田中 みなみ。 【画像】田中みな実「私の汚いワキ舐めてくれたらこのマスクあげるwww」

田中美海

田中 みなみ

芸人が女性タレントをエスコートし、デートに誘う同番組。 田中のデート相手に選ばれたのは3歳年下のハナコ岡部大。 待ち合わせ場所にやってきた彼女は、緊張気味の彼に早速「どこ行こうか?」と持ち掛け、岡部が運転する車に乗るや「なんて呼び合います?」と愛称を決めようと提案。 距離を縮める作戦に。 この後、岡部が見せたい夜の絶景スポットに案内しようとするも、渋滞にハマり動けない状態に。 だが田中は「渋滞、大好き。 だって帰らなくていいじゃん、まだ」と投げかけると、岡部は顔を紅潮させ、「はぁ~」と思わず一言。 最後は東京タワーとレインボーブリッジが見える場所に座り、1日を振り返る2人。 するとふいに岡部の肩にもたれかかる田中。 彼は「いいなぁ~」と上を見あげて大興奮。 そして田中は、デートの計画をたててくれた岡部に「お返ししないと」と、肩にかけてもらっていたコートを彼に着させると、「ありがとう」とハグ。 名残惜しそうな岡部を置いて、「またね、バイバイ」と無邪気に手を振り、去っていった。 そんな田中のテクニックにSNSも沸騰。 「渋滞大好き…だってまだ帰らなくていいじゃん…って何だコレ最強かよ…」「田中みな実は本当に悪い子だ。 あれは惚れてしまう」「田中みな実にあそばれたい」などテンションMAXだった。 《杉山実》.

次の

田中みな実のすべて

田中 みなみ

フリーアナウンサー・女優 田中みな実さん Profile アナウンサーとしてだけでなく、女優としても大活躍中。 10月にスタートするドラマ、「モトカレマニア」(フジテレビ)にも出演予定! 絶対の信頼を置くこのコたちのおかげでいろんな挑戦ができる 「美容好奇心、かなり高め。 『いい』と聞いたらとりあえず試すし、美容情報にはアンテナを常に張り巡らせています。 私がこんな風に挑戦ができるのは、 長年頼りにしているスタメンコスメがあるおかげ。 ただ、実はせっかちだし、美容にかける時間も限られています。 だから肌との相性が良いものの中から、 洗うだけでツルツルになるとか、飲むだけの美白など、効率のいいものを厳選。 その後 Aを全顔に。 毛穴も目立たなくなります。 それなのに、肌が乾かないところがスゴイ! 個包装の清潔感、安心感も魅力」 ピュアビタミンCと2種の酵素で透明肌に。 だからネイルを塗らない日でも、上 から必ずベースコートで乾燥からガード。 爪が割れなくなりました」 (左)ネイル グロース アクセレーター 10ml ¥2800/ロングルアージュ (右)ネイル ベース パーフェクター 10ml ¥2600/ロングルアージュ サラッとしてるから、外出先でも塗りやすい。 飲み始めて1年ちょいですが最近『白くなった』と言われるように」 クリスタルトマト サプリメント 30粒 ¥12500/クリスタルトマト 遺伝子組み換えを一切行わない自然原料を使った飲む日焼け止め。 撮影/城健太(vale. ) 金栄珠(静物) ヘアメイク/AYA(LA DONNA) スタイリング/筒井葉子(PEACE MONKEY) 取材・文/中川知春 構成/鏡裕子.

次の

田中みな実

田中 みなみ

実際田中みな実さんを取材した美容関係者は誰しもがそう思っている。 マキア登場当初「私、女性人気ないですけど大丈夫ですか?」と心配顔だった彼女は、マキアの「好きな顔ランキング」にも登場するほど反響が大きい存在となり、誰もが驚くほど前のめりな美容マインドは読者から圧倒的な信頼を勝ち得ている。 ジャストマキア世代の彼女がそこまで美にこだわるのはなぜ? 「少しはマシになってきたものの、すべてがコンプレックスなんです。 『イヤな部分はひとまず置いておいていいところを伸ばそう』という考え方もあると思います。 でも私の場合は、ニキビや肌荒れ、納得のいかないボディラインにそっぽを向いていると、鏡を見るのも嫌になるし、人に会うことすらおっくうになってしまう。 『自分に悲観し続けるくらいだったらしっかり直視して、どうすべきか考えて、少しずつでも改善するほうがずっといい』と思うようになったことが、美容にのめり込むようになったきっかけ。 スキンケアやエステなどにお金や時間を惜しまないことを恥ずかしいことと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、私は自分のやっていることや工夫していることを堂々と発信したい。 少しでも自信が持てるようになると、おしゃれも楽しくなるし、物事をポジティブに捉えられるようになる。 結果的に内側からハッピーなオーラを出せるようになると思うんです。 メイクを駆使すれば今まで見たことのなかった新しい自分に出会うことだってできる。 辛いとか苦しいとか一切ないです。 ただただ楽しい!」 体型コンプレックス、めちゃくちゃあります。 身長153cmのTHE日本人体型。 足も短ければ、お尻も垂れて広がっているし、以前は大きすぎる胸を隠すために猫背になってしまっていて。 デニムははきたいけれど、お尻が目立つのがイヤで、丈の長いシャツやカーディガンで隠していました。 でも、そうするとただの小太りな人に見えちゃうんですよね……。 痩身エステに通ったこともあるけれど、一時的に引き締まっても、すぐに元に戻ってしまう。 どうしてもカッコイイ体になりたくて、パーソナルトレーニングに通い始めました。 そこで、2〜3週間ほど本気で鍛えれば、ちゃんと体は変わってくれるというのを体感したことが大きな転機に。 といっても、チーターみたいな鍛え上げた体ではなく、触れたくなるような柔らかさを残すように意識。 お尻は鍛えるけど、腰周りはあえて落とさず、ちょっとプニっとさせておく。 男女問わず愛される好感度高めのメイクが定番のデイリーフェイス。 だから私の場合は、顔の中心はパウダーをのせ、頬の高いところ「Cゾーン」にだけほんのりしたツヤを与えるのが定番。 いつでも無料でできるこのテク、私も結構お気に入りです」 Q お気に入りのリップは? A クリニーク チャビー スティック 04、資生堂 ルージュ ルージュ BR322、カネボウ モイスチャールージュ 05.

次の