと『わかった』ってササッと作ってくれたりする。 ガラス産業にとっては厳しい時代ですが、この伝統の技術は守っていかなければならないと思っています」 (田嶌社長) 工場では意外なほどに若い職人もたくさん汗を流していた。 彼らに日本のガラス文化を守り、そして受け継いでほしいと思った。

次の

中田英寿さんがご来社:茶匠まっちゃんの社長日記

中田 英寿 日本酒 グラス

中田英寿がプロデュースする日本酒イベント「CRAFT SAKE WEEK 東北 2018」が、宮城県仙台市の勾当台公園で3月21日 水・祝 から25日 日 まで開催される。 このイベントでは、東北6県をはじめとする全国の酒蔵が5日間で10蔵ずつ計50蔵出店。 各日にテーマを設けており、初日となる3月21日は、宮城の酒蔵が共同で美酒を作るユニット「DATE SEVEN」に参加した酒蔵を中心とした「伊達酒の日」。 その他にも、地産の米を使用している酒蔵が集結した3月23日 金 の「地元米の日」や、山形県の「十四代」も参加する3月25日の「十四代ブラザーズの日」など、日替わりで東北を代表する数々の酒蔵が登場する。 日本酒や料理の購入にはCRAFT SAKE スターターセット 2500円 が必要。 日本酒用グラスと飲食物購入用のコイン7枚のセットで、別途追加コインも販売される。 会場では日本酒を味わいながら、出店している酒蔵の蔵元や、常駐する利酒師に直接日本酒の楽しみかたや選びかたを聞くこともできる。 酒造りのこだわりや地域の特徴の違いを知ることで、新たな魅力を発見する楽しみもある。 また、会場グルメも豪華ラインアップ。 さらに会場にはDJブースを設置し、日本酒や料理に加え音楽も楽しめる演出も用意されている。 日本酒を通して東北の魅力を伝える同イベント。 日本全国の酒蔵に足を運んだ中田英寿厳選の酒蔵の中から、自分好みの日本酒を見つけよう!(東京ウォーカー(全国版)・国分洋平).

次の