アライ ヘルメット rx 7x。 アライヘルメットが「RX

「ARAI HELMET(アライヘルメット)」新製品案内

アライ ヘルメット rx 7x

〈RX-7X レーシング・スポイラー〉は特に超高速域においてライディングに集中するライダーのヘルメットのスタビリティーと首の自由度をもたらすことを目的に開発しました。 素材選定より見直し、細かな分子密度を調整、強度を保ちながら、転倒時には「かわす性能」を発揮するよう、剥がれ・破損するように設定。 走行時・転倒時でもライダーの負担を最小限に抑えるよう開発しました。 お手持ちのRX-7Xに装着することで、気分を「勝ちに行く…」 そんなカスタマイズを可能にするオプションパーツです。 お荷物到着の際、宅配業者よりお客様にお渡しする 控えが領収書となります。 初期不良の場合は、お電話またはメールにてご連絡をお願いいたします。 原則、ご連絡いただいた後、商品をお送りいただき、 症状の確認をさせていただいた上で今後の対応方法のご説明をさせていただきます。 商品ページ内注意書きに則り、対応いたします。 「送料無料」商品なら税込合計11,000円未満でも送料無料 「送料無料」商品と同梱でも送料無料 法令に基づき、当店では「返品特約」を設けております。 化粧箱等未開封かつ、商品発送から7日間以内に当店へご連絡いただいたご注文分につきましては、 ご返品またはご交換を承ります。 お客様ご都合のご返品及びご交換の場合は、 購入日・交換時含む商品発送時の送料、当店へ返送いただいた際の送料、 支払い手数料などその他費用すべてをお客様にご負担いただきます。 通信販売は、お客様の意思より、熟考の上、購入手続きされるため、 販売店側で返品特約の表示がある場合、無条件での返品・契約解除制度(いわゆるクーリングオフ) は適用されませんので、ご注意ください。 メーカー保証の有る商品の修理に関しましては事前のご連絡を頂きます様お願いいたします。 返送方法などのご案内をさせて頂きます。 尚、修理依頼についてお客様のお名前とご住所、電話番号、メールアドレスを必要書類と共に提出させて頂きますがお客様の不利益なるような利用はございませんのでご了承ください。 【ご注意ください】 北海道、沖縄県・各県離島の場合は別送料をいただきます。 北海道:¥1,100 沖縄県及び各県離島:¥1,300 ネコポス メール 便を利用して発送する商品は 全国一律¥380です 商品ページにネコポス メール 便を使用する案内がございます。 代金引換と日時指定はご利用できません。 通常包装にてお届けとなります。 ゴールデンウイーク・夏季休業・年末年始などは変更がございます。 天候事情や交通事情により遅延が生じる場合がございます。 ナンカイスピードショップチェーンのナンカイメイトのすべてのサービスは南海部品Web SHOPではご利用いただけません。

次の

ARAI RX

アライ ヘルメット rx 7x

6年ぶりのヘルメット更新 バイクに乗り始めてもうすぐ6年になるのだけれど、今使っているのはこのバイクCB400SE Revoと同時期に買ったもの。 メーカーでは3年の更新を推奨しているものの、ようやく買い換えることとなりました。 高い買い物だから、長い間躊躇してた。 躊躇していたのに、買う時は案外あっさりだったな。 同じARAIにすることは決めていたけど、結局。 6年使ったヘルメット 今まで使ってきた初代のヘルメットは、Arai Rapide-SR グラスブルー 東単オリジナルモデル です。 長いあいだ使ってきたので、あちこちボロボロ。 特にヘルメット下部のこの部分は差し込んでも固定されなくなっちゃって、接着剤でも付かないは破れてくるはで修復不可能。 さらに、内装の大部分は外して洗えるけれど、首回りは完全に固定なので汚れがひどい。 お見苦しいものをお見せしました。 写真はアップしないけれど、頬に当たる部分の布はヨレヨレで、これも寿命。 ARAI のフラッグシップヘルメット RX-7X さて、買っちゃいましたよ。 Amazonで。 結局買ったのはフラッグシップモデルのRX-7X 私が買った時には、53,202円でした。 欲しい時が買い時ってヤツです。 開封の儀。 蓋を開けて緩衝材をのけると、袋に入ったヘルメットがお目見え。 この袋、もったいなくって前回もしばらく取ってあったけれど、使い道ないんだよね。 内容物一式。 ヘルメット本体と、取扱説明書、ESチンカバー このつや消しの黒。 いい感じ。 RX-7Xの後ろ側。 ダクトが大きいです。 内装はこんな。 このモデルは、大部分が外せるようです。 ふかふか… ファーストインプレッション 8月に買ったのだけれど、このシルバーウィークにようやく使い始めました。 久しぶりに洗車して、スイムに行った後、夕方いつものコースを3時間ほどプチツーリング。 静粛性 まず走り始めてすぐに気付いたのは、静かになったこと。 風切り音が改善されたと書いてあったけれど、全体的に静粛性が向上しています。 静かな分、周りの音が小さくなっているわけで、一長一短な気もする。 バイクのエンジンとかチェーンの音が小さくなっているから。 でもまあ、慣れるでしょう。 視界 次には、視界がクリアになったこと。 これはただ単に、いままで使っていたヘルメットのシールドが傷でいっぱいだったってこと。 とても見やすくなった。 ひょっとして視界も広がったか? フィット感 新しいヘルメットだから、頭全体にフィットします。 ただ、フィットの仕方がいままでのヘルメットと違う。 今回のRX-7Xは頬から頬骨のあたりで支えている。 使っていれば違和感もなくなるでしょう。 でも、そのおかげなのか、装着感は軽い。 いや、実際の重量も軽くなっているはずですが、使っている感じが楽です。 ベンチレート 空気もよく抜ける。 エアーベンチは全て閉じた状態で一般道を走っていても、顎のあたりから顔の全面へ空気が流れます。 これだと夏涼しくて、シールドの曇りもかなり改善されるかもしれない。 でも、冬は寒くないかな? 整流効果 高速道路を走ると、ますますヘルメットが軽く感じられる。 今まで使ってきたものだと、車線変更の際に頭を右後方や左後方へ向けると、かなり風圧がかかっていました。 正面を見ている限りは整流効果で風圧はそこそこなのだけれど、顔の向きを正面から少し外しただけですごい風圧を感じていたわけです。 RX-7Xは、それがない。 不思議ですね。 後方確認で首を振っても、とてもスムーズ。 これ、驚きました。 これがグレードの違いなのか。 この整流効果が、今回一番驚いた。 エアロフィンの設定も変えてみることにします。 総論 買ってよかった。 静かになったし、軽くなったし、何より高速道路が楽になった。 値段分の価値ありです。 まだESチンカバー使ってないから、いずれ装着してみます。

次の

アライヘルメットが「RX

アライ ヘルメット rx 7x

そして最近知ったのですが、 アライのRX-7X用のレーシングスポイラーが発売されたようです。 普段アライのホームページを覗くことがないですし、最近はバイク情報のまとめサイトも見ていませんでしたので全く知りませんでした。 ヘルメット用の新パーツはあまり発売されないと思っていましたが、僕が思っているよりも多くのオプションパーツが発売されているようですね。 以下、商品説明の引用です。 世界最高峰MotoGPをはじめトップレーサーも使用している RX-7Xオプションパーツの登場。 〈RX-7X レーシング・スポイラー〉は特に超高速域において ライディングに集中するライダーのヘルメットのスタビリティーと 首の自由度をもたらすことを目的に開発しました。 素材選定より見直し、細かな分子密度を調整、強度を保ちながら、 転倒時には「かわす性能」を発揮するよう、 剥がれ・破損するように設定。 走行時・転倒時でもライダーの負担を最小限に抑えるよう開発しました。 お手持ちのRX-7Xに装着することで、気分を「勝ちに行く…」 そんなカスタマイズを可能にするオプションパーツです。 出典:ARAI channel Vol. 商品説明にも「気分を勝ちに行く」パーツであると記載があるように、どちらかといえば見た目重視なパーツであるといえそうです。 もちろん見た目だけの製品ではなく、ちゃんと整流効果もあるようで、頭のブレを軽減し最高速も向上するとのことです。 さらに転倒時には剥がれて取れるようになっており、ここでも衝撃を「かわす」性能を発揮するようですね。 とはいえもともと後付けですから、どんなにしっかり取り付けたとしても転倒時の衝撃には耐えられずに取れると思います。 出典:ARAI channel Vol. ヘルメット後ろに取り付けるパーツですから、少し張り出します。 取り付けはおそらく両面テープだと思われます。 専用パーツですから、ヘルメットの形状に沿うように作られていますので取り付けに不安はないでしょう。 新製品の「RX-7X FIM racing 1」に合わせて発売されたRX-7X用レーシングスポイラーですが、新製品の「RX-7X FIM racing 1」が欲しいけど既にRX-7Xを持っている…という僕のようなユーザーにも配慮したアライさんの心遣いに感謝です。 ヘルメットをカスタムすることなどほとんどありませんが、せっかくのRX-7X用オプションパーツですし、実際に購入してみようと思います。

次の