金沢 美術 工芸 大学 合格 作品。 金沢美術工芸大学美術工芸学部/入試科目・日程情報【スタディサプリ 進路】

美術・工芸コース|富山大学 芸術文化学部

金沢 美術 工芸 大学 合格 作品

はじめまして、以前美大専門の予備校で講師をしておりました。 金沢美工は有名ですので、地元に美術予備校があると思います。 そちらを探して、資料請求や相談されるのが一番かと思います。 在学生よりも専門家ですよ。 受験に関しては。 最後の大学も重要ですが、その後どのような職につきたいかが重要です。 高校生にしては自分のビジョンがはっきりしている方だと思いますので、どのような大学にいっても自分を貫き通せると思います。 もし企業人になりたいのでしたら、東京(関東)の美大の方が就活し易いし、情報も集まりやすいですよ。 それに、大学は人と出会う場所です。 多くの人に会い影響されることで人生を捧げられる職を見つけ出せればいいと思います。 そのため大学に固執する必要がありませんよ。 (上野の大学に4年越しで入学し、『大学なんて結局同じ』と言っている友人も多々いますし) A ベストアンサー 私も子供もムサビ出です。 親の私のころには就職より取りみどりでしたが、今はデザイン科の4年生でもまだ決まっていない人が多いです。 ですので、?大のデザイン科では、就職はまず無理だと思います。 どんなことしてでも有名大のデザイン科出てください。 有名大が駄目なら有名専門学校のほうがいいです。 デザイナーになりたいなら。 有名大でも、グラフィックか工業か空間に限ってください。 奨学金を返済するためには!それ以外の科だと不可能じゃないですが、割のいい就職につく機会が少ないので・・ 学校の奨学金は、運悪く芸大に落ちたというレベルの方がもらいます。 そのレベルじゃないとまず無理。 大体大学の奨学金はおもに3年生以上がもらえるものが多いので・・(数少ない内) 慶應とか早稲田のように企業の奨学金がいっぱいあって成績いかんで何らかの援助を受けられる・・というのには程遠い状態です。 一般的なのが育英会の奨学金(有利子で12万円まで借りることができる)、地方自治体の奨学金。 親御さんが公務員や一流企業だと会社の共済会の奨学ローンがあれば安めに借りられる。 しかし、すべて借金です。 親元を出て借りる場合、卒業後も一人暮らしでしょうから、返済は大変だと思いますので、あまり多い額借りれないと思います。 卒業後親元に入れる状態なら多少無理して借りることができるでしょう。 (12万利用している人はあまりいないと思う) しかし、すべて就職のいい大学の就職のいい科に入学することが前提。 それにはどうしても美術受験予備校へ行かないとよほどの天才じゃないと合格しません。 そのお金も無理?安めの予備校もありますが高3だと月4万は必要。 ・・ここにも奨学金がありますが、芸大受かるレベルじゃないともらえません。 美大にかかるお金は半端じゃなく、合格も半端なく大変なので(ちょっと自己流に頑張ったくらいじゃ受かりません・大変の地方の方は浪人後上京して予備校へ通っています)、お金ないとまず第一歩が進めないのです。 まず、手近の美術予備校へ体験授業を受けに行ってみてください。 あなたの今の画力がわかります。 その上で どの程度有名美大デザイン科合格までかかるか自分でわかるはずです。 普通の人だと、学校の先生にちょっと見てもらう程度では到底受かりません。 ムサタマの看板学部デザイン科も半分以上が浪人生です。 お金のこと、画力の事、合格までの道のり・・甘いものではないので 学校の美術の先生・美術予備校の先生にまず色々お話を聞いてみてください。 奨学金のことは高校の先生に聞いてください。 (時々奨学金の仕組みが変わるので現役の高校の先生にお聞きするのが一番です) 私も子供もムサビ出です。 親の私のころには就職より取りみどりでしたが、今はデザイン科の4年生でもまだ決まっていない人が多いです。 ですので、?大のデザイン科では、就職はまず無理だと思います。 どんなことしてでも有名大のデザイン科出てください。 有名大が駄目なら有名専門学校のほうがいいです。 デザイナーになりたいなら。 有名大でも、グラフィックか工業か空間に限ってください。 奨学金を返済するためには!それ以外の科だと不可能じゃないですが、割のいい就職につく機会が少ないので・・... Q お金の問題です。 相談させてください。 大変困っています 国公立大学 金沢美術工芸大学にいきたいです。 奨学金制度を考えています かならず受けられるであろう奨学金制度として調べた限りでは以下が見つかりました。 ですが、本音としては滑り止めに私立芸術大学も受験したいです。 その場合、奨学金は同じ制度で利用したいと思いますが、私立の場合は授業料、入学金、受験料金共に役2倍程度必要となってきます。 教材代も高額になると思います。 両親には国公立に行かしてもらうように許可を取りました。 ですが、私立へのすべりどめとしての受験の許しはもらえません。 浪人も駄目だと言われそうです。 親への負担を極力すくなく、大学に行く方法はありませんでしょうか? もし、金沢美術工芸大学が落ちてしまって、他の私立の大学にいく場合になった時も国公立でかかる値段で私立に通う方法はありませんか? あともう一つ、私は今高校2年生で、デザイン科のある高校に通っています。 はっきり言って、私の通っている高校は勉強が中の下ぐらいのレベルです 国公立の大学にいくにはセンターで6~7割とるのが必要だと聞いたのですが 私の通っているような高校でも(先生に協力してもらう等して)独学で勉強をして センターでその程度の点を取ることは可能でしょうか? 何か良い方法ありましたら、よろしくおねがいします。 お金の問題です。 相談させてください。 大変困っています 国公立大学 金沢美術工芸大学にいきたいです。 奨学金制度を考えています かならず受けられるであろう奨学金制度として調べた限りでは以下が見つかりました。 ですが、本音としては滑り止めに私立芸術大学も受験したいです。 その場合、奨学金は同じ制... A ベストアンサー グラフィックだったら、1浪したら原宿の桑沢デザイン研究所という専門学校もうけてみたら良いですよ。 専門学校では日本1といわれる所です。 もちろん試験もあり、3倍です。 学科試験もあります。 学費を見てみたら、1年目150万、2,3年目120万くらいでした。 高いけど、ここでも奨学金は10万まで受けることが出来ます。 東京の美大を受ける男子学生が1~2浪して武蔵野、多摩、造形に落ちたら落ち着く所ですので、結構高レベルですよ。 金沢美工大にもう少しで入れるレベルだったら受かると思います。 美大は大学ですから、一般教養の美術論とか体育とか語学とかも色々取らなくては成りません。 半分はつまらないものだから、専門学校もいいと思いますよ。 就職も桑沢なら金沢とでは引けを取らないと思います。 場所も東京のど真ん中にあってデザインを学ぶのに最適だと思います。 それから、センターは学校の先生に相談してあなたのレベルに合った参考書、問題集をやっていくと良いですよ。 美術科だともしかしたら中学のところを忘れているかもしれないので高校受験の問題集も役に立つかもしれません。 ある程度できる人も中学のこと忘れているので、中学の問題集をさらっとやってから高校の課程に入ると飛躍的に伸びるらしいです。 すべて、先生に相談してみてね。 グラフィックだったら、1浪したら原宿の桑沢デザイン研究所という専門学校もうけてみたら良いですよ。 専門学校では日本1といわれる所です。 もちろん試験もあり、3倍です。 学科試験もあります。 学費を見てみたら、1年目150万、2,3年目120万くらいでした。 高いけど、ここでも奨学金は10万まで受けることが出来ます。 東京の美大を受ける男子学生が1~2浪して武蔵野、多摩、造形に落ちたら落ち着く所ですので、結構高レベルですよ。 金沢美工大にもう少しで入れるレベルだったら受かると思います。 美大は大学で... A ベストアンサー こんにちはtaijiさん。 私は現在、美大受験予備校でデザイン工芸科の講師をしています。 今年の入試もほぼ終了しました。 金沢の合格発表も間近です。 今年も金沢美工を受験した生徒がいました。 面接の内容についてという事ですが、基本的には実技試験に制作した作品についての質問がほとんどだと思います。 私の生徒は製品デザインを志望しているので、実技試験は静物デッサンとプロダクトデザイン課題の2作品を制作したわけですが、面接の時に質問されたのは主にデザイン課題の方でした。 デッサンの方は作品を見れば実力がわかることですから デザイン課題については何を意図したものなのかを確認するために、かなり具体的に突っ込まれると思います。 見た目の美しさだけでなく、発想に独自性があるかどうか又は使う人の視点にたってデザインしているのかなど、デザインする資質を見ていると思います。 とりあえず。 Q 私は今高2の美術大学を志望する女です。 行きたいところとして 迷っている大学は 静岡県立芸術大学と沖縄県立芸術大学と金沢工芸美術大学の3つです。 やりたいことは 舞台などの服の作成やグラフィックデザイン 家具などの作成です。 金沢工芸美術大学は卒業式で有名ですよね。 それを聞いて 楽しいことが大好きな私はとても惹かれました。 しかし学部が 製品デザイン と視覚デザインにしか別れておりません しかも視覚デザインは倍率12倍という…。 静岡県立芸術大学には留学制度と メディア造形学科に惹かれました。 メディア造形学科は服も家具もグラフィックデザインもできるような気がするのですが(私の思い込みでしょうか) 沖縄県立芸術大学には デザイン専攻があると言うのに惹かれました。 (これも私のやりたいことをやれる学部だと思ったのですが気のせいでしょうか) しかし 沖縄県立芸術大学と静岡県立芸術大学の 何か楽しいイベントを聞いたことがありません。 一つ目の質問は 沖縄県立芸術大学と静岡県立芸術大学に 楽しいイベントはありますか?あるのならば そのイベントの極細を教えてください。 (例えば 金沢工芸美術大学のように 卒業式はコスプレするよ!など) 二つ目の質問は 金沢工芸美術大学の製品デザイン学部で グラフィックデザインや 舞台で着るような服の制作や家具の制作などをやるでしょうか。 また それらをやりたいとしたら 3つの学校のうちどれに行ったらやれるでしょうか。 あと 三つ目の質問は それぞれの学校の男女の比率はどれくらいでしょうか。 お恥ずかしい話しですが 少しでも出会いがあればなあなんて阿呆なことを考えています。 女の人だらけだと、少し怖いイメージもあるというのも事実です。 実際に聞きに行ければいいのですが、オープンキャンパスの日は全て留学で潰れてしまい行けませんでした。 良ければ一つの学校だけでも教えてもらえると助かります。 私は今高2の美術大学を志望する女です。 行きたいところとして 迷っている大学は 静岡県立芸術大学と沖縄県立芸術大学と金沢工芸美術大学の3つです。 やりたいことは 舞台などの服の作成やグラフィックデザイン 家具などの作成です。 金沢工芸美術大学は卒業式で有名ですよね。 それを聞いて 楽しいことが大好きな私はとても惹かれました。 しかし学部が 製品デザイン と視覚デザインにしか別れておりません しかも視覚デザインは倍率12倍という…。 静岡県立芸術大学には留学制度と メディア造形学科に惹かれま... A ベストアンサー 静岡の大学名が誤っていることは、先の回答者さまがおっしゃっている通りです。 入試的な難易度で言えば、専攻科の倍率うんぬんというより、大学としての知名度で、 金沢>沖縄>>>静岡 …となるでしょう。 静岡だけ、比較的新しい大学なので歴史も浅く、まだ知名度もあまりありません。 ただ、静岡は、他の2大学に比べて、どちらかと言えば理論系に力を入れているようなイメージです。 ですので、金沢の卒業式のような、華やかなイメージはそれほど強くはない…と思います。 ただ、他2大学よりも入り易い大学でもあるので、イベントの派手さというより、学生個人の服装などが、華やかな雰囲気かもしれません。 学部や専攻科により多少違いはあるかもしれませんが、難易度の高い美大・芸大となると、それこそ身を削って浪人して入って来る人もいますので、そのぶんイベントなどは華やかに盛り上がるかもしれませんが、世間一般がイメージする美大生的な華やかさがありオシャレな学生は、ごく一部かと思います。 ちなみに、静岡のメディア造形学科は、パソコンなど最先端の機器を扱ってのデザイン…つまりwebデザインや映像、アニメーションなどを学ぶのであって、質問者さんの『やりたいこと』とはかなり異なるように思います(グラフィックデザインに微妙に近いかもしれませんが…)。 ひとまず、静岡については他2大学と様相が異なると思うので、先にまとめて回答いたしました。 前置きが長くなりましたが、静岡をのぞき、金沢と沖縄について回答します。 まずは1つ目の質問ですが、美大は似たりよったりで、金沢だけが卒業式が派手なわけではありません。 卒業生の多数がコスプレを行ったりするのは金沢くらいかもしれませんが、どの美大・芸大も、女子学生であれば自分で仕立てたドレスや古着物を再利用した衣装、また男子学生も同様に、自分でスーツをつくったり、また着ぐるみや女装などで式典に出席する学生も珍しくないでしょう。 テレビなどのマスメディアに取り上げられていないだけで、どこも卒業式などの式典は派手です。 イベント的に言えば、金沢と沖縄のどちらも、愛知県立芸大、京都市立芸大、東京芸大と合同で「五芸祭」というイベントを行っていたりします。 「五芸祭」では、各大学のスポーツ系のサークルの交流試合による大会や、選抜での作品展などが行われているようです。 もちろん、交流としての飲み会などもあると思いますが、各大学の学生が自主的に実行委員会などを組織しているので、そうした委員会に希望して参加すれば、イベントをつくる側として楽しむこともできるでしょう。 大学単独での、学内でのイベントの面白さと言えば、どちらの大学も同程度です。 ですが、沖縄は他の美大・芸大などと交流するには海を渡らなければいけないので、金沢の方が、他のさまざまな大学との交流などの点では盛んだと思います。 特に、金沢と京都・大阪あたりの距離は、慣れるとけっこう近いですし。 また金沢21世紀美術館など、人気の高い美術館も市内にあるので、沖縄よりもアートやデザインなどのトップレベルのものに触れる機会は多いと思います。 ただ、全体的な学生数から言えば、金沢と沖縄だと、金沢の方が規模の大きい大学のため、大学自体に活気のある雰囲気だと思います。 沖縄は思ったより静かな雰囲気です(いちおう、世界遺産である首里城の敷地内ですし…)。 2つ目の質問への回答です。 要するに、デザイン系の専攻に入りたい、ということですよね? 美大・芸大で、「舞台衣装科」とか「家具デザイン科」といった細分化された専攻科はありませんが、たとえば舞台衣装であればファッションデザイン、家具のデザインであればプロダクトデザイン…などなど、質問者さんのやりたいことに非常に近い内容が含まれている専攻科はあります。 ですが、ファッション、プロダクト、グラフィックをすべてまとめて学べるとしたら、難しい選択になるかと思います。 金沢の「製品デザイン」には、おそらく舞台衣装や家具のデザインなども含まれていて、グラフィックデザインは、もろに「視覚デザイン」になると思います。 ですので、この場合は、受験の時点でどちらか選ばなければならないと思いますが、多少は、専門的ではなくとも、たとえば「視覚デザイン」に入学して、家具やファッションなどにも関係する授業・指導もあるか、と思うので、まったくできない、というわけでもないです。 この微妙な感じが非常に難しく、それこそ学生が能動的に大学の授業をいろいろと利用すればできるのですが、受け身のままだと、入学してみたがやりたいことが学べない…という状況に思うこともあるでしょう。 沖縄の場合は、入学時点では「デザイン専攻」ひとつですが、おそらく2年の後半か3年から、グラフィックやファッションなど専門に分かれていく、という感じでしょう。 この場合のメリットは、ファッションや家具制作(立体物のデザイン)、グラフィックなどの大まかな基礎知識を、1~2年の頃にざっくりと学べる、ということです。 そのうえで専門としたいデザインの分野を選ぶので、現状として『やりたいこと』を決めかねているのであれば、大学に入学してからしばらくは先の選択を悩むことのできる沖縄の方が、金沢よりも質問者さんに合っているとも思います。 なお、ファッション系一択であれば、デザインの分野よりも、工芸系の染織(デザインと工芸が分かれて設置されていない場合は「テキスタイルデザイン」なども有る)などに進む、というのも良いかもしれませんが…。 沖縄は琉球紅型、金沢は加賀友禅など、伝統的な染織工芸が今も生きた状態で残っている場所ですし、学生時代にそういった染織の勉強をして、ファッション系の企業への就職や舞台衣装のデザイナーなどに進む、という例も少なくないでしょう。 もちろん、伝統工芸の継承者として、その技術や知識を現代のファッションなどに活かす、という視点もありますし、染織は布を使ってのグラフィックデザイン、と考えることだってできます。 また、家具のデザインというのは特殊で、プロダクトや立体のデザインという方面からでも学べますが、建築などの分野から家具のデザインを学ぶという場合もあるようです。 長くなりましたが、最後に3つ目の質問への回答。 美大・芸大は、どこも男女比で言えば、3:7~4:6くらいで、女子学生が多数派です。 絵画などは就職も不安定なので、悪く言えば、将来的にそこそこ安定した収入のある男性と結婚さえしてしまえば作家活動を続けられる女性の方が有利と言えるからか、女子学生の比率が高いです。 しかし近年は女子も増えましたが、彫刻などは材料や道具など重いものを扱うので、美大・芸大内では体育会系で、かつ男子が多いです。 では、肝心のデザインや工芸はどうか、と言えば、どちらも就職の安定感があるので、男女比はそれほど違いはありません(やや女子が多いかな、というくらい)。 そのうち、質問者さんの『やりたいこと』を考えると、ファッション系は女子が多く、家具などのプロダクト系とグラフィック系はやや男子が多いです。 それぞれの大学での恋愛事情はどうだか知りませんが、個人的には、同じ専攻で彼氏探しや出会いを求めるより、他の専攻に相手を探した方がいいかと思います。 たとえば質問者さんがファッション系の専攻に入学したとして、彼氏はグラフィック系…とか。 同じ専攻だと、就職活動、また先々のデザイナーとしての活動において「ライバル」となってしまいますが、違う専攻出身だと、「味方」や「チームメイト」的に、お互いの分野の長所を合わせて短所を補い、一緒に仕事ができたりもします。 グラフィックデザインの彼氏を持った女の子の作品集やポートフォリオなどは、とてもオシャレで見栄え良くできあがってたりします。 出会いなんて、そんな計画的にうまくは行かないものでしょうが、ご参考までに。 静岡の大学名が誤っていることは、先の回答者さまがおっしゃっている通りです。 入試的な難易度で言えば、専攻科の倍率うんぬんというより、大学としての知名度で、 金沢>沖縄>>>静岡 …となるでしょう。 静岡だけ、比較的新しい大学なので歴史も浅く、まだ知名度もあまりありません。 ただ、静岡は、他の2大学に比べて、どちらかと言えば理論系に力を入れているようなイメージです。 ですので、金沢の卒業式のような、華やかなイメージは... A ベストアンサー あてにならないウィキペディア情報ですが、出た人はだいたい以下のような仕事をしているようです。 職業によっては、成功すれば、はぶりがよくなるでしょう。 wikipedia. 9F ただし、東京芸大の、それも大学院卒の俳優である伊勢谷友介さんがテレビでおっしゃっていたと記憶していますが、東京芸大は貧乏人を算出する大学だそうです。 つまり、極めて優秀な芸術家を輩出する大学なわけですが、そもそも芸術家は芸術を生み出す人なわけで、お金を生み出す人ではないので、お金儲けにはつながらないのです。 「難しい大学を出る=安定した生活を送る」という理論に基づいて考えれば、芸大は「難しい大学」ということには確かにならないかもしれません。 でも大学は本来、学問をするところです。 そして東京芸大が、人の心や感覚をゆさぶるような優れた芸術を生み出すための優秀な教育を施してくれるのは事実です。 東京大学法学部を出ても優秀な芸術家にはなれませんが、東京芸大を出れば優秀な芸術家になれる可能性が極めて高いのです。 そして、あくまでも芸術家として優秀なだけであって、優秀な教師を育てる大学ではありませんので、中学教師として劣っていたとしても、まったく不思議ではありません。 ちなみに、私の中学時代の美術の先生は、当時、現役の東京芸大院生でしたが、実践的なことと芸術的なことの両方を楽しく学べる工夫をしてくださった、人としてもすばらしい愉快な先生で私は大好きでした。 今は東京芸大以外の芸術系の大学などで教えながら、たまに展覧会を開いておられるようで、作風は変わりましたが、当時と同じジャンルの芸術を生み続けておられるようです。 あてにならないウィキペディア情報ですが、出た人はだいたい以下のような仕事をしているようです。 職業によっては、成功すれば、はぶりがよくなるでしょう。 wikipedia. 9F ただし、東京芸大の、それも大学院卒の俳優である伊勢谷友介さんがテレビでおっしゃっていたと記憶していますが、東京芸大は貧乏人を算出する大学だそうです。 つまり... A ベストアンサー 回答が得られていないようですので、以下、何かの参考になればと。。。 keinet. chiebukuro. yahoo. msn. goo. html A ベストアンサー 現在、関東の某美大生やってるものです 大学は雰囲気によって好み(合う合わない)が分かれるので、自分で調べるのが一番良いと思いますよ。 自分の合う大学に行けばメキメキと実力が付くし、合わない所に行けば、下手したら不登校、留年、中退になってしまいます。 ココが役に立つと思います。 evidus. とくに、美術・芸術系の大学は、それぞれの大学に個性がありますから。 私も、とある芸術大学に自己推薦という感じで受験し、かなり本気でその大学に入りたい!と思っていたのに、実際にその学校に足を運んで面接をしているうちに、その大学の雰囲気があまり好きではないと気づき、3段階あった試験の最終選考まで残ったのに、それを蹴って他の大学にした経験があります(その時には、芸術祭や展示会を参考にしました) あと、高校と違って大学の偏差値はその模試によって参考にすべき偏差値が違うので(代ゼミが一番有名でしょうか?)数字でポンと一発で分かるものではないです。 とくに、芸術・美大の場合は、実技も関わってきますから、偏差値だけではなく、実技の内容も重要になってきますね。 (実技の内容を見ても、自分にその学科が合う、合わないがなんとなく分かると思います)(美大予備校や画塾の資料と取り寄せると、過去の作品例が載ってたりして、それも結構参考になります) DQNに関しては、知名度、入試の難易度が高い大学になればなるほど、少なくなるでしょう(当然)。 難易度の高い美大、芸大の入試を突破するには、それなりの経済力、知性、実力が必要になってくるので、やっぱりそれなりの人が集まってます。 入ってからも、クリエイター心(高いプライド)があるせいか、大学に合格しただけでは満足せすに、一般大学の人に比べてけっこう課題の取り組み方が真面目な人が多い気がします(あくまでも、一般大学に行った私の友人と話してて私が思ったことですが)。 また、そのような大学であれば、学校生活を自分なりの考えをもって真面目に過ごしていれば、実力はちゃんと付くはずです。 (ただ、上でも述べたのうに、学校の雰囲気が自分と合わないと、生活自体がつまらなくなって課題に身が入らなくなってしまうでしょう)。 美大、芸大だと就職がない、専門学校の方が就職が良いというのはまったくの素人(デザイン・アートに関しての知識がない人)が勝手に抱いているイメージなので、気にしなくて良いと思います。 雑誌やTVで取り上げられるような人たち(そうでなくても、大手企業のデザイナー、アートディレクター)は、圧倒的に美大、芸大出身の人が多いですから。 つか長っ!(--; とにかく、自分で調べるのが一番です! 現在、関東の某美大生やってるものです 大学は雰囲気によって好み(合う合わない)が分かれるので、自分で調べるのが一番良いと思いますよ。 自分の合う大学に行けばメキメキと実力が付くし、合わない所に行けば、下手したら不登校、留年、中退になってしまいます。 ココが役に立つと思います。 evidus. Q 今年の3月に17歳になるフリーター男です。 高校は行きませんでした。 ずっと怠惰な生活を送ってきました。 でも変わりたいと思い、 去年の11月に高卒認定試験(旧・大検。 大学を受ける資格をもらえる試験) を受け、合格しました。 グラフィック関係で食っていきたいと思い、 東京芸術大学を受けようと考えています。 絵は好きですが、デッサンが出来る程度です。 鉛筆でしか絵を描いたことがなく、しかも、 絵はたまに描く程度です。 こんな俺ですが、来年に 東京芸術大学に受かることなんて出来るんでしょうか。 それと、いまからどんなことを頑張ればいいのでしょうか。 どんな勉強をしたらいいのかまったく分かりません。 分かる方どうか教えてください。 ちなみに、絵に対する情熱は誰にも負けないです。 どんなことでも頑張ります。 A ベストアンサー こんにちわ。 私は芸大卒の者です。 何かアドバイスできればと思って回答したいと思います。 まず始めに情熱やがんばりだけでは通用しないという世界だという事です。 つまり絵が好きな人など山ほどいるわけですし(だから倍率も高い)、それは芸大に限らずどこの一流大学でも「医学部に行きたい」とか「東大に行きたい」と思っている人が多く存在するのと全く一緒です。 さらに言えば芸大生=絵が好きという式は必ずしも当てはまるというわけではありません。 私は正にその典型なんですが、幼少期からデザイナーであった父にスパルタな美術教育を受けさせられ育ってきました。 ですので絵は描けるのは当たり前でしたが「美術が好きか?」と言われれば首を傾げます。 「じゃあなんで芸大行ったの?」なんて友人には聞かれますが、それは凄く単純で勉強ができなかったからです。 もし一般大学を受験しても三流しか行けなかっただろうし、それなら美術系に進学しようと思ったことが理由です。 そのようなモチベーションの学生は意外と多くいます。 しかし僕を含め彼らは現役や一浪で合格してしまってるわけですから情熱がいかに儚い物か分かると思います。 私は投稿者さんのポートフォリオを見たことが無いので具体的なことはアドバイスできませんが「デッサンが出来る程度です」という心境では受験は厳しいと感じます。 合格した学生はほぼ口を揃えて「(芸大って)難しかったか?」と言いまし「落ちるはず無いだろ」と強気です。 私もそうでした。 これは自慢的な表現ではなく多くの受験生の中で合格通知を貰う学生は「受験=合格」という構図が無理屈で勝手に成立してしまっているのが現状です。 確かに冷静に考えてみれば高倍率ですし選考も不透明ですが私は「苦労したな」という感覚は全くありません、「(受かって)当然でしょう?」という方が遥かに強いです。 私が通っていた油彩科に関して言えば長年英才教育で絵画をやってきた人しかいないし受賞歴、活動歴、師事歴などを考慮してもアマプロがごった返している大学であることを忘れないでください。 芸大生の9割は多摩美、武蔵美に同時合格しています。 自分が美術素人だと思うのであれば100%落ちます。 芸大は自分の作品が一番と思う人間の為の大学で不安定な自信で合格した人間を僕は見たことがありません。 こんにちわ。 私は芸大卒の者です。 何かアドバイスできればと思って回答したいと思います。 まず始めに情熱やがんばりだけでは通用しないという世界だという事です。 つまり絵が好きな人など山ほどいるわけですし(だから倍率も高い)、それは芸大に限らずどこの一流大学でも「医学部に行きたい」とか「東大に行きたい」と思っている人が多く存在するのと全く一緒です。 さらに言えば芸大生=絵が好きという式は必ずしも当てはまるというわけではありません。 私は正にその典型なんですが、幼少期からデザイナ... Q こんにちは。 地方の進学校に通う高校2年生です。 私は小さい頃から絵がすきで中1のころから美術部で高1の頃から予備校に通い 美大受験に備えています。 学科は油絵がすきなので絵画学科や油絵学科。 私立4年制大学志望です。 本当は東京の有名所に行きたいという気持ちもありますが 金銭的にもレベルてきにも難しいかなと思っています; 予備校の先生には私立で一番安い大手前大学を勧められたのですが (言い方が悪かったらすいません)超初心者でも大歓迎!受験にデッサンはないから大丈夫!みたいなことが HPなどに書かれていて、私はここまで色々がんばって来たのにそれはちょっと違うんじゃないかなって思ってしまったんです;; しかし教員や美術館などの多さなどの話を聞いて候補から捨てきれずにもいます。 あと個人的には東京にも近く学費も少しは安い横浜美術大学も気になっています。 成安造形大学も試験の結果次第ではやすく入れるとかも聞いたことがあります。 そこで質問なのですが私立4年制大学で絵画系が学べる学費の安い所を教えてください。 ちなみに今フォルダにこれしかなかったのですが 半年前くらいに描いたデッサンです・・・ こんにちは。 地方の進学校に通う高校2年生です。 私は小さい頃から絵がすきで中1のころから美術部で高1の頃から予備校に通い 美大受験に備えています。 学科は油絵がすきなので絵画学科や油絵学科。 私立4年制大学志望です。 本当は東京の有名所に行きたいという気持ちもありますが 金銭的にもレベルてきにも難しいかなと思っています; 予備校の先生には私立で一番安い大手前大学を勧められたのですが (言い方が悪かったらすいません)超初心者でも大歓迎!受験にデッサンはないから大丈夫!みたいなこ...

次の

合格再現作品

金沢 美術 工芸 大学 合格 作品

このまちで学ぶこと。 手で考え、心でつくること。 学問を好み、伝統を愛してその歴史を紡いできたまち、金沢。 工芸が今も生活の中に息づくこの地は、ものづくりのまちでもあります。 金沢美術工芸大学は、戦後の困難な時代の中、人のつくる力を信じる金沢の市民が、その心でつくった大学です。 この大学には、「手で考え、心でつくる」ということばがあります。 ここで教鞭をとったある教員が残したこのことばは、ものをつくることが「つくりながら、試み、考える」ことであること、「心をこめて」行うことであることを教えてくれます。 この大学で、たくさんの先輩たちが「つくりながら、試み、考える」ことを繰り返し、「心をこめて」作品をつくりあげ、世界へ飛び立っていきました。 「手で考え、心でつくる」。 今日も金沢美術工芸大学では、このことばのもとで、学生たちが学び、鍛錬を重ねています。 ものをつくること、そしてものをつくることについて真剣に考えること。 それを志すあなたの豊かな力になる時間が、ここにある。 私たちは、そう信じています。

次の

大学概要

金沢 美術 工芸 大学 合格 作品

1 4. 7 137 887 767 150 71 47 美術工芸学部|美術科〈日本画専攻〉 中期日程 6. 9 5. 3 15 124 110 16 80 40 美術工芸学部|美術科〈油画専攻〉 中期日程 4. 7 4. 0 25 139 121 26 76 56 美術工芸学部|美術科〈彫刻専攻〉 中期日程 3. 4 3. 2 15 78 72 21 67 33 美術工芸学部|美術科〈芸術学専攻〉 中期日程 3. 1 1. 8 10 37 31 10 86 57 美術工芸学部|デザイン科〈視覚デザイン専攻〉 中期日程 10. 0 9. 9 18 226 190 19 67 56 美術工芸学部|デザイン科〈製品デザイン専攻〉 中期日程 3. 5 4. 1 18 73 63 18 44 61 美術工芸学部|デザイン科〈環境デザイン専攻〉 中期日程 3. 4 3. 5 18 71 61 18 78 50 美術工芸学部|工芸科 中期日程 5. 4 5. 8 18 139 119 22 76 24.

次の