ヨシダ ソース レシピ。 【コストコ】ヨシダソースのアレンジレシピ~肉や魚にも~|本音で語るコストコ商品おすすめブログ

あの「ヨシダソース」は一体どのような味なのか、いろいろな料理で試してみた

ヨシダ ソース レシピ

豚バラ肉500g• ねぎの青い部分1本• ショウガスライス1かけ• ゆで卵2個• ヨシダソース大さじ3• 水6カップ• 醤油大さじ1• 豚肉を5cm角に切ったら、鍋に入れてねぎの青い部分、しょうがとたっぷりの水を入れたら、中火にかけます。 煮立ったらアクを取って、お湯を足しながら30分ほど茹でます。 豚肉は取り出して水気を拭き、ゆで汁も2カップ分取っておきましょう。 鍋にゆで汁2カップ、ヨシダソース、酒、水4カップ、ねぎの青い部分、ショウガスライスを入れたら2を加えて一煮立ちさせ、火を弱めたらアクをとりつつ30分ほど煮ます。 3に醤油大さじ1を加えたら、煮汁が少なくなるまで煮て完成です。

次の

【コストコ】ヨシダソースのアレンジレシピ~肉や魚にも~|本音で語るコストコ商品おすすめブログ

ヨシダ ソース レシピ

豚バラ肉500g• ねぎの青い部分1本• ショウガスライス1かけ• ゆで卵2個• ヨシダソース大さじ3• 水6カップ• 醤油大さじ1• 豚肉を5cm角に切ったら、鍋に入れてねぎの青い部分、しょうがとたっぷりの水を入れたら、中火にかけます。 煮立ったらアクを取って、お湯を足しながら30分ほど茹でます。 豚肉は取り出して水気を拭き、ゆで汁も2カップ分取っておきましょう。 鍋にゆで汁2カップ、ヨシダソース、酒、水4カップ、ねぎの青い部分、ショウガスライスを入れたら2を加えて一煮立ちさせ、火を弱めたらアクをとりつつ30分ほど煮ます。 3に醤油大さじ1を加えたら、煮汁が少なくなるまで煮て完成です。

次の

万能BBQソース、ヨシダソースを徹底研究

ヨシダ ソース レシピ

原材料名 醤油(小麦・大豆・塩)砂糖・高果糖コーンシロップ・みりん・にんにく・香辛料・増粘剤(加工デンプン)・酸味料 照り焼きソースの味と言えば、想像はつくかと思います。 ヨシダグルメのたれを簡単に説明すると、吉田さんという方がアメリカで「醤油」と「みりん」ベースのたれを販売してヒットした商品のことです。 外国の方はあまり料理にお砂糖を使わないので、最後のデザートで砂糖をしっかりとると聞いたことがあります。 肉じゃがなどの日本の煮物は、甘くて好みではないと聞いたことがあるのですが、そうでもないようです。 お肉は牛・豚・鶏どれでもイケます。 シンプルに牛肉と人参を炒めたものに、ヨシダソースと焼肉のたれで味付けしたもの。 人参は大きめなので、炒める前にレンジで竹串が通るくらい加熱しておくと時短になります。 出汁には溶き卵を混ぜておきます。 実はこのレシピは丸亀製麺で食べて以来、大好きでよく真似しております。 ヨシダグルメのたれだけでは味が物足りない方は、牛肉を炒める際に少し醤油を足すと濃いめの味になってうどんに合いますよ。 ヨシダグルメのたれの醤油ベースの甘い味付けは、牛肉によく合います。 ぶりを小麦粉で軽くまぶし、両面を焼いた後に、酒、しょうゆ、みりん(コクを出したい時は少量の砂糖をプラス)の調味料で煮るという感じです。 今回は、ヨシダグルメのたれを使って、もっと簡単に『ブリの照り焼き』を使ります。 材料(4人分) ブリの切り身 4切れ ヨシダグルメのたれ 大さじ3 酒 大さじ1 しょうゆ 小さじ1 しょうがのすりおろし 少量 (しょうがチューブでも可。 その場合は5mm程度の量) ブリをフライパンで軽く両面を焼きます。 すぐに上記の調味料を入れて、1分ほど蓋をして蒸し焼きにします。 しょうがチューブの場合は入れすぎると嘘くさい味になってしまうので、ほんの5mm程度の量で大丈夫です。 お皿にブリを乗せた後に、たれを少し煮詰めるとコクのある味になります。 和食には口うるさい父の反応が気になりますが、こちらからはあえて触れずに無言で食べていると。。。 父が 「このブリ美味しいなー」と言うではありませんか。 「え?そう?」 平然を装っておりましたが、心の中ではガッツポーズでした。 私的には、いつも(栗原はるみさんのレシピ)のブリの照り焼きより手抜きをしたので内心ヒヤヒヤしていたのですが、父は好みだったようです。 その日は遅めに帰ってきた旦那さんに、「今日のブリの照り焼きどう?」と聞くや否や、かぶせ気味に「美味しい!」と返事が。 さすがコストコでも人気のあるヨシダソースです。 そんな時は、 合いびき肉を使って作るすき焼き味の丼ぶりがおすすめです。 薄切りにした玉ねぎと合いびき肉を炒めます。 合いびき肉に火が通ったら、 ヨシダグルメのたれ:みりん:しょうゆを3:1:0. 5くらいの比率で入れます。 少し濃いめ&甘めの味付けが美味しいです。 好みでしょうがチューブを少し入れても。 出来上がったらご飯の上に汁ごと乗せます。 卵の黄身を真ん中に落として、あれば小葱を散らします。 たったの10分で、すき焼き味の丼ぶりが完成しました。 ヨシダグルメのたれは万能調味料として色々と使い勝手がいいです。 お肉だけではなく魚にも合うので、一つ常備しておくと時短もできて便利ですよ。 今日は最後までご覧いただきましてありがとうございます。 いつも応援ありがとうございます!本当に励みになってます。

次の